フォト
無料ブログはココログ

あらふぉーサイクル奮闘記♪

職場では、「システム管理者」なんぞという大層な仕事をしながら、SNSやブログなんてものには、一切無関心。
携帯電話すら使いこなせず、ひたすら着信待ちのトランシーバー。

・・・ハイ。そんな私は全くのアナロギーな人間です^^


この度、ヒマにかまけて「ブログ」なんぞというものを立ててみようと一念発起。

「「ブログ」と言えば、テーマだな・・・」

でもって、思いついたのが、学生時代より密かに続けているサイクリングです^^

夏場限定(寒いのは大の苦手)で、4月から11月までの月2回は何らかのサイクルイベント参加。ついでに、時折、お荷物積んでの放浪・・・

そんなこんなをツレヅレに綴ってみようと思い立ちました。

よければ、コメント、感想なんかいただければ、幸いです・・・m(_ _)m

2017年4月25日 (火)

2017年富山湾岸サイクリング2017(富山) ~当日編

4月23日(日) sun   
   
   
さーてさて。お待ちかねの当日の様子でございますhappy02happy02happy02   
   
   
RIMG2477

 

   
本日もお天気最高happy02絶好調♪な一日。   
ただ、富山って風が冷たいshockshockshock   
   
先週のしまなみでは午後からずいぶん暑い思いをしたので、アンダーっているかなthinkどうかな(━_━)ゝウーム   
ってな風に思っておりましたが、昨日来た時点にて、こりゃウィンドブレーカーも必須だねcoldsweats02coldsweats02coldsweats02coldsweats02って分かりましたcoldsweats01   
   
いやはや、私の住む岡山県と比べ、季節はひと月ばかり遅い感じだなcatface   
眼前に広がるアルプスの山々も、当然残雪残って寒々しいしねsnowsnowsnow   
   
   
RIMG2229本日もお天気最高sun いやはやヨカッタヨhappy02happy02happy02   
何せ天気がいいだけで、9割がたは満足度上昇ですからねwink自転車イベってhappy01heart04   
本日「世界で最も美しい湾」である富山湾を堪能します   
   
   
RIMG2232 本日、ショートコース参戦のわたくしcatfaceガッツリロング走っちゃうと、帰りの7時間ドライブが持ちませんからねsmilesmilesmile   
ほどほどに切り上げ退散だ(^_^)   
だもんで、朝もゆっくり。6:30スタートのチャンピオン(185.3㌔)。6:50スタートのロング(124.0㌔)についで、私たちショート(67.00㌔)は8:00出発bicycledash   
ちなみに最短コースは8:20スタートのエンジョイ(48.6㌔)なので、小学生くらいのお子さん連れのご家族さんも沢山見かけますconfidentconfidentconfident   
   
RIMG2235

 

前泊、前日受付した事も相まって、わりとゆったり朝の時間が過ごせたので、ちょいと朝食とっとくかhappy01   
   
   
   
   
RIMG2236会場である「道の駅 蜃気楼」には朝市がありましたので、朝定食を頂きましょう♪   
何があったのか分かりませんが、人気のお魚は売り切れだったので、選択枝はさんまとほっけのみgawkgawkgawk私ゃさんまでfish   
   
RIMG2244 

そんでもってボチボチスタート場所に並びましょcatface   
いやはや、お空にゃ一点の曇りもございませんなhappy01happy01happy01   
   
   
   
RIMG2245

 

いつもの遺影写真の自撮りを済ませ・・・   
   
   
   
   
   
   
RIMG2246

 

いよいよ出発してまいりましたbicycledash   
   
   
   
   
   
   
   
   
それにしても、明るい周囲の様子とは相まり風が冷たいbearingbearingbearing富山県   
待ってる間、寒いからウィンドブレーカー着込んで、走り始めりゃ脱ぎましょwinkって思っていたのですが、結局終始着たままでしたねcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
   
やっぱりところ変われば全然違うもんだなthinkthinkthink   
   
   
RIMG2248

 

スタート会場も富山湾に面した場所。スタート直後から、美しい富山湾の景色が広がりますhappy02happy02happy02   
   
   
   
   
RIMG2250すべてのコースがこの富山湾沿いに展開されますhappy01 なので、チャンピオンやロングでも、ほぼほぼこの平地基調な道のりhappy02   
家が近けりゃ、富山湾完全コンプリのチャンピオンやロングで走りたかったのですが、遠方の私は、少しずつ味わっていきましょうbleahbleahbleah   
   
RIMG2257富山湾の走りやすさの一つに、こういった広い自転車道がしっかり完備されているところconfidentconfidentconfident   
ちなみに、この青い線は湾岸沿いのサイクリングコースであるブルーライン(って、後で知ったんですがねcoldsweats01coldsweats01coldsweats01)   
   
RIMG2262

 

案内表記の出てない場所でも、割と皆しっかり曲がってコースを進行するなthinkと思っていたら、この青線たどってらしたのねcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
   
   
   
RIMG2263

 

しばし走っておりますと、すれ違いに多くの自転車集団。先に出発のチャンピオン、ロングの方々でしょうねwinkがんばってhappy01paper   
   
   
   
RIMG2266

 

湾岸沿いに途中橋を通過しましたら・・・   
   
   
   
   
   
   
RIMG2269

   

入善町happy02happy02happy02   
って、どこだかさっぱり分かりませんがねcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

 

   
   
RIMG2270

 

ただただ、眼前には何処までも広がる青い空が気持ちイイ♪   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG2274

 

・・・ってな具合に最初のエイドであります「入善深層水エイドポイント」に到着です(^O^)/   
   
いやはや、最早一点の憂いもございませぬなhappy01happy01happy01   
お天気最高。景色も最高。加えてコースも緩やかに平地基調で前後の人々に取り残される心配もないconfident   
実に楽しい富山湾岸サイクリング♪   
   
   
RIMG2275

 

ここ入善エイドでは甘酒(ノンアルコール)が振る舞われ・・・   
   
   
   
   
   
RIMG2277

 

TVクルーさんもいい絵を撮ろうとあちこちウロウロ   
   
   
   
   
   
   
RIMG2280

 

