あらふぉーサイクル奮闘記♪

職場では、「システム管理者」なんぞという大層な仕事をしながら、SNSやブログなんてものには、一切無関心。
携帯電話すら使いこなせず、ひたすら着信待ちのトランシーバー。

・・・ハイ。そんな私は全くのアナロギーな人間です^^


この度、ヒマにかまけて「ブログ」なんぞというものを立ててみようと一念発起。

「「ブログ」と言えば、テーマだな・・・」

でもって、思いついたのが、学生時代より密かに続けているサイクリングです^^

夏場限定(寒いのは大の苦手)で、4月から11月までの月2回は何らかのサイクルイベント参加。ついでに、時折、お荷物積んでの放浪・・・

そんなこんなをツレヅレに綴ってみようと思い立ちました。

よければ、コメント、感想なんかいただければ、幸いです・・・m(_ _)m

2017年9月21日 (木)

2017年淡路島ロングライド150(兵庫)

9月18日(日)  sun


兵庫県は淡路島で開催された「2017淡路島ロングライド150」に参加してきましたhappy02happy02happy02

Dsc_0436


・・・やれやれ、無事に開催されてヨカッタよcryingcryingcrying
何せ前日・・・ってか、当日の未明まで台風による影響にて、中止か?開催か!?ってな判断が、予断を許さぬ状況ですbearingbearingbearing

2000人から集結する大きな大会。
参加者の私達も、主催者さん達も、皆一同にヒヤヒヤと台風の状況を見守っておりましたcoldsweats02coldsweats02coldsweats02

当初の台風進路予定だと、前日の17日には淡路を直撃しても夜半には抜けてる予想だったのが、どんどん足が遅まりまして、淡路直撃が前日17日の20時ごろですcrying
私は、とりあえず朝の内に神戸まで移動しまして、淡路に渡る手前で開催か?中止か!?の判断を見守っておりましたが、とりあえず開催の方向で調整が進んでいる模様think
四国側の鳴門大橋が通行止めになってしまい、こちら側の明石大橋も最早予断を許さぬ状況となった所で、意を決して橋を渡る。


Rimg5567・・・台風ですねgawkと前日受付会場に19時前に到着しまして、受付だけは無事に完了confidentお後は、コース上に台風の影響が無い事を祈るばかりです。

私は南あわじ市に宿をとっていましたので、まさしくこれから向かってくる台風めがけてcardashです。暴風大荒れの天候の中、そうそう走っている車自体も少ない中で、宿には無事に到着confident・・・って、着いて車を降りた瞬間に、体を持っていかれそうな程の風に煽られましたがねgawkgawkgawk

まさに台風直撃のさ中の20時ごろには、絶望的な予感しかいたしませんが、果たして結果や如何に!?

Dsc_0424
・・・一筋の光明coldsweats02coldsweats02coldsweats02ではないですけどcoldsweats01当日未明の2時過ぎには全ての警報も解除され、参加者の皆さんも無事に会場集結。
そして、散々ヤキモキしましたが、嬉しい開催決定ですhappy01scissors


Dsc_0412やれやれ、よかったよcryingcryingcrying
前夜は寝れる訳もなく状況を見守りつつ午前4時頃に会場In。着々と準備が進んでいく状況に、ようやく一安心の私confident




Rimg5600一組目がスタート会場に移動していく頃には、すっかり晴れ上がったお空に感謝happy02happy02happy02ホント昨日・・・ってよりは、数時間前までの出来事が嘘のような晴天ですcoldsweats02



Rimg5603
そうして、私達も無事にスタート会場まで移動していきまして、いよいよアワイチの始まりですscissorsshine






・・・ってな感じに、本編に入るまでにも一大記事が仕上がるか!?ってな程に色々あった前日ですが、長丁場なアワイチですからねcoldsweats01
要らぬ部分は極力カットしていかないと、延々と記事が終わらなくなってしまいますなcoldsweats01coldsweats01coldsweats01


Rimg5607スタートしましては、まずは最初のエイドがある洲本を目指しますbicycledash







Rimg5615毎度おなじみの大観音に見守られながら、一同順調に走行していきますconfidentしっかし、ヤレヤレ前夜の憂いは何処へやら・・・ってな感じにお天気一変coldsweats02まさに絶好のサイクル日和となりましたなhappy02happy02happy02



Rimg5635
お陰で朝の陽ざしは清々しい感じですが、こりゃ昼間にゃ随分と暑くなりそうねcoldsweats01coldsweats01coldsweats01





Rimg5639
一行は順調に進んでまいりまして、いよいよ洲本市に突入♪







Rimg5648・・・それにしても、ほんのつい何時間前まで暴風雨だったにも関わらず、道路上は綺麗なばかりでcoldsweats02coldsweats02coldsweats02私がお宿から会場まで移動してくる道すがらにも、懸命に道路清掃車が活躍しているのを見ましたが、主催者さんの並々ならぬご努力に、大変感謝happy02goodshine


Rimg5651

そうして景色が南国チックな雰囲気になってきた頃に・・・








Rimg5657
最初のエイドポイント「洲本エイドステーション」に到着ですhappy02happy02happy02



ここまでの道のりは、何ら憂いもございませんconfident
下り基調な道のりを、すいすい爽快に走って来られますので、余程のマシントラブルcoldsweats02にでも見舞われない限り、全員無事に来られますhappy01shine

ここで28㌔地点です。
本日、およそ150㌔の道のりの1/5を消化したのみですなgawkgawkgawk



Rimg5661そうしてこの洲本エイドでは、何といっても豊富な食材がご提供♪まずは、最早すっかりおなじみの淡路クイーンさんがトン汁配っておられたので・・・



Rimg5662


私ももれなく頂きまして・・・










Rimg5670
そうして、当然のようにご一緒にcameraheart01

deliciousdeliciousdelicious

まったく、何をしに来ておりますのやらsmilesmilesmile

ま、楽しみ方は人それぞれですからねhappy02happy02happy02
私ゃ浮かれモードの中、綺麗なおねーさん達との交流も楽しんじゃおheart01


Rimg5667
お後はバラエティー豊かなオニギリriceballさんrestaurant








Rimg5668


うれしい朝食が出来上がった所で・・・







Rimg5669
いった、だっき、ま~~~すrestauranthappy01restaurantshine



Rimg5675
美味しかったので、もう一杯頂いちゃおうhappy01











Rimg5677
・・・でもって、ご提供のおねーさんともcamerashine

deliciousdeliciousdelicious

貪欲に楽しんじゃいましょうsmilesmilesmile




Rimg5671よく見りゃ、チャリダーの猪野 学さんが混じってらっしゃるcoldsweats02そういや、しものせきの時同様、今回のアワイチもチャリダーの撮影やってるんだったなconfident今回は4人がご集結なので、楽しみだhappy01朝比奈さんも、どこかにいらっしゃるかなlovely


Rimg5678

すると、撮影隊の人だかりがあったので見てみますと・・・





Rimg5680


朝比奈さん発見eyeshine











Rimg5682
こうして、朝比奈さんを先頭にチャリダーさん一座が出発していくのを見送りまして・・・




Rimg5683
私もボチボチ出発しましょbicycledash









Rimg5685
さてさて、次に目指しますのが灘エイドステーション。59㌔地点にありますので、30㌔ばかり先ですなgawk






Rimg5690そして、いよいよここからの区間から峠越えがやってまいりますbearingbearingbearingま、今日はお天気も最高で、景色も映えておりますので、気を紛らわしつつお山に挑みますかなbearingsweat01





Rimg5698
しばしは爽快に海辺を走り進みますconfident









Rimg5701


清々しい朝の気温とお天気に加え、景色も抜群♪










Rimg5705
そうして、いよいよ山岳コースに、Let'sTry!!!



