« 2012年瀬戸内しまなみ海道サイクリング尾道大会 | トップページ | 2013年グランツールせとうち その1 »

2013年5月17日 (金)

2013年びわ湖一周ロングライド

Imgp8128


ちーーーっとばかし、更新をオサボリしておりました^^@OKです。

今年は、地域の役(体育協議員)が廻ってきて、いちいち週末の予定が立て辛くなってしまいいささかウンザリsadsadsad加えて、お仕事面では職場の課の人員が2名減となり日々ドタバタしている今日この頃・・・

そんな中、2013年お初のチャリ参戦は3月17日に行われた「びわ湖一周ロングライド」。通称びわいちでスタートを迎えますhappy01

ちなみに、記事の更新をしているのは5月15日。 ・・・くす
やれやれ、随分とほったらかしたものだsmile


さてさて、昨年10月のしまなみイベント以来、なんにもやってこなかった私。ベルト穴一個分成長した上、随分なまりきった体で、いきなり100キロ越えイベントはちょいと堪えそう。
ですが、気持ちは十分。体がついてくるかどうかは不明ですsmilesmilesmile

前述の、忙しくなった状況もあいまって、前泊無しで会場に向かいます。岡山出発。受付時間に合わせて到着4時入りを目指した為、出発は午前0時。徹夜状態にて100キロ超を快走しそのまま帰宅とあって、あらふぉーさんにはちと厳しい強行スケジュールにて臨みましたsmilesmilesmile


Imgp8008

Imgp8013


Imgp8016

Imgp8017


まだまだ、肌寒さの残る3月中旬。受付開始の午前4時。人気もまだまばらな会場に到着。




そうそう、今回も昨年のしまなみ同様、nobuさんも参戦しております。が、彼は前泊にて悠々と参戦。私は、一人手持ち無沙汰にコンビニで朝食をとりながら出発の時を待ちます。
のんびりトイレに行ったり、辺りを散策しているとnobuさんからメール。ステージ付近にいるとの旨。しかし、私はのんびり散策中。でもって、ステージ付近に移動するも、最早人が大勢ゴッタ返している状況。どの人も、完全武装姿なので、nobuさん、一体何処にいるのやら・・・

ってな事で、結局この日は会えず終いでそれぞれでイベントを楽しみましたcoldsweats01



Imgp8021


続々とステージ付近に人が集まっていく中・・・
Imgp8016_2







私一人、のんびり付近を散策中smile


Imgp8015Imgp8023_2

密かにゆるキャラ達も会場で頑張っていました^^

Imgp8029


辺りも白み始めた午前5時40分過ぎ。いよいよスタート地点に移動です。



Imgp8026


恒例の出発前の自分撮り。
やっぱりちょいとくたびれ模様ですsmilesmilesmile







走り始めてまず感じた。

超さむーーーい!!!

まだまだ、この時期の早朝は風が冷たい。気温1桁。指がちぎれんばかりに冷え切っています。序盤なのに、なかなか思うようにペースが上がらないのは、この風の冷たさに起因します。


Imgp8030


いよいよ出発。
今日も一日、頑張ろうhappy02




Imgp8032


フラットなびわ湖湖畔を快走・・・とは言いづらいほど、指先、耳先、足先が冷え切ります。


Imgp8034

みんあ、平気に駆け抜けていきますが、ひょっとして寒いの自分だけ???
いやいや、信号待ちで止まる度に、あちこちで「指がイターい」の声。ホっ。やっぱり、みんな同じなのねcoldsweats01




そんな寒さとの格闘の中、第一エイドポイントに到着。
そろそろ日も昇ってきて、気温も上昇。少し持ち直してきましたconfident

それにしてもお天気いいなhappy01
相変わらず、天晴れ晴れ男な私ですhappy02happy02happy02


Imgp8038


無事に第一エイドに到着♪






Imgp8040


ゆるキャラくんもお出迎え





Imgp8044









補給もたんまりlovely






Imgp8043







体も温まってきた所で、再出発します。










ここまでの行程はほぼフラットな道のり。
ぜーぜー上りはありません。早朝の寒さが凌げれば、随分元気になってきますhappy02

ただ、平地な道のりは意外に単調な繰り返しなので、若干飽きてきたりする事は内緒ですsmile


Imgp8046第一エイドポイントを抜けて、少し進むと若干の上りが出てきます。
ま、これまでのロングライドのコースから言えば、上りというほど上りでもありませんが・・・