美味しく頂いたところで、出発しますかなbicycledash   
   
   
   
   
   
   
   
   
この甘酒ってほのかに甘くて、米カスドロッてるから補給に最適ですなhappy02happy02happy02   
以前、和歌山ピンクリボンサイクリングで、ゴール後に提供されたの味わいましたが、割とイイ♪と思いましたねwink   
   
   
RIMG2281何はともあれ、出発進行bicycledash   
土地勘の無い私。どの辺走っているのか説明できませんが、出発の魚津市より新潟方面に向けて湾岸走っておりますcoldsweats01coldsweats01coldsweats01ってな雰囲気で察してくださいdelicious   
   
RIMG2286 

エイド抜けた後はしばし田んぼ道。皆なぜ迷わず曲がる???って思っていましたが、このブルーラインに沿ってるのねconfident   
   
   
   
RIMG2290富山の走りやすさの他に、失礼ながら車の交通量が少ない点もありますなdelicious   
まったく車がいないほどではありませんが、他の地域の自転車イベに比べ、圧倒的に車を感じなかったなconfident   
RIMG2295 

どこまでも田んぼ道を走り進みますが、交通量も少なくてのどかなものだhappy01   
   
   
   
   
   
RIMG2301明るい周囲と対比して、この雪のかかったアルプスの山々がヒンヤリ感を演出しますbearingbearingbearing   
実際、風がヒンヤリなので、ウィンドブレーカーは外せませぬなcoldsweats01   
   
RIMG2306 

しばし田畑の続く内陸部を走行いたしまして・・・   
   
   
   
   
   
   
RIMG2312

 

ようやく海辺のコースに戻ってまいりましたconfidentconfidentconfident   
海辺育ちの私は、やっぱり海の景色が落ち着きますなwink   
   
   
   
RIMG2314

 

そんな海の景色も見えたところで・・・   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG2317

 

次なるエイドの「朝日エイドポイント」に到着です♪   
   
   
ここですべてのコースの折り返しポイントとなりますhappy01happy01happy01   
って事は、随分前にすれ違ってた方々は、既にここを折り返して行かれてたのかcoldsweats02coldsweats02coldsweats02   
   
RIMG2321

 

ここでは嬉しい補給食restaurant   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG2322

 

あら汁とおにぎりが頂けたのでhappy01happy01happy01   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG2326

 

景色のよい海を眺めながら頂きましょ♪   
   
   
RIMG2327

 

そんじゃ、おいしく頂きまーすhappy01restaurant 
 
 
 
 
 
RIMG2324    
 
 
 
 
   いやはや、
 
 
RIMG2325    
 
 
 
 
 
悠久の時が流れますなconfidentconfidentconfident 
 
 
 

RIMG2329折角なので、おひとつ記念写真camerashine   
   
   
   
RIMG2333

 

別段、急ぐ必要もありませんが、帰りはまたまたロングドライブの7時間。ついでに明日はお仕事だshockshockshockし、ぼちぼち折り返しましょcatface   
   
   
   
RIMG2337

 

今度は一路、来た道折り返してまいりますbicycle   
   
   
   
   
   
   
RIMG2342

 

風もなく、平地基調な湾岸ロードを黙々と進みまして再び入善町   
   
   
   
   
   
RIMG2345ここで沿道の方から「サイクリング大会?何処から来たの?どこ行くの?」と聞かれましたが、余所者の私にゃ答えられませぬdespairdespairdespair   
ゴメンナサイm(_ _)m   
   
   
RIMG2349 

何せ、自分のいる位置と、目的地すらも分かっておりませんからねcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
   
   
   
   
   
RIMG2352

 

そんなこんなで綺麗なトラックと芝のある運動公園に到着しまして・・・   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG2356

 

あっさりと3か所目のエイド「入善フラワーエイドポイント」に到着です♪   
   
   
ここではフラワーロード2017というイベントが開催されており、私たち自転車者のみならず、一般の人々も多数訪れておられましたhappy02happy02happy02   
   
   
RIMG2357

 

到着の折に入場チケット&引換券が配られ・・・   
   
   
   
   
   
   
RIMG2365

 

美味しそうなコロッケにお引換♪   
   
   
   
   
   
RIMG2361

 

その他に、園内様々なグルメな出店が盛りだくさんhappy01happy01happy01   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG2373

 

そうして周辺会場いっぱいに・・・   
   
   
   
   
   
   
RIMG2380

 

溢れんばかりの・・・   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG2390

 

   
   
花   
   
   
   
   
   
RIMG2377

 

   
   
花   
   
   
   
   
   
RIMG2385

 

   
   
花のオンパレードでございますhappy02happy02happy02   
   
   
   
   
   
   
RIMG2375

なので、メルヘンンな感じにこんな風delicious   
   
RIMG2372 

やれやれ、気持ちイイですなhappy01happy01happy01   
   
   
RIMG2363

 

   
   
だけど、花より団子だriceball

 

   
   
   
RIMG2389   
   
   
至ってメルヘンの無いわたくしですsmilesmilesmile   
   
   
   
   
   
   
RIMG2370

 

   
   
・・・ん?   
しかし一つ大事な事を忘れてる (━_━)ゝウーム   
   
   
   
   
   
RIMG2396

 

・・・とばかりに、チョイチョイと交渉しまして

   

 
RIMG2397 

コレ撮っとかなくっちゃねwink   
恒例のスタッフさんショットですhappy02happy02happy02   
   
それにしても、コロッケ引換場所が落ち着く頃合いを見計らって、「あんのぉ~coldsweats01coldsweats01coldsweats01」と声をかけ、写真撮ってもらってると、カメラの向こう側に数名の参加者が集まってこられ、( ̄ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ニヤニヤニヤ   
   
coldsweats01coldsweats01coldsweats01   
   
ちょいと見世物チックで気恥ずかしいo(>_<)o   
ま、そんな事にヒルんでいても仕方ないので、旅の恥はかき捨てだgawkとばかりに開き直りのわたくしですdeliciousdeliciousdelicious   
   
   
   
RIMG2400

 

それじゃ、ま、ぼちぼち出発しますかなbicycledash   
   
   
   
   
   