Rimg5706
・・・すると、俄然ずるずると後退していく私deliciousdeliciousdelicious






Rimg5708
降りないまでも、ヘコヘコへたれな私が通りますよ~cryingcryingcrying




Rimg5711

そうこうしてると、後方からチャリダーの竹中賢二さんの熱血指導がcoldsweats02coldsweats02coldsweats02私ゃ指導されちゃ敵わないので、そぅ・・・っと下がっとこcoldsweats01




Rimg5714
そんな感じに峠の一つを制覇して・・・




Rimg5716
おなじみの「ナゾのパラダイス」脇を爽快に下りましては・・・








Rimg5718・・・まだ上るんだよねgawkgawkgawk
ま、今回で3度目のアワイチなので、最早すっかり先の展開は分かっておりますがねdespairdespairdespair





Rimg5720猪野 学さんは、こんな坂道を鼻歌混じりに上ってらっしゃるのかなthink私も単調な平坦コースよりは、多少アップダウンしている方がお好みですが、上ってる最中は、とても鼻歌混じり・・・何て気分じゃないなcoldsweats01





Rimg5724
それでも無事頂上制して、上った分だけ爽快に下りましたら・・・



Rimg5726
再び平坦な海辺が快走できます♪









Rimg5729それにしても、この淡路島南部は結構波風が強い場所coldsweats02昨日のような暴雨のさ中じゃ、とても走れた場所じゃありませんが、台風一過の晴天の本日。打ち寄せる波しぶきも、実にカワイイものですconfident





Rimg5731
・・・そうして、目指す灘エイドまで11㌔
平地基調なこのペースだと、30分内輪な距離ですなhappy01heart04



Rimg5737道のりは平たんですが、割と風のキツイエリアです。この日は左程の風もありませんでしたが、それでも単独で走ってると、向かい風がキツイのでご夫婦さん連れの後ろを拝借catface




Rimg5740
しばし、無賃乗車でぬくぬくと過ごさせていただきまして・・・







Rimg5748
後方から追い上げていかれたトレイン一座に乗り換える恩知らずdeliciousdeliciousdelicious









Rimg5750
こうして無事に灘エイドステーションに到着しましたら、猪野 学さんが後方からすっと出てらっしゃったcoldsweats02coldsweats02coldsweats02

おやまーcoldsweats02coldsweats02coldsweats02
チャリダーさん一家を何処かで抜いた覚えもありませんでしたが、私の位置って、尽くチャリダーさんご一行と被るみたいですねcoldsweats01



Rimg5751
無事ご到着の狩野さんをうじきつよしさんがさっそく優しく?出迎えておられましたなdeliciousdeliciousdelicious






Rimg5753
さーてさて。さっそくエイドの食材達を堪能しますかなhappy01restaurantshine







Rimg5756
それぞれのエイドポイントでは、特色ある食材が用意されておりまして・・・







Rimg5757


ここでのメインは・・・








Rimg5761


淡路島を型どられた・・・












Rimg5755
肉厚なかまぼこ♪



Rimg5762

ひとしきり色々いただきまして・・・











Rimg5764
いった、だっき、ま~~~すheart01



Rimg5766

NHKのBSチャリダーさん以外にも、色んな撮影隊がいらっしゃるようで、方々で色んなカメラも見かけますなconfident






Rimg5767
・・・でもって、ボチボチ出発しようかなcatfaceと思っていた所に朝比奈 彩さんがご到着heart01
目の前を通り過ぎられるも、中々お声をかけられませんなcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

意外とチキンな私ですsmilesmilesmile



でもって、ここで

「あのーーー・・・・
 OKさんですよねcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

と、突然朝比奈さんがsign02sign02sign02


Rimg5809
・・・な訳もなく、女性の方からお声かけ頂きまして(ネタちっくなご紹介で、大変失礼m(_ _)m
お声かけ頂いたタイミングが絶妙だったものでdeliciousdeliciousdelicious)、以前のアワイチ参戦記事にコメント下さったtomoさんですかcoldsweats02coldsweats02coldsweats02

いやはや、お声かけ、ありがとうございますhappy02happy02happy02

初の女性からのお声かけでございましたねwink
いつも、男性の方からのお声かけばかり(別に何の不満もありませんよcoldsweats01)で、女性の方も是非是非にhappy02happy02happy02ってな事を書いてみておりましたが、実際お声かけ頂けるとは思ってもおりませんでしたcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

tomoさん、涙が出るほど嬉しいですhappy02happy02happy02

と喜んで頂いておりましたが、私ゃ単なるパンピー(一般人)のリーマン(サラリーマン)ですので、そこいらのおっさんの一人です( ̄^ ̄)
見つけたからといって、特に何の価値のない人間ですので、気兼ねなくお声かけ下さいhappy01paper


ご主人さんと共にご参加のご様子だったので、是非に!!とお写真ご一緒にcamerashine

私の方こそ、こうやって見知らぬ方々と知り合えて、涙が出んばかりの喜びですcrying




Rimg5769そんな嬉しいサプライズもありまして、意気揚々と出発bicycledash次なる目的地は96㌔地点にあります鷹野松原エイド。37、8㌔先の地点で、ちょいと間がありますなthink



Rimg5771でもって、いつもの如くチンタラcamerashinecamerashineしながら進んでおりますと、突然後ろからチャリダーさん一座が現れ、朝比奈さんの後方にlovely



Rimg5772
きゃーいhappy02happy02happy02heart04実に嬉しいひと時なので、しばし朝比奈さんの後方を楽しもうと思いましたが・・・









Rimg5773
間もなくやってきた上り坂にご苦労されてらっしゃったcoldsweats01ので、これ以上不自然に後方にいたら、最早ストーカーになりかねんbearingbearingbearingと思い、心の中で「頑張って♪」のエールを送りつつ、ヘコヘコ前方へ・・・



Rimg5776それにしても、昨日・・・というよりはほんの十数時間前まで、台風にて大荒れだった海辺も嘘のように穏やかで・・・
やれやれ、ここに集った1500名超の悲願の思いの結果ですねhappy01








Rimg5781
そうそう、色んな方々がいらっしゃった中で、この方も随分存在感を醸してらっしゃいましたねhappy02フリフリドレスで爽快に快走♪間を抜く時はハツラツと「横通りま~すheart01」と爽やかに走っておられましたconfident








Rimg5790
そして、コースは再び山越え山間部sadsadsad












Rimg5795
丁度淡路南部をぐるっと周遊し、西側に出ようという頃。まだまだ、本日の全行程の半分の位置でございますcryingここでヘタレている訳にもいきませんので、ヘコヘコながらも懸命に進みますbearing








Rimg5796
そんな頃に私の携帯が突如しつこくピロピロnoteおやまーcoldsweats02今はとても出られないから、待ってちょーよーーーcryingcryingcrying











Rimg5798
漸く頂上に辿りついたところで、お電話なーにー?