Imgp8047

上りきった所に神社を発見。
第一エイドではトイレが混み合っていたので、ちょいとトイレ休憩



Imgp8048


何度か、nobuさんからメールが入っておりました。相変わらず、4、5キロほど先を行っている模様coldsweats01


Imgp8049



ま、そんな事にはお構い無しで、いつものマイペースに進みます





この頃には、気温も丁度心地いい12、3度ほどになりました。
一桁台じゃ流石に寒すぎましたが、適度に体を動かす分には、この位の気温が最適です。


Imgp8050


峠のトンネルを抜けてしばし田んぼのあぜ道を抜けると・・・

Imgp8053


再び湖の湖畔を走行。
車の通行量も少なくて、割とのんびり走れます。湖畔沿いには桜の木が植えられており、桜の季節にはさぞやキレイな事でしょうconfident

Imgp8060


折角なので、途中で記念写真をカシャリcamera





Imgp8062


風車がトレードマークの道の駅を越えてしばらく進むと・・・




Imgp8066




第2エイドポイントに到着します。







やれやれ、ここまでの道のりは難無くこなせました。
基本、平地ばかりなので急激に体力を奪われる事はありません。ただ、単調な繰り返しに、少し飽きが出てきます。


Imgp8068


チェックポイントには人が沢山列をなしておりました。





Imgp8069


無事に通過のチェックを受けて・・・






Imgp8071


取り合えず一休み♪
まだまだ元気な私です。






お昼近くなり、気温も若干上昇。
ただ、暑い!!という程ではありません。ちょうどポカポカお昼寝陽気な感じです。

それにしても、少しバテてきましたcoldsweats02
基本平地ばかりなのはいいのですが、逆にダラダラ漕ぎっぱなし。
上りのある山岳コースは厳しいですが、上れば爽快な下りもあります。下った分だけ、距離も稼げる。意外と平地コースの辛さを感じさせられました。

また、やっぱり寝不足なのも堪えたな・・・coldsweats01


Imgp8078
第二エイドを抜けたら、次なるチェックポイントまでは30キロ少々。普通に1時間半程度の行程でしょうか。


Imgp8080_2


大津市に到着。
やれやれ、ここまででおよそ100キロ近く進んだでしょうか?
そろそろバテてきだしたぞ。










Imgp8082


それでもキコキコ漕ぎ進めると・・・






Imgp8086




道沿いにヤギが放牧されておりましたhappy01





Imgp8087やれやれ、のどかなものだconfident
と一休み♪
丁度その頃、nobuさんからもメールが入り、あちらも少しバテ気味模様。
ま、お互いにボチボチ頑張りましょうhappy01

Imgp8091


そして何とか第3エイドポイントに到着します









この第3エイドポイントであった道の駅「びわ湖大橋米プラザ」は、以前、湖南の周遊イベントに参加した時にも来た場所です。やれやれ、懐かしーーなーーーo(*^▽^*)o

ここで丁度お昼時の午後12時ごろ。途中途中のエイドで補給はチョコチョコ入れていたので、空腹感はそんなにありませんでしたが、急激な睡魔に襲われます(^_^)

やれやれ、やはり夜通しの強行軍がここにきて祟ってきました。
それに私の場合、ロングライドで100キロ超えた頃が一つの壁を迎えます。

残りは50キロくらいかな?3/2の行程は終えたので、あと少し。頑張れ、私


Imgp8095


第3エイドポイントに到着
お天気良くて、気持ちいい♪




Imgp8098


取り合えず無事通過のチェックを受けます^^






Imgp8101
昼食として振舞われたおにぎりとシジミ汁。
昼食食べたら、かなりな睡魔に襲われ、シジミ汁もう一杯お代りwobbly


Imgp8102

さてさて、残すところは3/1の行程。
次なるエイドポイントまで30キロちょっと。
ぼちぼちガンバロー。オー(-o-/





nobuさんも、ここからかなりのペースダウンを強いられている模様です。
そして私も同じくペースダウン。なので、二人の距離は縮まらずsmile

ま、そこにはこだわらず自分のペースで楽しみますconfident


Imgp8107


エイドポイントを抜けて、びわ湖大橋。






Imgp8109お天気良くて、景色が素晴らしい。
結構みんな立ち止まって写真を撮っていたので、多分にもれずに私も一枚。パシャリcamera



Imgp8112湖畔沿いの道をまったり走行。
おネムネムなので、ここからはあまり写真を撮らずに走行してました^^
走りながら写真撮るのって、結構危ないですからねsmile