   
RIMG2408出発してみれば、意図せず白ゼッケンの方々。そうですhappy01この富山湾岸サイクリングは、県内外はもとより、海外(台湾)からのゲストライダーさんも40名ほど来られてる。でもって、この白ゼッケンの方々がそれなんですよね^^   
   
信号停止の度に   
   
「everyone Ready・・・   
・・・Let’s Go♪」   
   
ってな、おおよそ普段は聞かない掛け声聞きながら追走します^^   
ペース的にも、平地22~25㌔ペーくらいで走ってらしたので、割とゆっくり目。抜いて行かれる方は、ゲシゲシ抜いていかれましたが、私ゃ物珍しさから、ずっと車列の後方につかせてもらっておりましたsmile   
   
   
RIMG2411それにしても皆さん。やっぱりもれなくGIANTに乗ってらっしゃるのねcoldsweats01   
ま、そりゃそうだねbleahbleahbleah前CEOさんもお招きの台湾ゲストの方々ですもんね^^他メーカー乗ってりゃ、追放ものだよねdeliciousdeliciousdelicious   
RIMG2419

 

そんな風にノンビリ異国情緒な風情を楽しみながらのまったりサイクリングbicycle   
   
   
   
   
   
RIMG2420

 

橋を渡って、黒部市へ   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG2426

   

そうして程なく行くと、次なるエイド・・・   
   
   
   
   
   
   
RIMG2427

 

「黒部エイドポイント」に到着です♪   
   
   
・・・って、私ゃすっかりゴールするものと思っていたよcoldsweats02coldsweats02coldsweats02   
もうひとつ、エイド箇所があったのねcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
   
RIMG2428

 

とりあえずゼッケンチェックしておられたので、チェックイン♪   
   
   
   
   
   
RIMG2433

 

おや!?coldsweats02   
ここでも色々いただけるのねhappy02happy02happy02   
   
   
   
   
   
RIMG2435

 

それだったら、さっき焼きそばとか牛串とか食べなきゃよかったgawkgawkgawk   
   
   
   
   
   
RIMG2436

 

しかも、ガッツリ昼食な雰囲気ねcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
先週のメシはまだか~wobblywobblywobblyと苦労した、しまなみとは大違いだなconfidentconfidentconfident   
   
   
   
RIMG2440

 

しっかりカニ汁まで頂けるんなら、朝も朝食なんて買って食べなくてもよかったなcatface   
   
   
   
   
   
   
RIMG2441

 

きゃーいo(≧▽≦)o♪♪♪   
うれしいガッツリ昼食だhappy02happy02happy02   
   
だけど、あんまり走ってないし、途中でも喰い散らしたし、少々カロリー過多気味ねcoldsweats01   
   
   
RIMG2443

 

それでも美味しく、いっただっきま~~~すhappy01restaurant   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG2444

 

ウロついておりましたら、湾岸沿いのサイクリングコースの案内板がありましたeyeshine   
   
いやはや、イイね♪富山県shine   
見どころ沢山で、是非ゆっくり廻ってみたいもんだconfidentconfidentconfident   
   
   
RIMG2445

残すところも後わずかなので、そろそろ出発して、ゴールしときますかなwink 
 
 
 
 
 
RIMG2448でもって、またまた意図せず台湾さん御一行と出発が一緒になりましたcoldsweats01coldsweats01coldsweats01 
ま、同じタイミングでのエイドIn♪だったので、高確率で出発も一緒になるわなcoldsweats01 
 
 
RIMG2450   
 
なので、再び後ろで色んな言語を聞きながらのLet’sCycling♪ 
 
RIMG2466 
 
 


ここからゴール会場までは平地基調で十数キロですからねwinkあっという間に到着します^^
RIMG2469   
 
RIMG2473
   このまま行っちゃうと、団体さんと一緒にゴールになっちゃうので、しばしゴール前のコンビニ立ち寄り、ゴールタイミングを調整し・・・



 

そうして待望の・・・   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG2474

 

ごーーーーるbicycledashmotorsportsshineshineshine です 
   
って、そんなに苦労もしてないので別段ゴールにヒトシオの感動もありませんがねsmilesmilesmile   
   
   
RIMG2479

 

本部テントにてゴールチェックをしておりましたので、無事にチェックイン♪   
   
   
   
   
   
RIMG2482

 

しばしぼんやりウロウロしてからゴールエイドの賄いもの貰いに行くと・・・   
   
   
   
   
   
RIMG2483市長さんが帰ってこられて、皆が温かく祝福ですhappy01   
・・・が、おかげで私と眼前の親子連れの方がふるまい物待ちぼうけgawkgawkgawk   
市長もいいが、私たちのお相手もよろしくねbearing   
   
   
   
RIMG2484_2 

がっつり昼食からそんなに時間も経ってないので、こりゃ喰えん程にカロリー過多ですなcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
   
   
RIMG2485

 

ま、それでもしっかり頂くよくばりさんでしたがねsmilesmilesmile   
   
   
   
   
   
   
   
こうして大満足なまま、富山の地を後にしましたとさ。。。   
さてさて、次回はいよいよGWですねhappy02shine   
   
今年のライドはすっかり晴天続きなので、次回も是非晴れるといいなconfident   
   
(おしまい)

2017年4月24日 (月)

2017年富山湾岸サイクリング2017(富山) ~前日編

4月22日(土)  sun


富山県は魚津市を起点に開催されました「富山湾岸サイクリング2017」に参加してきましたhappy01happy01happy01

・・・と、その前に。まずは前日の様子をお伝えします

smilesmilesmile

ちょいとひっぱっとこdeliciousdeliciousdelicious



Rimg2202



ま、引っ張るにはちょっとした訳がありましてcoldsweats01coldsweats01coldsweats01
ホントは前日の様子なんぞはサラッとながして、本編記事を書くつもりでしたが、前泊した際に愉快な富山マダム達とのふれあいがありましたので、プレ記事を一枚挿入mailto