・・・職場の人からの伝達電話だったのですが、

私ゃただ今坂道頑張ってる最中ですからbearingbearingbearing
んーーーgawkgawkgawkその件は・・・また明日ねgawkgawkgawk
残念ーーーbearingbearingbearing

と、ギター侍ばりに切り捨ててdeliciousから、再度出発bicycledash

・・・それにしても、こんな台風のさ中の淡路にいたのかcoldsweats02coldsweats02coldsweats02と呆れられましたが、台風だって何だって、自転車者って奴は走ってるんだいo(>_<)oと、最早常人の常識とはかけ離れている私達ですsmilesmilesmile



Rimg5799気を取り直して、上った分だけ爽快に下り♪













Rimg5800
やれやれ、高台から眺める景色も、格別ですなhappy02happy02happy02



Rimg5802
再び平地に下り至っては、爽快に快走しますbicycledash










Rimg5805
それにしても、方々に配置されてるスタッフさんの数も半端なく・・・このきめ細かい配慮が、迷い人の私にとっては実に有難いhappy02happy02happy02








Rimg5808
途中にあった道の駅
別にエイドでも何でもありませんが、多くの参加者さん達が留まっておられたので、もれずに私もオトイレタイムtoilet



Rimg5813


しばし・・・









Rimg5815


まったり休憩しまして・・・











Rimg5819


再び鷹野松原エイドに向けて、Let'sCycle♪










Rimg5822


そんでもって、再び大鳴門橋を越えるための山上りbearingsweat01









Rimg5826


コースも中盤過ぎて、だんだんと足が重たくなってきましたなcoldsweats01










Rimg5827_2
それでも綺麗な景色に癒されながら、頑張れ、私bearingbearingbearing




Rimg5829


まだまだ道のりは上り基調









Rimg5832


時刻もお昼頃となってまいりまして、暑さも堪えてきましたなwobblywobblywobbly










Rimg5833


それでも何とか乗り切って・・・










Rimg5836


ようやく平地か!?











Rimg5839
やれやれ、そんなに甘くないcryingcryingcrying




Rimg5843


しばし上り基調な道のりを頑張りまして・・・









Rimg5847


チョットづつでも何とか前に前sweat01











Rimg5852


そうして、何とか平地上に戻ってまいりましたconfident









Rimg5860
ようやく松原が見えてまいりまして、3つ目のエイドポイントである「鷹野松原エイドステーション」に到着です♪



やれやれ、これでようやく96㌔地点です(^_^)
残りは50㌔くらい。2/3は何とか来られましたねwinkshine



Rimg5864
到着早々、人だかりが出来ておりまして、何だ?と覗いてみますと朝比奈さんheart01



Rimg5866
私ゃ知りませんでしたが、淡路って朝比奈さんの地元だったのねcoldsweats02
そりゃ、知り合いも沢山。ご声援も沢山な事でしょうねhappy01paper

それにしても、同じように走って来られて、さぞやお疲れでしょうに、エイドエイドに着く度に囲まれて、中々ごゆっくりは出来ませんねcoldsweats01




Rimg5870
私の方は一向にそんな事はありませんdeliciousので、ゆっくりさせて頂きましょうhappy02shine










Rimg5873


色々あるエイド食材restaurant










Rimg5874


ヨーグルトが気持ちよさそうねlovely










Rimg5875


散々食い散らしてきましたが、おにぎりriceballも頂いておきましょうhappy01










Rimg5876
やれやれ、実に至福のひと時ですなhappy02


Rimg5879_2


そうして、以前の時には売切れてたおそうめんnoodle








Rimg5883
今回はしっかり頂け、いと、幸せheart01なりconfident


Rimg5884さてさて、いよいよ次なるエイドが最後の多賀の浜エイドです。いよいよゴールも迫ってきまして、もう一息ですなhappy01








Rimg5886しばし走り進みまして、洲本市エリアに突入dash









Rimg5889
コースは淡路島の西岸エリア。例年向かい風に泣かされるcrying場所ですが、今年はほぼ無風にて爽快に走れますhappy01heart04







Rimg5895


この終盤になってくると、最早どんな小さな上りでも堪えてきますなwobbly







Rimg5900


それでも淡々と走り進みまして、淡路市エリアhappy01








Rimg5903


今日は一日ホントにお天気よくて、この海岸線を走り見るには絶好のサイクル日和でしたねwinkscissors






Rimg5909
そうして、難なく多賀の浜エイドポイントに到着です♪


さてさて、これで残すは30㌔ちょい。
普通にいけば15時30分には着けそうなので気持ちにも随分余裕が生まれconfidentconfidentconfident
せっかくなので、最後のエイドはゆっくり堪能しましょうかねwink



Rimg5910


大賑わいの多賀の浜エイドポイント。心なしか、皆さん安堵の表情ですなhappy01







Rimg5913

あちこち色々頂けるエイドですが、ここでは玉ねぎ汁に、ぱ~ん~~~♪と独特の売り方deliciousdeliciousdelicious






Rimg5914


ですが暑いさかりのこの頃は、氷ちゅーちゅーが大人気smile








Rimg5916


ローソンさんご提供はこれまた美味しそうなパンでしたが、流石にもう炭水化物はいらない感じだなcoldsweats01






Rimg5917

エイド制限は14時40分。私は14時前に到着でしたので、ギリギリまで堪能しますかなconfident








Rimg5918


とりあえず頂き物をいただきながら・・・







Rimg5920
いと、まったりなりhappy01heart04


Rimg5921


穏やかな海を眺めながら、のんびり過ごしますconfident






Dsc_0433
ついでに人集っている所には、やっぱり朝比奈さんsmile
私ももれなく野次馬さんdeliciousdeliciousdelicious


Rimg5923さて、そろそろ出発しますかなconfidentと思っていた所に、こんなチラシを持っていらしたおねーさんhappy01








Rimg5925
てっきりオーナーさんが宣伝してらっしゃるのかと思いきや、この温泉のファンだというユーザーさんでございましてcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

そりゃそりゃ・・・ご苦労さまですcoldsweats01

私の僻地ブログでよければ、ノッケときますよhappy01paper
とお写真ご一緒に♪

岩屋にあるこじんまりと風情豊かな温泉だそうですhappy01
ご興味の方は、是非お立ち寄りあれ♪



Rimg5927間もなくエイド締切10分前ですよ~coldsweats02の声と共に出発bicycledashま、16時までには帰りつけるでしょうconfident








Rimg5930


ここからはずらっと続く車列におされ、爽快なペースで進めます♪








Rimg5932


ちょこちょこ色んな方の車列に乗車させて頂きながら・・・







Rimg5940


ゴールまでは11㌔なりconfident








Rimg5945


沿道のスタッフさん達に励まされながら・・・








Rimg5949


いよいよ明石大橋が見えてきたeyeshine








Rimg5952


そうしていつも思うのが、まっすぐ行かせてくれればいいものを、最後にせっせと上らされbearingbearingbearing







Rimg5953_2
なんのこれしきbearingsweat01と最後の力を振り絞り・・・



Rimg5955


そうして残すはいよいよ5㌔







Rimg5957


お後は上った分だけ・・・









Rimg5960


爽快に下り進みましたら・・・








Rimg5965_2


そのまま難なく・・・








Rimg5966


ゴールに・・・









Rimg5968
到着ですhappy02happy02happy02shine


到着時刻は丁度16時。やれやれ、最後はまったり余力を残しつつのゴールで、今回はホントに何の憂いもありませんでしたねwinkscissors

それにしても、ほんの24時間前までは、開催自体も危ぶまれていた今大会。
終わってみれば、こんなに素晴らしいサイクル日和となりましたhappy01shine

前日・・・というよりは当日の未明まで暴風雨に晒されていたコースも、そんな事を全然感じさせないほど綺麗に整備されており、スタッフ関係者さま一同の努力がひしひしと伝わって参りますm(_ _)m