まったり走行しながら、いよいよ最後のエイドポイントに到着です。
先に着いたnobuさんからのメールで、コロッケかなり並ぶよsadの情報を得ていましたが、なるほど、スゴイ行列ですcoldsweats01
20分あまり並んでみましたが、一向に列が進まないので諦めてゴールを目指します。

やれやれコロッケ。もうちょっと何とかならないものなのかな・・・


Imgp8115

ようやく最後のエイドポイントに到着です^^





Imgp8116


噂のコロッケ行列。ずらーっと人が並んでおります。





Imgp8117それでも何気に列が進んでいくので、しばらく並んでみておりましたが、先頭がなかなか動く気配がないdespairdespairdespair
なるほど、諦めて列を離散する人の分だけ、進んでるだけなのねcoldsweats01



残すは20キロちょっとなのに、この調子じゃ制限内のゴールもままならないんじゃないの???
そう思い、コロッケはスルーしてゴールを目指す事にしました



じつはこの最後の20キロそこそこが一番大変でした。
というのも、しばらく走っていなかったもので、すっかりお股がヒーリヒリbearing

最早、サドルに座るのも辛いので、ほぼダンシング状態。

・・・はい。別にスパートかけている訳でも何でもありません。
ただただ、お股が痛くてサドルに腰掛けられないのですcrying

smilesmilesmile

そんなお股痛との格闘も制し、なんとかゴール
やれやれ。なんでも急にやってみるっていうのも、考えものだthink

smilesmilesmile


Imgp8121最後は変に苦しみましたが、何とかゴールしたのは午後4時です。
nobuさんは、僕より30分程前にゴールした模様




Imgp8125


完走の受付も済ませ・・・







Imgp8126


完走証も無事Getですhappy02










その後、お立ち台にて記念写真(冒頭の写真)
疲れ果てた体に鞭打って、さっさと車に乗り変えそそくさと家路につきましたとさ


P.S.
この記事書いてる今日現在は5月15日。
絶好の後楽シーズン到来ですhappy02happy02happy02

そろそろ、キャンプもしてみたい・・・なんて事を思っていると、おあつらえ向きなイベント発見!!

しまなみ海道で行われる「グランツールせとうち」。記念すべき第1回大会になる模様です^^

<大会URL>
http://www.htv.jp/grandtour/index.html

コースは、尾道側の向島を出発し今治側まで行って折り返しの2日間コースを選択。他に1日のみのコースもありましたが、それじゃ昨年走ったコースそのまんまだったのでパス。

何と言っても、2日間コースは宿泊場所となる「大久野島」にてテント泊可。しかも荷物は運送してくれるという至れりつくせり。

今回の事が教訓となったので、無理をしない160キロコースでエントリーです。(他に190キロコースがあります)


なので、その様子は、また次回に報告します♪

« 2012年瀬戸内しまなみ海道サイクリング尾道大会 | トップページ | 2013年グランツールせとうち その1 »

コメント

どうも、ご無沙汰しておりました@OKです^^

そうそう、megさんも参加されてたんですよね。ブログ拝見しましたよhappy01
コロッケにもありつけたようで、何よりですconfident

それよりも、megさんのレベルアップぶりが素晴らしいcoldsweats02私は相変わらず、ひーひー、へーへー言いながら、何とか走りきっている有様です^^

関西方面だと、次は6月9日の奈良盆地一周シンクロラリーに出走予定です。

また、その様子はブログにてお知らせしますね♪

ご無沙汰です。

「びわいち」参加されていたんですね~。
スタート時は、同じ時間帯に、同じような場所にいたと思います。

明日は、徳島の那賀川センチュリーに参加してきます。
若干天気が。。。

megでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589110/57389078

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年びわ湖一周ロングライド:

« 2012年瀬戸内しまなみ海道サイクリング尾道大会 | トップページ | 2013年グランツールせとうち その1 »

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