Dsc_0294富山県・・・私にとっては人生初の地ですhappy01
私の自転車の楽しみ方は旅乗りbicycledash本来は4サイドキャリアにサイドバックとリアキャリアにテント乗っけて、ウロウロ各地を放浪したいbearingbearingbearing
ま、なかなか仕事なんぞがあって時間的にも金銭的にも叶いませんがねgawkgawkgawk
なのでイベ参加は私にとってプチ旅乗り感覚happy02happy02happy02基本、行った事のない場所を選択しようとイベを被らせないように選びますconfident
そうすると、中四国。関西圏じゃ収まらなくなってきて、ついには北陸地方にまで手を広げdeliciousdeliciousdelicious

だけどなかなか此処まで来るのは大変だったwobblywobblywobbly
自宅から会場までナビ入れて、表示された距離520㌔。所要時間7時間coldsweats02coldsweats02coldsweats02
去年末に家族で東京行ったけど、それに匹敵する位な距離と時間じゃないですかcoldsweats02coldsweats02coldsweats02

coldsweats01coldsweats01coldsweats01

私の放浪癖もここまでくれば、もはや道楽の極みだなcoldsweats01coldsweats01coldsweats01



Dsc_0300午前10時ごろに出発しまして、会場到着が前日受付終了間際の午後5時近くbearing
やれやれ、遠かったwobblywobblywobbly
ちなみに北陸地方自体には以前一度来た事がありますhappy01行ったは石川県。ツール・ド・のとに参加した時ですねwink
ただ、その時は新幹線&電車での石川県入りでしたので、3時間ばかりであっさり到着♪車で来たのは初めてでしたねcoldsweats01







Dsc_0301無事に前日受付終了♪
やれやれ、お天気最高な雰囲気ですconfident
こりゃ、明日は楽しみだなhappy01heart04
しっかし、およそ7時間とはいえ、来れん事もないんだなcatface富山県。

smilesmilesmile

こりゃ、またまた私の行動範囲が広がりそうな気がしますなhappy02happy02happy02

smilesmilesmile





Rimg2194






Rimg2210でもって、早々に会場を後にしまして、とりあえずお宿へGorvcardash
宿泊したは富山市にあるいなり鉱泉というお宿。2,980円/泊というリーズナブルなお宿です^^

でもって、プレ記事書こうと思った素敵マダム①がこのお宿の女将さんhappy01

ナビでもちょいと車の入り口がワカラン感じに難しいお宿gawkgawkgawk
目視で看板見えてるのに、どうやって行くんだpoutpoutpoutとちょいと彷徨いながら到着のお宿です。

宿に到着後、温泉側(写真の正面建物)にまず行ってみますと、女将さん。


「宿泊ですか?
 20・・・行った左手になりますhappy01

「えっcoldsweats01
 何処ですかcoldsweats02coldsweats02coldsweats02

「日本語分かります?gawkgawkgawk
 そこを20・・・行った左手!!poutpoutpout

「あぁー
 ソレねgawkgawkgawk



私は日本に生まれ育って42年。
よっぽど特異な方言でない限り、大抵の日本語は理解します(-_-)
えっ?って戸惑ったのは、女将さん。20歩行った左手と案内して下さりcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

写真のような位置関係です。
お宿は温泉正面右手(温泉側出て見たら左手)。
温泉玄関先で話をするに、私なら

「宿はそちら側の建物ですhappy01papershine

とでも言いますが、女将さんは20歩行った左手を称される。。。
決して間違った表現でもなんでもないのですが・・・ね(-_-)

deliciousdeliciousdelicious

最初は20分行った・・・と聞こえ、

えっcoldsweats02ここじゃないの???

と戸惑いましたねcoldsweats01coldsweats01coldsweats01



ま、そんな事は大したトラブルでも無いのですが、お宿側での案内でも女将さん。
部屋は云々。浴衣はそこのキャビネット。サイズは一つ。お客さんには・・・ちょうどイイかもねhappy02お風呂は・・・と矢継ぎ早に捲し立ててこられますcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

私の勝手なイメージだと、太平洋側南部の人間はお喋りで落ち着きなく、日本海側北部の人間は物静かで我慢強いってな印象だったのですが、この女将はよく喋るcoldsweats02coldsweats02coldsweats02
年の頃70はいってそうな雰囲気でしたが、いやはや大したもんだconfidentshine

しばし、女将との漫才トークをしながら、食事場所って近くにある???って聞くと、これまた独特の表現で・・・

「あぁーgawkgawkgawk
 そのこ前の踏切2つわたって線路沿い。
 5、6分ほど行けば大きなスーパーあって、その向かいのマンションの下に小料理屋がある。いなり鉱泉の女将に聞いたhappy01paperと言えば・・・良い事があるのか無いのかはわからんgawkgawkgawk
 ちなみに10分歩くと間違ってるからpoutpoutpout

と愉快に教えてくれましたhappy02happy02happy02
私は、関西圏の人間ではないので、うまくツッコめませんが、ボケなのか本気なのかよく分からん折込みようなナゾ表現が、飽きずに話をさせてくれましたねsmilesmilesmile

ちなみに文章的に書くと大した事は言われてませんが、その話し方の独特さは・・・ご興味の方は、一度お訪ねあれwinkwinkwink


Rimg2212




でもって言われた通りにfootfootfoot
無事に小料理屋さん発見eyeshine



Rimg2214お店に入るなり、大将が「前に来た事・・・あった?」「いやcoldsweats01富山自体初めてで・・・いなり鉱泉の女将さんから聞いてきた」ってな会話から。
だよねcoldsweats01coldsweats01coldsweats01一見すると、お店かどうかワカラン雰囲気なので、いちげんさんは入ってきませんわなcatface

すると、ここにもいらした素敵マダムな女将さん②。

deliciousdeliciousdelicious

いや、富山の人って実はよく喋るんだなcoldsweats01coldsweats01coldsweats01
ま、出会った2人だけで判断するのも何ですがcoldsweats01coldsweats01coldsweats01


Dsc_0310お食事頂きながら、一人カウンター席。
カウンター、テーブル合わせても30名で満席な雰囲気ですなcatfacecatfacecatface

先客さんは会社の親睦会か何かの団体さん6、7名。
ぼっちの私は、もそもそ・・・と食事してそそくさ退散dashと思っていたのに、よく喋る女将さんのお蔭で随分居心地イイhappy02happy02happy02