おかげで、我々1500名超の人間は、楽しく一日過ごさせて頂きましたconfident

真にまことに感謝でございますhappy02happy02happy02




Rimg5971
終わってみれば、うじきつよしさん始めチャリダーさん一座が朝比奈さんのご到着を今や遅しbearingbearingbearingと待ちわびられておりましてdelicious、そんなご様子私も野次馬smilesmilesmile


Rimg5976
やれやれ、朝比奈さんも無事のご完走bicycleおめでとうございますhappy02shine
どこ行っても人の輪に囲まれて、おちおちへたり込む事もできず、大変なご苦労だったでしょうけど、無事に帰還できて何よりでございましたhappy01heart04



Rimg5979


その後、完走証も・・・







Rimg5980


無事にゲットいたしまして・・・









Dsc_0437


混み合うステージ写真の列には目もくれず、クイーンさんの元に赴き、記念写真camerashine(冒頭)

最早なにも思い残すこともなく、帰宅しましたとさ。。。














(おしまいheart01

2017年8月23日 (水)

2017年鳥取すごいライド(鳥取)

8月20日(日)  sun


鳥取県は鳥取市で開催されました「第2回 鳥取すごいライド」に参加してきましたhappy02happy02happy02


Dsc_0408


それにしてもこの鳥取ライド。
去年から始まりましたが、第1回目は12月の冬開催coldsweats02
寒いのが大の苦手な私は、第1回は敬遠しましたが、今年は真夏の8月開催coldsweats01coldsweats01coldsweats01

・・・なんだかなぁgawkgawkgawk
開催時期が極端すぎて、なんだかちょっぴり面白いdeliciousdeliciousdelicious



鳥取市開催なので、自宅から行っても2時間少々。
なので当日Inでも良かったのですが、前日は職場のレクリエーションが美咲町(岡山県北部)であった事もあり、そのまま前泊鳥取Inしての当日。
この暑い中、2日間にもわたって炎天下の中、外遊びに興じていたものですから、すっかり肌色も焦げて、体がホクホク火照っている今日この頃です(^_^)



Dsc_0401当日受付午前6時から。スタート7時から。関係者による挨拶やブリーフィングが行われ・・・





Rimg5236
MCの片岡ゆいさんによる秋田弁での愉快happy01なラジオ体操を行い






Rimg5249
いよいよ午前7時。ロングコースの人たちから随時出発♪やれやれ今日は暑い1日になりそうですbearingsweat01






コースは当初ロング140㌔。ミドル100㌔。ショート50㌔の3コース設定でしたが、コース上の道路事情の都合により、急きょロング・ミドル共に100㌔。ショート50㌔の2コースにて行われましたconfident

それにしても、お盆過ぎから少々気温が下がってきたとはいえ、まだまだ残暑厳しい西日本。東日本では長雨が続いてすっかり涼しい模様ですが、こちらは連日30度超えの8月後半。
やれやれ、100㌔に減軽されたとはいえ、無事に走りきれるかしらdespairdespairdespair



Rimg5253出発早々は、鳥取市内の信号の多い道路を走ります。なのでしばしば信号待ちの長い行列gawk朝の気温は割と雲も多くて、多少涼やかな感じだったので、今日1日こんな気温なら走りやすいなconfident


Rimg5260
ま、お天気良好な本日です。昼間になれば、心配せずともぐんぐん気温は上がるんでしょうけどねgawk




Rimg5267それにしてもイベで鳥取市近辺を走るのって初めてだなthink割と西の方の大山周辺では色んなイベントがありましたが、このすごいライドを皮切りに、今後も鳥取県のいろんな場所が楽しめればいいなlovely

Rimg5276
橋を渡ってようやく走りやすい河川敷へ。川辺の涼やかな風を感じながら、フラットな道のりを快走できますbicycledash




Rimg5280
要所要所に人が立ってて、なかなか配慮の細かい鳥取ライド。これなら迷い人の私も安心ですconfident






Rimg5284コースは鳥取砂丘に向かって、上りに入ります。
ま、まだまだ涼しい頃合いなのでいいですが、炎天下の昼間になってくれば、この上りが堪えるんだろうなsadsadsad



Rimg5287鳥取砂丘をわき目に、目指すは高台にある砂丘展望場event







Rimg5292


せっせと上ってsweat01







Rimg5294
到着の第1エイドポイント。「砂丘展望駐車場」に到着しましたhappy02happy02happy02


ここまでで12.8㌔。まだまだ朝の涼やかな時間帯・・・とはいえ、お日様出てきて、少々暑くなってきたよwobblywobblywobbly
ま、距離も100㌔に軽減されたし、今日はゆっくりエイドも堪能しながら行きましょうかねwink



Rimg5297とりあえず振舞い物を頂きましょうrestauranthappy02restaurant








Rimg5300


ここでは水水しい梨と・・・







Rimg5301
カワイイらっきょう娘達が配ってくれた、らっきょうhappy02shine



Rimg5303


うっすhappy01おいしくいただき・まっすhappy02shine





Rimg5304


・・・でもって、お先も長いので、ぼちぼちと出発しましょgawk(ほじほじ)






ってな感じに最初のエイドを後にしましたconfident
そうそう、このイベ何やらスマホアプリでエイド毎のスタンプもゲットできるようなので、ついでにスタンプもゲットしときましょhappy01note



Rimg5308さてさて、次に目指すのは海岸線を丹後半島方面に進んでまいりまして、浦富海岸方面に向かいます。砂丘の中のらっきょう畑。広大な砂地の畑は、普段なかなか目にしない光景ですeyeshine




Rimg5310
そんなちょっぴり幻想ちっくな景色を進みますと・・・



Rimg5311


綺麗な日本海沿いの海辺に到着♪





Rimg5314一路、丹後半島京都方面に向かってせっせのせsweat01それにしてもどこの海辺も、もれなく上ったり下ったりと自然の地形通りに進みます。これって地味に足にくるよなdespairdespairdespair




Rimg5318


ぶはーsadぶはーwobblyと上り進んで・・・








Rimg5319
岩美町shineshineshine



Rimg5323
しばし、上った分だけ爽快に下り進みまして・・・







Rimg5326_2


また上るcryingcryingcrying






Rimg5330


そんな風に、独特のリアス式海岸沿いに上ったり下ったりして進んでまいりますbearingsweat01





Rimg5331


それでも風光明媚な海岸線の景色を・・・





Rimg5337_2


堪能しつつhappy01shine








Rimg5339
飽きることなく進めますwinkgood



Rimg5341


そうしてお先を漁港に向かって下って参りますと・・・






Rimg5344
第2エイドの「田後漁港」に到着しましたhappy02happy02happy02

ここで27.2㌔地点。全行程100㌔のおよそ1/3は来たわけねwinkshine
やれやれ、本日100㌔になってヨカッタヨconfidentconfidentconfident
おかげでヘタレな私でも、ゆったりエイドや景色を堪能する余裕が生まれますものねhappy02goodshine



Rimg5347
とりあえず配られた氷嚢でしばし火照ったお顔をクールダウンconfidentあぁぁぁぁhappy02しあわせheart01だーーーhappy02happy02happy02