もはや、どっかと腰を据わらせ、我が家のように食事を楽しみますhappy01shine




Dsc_0313大将。こんな店のたたずまいだし、雑誌だなんだの宣伝なんかが来るけど邪魔くさいpoutpoutpoutうちは口コミだけで来てくれるんだhappy01shine

ってな事言われてたので、僕もブログやってるから、書いときますねwinkshine

smilesmilesmile

そうですcoldsweats01
相当長めな前置きでしたが、前日食事した小料理屋さん。雰囲気よかったし、とっても美味しかったよhappy02happy02happy02
https://tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16004605/


ってな内容のプレ記事です(^_^)
大概、どこにでも独りでふらふら出かけていく私^^
こんな風な旅の旅情がイインデスconfidentconfidentconfident

まさに放浪冥利に尽きますhappy02happy02happy02



Rimg2221


その後、お宿に戻りspa入った後でご就寝sleepy
なにせ、長距離移動が疲れましたからねcoldsweats01coldsweats01coldsweats01








さてさて、いよいよ当日。本編記事は・・・
写真整理するまで、しばしお待ちあれsmilesmilesmile

2017年4月18日 (火)

2017年グランツールせとうち(広島)

4月16日(日) sun   
   
広島県は尾道市。しまなみ海道で開催された「グランツールせとうち」に行っていきましたhappy01happy01happy01   
   
   
RIMG2191

 

   
このグランツールせとうち。今年で第5回を迎える大会。   
思い起こせば、私は記念すべき第1回、第2回と今回で3回目の出場ですhappy01scissors   
毎年コースも内容も少しずつ変更になって、飽きずに参加できますねwink   
   
   
DSC_0292

それにしても当日の朝。前日の雨で若干天気を心配しましたが、見事に快晴模様sun・・・なのはいいのですが、霧がすごいなcoldsweats02coldsweats02coldsweats02   
   
   
   
RIMG1694ついでに「あれ?サイコンが動かない???」と見ると知らぬ間にセンサーが欠落してるcoldsweats02coldsweats02coldsweats02   
despairdespairdespairこれじゃ単なる時計でしかありませんcryingcryingcrying   
   
   
RIMG1704

 

なんだか今一な幸先ですが、勝手知ったるしまなみの地。何とかなるでしょwinkwinkwinkと自分撮りcamerashine   
   
   
   
   
   
   
このグランツールでは、しまなみ海道を広島県側から愛媛県側に渡り切っての「しまなみマスターコース140㌔」を筆頭に、4島渡り歩きの「しまなみミドルコース110㌔」。3島で織りなす「しまなみショートコース70㌔」と因島スタートでお気軽に生口島周遊の「しまなみハッピーコース40㌔」の4コース設定。   
私は当然140㌔のフルコースに挑戦です<( ̄^ ̄)>   
   
・・・だけど、100超イベは今年初なんですよねcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
いつもはちんたらハーフな70㌔前後を愛する私catface無事に走りきるかしらthinkthinkthink   
   
   
RIMG1708

私の参加の140㌔コース。単純に向島から今治まで渡っての戻ってくる設定。以前は2日間かけて大三島1周したりと紆余曲折でしたが、これならシンプルでイイですねwink   
   
   
RIMG1720 

何はともあれ尾道市長さん登場されての開会式が始まり・・・   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG2193

 

特別ゲストの熊切あさ美さん、さいねい龍二さんが登場し開場に華を添えられていましたhappy02happy02happy02   
   
それにしても熊切さん。40㌔コースでの出走なのねbearingbearingbearing   
こりゃ、走ってる途中に遭遇・・・なんて事はありそうもないねweepweepweep   
   
   
RIMG1732

 

そうしていつもの遺影撮影を済ませて・・・   
   
   
   
   
   
   
RIMG1734

 

いよいよ出発の時   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1736

無事に行ってまいりましょうbicycledash   
   
   
それにしてもホント霧のひどい朝でございますsweat01   
何せ視界が3mほどしか利きませんcoldsweats02coldsweats02coldsweats02   
加えてサングラスに霧滴がついて、尚更視界悪しな状況ですshockshockshock   
   
   
RIMG1739無事にスタートしたはいいものの、霧がすごいcoldsweats02   
これじゃ景色も何も楽しめませんなcryingcryingcrying   
ま、ただの朝霧なので、その内晴れるでしょうがねbleah   
   
   
RIMG1742 

今年は桜の開花が全国的に遅れ気味。なので4月も中旬のこの時期でも、走ってる道中に桜が十分楽しめましたhappy02happy02happy02   
   
   
   
RIMG1748

 

そうして程なく島を渡る橋へのスロープ。そうなんですよねcoldsweats01島々廻るにゃ、この橋へのスロープを上らなくてはいけませんcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
   
   
   
RIMG1751

 

最初に渡るは因島にかかる因島大橋。橋の中を通ります。それにしても左右にゃ瀬戸内の海の景色が広がるハズなのに、すっかり雲の中って感じですねcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
   
   
   
   
うーん(^_^;   
予想通りの霧の中での走行ですが、全く景色が楽しめんweepweepweep   
   
ま、コレが晴れれば晴れたで、随分気温も上がって暑くなるのでしょうから、それはそれで大変だcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
   
だけど、ちょっとこの霧の中を走ってるってのは幻想的で、それもそれでいいものですconfident   
   
   
RIMG1753

 

橋を渡り切れば因島   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1758

 

しばらく進めば・・・   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1764

 

万田発酵の社屋が見えてきて、第一エイドに到着です♪   
   
   
   
   
   
   
   
   
やれやれ、この第一エイドまでの区間。   
見ての通り霧の中(^_^)   
お天気良いのは分かっておりますが、これじゃ全然景色が楽しめませんsad   
   
   
RIMG1772

 

ま、それでもエイドのおもてなしを堪能しましょうhappy01heart04   
   
   
   
   
   
   
RIMG1774

 

例年、ココでは万田酵素入りのおそうめんが振る舞われます♪   
   
   
   
   
   
RIMG1775

 

さてさて、おそうめん   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1777

 

お・そ・う   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1778

 

め・・・・んんん????   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1779

 

何処にもないじゃんpoutpoutpout   
レプリカの大根じゃ食べられないし、万田酵素だけじゃハラの足しにはなりませぬsadsadsad   
   
   
   
   
   
   
RIMG1783

 

仕方無いので、エイドスタッフさんと触れ合ってから、出発しますかなgawkgawkgawk   
   
smilesmilesmile   
   
   
   
   
RIMG1786

 

このエイドを出発する頃になると、ようやく霧も晴れてきましたhappy02   
   
   
   
   
   
RIMG1795

 

しばし因島を進み見まして、次なる島へ渡る橋が見えてくるeye   
   
   
   
   
   
RIMG1799

 

渡りますは、生口島に架かる「生口橋」   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1804

 

そうして、この橋が霧と相まって、何とも幻想的な風景を醸し出しますconfident   
   

 

RIMG1805

 

なので皆さん、もれなく立ち止まって、しばしうっとり撮影会♪   
   
   
   
   
   
RIMG1807   
   
この幻想的な風景は何処までも続いておりまして・・・   
   
   
   
   
   
RIMG1811   
渡り切った生口島側でもこれまたイイhappy02happy02happy02   
   
   
   
   
   
   
RIMG1813   
なので、やっぱり皆さん立ち止まり・・・   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1812   
   
カシャり♪camerashine   
   
こりゃ、何度かしまなみ海道訪れて、初めて目にする光景ですcoldsweats02coldsweats02coldsweats02   
流石は自転車の聖地。   
この景色の中走れることだけで、もはや大満足な一日happy02happy02happy02と言っても過言ではありません   
   
   
RIMG1819   
ようやく景色が楽しめるようになってきたhappy01と思ったら、この演出。   
いやはやしまなみ海道はやっぱり最高です♪   
   
   
   
RIMG1823   
生口島に渡りましても、取り敢えず真直ぐ今治側の糸山公園を目指すため、最短次なる橋へ・・・   
   
   
   
   
RIMG1835   
でもって、次なる橋は大三島に架かる「多々羅大橋」   
   
   
   
   
   
   
RIMG1839   
そうして、この一際美しい多々羅大橋が更に美しく演出されている♪   
やっぱり皆さん。立ち止まっては・・・   
   
   
   
   
   
   
RIMG1850   
   
カシャcameraカシャcamerashine   
   
   
RIMG1842   
漏れずに橋と私の自分撮りcamerashine   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1856

 

ホント、返す返すも最高ですhappy02happy02happy02   
   
   
   
RIMG1858

 

それじゃ、さっそく橋を渡りましょう♪

 

   
   
   
   
   
RIMG1859

   

橋を渡れば、大三島   
   
   
   
   
   
   
RIMG1865

 

まずは綺麗な桜のお出迎え♪今年は桜の開花が遅まったおかげで、4月中旬のこの時期でも、十分に花の様子が楽しめますcherryblossom   
   
   
   
RIMG1868

 

そのまま、橋の袂の道の駅がエイド・・・   
   
   
   
   
   
   
RIMG1871

 

かと思いきや、しばし越えてその先にあるJAしまなみ選果場のエイドポイントに向かいます。やれやれ、健脚さん達は、もう折り返して来られておりますな(^_^;   
   
   
RIMG1872

 

ま、何はともあれ無事に第2エイドIN♪です   
   
   
   
   
   
   
   
   
いやはや、この第2エイド区間は、第1エイド区間と打って変わっての最高の景色のオンパレードhappy02happy02happy02   
   
流石はしまなみ。最早言うことございませんbearingbearingbearingとばかりに、美しい景色を堪能させて頂きましたlovelylovelylovely   
   
   
RIMG1874

 

だけど景色じゃハラは脹れませんdespairdespairdespair   
   
   
   
   
   
   
RIMG1875

 

はてさて、何があるかな?   
   
   
   
   
   
   
RIMG1878

 

何があるかな♪はてはて、ぼぼ~ん♪   
   
   
   
   
   
   
RIMG1881

 

ひとしきりゲットのこんなものと・・・   
   
   
   
   
   
   
RIMG1882

 

こんなもの♪   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1883

 

うっすrestaurantおいしく頂きまっすriceballriceballriceball   
Eatheart01Yummylovelylovelylovely   
   
   
   
RIMG1888

 

ってな感じにエイドを堪能してから出発だbicycledash   
朝霧のお陰で、日差しが出ても肌に当たる風がヒンヤリ心地イイ♪   
   
   
   
RIMG1892

 

一行が目指す先は一路今治市方面。次なる島の伯方島   
   
   
   
   
   
   
RIMG1895

 

でもってコースも真直ぐ今治方面目指すので、大三島は一部をあっさり通過で大三島橋へ   
   
   
   
   
RIMG1901

 

大抵、いつもは大三島一周とかを課せられるので、苦労しながらの今治方面ですが、あっさり直行すれば、あっけないもんだなcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
   
   
   
RIMG1903

 

なので、その分存分に景色を楽しまねばconfidentconfidentconfident   
   
   
   
   
   
   
RIMG1906

 

この大三島橋はひときわ自転車道の車幅の広い贅沢な橋。車の1車線がまるまる自転車道(原付も走りますが)なんてのは、何とも贅沢なものです(^_^)   
   
   
   
   
RIMG1907

 

ちなみに現在地はこんな所におりまして・・・   
   
   
RIMG1908   
   
風もなく穏やかな瀬戸内の海の眺めに癒されるconfident   
   
   
   
RIMG1911   
参加者のどなたかが「自転車、最高♪」って叫ばれてたけど、まさにそんな風に叫んでしまいたいような、最高のコンディションでございます。   
   
   
   
RIMG1915

 

橋を渡っての伯方島   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1916

 

すると程なく伯方S・Cパークのエイドポイント。   
おやcoldsweats02僅か10㌔ばかりでもうエイドですかcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
   
   
   
   
   
   
RIMG1918

 

何はともあれ、無事にエイドIn♪でございますhappy01   
   
   
RIMG1921

 

はてさて、何があるかな♪   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1922

   