Rimg5349


続いてエイド内より美味しそうな香ばしい臭いが漂ってまいりますので・・・




Rimg5355


もれなくご相伴happy01restaurant








そうして、当然の事ながら・・・

Rimg5354
焼き焼きのおねーさま達ともご一緒に記念写真camerashine


きゃーいheart01実に楽しい鳥取ライドhappy02heart04



Rimg5358


そんな風に楽しめるのも・・・







Rimg5360


懸命に支えて下さるスタッフさん達のおかげでゴザイマスm(_ _)m大変感謝heart01




Rimg5362


さてさて、それじゃそろそろ出発しますかなbicycledash




Rimg5363


コースは風光明媚な浦富海岸脇を快走します♪





Rimg5368


そうして一路豊岡方面へ






Rimg5372


綺麗な海岸線を眺めながら、れっつ・さいくりんぐbicycledash







Rimg5374
8月も後半戦突入の頃合いですが、ビーチにはまだまだ海水浴を楽しむ方々もいらっしゃいますconfident
涼やかに海水浴やサーフィンを楽しむ人々の傍らで、私達ゃ汗だくsweat01ひーひーweepでちゃりちゃり漕いでおりますが、何かgawkgawkgawk

smilesmilesmile



Rimg5377
ま、それもまた「いと、をかし」でゴザイマスconfident人それぞれに、色んな趣で人生楽しんでおりますからねbleah



Rimg5380


・・・でもって、コースは海岸線を離れまして、山岳部に突入。再び鳥取市方面に戻って参りますbearingsweat01



Rimg5381


やれ、これ、つらーーいcrying










Rimg5383
それでも何とか頂上のトンネルたどり着いて、一安心heart01



Rimg5387


しばし、上った分だけ爽快に下りましたら・・・






Rimg5392


のどかな山郷風景の中を・・・






Rimg5393


再び、上っていくってば、よーーーcryingcryingcrying









Rimg5395
あぁーweepもぅどぅにでもしてcryingcryingcrying

日差しもすっかり出てまいりまして、ぜーぜー暑い中をひたすら上るsweat01sweat01sweat01



Rimg5397


それでも頂上見えてきてeyeshine






Rimg5399_2


足休めにしばし下り進みますbicycledash







Rimg5402
そうして到着したのが第3エイドの「旧小田小学校」でございますhappy02happy02happy02shine

やれやれ、これでようやく50㌔。折り返し地点まで参りましたぞ♪



Rimg5404


芝が足にやさしい旧小田小学校グラウンド





Rimg5407


エイド内ではたんまりスイカが振舞われまして・・・






Rimg5409
摂り付かれたようにスイカをむさぼり喰らう私deliciousdeliciousdelicious
一体、何個頂いたか分からない位にむしゃむしゃ美味しく頂きましたhappy02happy02happy02



Rimg5415しばしぼんやり過ごしていると、スペシャルサポーターの山本隆弘さんがご到着♪
やれやれ、色んな所で皆さんに囲まれ振舞いながら廻るのも大変だろうなcoldsweats01




Rimg5417
そういえば、この行程の途中に、同じくゲストの元サッカー日本代表「野人岡野」さんものぼりの途中でお見かけしましたが、中々やってきませんなgawk




Rimg5419
ま、いつまでも留まっていても始まらないので、ぼちぼち出発しますかなconfident








朝のスタートが早かった事もあり、エイドをのんびり堪能しながら走ってみても、まだ午前11時くらいですhappy01note
これで半分なので同じペースで行っても、15時にはゴール出来ますなwink

元の140㌔設定であれば、ここまでゆったりするわけにはいかなかったので、つくづく100㌔になってヨカッタヨhappy02happy02happy02と感じる今日この頃delicious



Rimg5420


さてさて、今度は一路鳥取市方面を目指しますぞ♪




Rimg5423


・・・でもって、またまた飽き飽きな上りだよ(^_^)




Rimg5425


相変わらず、ひーひーwobbly上り進む私の脇を、涼やかな顔で何人ものおねーさんがかわして行かれcryingcryingcrying




Rimg5428


やっとトンネル。頂上かsign02







Rimg5430


だけど少々上り基調のトンネル内。その後しばし足休め的に若干下ると・・・






Rimg5431
再度上り始めるフォレストロードcryingcryingcrying
もぉどぉにでもして頂戴cryingcryingcrying



Rimg5433


えっほsweat01えっほsweat01sweat01と漕ぎ進み





Rimg5434

ようやく頂上見えてきたeyeshine
・・・しっかし、何度「やったーhappy02頂上だ♪」ってな事繰り返してきただろうねcoldsweats01





Rimg5435_2
頂上部、陸橋木陰でおねーさんが休憩しておられたので、私も真似して一息整え・・・



Rimg5437


上った分だけ、しばらくちんたら爽快に下り





Rimg5442


このまま、何処までも下れたら実に気持ちがいいのにな・・・





Rimg5443


そんな風にしばらく進んでまいりますと・・・








Rimg5444
第4エイドポイントの「滝山公民館」に到着しましたhappy02happy02happy02

やれやれ、ここで65㌔地点。距離こそ進みませんでしたが、山岳コースの大変な難所でございましたdespairdespairdespair



Rimg5447
ここは山本選手の地元でございますhappy01なのでおよそご親戚達に囲まれてすっかりリラックスの山本選手smile




Rimg5450
ここでの振舞い物は「鳥取牛の焼肉」restaurantだけど、お肉が切れてて買い出し中bearing







Rimg5453
仕方がないので、しばしオニギリだけ頂きながら、お肉の到着を待ちますかdespairdespairdespair



Rimg5455


だけど、手持無沙汰に待つだけなのも何なので・・・







Img_20170820_122213
当然のようにdeliciousエイドおねーさん達にお写真cameraぷりーずheart01



Dsc_0404


そうしてそのまま待つ事しばし・・・ようやく待望のお肉到着shine





Rimg5456


あっという間に出来上がった行列に並び・・・






Rimg5458


お肉だお肉heart01
きゃーいo(≧▽≦)o♪










Rimg5462
待望のお肉も頂いた所で、ぼちぼち出発しますかなconfident



Rimg5463
さてさて概ね2/3は来たので、残りは1/3の道のり。ま、何事もなければ、無事にゴールできそうねwink



Rimg5465
コースはこれまでの山越えから一旦平地の市街地を進みますconfidentやれやれ、難なく進めますなhappy02




Rimg5471
進むこと4㌔弱。次なるエイドが現れたcoldsweats02











Rimg5473_2
こうして難なく第5エイドの「稲葉万葉歴史館」に到着しましたhappy02happy02happy02

ここで69㌔地点。残すは30㌔少々でございます。
ここでは、スターバックスの無かった鳥取県に、面白く作った「すなば珈琲」が頂けますdeliciousdeliciousdelicious

お肉の後のコーヒータイムってな配慮でしょうかねsmile



Rimg5475
とりあえずは「すなば珈琲」を堪能しましょ♪







Rimg5478
火照った体に冷たいアイスコーヒーが染み渡りますhappy02happy02happy02おいちぃheart01







Rimg5483
折角なのですなば珈琲の館前で記念写真camerashine
少々暑さにやられてきてたので、しばし軒下の日陰になってるベンチでおくつろぎconfident

ですが、次なるエイドポイントは24㌔程先です。
しかも途中に14時制限のショートへの足きりポイントもあるので、ぼちぼち出発しなくちゃなcryingcryingcrying