バナナは基本だよねbanana   
   
   
   
   
   
RIMG1923

 

でもって、ここでおにぎりriceball いやcoldsweats02ここで?pout   
やれやれ、お腹がすいて堪えられなかったので、途中のコンビニで納豆巻き買って食っちゃったじゃんcryingcryingcrying   
   
   
RIMG1926

 

ま、そこは自己責任の自己都合なので仕方なしsmile   
色んな食材、堪能しましょcatface   
   
   
   
   
RIMG1929

 

一通り仕入れまして・・・   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1933

 

おいしく頂きまっす♪   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1930

 

眼前にゃ、次なる大島に架かる橋が見えておりますeye   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1937

 

取り敢えず記念写真を撮ってから・・・   
   
   
   
RIMG1946

 

橋を目指してれっつ・サイクルbicycledash   
   
   
   
   
   
   
RIMG1963

 

しまなみ海道の島々の中で一際大きな大島ですが、島を直線的に横断し・・・   
   
   
   
   
   
RIMG1976

 

進みますれば、これまたひときわ大きな橋が見えてきますeye   
   
   
   
   
   
RIMG1978

 

いよいよ往路最後の橋「来島海峡大橋」に到着♪   
なんだか要塞チックなたたずまいですなcoldsweats02   
   
   
   
   
RIMG1981

 

この一際大きな橋は、渡るために上るスロープもまた大変でbearing   
   
   
   
   
   
RIMG1985

 

ヘコヘコようやく到着の橋の上   
   
   
   
   
   
   
RIMG1987

 

そんな私をあざ笑うかのように、さっさと折り返して来られる多くの健脚さん御一行coldsweats01ま、ペースは人それぞれですからね(^_^)   
   
   
   
RIMG1997

景色のよい橋ですが、行き違う幅が狭いので、立ち止まっての撮影なんぞはできませんcoldsweats02   
程なく折り返し地点の糸山公園が見えてきたhappy01heart04   
   
   
RIMG1998 

橋を渡り切って、トンネル越えれば・・・   
   
   
   
   
   
   
RIMG2001

 

糸山公園エイドポイントに到着です♪   
   
   
   
   
   
   
   
   
ここで折り返しの70㌔地点ですconfidentconfidentconfident   
景色も堪能したし、しまなみ海道渡り切ったしで、達成感いっぱいの大満足happy02happy02happy02
・・・で終わればいいのですが、来た道戻らねば家に帰れんgawkgawkgawk   
   
ま、今日のコンディションであれば、一日中自転車を堪能していたい。   
そんな一日ではありますがねwink   
   
   
DSC_0308

 

眺望豊かな糸山公園。   
まずはエイドよりも景色を堪能しておきましょうhappy02happy02happy02   
   
   
DSC_0309

 

ってな感じに、橋と私の自分撮りcamerashine

 

   
   
RIMG2002

 

それじゃ、ま、ひとつエイドにお呼ばれしましょ♪   
   
   
   
   
   
   
RIMG2006

 

おでんが頂けたので・・・   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG2007

 

うぃっすcatface   
おいしくいただきまっすconfidentconfidentconfident   
   
   
   
   
RIMG2020   
さてさて、それじゃそろそろ帰路を出発しますかなbicycledash   
   
   
   
   
   
   
RIMG2025   
   
左手の海が穏やかに美しく・・・   
   
   
   
   
   
RIMG2027   
カメラだけ向けて、エイshine   
カシャリ♪   
   
   
   
   
   
   
RIMG2030

 

それにしても、霧のおかげで爽やかな気温だった午前中とはうって変って、午後から日差しが何とも暑いざますwobblywobblywobbly   
   
   
   
RIMG2035

 

加えて、ヘタレなわたくしゃ足も無くなってきてるので、どんどん後ろから追い越されていきます(;ω;)   
   
   
   
   
RIMG2045

 

ま、それもこれも皆自分のペースcatface   
別にめいめいがそれぞれのペースで走れば結構なのですからhappy01happy01happy01

 

   
   
RIMG2050

 

はてさて大島抜けて伯方島に架かる伯方・大島大橋   
   
   
   
   
   
   
RIMG2053

 

伯方島についたら、すぐ橋の袂にあるエイド伯方S・Cパーク   
   
   
   
   
   
RIMG2056

 

わーいhappy01   
おにぎりだ、おにぎ・・・   
   
   
   
   
   
   
RIMG2057

   

・・・り?   
   
   
   
   
   
   
   
   
・・・   
   
   
ひゅ~~~ん   
   
   
しーーーーーーん   
   
   
cryingcryingcrying   
   
   
最早、エイドにゃ何にも残ってないじゃんpoutpoutpout   
   
   
   
RIMG2058

 

絶望感に満ち溢れた私の自分撮りcamerashine   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
smilesmilesmile   
   
ま、仕方なし(^_^)   
次なる瀬戸田高校でのお弁当に期待しよheart01   
   
   
RIMG2062   
今度は一路ゴールの向島に向けて、れっつ・ら・ごーbicycledash   
   
   
   
   
   
   
RIMG2065   
   
大三島に架かる大三島橋をあっさり通過し・・・   
   
   
   
   
   
RIMG2073   
生口島に架かる多々羅大橋だーーーhappy02happy02happy02   
   
   
   
   
   
   
RIMG2076

 

・・・って思ってみたら、おや?おや???橋を通り越して、JAしまなみ選果場エイドをもう一度通過するのね(^_^)   
   
   
   
RIMG2078

   

・・・なんだか、無駄じゃね???   
   