やれやれ、返す返すも100㌔に軽減されててヨカッタよconfidentshine



Rimg5488
そろそろ重くなりつつある体に鞭打って、先に進みますかなgawk






Rimg5493
しばし行っておりますと、ペースの合いそうな一座がいらっしゃったので、しばし後ろを拝借させて頂こうhappy01




Rimg5496

そのまま一行は順調に進みまして・・・






Rimg5499

足きりポイントは無事通過bicycledashショートしなけりゃ少々の山越えになる模様ですが、100㌔程度は完走しとかなくちゃねbleah





Rimg5503
さーてさて。
いよいよ山越えコースに突入ですbearingbearingbearing
頑張って、参りましょうbearingsweat01


Rimg5505
トンネル越えても・・・








Rimg5506


まだまだ上るbearingsweat01







Rimg5508


その後、すこーしだけ下り進みまして・・・






Rimg5509


やっぱり上る峠道








Rimg5512


やれやれ、もう少し。頑張れ、私bearingsweat01








Rimg5514
ようやく平地上に下りたって、綺麗な青空の中を快走しますbicycledash



Rimg5516
そうこうしてると・・・









Rimg5519_2


やっぱり上るいけずなコースweepweepweep







Rimg5522


それでも、がんばって上り進めば・・・









Rimg5523
第6エイドポイントの「吉岡温泉」に到着ですhappy02scissorsshine

いやはや、疲れた疲れた・・・よりは暑い!!!
もう全身すっかり蒸し焦げ状態にて走行している本日の鳥取ライド

真夏のロングライドは、暑さだけで随分堪えますwobblywobblywobbly



Rimg5528
とりあえず賄いものを頂き・・・









Rimg5530


ヒンヤリタオルが有難いhappy02happy02happy02







Rimg5532エイド内のおねーさま方を撮影しようとしたら、いや私はいいから・・・と次に次coldsweats01いや、それじゃ撮る人いなくなっちゃうからbearingとお応え頂いたおねーさんをお誘いし・・・






Img_20170820_144928
いつもの2ショットheart01

きゃーいhappy02本日、実に収穫の多い一日ですdelicious



Rimg5534
お後はゴールまで4、5㌔程度です。15時ちょい過ぎにはゴールできそうねwinkと出発しますbicycledash






・・・所が最後の最後でやってしまった私crying
単独で出たのが失敗して、普通に道なりに進んでいきましたが・・・



Rimg5535
意気揚々とゴールを目指しましょwinkと走り出す私








Rimg5536

進む眼前、峠道

gawkgawkgawk

ま、ひと山超えてのゴールでしょwinkと気にせず進む


Rimg5539
・・・ところが一向にお山に向かって上るばかりですcoldsweats02しかも、距離的にいって、もうゴールしてないか!?ってな位は走ってみてるdespair



Rimg5541
ゴールの湖山池周辺って市街地のはずなのに、見える景色は山ばかり。あの峠越えたら下ってお池が見えてくるのかしらcoldsweats01coldsweats01coldsweats01






何だか、いよいよおかしいな???と思ってみたのが、サイコン表示じゃ優に100㌔超えてるし、何より前後にまったく人影がありませんcoldsweats02

仕方なしに、OK Google♪教えてGoogleとばかりにスマホでGoogleマップを確認すると・・・


Img_20170822_0002




どうやら私。今回削られた140㌔への挑戦ルートを進んでいる模様coldsweats02
これじゃ、どんどんゴールから遠ざかって行ってるじゃないのさbearingbearingbearing

こりゃ制限の16時も危ういぞcoldsweats02coldsweats02coldsweats02



Rimg5542
急きょUターンしてのゴールを目指す








Rimg5543


ちょいと助かったのが、これまで上り進んだので、ずっと下って戻れた事で・・・




Rimg5548
最早コースを気にする余裕もなく、鳥取市と書いてある方面に向かってひた進む






Rimg5549


何とか湖山池に戻ってこられたので、お後は池沿いに進めばゴール地点に巡り合うはずですbearingsweat01



Rimg5553
そうして駐車場ポイントである鳥取大学の看板目指して走り進めば・・・









Rimg5555
いよいよゴール地点に到着ですhappy02happy02happy02

・・・って、完全に皆とは逆方向から帰って参りましたが、何かgawkgawkgawk



Rimg5556
ゴールしてみりゃ、MCの片岡ゆいさんがハイタッチでお出迎え♪
いやはや、ホントに会いたかったーーーcryingcryingcrying


こうして制限時間丁度の16時に無事にゴールする事ができましたcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

いやはや、何事も油断大敵ですなcoldsweats01
最後は余裕をこいて気を抜いたのが失敗だったbearingbearingbearing

サイコン見るに118㌔は走っておりましたので、人よりは余分に鳥取ライドが楽しめましたなdelicious



Rimg5557


何とか完走証も無事ゲットconfident







Rimg5562


振舞いの鯖カレーや







Rimg5564


フルーツジュースを頂いて、ようやく人心地heart01









Dsc_0407
お後はMCの片岡さんにお写真おねだりして・・・



Img_20170820_161527
残り物には超福があったのが、偶然帰ってこられたちゃりん娘のお二人lovelyが駐車場に移動していかれたので、お写真ぷりーずcamerashine


そんなこんなで、

終わりよければすべて良し

と大満足で帰宅しましたとさheart01


(おしまい)

2017年7月30日 (日)

2017年八ヶ岳グランツーリング(シマノ バイカーズフェスティバル)(長野)

7月29日(土)  cloud 一時 rain


長野県は八ヶ岳で開催された「八ヶ岳グランツーリングに参加してきましたhappy02happy02happy02

さてさて、前回までの8連戦を終え、すっかり引きこもっておりました私catface
おかげで筋力激落ち。体力はすっかりご老人級となっておりますcryingcryingcrying
やれやれ、こんなんで走り切れるのかしらcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

ま、100㌔程度だし、楽勝でしょうhappy01scissors
とタカをくくっての参戦でしたが、結果や如何に・・・

Dsc_0349

そもそも、この八ヶ岳グランツーリング。同日、後日の2日間で開催されております「シマノバイカーズフェスティバル」の一環のイベント。同イベでは、マウンテンバイク競技を中心に、69ものイベントが繰り広げられておりますhappy02shine

元々私は、ココには京都の美山サイクルグリーンツアーを目論んでおりましたが、エントリーが瞬殺cryingにつき、予定が空いてしまってたsad
ま、そうなればいつもの銀玉不健康なお遊びにでも・・・という所なのですが、当ブログ繋がりのmegさんが、この八ヶ岳に参戦!!とのブロ記事を見て、興味本位にエントリー♪と、いつもの如く考え無しの私ですdeliciousdeliciousdelicious

直前まで、当日お会いしましょうねwinknote
ってな感じで言い合っておりましたが、当日の天候がイマイチ微妙な雰囲気gawk
megさんDNSを決意した。との事につき、私ゃどうしようthinkthinkthinkうーむ

前日、昼まで悩んでとりあえず現地Inしてみる事を決意。
あんまり雨だったら・・・観光して過ごすのも有でしょうhappy01と、延々500㌔超。7時間のドライブにて到着の長野県でございますdeliciousdeliciousdelicious



Dsc_0344ってな訳で、夏季休を28の金曜に入れ意気揚々と長野In。人生初長野&初諏訪湖happy02
ホントは朝早く出発rvcardashし、少々観光でも・・・だったのですが、参戦か?否か?と悩んだもんだから、到着は18時過ぎでございますcoldsweats01



Rimg4846前泊はロッジを予約したのですが、どこもかしこも似たりなロッジが沢山点在coldsweats02何とかうす暗くなりかけた19時にたどり着き、一安心な前日





Rimg4849でもって当日会場Innoteって、霧が凄いねcoldsweats02そして肝心のお天気も微妙にくもり空。やれやれ、走れん事もないので、走っときましょcatface






・・・と、まぁ、、、いつにも増してテンションの低い私ですgawkgawkgawk
すっきり晴れてりゃ、雄大な八ヶ岳連峰の眺めや美しい富士山の眺めが楽しめるハズだったのにbearingbearingbearing

これじゃ、何処にでもある単なる高原山の中と変わらんじゃんbearingbearingbearing

やっぱ、私も素直にDNSしときゃヨカッタのかしらthinkthinkthink



Rimg4855それでも淡々とスタート準備をしまして、記念写真camerashine







Rimg4868
程なく8時20分からブリーフィングが行われ・・・








Rimg4862


ま、ノンビリ一日楽しみますかhappy01と自分撮りcamerashine





Rimg4871


そんでもって、程なくスタートしていきました♪








ってな感じで、文体通り実に淡々としたテンションで臨んだ当日でございます(^_^)
会場は、「富士見パノラマリゾート」という場所にありまして、スキー場なんかもあるような結構な高台でございますcoldsweats01

だもんで、スタート直後は爽快に・・・というには怖い位に下ってまいりますcoldsweats02

でもって、そんな下ってる最中、突如


「パァーンimpact


という、けたたましい乾いた音がcoldsweats02coldsweats02coldsweats02


・・・私の前輪、みるみるとリムう打ちし始めてバランスぐらぐらcryingcryingcrying
やれやれ、激下りの最中、チキンな私は、いつもの如く、ソローロそろりと下っていたので難なく止まれましたが、下りの途中でバーストしたのはこれが初めてcoldsweats02
いやはや、下手すりゃバランス失っての大惨事となりかねんので、今後もチキンに下って行こうthink

と、スタート僅か5分もしない内での敢え無いパンクでございますcryingcryingcrying
ま、それでもスタート直後だった事も幸いし、スタッフさんの手助けもあり、すぐさまチューブ交換♪やれやれ、最近パンク多いよなthinkそう思って、タイヤ新調したばっかだったのにな・・・



Rimg4874いきなりの戦線離脱で最後尾cryingただでさえ貧弱な私に、このビハインドは厳しいねーcryingcryingcryingま、おかげで専属伴走スタッフさんを得たので、道に迷う心配はないなcatface


Rimg4876それにしてもこの日はとにかくおかしな一日。やたらとボトルやらポンプやらが外れ、その都度停車。その上、筋力激落ちにて、全然上れねーcryingcryingcrying無理にスタッフさんに付いて行こうとすると、くらくらと貧血気味になるもんだから、ヘコヘコペースで参りましょwobbly


Rimg4883_2それにしても、このコース。グイングインと上っていって、緩んだか?と思ってみても、微妙に上る。そうです。何だか上りっぱなしな感じですcryingおかげで、貧脚の私ゃすっかり足が削られる上、全然ペースが上がらねーcryingcryingcrying


Rimg4887気晴らしにおねーさんでも追ってみようかcatfacecatfacecatfaceってな事も出来ず、すっかり最後方にてスタッフさんとの二人旅weep・・・って、割と愉快に話しかけてくれて、楽しく走れましたがねsmilesmilesmile



Rimg4891そんでもって、ようやく晴れ間が見えてきだして、景色が楽しめるのか!?




Rimg4892
・・・いや。雲が多くてとても遠くは見渡せぬgawkこれじゃ、全然山脈なんて見られそうにもないねcryingcryingcrying




Rimg4893そのまましばし行ってると、先導スタッフさんがもう一人加わり、3人旅♪・・・って、私ゃヘコヘコへばりながら付いて行くのみですがdelicious





Rimg4896
でもって、その先の微妙な案内板の前でしばしのシンキングタイムthinkthinkthink
上かね?下かね???と地図を確認スタッフさん。

おかげで私ゃ安心してついていけますねwink
八ヶ岳でロストコースって、ちょっとゾッとしますもんねcoldsweats01coldsweats01coldsweats01


・・・とまぁ、全体のイベント集団からはすっかり取り残されて、単独スタッフさん先導イベへと変貌の八ヶ岳グランツーリング。
ヘタレな私が最後方位置にいるので、全然前方に人影見えずcryingcryingcrying

何だか、思い描いていた高原サイクリングbicycleとは、全然違ったな(がっくしsweat02
最早、眺望も楽しめず、単に上らされているだけの修行サイクリングの様相に、ますますテンションダウンの私です(ToT)



Rimg4899
それでもスタッフさん達は、私のヘコヘコペースにお付き合い頂けるので、いと感謝heart01
やれやれ、ここも前方の雲さえなけりゃ、最高の眺望だったに違いないbearingbearingbearing

終始こんな感じなもんで、全然八ヶ岳が楽しめんなーcryingcryingcrying



Rimg4900


あっちにゃ、どんな山脈が見えてたのかしら





Rimg4902そうして進む先には、振ってる感じの雨雲に、まさにお先真っ暗な状況ですcryingcryingcrying






Rimg4904


そうしてそのまましばし進んで、ようやく人影が見えだした頃・・・










Rimg4908_2
最初のエイドポイントに到着しましたconfident


やれやれ、私の到着時には最後の組の方が出発bicycledashしていかれた第一エイド。
相変わらず、最後方位置でのスタッフさんマンツーマンな状況は変わりません^^
今日は一日、この位置キープで行くしかありませんねcryingcryingcrying




Rimg4906
相変わらず遠くに見える景色も・・・








Rimg4907


雲ばかりでツマラぬのぅdespairdespairdespair











Rimg4905
ちんたらしてちゃ、どんどん離れていく一方なので、振舞いもの頂いたらば、サッサと出発しましょcrying



Rimg4909


やれやれ、つくづくもこんなハズじゃ無かったのにな・・・






Rimg4911


まったく回復せぬまま、せっせのせsweat01






Rimg4913


その上、色んなものがポロポロ外れて、一向にペースは上がりませんcrying




Rimg4917そうして、橋のクリーチングには嵌りかけ、危うく転倒かcoldsweats02と恐々冷や冷やcoldsweats02
この路面状態の悪さも八ヶ岳の特徴なのでしょうか?嘆いてみても、皆同じ条件の中走っているので、仕方なしdespairdespairdespair



Rimg4918
その先には、足攣りにて走れなくなった方が回収されておりました。ヤレヤレ私も回収されたいなーcryingcryingcrying





Rimg4919伴走スタッフさんは、回収の方対応にて別スタッフさんに交代です(^_^)私も回収されそうな勢いで、ヘコヘコ進んでおりますwobblywobblywobbly



Rimg4920


これで景色でも楽しめれば、また気分転換にもなってヨカッタのですがね・・・




Rimg4924


泣き言ばかり言いながら、ヘコヘコ進めば・・・

Rimg4925
2ヶ所目のエイドポイントに到着です<( ̄^ ̄)>

ここでようやく何人かの参加者の方々をお見かけし、一安心confident
これまでは、スタッフさんからヘコヘコ押され引かれの修行模様cryingcryingcrying

ま、そんなスパルタじゃ無かったですけどねsmile

「ご自分のペースでどうぞhappy01

と優しく寄り添って頂けましたが、他人がいるとどうしても気になるものですcoldsweats01
大勢の中の一人。ってんならともかく、ずっと伴走されてると気疲れしてしまう私sad