   
   
   
RIMG2080

   

ところが嬉しい鯛めしの補給が少し残ってたhappy02happy02happy02   
   
   
   
   
RIMG2082

   

ちょっぴり嬉しーhappy02   
よーし。これでお弁当ポイントまでもう少し持ちそうだconfident   
   
   
   
RIMG2085

   

午前中の幻想的な霧の風景とは打って変わって、くっきりビューな多々羅大橋   
   
   
   
   
RIMG2087

ところがこの橋を渡るポイントへの案内が不案内で・・・ 
この横断歩道ポイントを右折しての橋への道ですが、先導のスタッフさんも直進してしまったほど分かりづらいbearing   
   
   
   
   
   
やっぱ、JAエイド行かずに橋渡った方が良かったんじゃねgawkgawkgawk   
   
   
   
RIMG2094 

そんなプチトラブルがありながらも何とか多々羅大橋   
   
   
   
   
   
   
RIMG2098

 

通過しますれば生口島   
残すは因島を渡っての向島confident   
   
   
   
   
   
RIMG2108

 

この生口島は往路とは反対(西)側を廻り進みます。   
こっち側の方がお店やらが多くて都会チックな雰囲気だcoldsweats02coldsweats02coldsweats02

 

   
   
RIMG2115

 

そうして、最早走ること無心   
・・・いや   
お弁当riceball   
そればかりを思って瀬戸田高校エイドポイント   
   
   
   
RIMG2118

   

エイドInすると、取り敢えずトン汁が振る舞われ、どうもありがとうhappy01heart04   
   
   
   
RIMG2119

 

そうして、フルーツたんまり   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG2123

   

んーーー(≧▽≦)   
目に色鮮やかな色んなオレンジ色ですなhappy02happy02happy02   
   
   
   
RIMG2124

   

・・・そんでもって、お弁当は   
   
   
   
   
   
   
   
   
・・・   
   
   
???

 

!!!   
   
   
無いじゃんannoyannoyannoy   


   
cryingcryingcrying   

   
   
70㌔コース、40㌔コースの方のお弁当はありましたが、140㌔コースの私たちにはございませんcryingcryingcrying   
   
ナンデ ナノ カシラ ・ ・ ・   
   
最早、理解不能な感じですgawk   
   
   
どちらかというと、よりカロリー消費した私たちの方が、栄養補給を欲しているのになdespairdespairdespair   
   
   
   
RIMG2125

 

何はともあれ、振る舞われたトン汁を美味しく頂きまっす♪   
   
   
   
さーてさて。   
残りは26㌔あまり。。。   
サクッと走り切って、さっさとゴールしちゃいましょう♪   
そんでもって、ごはんったら ご・は・んriceball

 

   
RIMG2131

 

まずは生口島を抜けて因島へ。瀬戸田高校エイドポイントより程なく生口橋が見えてくるeye   
   
   
   
   
RIMG2135

 

因島には最後のエイドポイント「万田酵素」の社屋がありますが、そこからゴールまでは僅か16㌔程なので、スルーしちゃいましょbleah   
   
   
   
RIMG2137

 

橋を渡り切っては因島   
ちゃっちゃと行って、ゴールのある向島に渡るべしangry   
   
   
   
   
   
RIMG2142   
するとすぐさま万田酵素の社屋のシンボル。でっかい大根のレプリカが見えてきましたが、ここのエイドポイントはスルー・・・   
   
   
   
RIMG2143   
・・・するつもりが、誘導されるままにエイドポイントへ   
(^_^)   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG2144   
仕方ないので、促されるままにエイドIn♪   
   
   
RIMG2146   
   
最早、エイドでの食糧は期待できんので、仕方なくdelicious一生懸命   

   
「お疲れ様でーすhappy01」   
   
「がんばってくださーいheart01

 

と素敵なコールをされてたスタッフさんの元に「つつ・・・」と近寄り、記念写真camerashineぷりーずheart01   
   
ホントにもぉ、しょうがないなぁ(~o~

 

smilesmilesmile   


   
くす。   
   
   
RIMG2149

 

それでも一応エイド内容を見てみようと通る度にもらえる万田酵素^^   
ウロウロ3往復する間に3度ももらって、いやはや申し訳ない(^^;   
   
   
   
   
   
   
RIMG2153

 

よーしよし。   
今度こそ、ちゃちゃっとゴールを目指しましょwink   
   
   
   
   
   
RIMG2158

 

しっかし、流石に130㌔ほど走ってきたので、ちょいと足が重いです   
   
   
   
   
   
RIMG2162

 

なので最早どんな上りも至ってツライbearingbearingbearing   
   
   
   
   
   
   
RIMG2165

 

それでもいよいよ最後の橋の因島大橋   
   
   
   
   
   
   
RIMG2166

 

朝は霧の中にて脇の海の景色も見えませんでしたが、今回はばっちりですねwink   
それにしても暑い中、この日陰の橋は有難いconfident   
   
   
   
RIMG2170

 

渡り切っては向島   
最早ゴールは目前ですなhappy01   
   
   
   
   
   
   
RIMG2176

 

目印の赤鉄橋越えましたらば・・・   
   
   
   
   
   
   
RIMG2179

 

右折してゴールの向島運動公園が見えてきたeye   
   
   
   
   
   
   
RIMG2182

 

少々高台にある運動公園目指して、最後の上りを頑張れば・・・   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG2183

 

嬉しいゴールに到着ですhappy02happy02happy02motorsportsshineshineshine   
   
   
到着時刻は16時15分ほど。   
最後はちょいとハンガーノック気味にて、力が出なくて若干這う這うの体でのゴールです(;;;´Д`)ゝ   
   
折り返し地点じゃ、15時30分くらいには帰れるかな・・・ってな風に思っていたんですがね(^_^;   
   
それでも、今年初の100超イベも何とかなりましたconfident   
   
   
RIMG2184

 

ゴール後はゴールチェックを済ませてFinisher写真を撮ろうと列に並びます   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG2185

 

手持無沙汰に並んでおりますと、都合よく司会の広島テレビアナウンサーさんがおられたので、お写真ご一緒お願いぷりーず♪   
   
deliciousdeliciousdelicious   
   
最後まで、貪欲に楽しんで家路につきましたとさsmilesmilesmile   
   
   
さてさて、ここから6月2週目まで、怒涛のイベントラッシュ^^   
冬場にピコピコ目につくものをエントリーしていってたら、毎週ちゃりちゃり三昧にイベが連なってしまったcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
   
ま、去年は随分すろースタートだったので、今年は貪欲に楽しみますhappy01   
   
次回は何処に出没しますかは・・・好heart01ご期待♪   
   
   
(おしまい)

«2017年ピンクリボンサイクリング2017in紀ノ川(和歌山)

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