ま、何はともあれ優しくリードして下さり、感謝ですheart01



Rimg4926
ようやくスタッフビブス以外の方々発見eyeshine・・・って、お後のミドルコースの方々も混じって来られたのねcoldsweats01




Rimg4929
振舞われたるはおいしそうなウインナーhappy02ジビエかなconfident







Rimg4930
そうして水水しい地元のお野菜たちlovely












Rimg4935
まとめて、いっただっきま~すhappy01heart04
・・・ってな余裕もなく、すっかり表情も虚ろな私ですsmilesmilesmile


Rimg4933

だってねぇcoldsweats01
ここで見えてた景色も、こんな景色だったはずが・・・










Rimg4934
・・・これですもんねsadsadsad
山影なんて、一つも見えないじゃないのさpoutpoutpout



Rimg4937


最早、今日という日には何一つ期待できそうもないので、エイド最終の方が出発された後を追いましょうかねdespair



Rimg4939そんでもって、相変わらず上ったり上ったり・・・涼やかな高原とはいえ、季節は真夏sun湿度の高いモアモア感に、すっかり参ってしまいますwobbly

Rimg4944


それに、ようやく上り切ったかなconfidentconfidentconfident







Rimg4947
・・・と思ってみても、まだまだダラダラと上りは続いてまいりますwobblywobblywobbly
うん。これコレまでのどのグランフォンドよりも辛い気がするcryingcryingcrying






Rimg4950
それにこの八ヶ岳の道路って、路面がガタガタなんですよねangryangryangry
最早、綺麗な景色の印象が無いものだから、愚痴ばっかりが印象ついた気がしますcoldsweats01



Rimg4952
どんな位置関係を周遊しているのか分かりませんが、山梨県エリア突入bicycledash






Rimg4953しばし爽快に下れましたが、ガタガタのアスファルト路面のお陰で、ボトルが1本飛んでったcrying再々、落としておちましたが、下りの最中。最早うち捨ててしまいましょpout




Rimg4955
・・・そんでもって、またもやヘコヘコ上りだよgawkgawkgawk







Rimg4960
最早、すっかりテンションも上がらず進んでいくと、数名の人だかりが見えましたeyeshine











Map2


ここは12時通過の足切りポイント
何だかスタートが遅れたせいか、12時15分まで足切り延長されてて、私の到着12時10分ほど。

「まだ、いけますよhappy01paper

と促してくれましたが、先はまだまだ上って上っての20㌔ばかりございますcoldsweats01
今日の私ゃ、全然頑張れそうにもありませんし、何より上った所で景色なんて楽しめぬgawkgawkgawk最早、上る価値なしangryangryangryと勝手に判断し、素直にショートする事を選択♪

やれやれ、これでミドルコース以下の設定になっちゃいましたねcoldsweats01



Rimg4964
私の後に来られたおねーさんスタッフさん伴走の2名の方は上っていかれましたが、私ゃここで下りましょcatface





Rimg4968これ以上無理して、這う這うの体でゴールですwobblywobblywobbly何てなのは趣味に合わぬので、頑張らないdeliciousと決めた情けない私の自分撮りcamerashine



Rimg4969
そうして、爽快に下って行きます♪








Rimg4973下った先は、すぐエイドだったのですが、一緒に下って行ってたおねーさんが、下った先の信号手前でバランス崩して転倒shockしばしのプチトラブルを経て・・・







Rimg4976
3つ目のエイドポイントに到着です(^_^;


やれやれ、大幅ショートカットのお陰でようやく人並みな位置に復帰ですhappy01scissors
決して誇れる感じじゃありませんがねgawkgawkgawk


Rimg4977
ここにも高原お野菜たんまりで・・・








Rimg4979


長野のおいしいフルーツや・・・







Rimg4980


草餅でようやく人心地♪










Rimg4978
ショートしたお陰で、少し余裕ができましたねwinkscissors



Rimg4983
何やらここには有名で美味しい名水がわいているようで・・・







Rimg4985


ボトルに冷たい名水汲み入れて・・・








Dsc_0346
懸命にエイドを盛り立ててたスタッフさん達と記念写真♪



Rimg4986


残るはへーこらゴールを目指しましょcatface






Rimg4990


助かったのは、ここからの工程は割と下り基調な事が多かったhappy01heart04





Rimg4994


前後に人の気配があるのもあり、若干気持ちに余裕も生まれ・・・








Rimg4993
若干、お山も眺められたeyeshineので、良しとしようconfident



Rimg4995


・・・どこのお山かは不明ですがねdelicious







Rimg4996_2


これで眺望が望めたならば、全然違った印象だったんでしょうねcoldsweats01





Rimg4999


最早、頑張る気0な私は・・・











Rimg5000
ゴールまで数㌔地点の自販機でご休憩smilesmilesmile



Rimg5001


・・・何てな事やってりゃ、ありゃりゃcoldsweats02土砂降ってきたよshock





Rimg5004


最早、すっかり心折れて、テクテクと押し歩きの上りです(^_^;






Rimg5006
スタッフさん「どうしましたcoldsweats02パンクですか!?」「いんや、心折れて・・・休憩ですcoldsweats01上ればまた乗ります^^;」とご心配頂く始末です(^_^)







Rimg5007
そんな可哀そうな私の自分撮りcamerashine
返す返すも、ショートしといてヨカッタヨconfident



Rimg5009


残すは数㌔。
せめて後は乗り切りましょbearing






Rimg5011


そうこうしていってゴールまで後2㌔
やれやれ、疲れたピーwobbly






Rimg5014


だけど、ゴールまでは容赦なく上るんだよねshockshockshockここまで来て押すのも癪なので、何とか頑張って・・・







Rimg5019
15時丁度。
まさしく這う這うの体にて、何とか無事にゴールしましたhappy01shine


やれやれ、想像以上にシンドかったshockshockshock
運動不足の筋力不足なのもありましたが、それよりなにより気持ちが全然ついてこなかったdespairdespairdespair
何だか、終始淡々と過ごしていた印象の今回です(^_^)

唯一のナイス判断は、ショートに切り替えた事。
ちょっと前なら、無理して頑張ってみた所ですが、本厄過ぎのおっさんは多少の分別できてきて、過度な無理はいたしません ( ̄^ ̄) エッヘン

全く威張れた話じゃありませんがねdeliciousdeliciousdelicious



Rimg5020ゴール申請場所に向かうと、ハイ、いいですよ♪とあっさりgawkなーんだ。完走証も何も無しですかgawkgawkgawkま、私ゃ完走じゃありませんがねsmile







Dsc_0350
それでも、最早本能にてヨーグルト振舞ってらしたおねーさん達に、ちょいちょい、一緒に記念写真ぷりーずbearingbearingbearing


smilesmilesmile


やっぱり私は健在ですdelicious



Rimg5021


やれやれ、色々ありましたが、怪我なく済んでヨカッタよかったconfident





Rimg5024


その後、最初に配られたチケットの高遠温泉に行ってみれば・・・





Rimg5025

何と会場から車で1時間程離れた場所にございましたcoldsweats02何で???coldsweats01







Rimg5026
それでも、ねっとりお肌にまとわりつくような泉質の温泉に癒されて、そのまま強行軍にて7時間ドライブの後、自宅にかえりましたとさconfident





☆ついしん☆

Rimg5023_2

会場で行われてたマウンテン競技も大荒れ模様で、みんな泥だらけの方が多くいらっしゃったcoldsweats01

服もお顔も泥だらけの大人の女性をこんなにも多く見るなんて・・・これもある意味レアな体験でございましたねsmilesmilesmile


だけど、皆さん満足げないい表情しておりましたよheart01


(おしまい)

«2017年グランフォンド伯耆(鳥取)

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

ウェブページ