フォト
無料ブログはココログ

« 2013年グランツールせとうち その2 | トップページ | 2013年しまんと散輪写-夏(高知) »

2013年6月10日 (月)

2013年奈良盆地一周シクロラリー

6月9日(日)
奈良県は奈良市を起点に、奈良盆地を一周するシクロラリーなるものに参加してきましたhappy01
お天気、曇り。薄暗・曇天ってほどでもなく、丁度走りやすいお天気。
この前の「グランツールせとうち」では暑すぎる位のお天気だったので、少しホッとしますねconfident

今回は奈良だ。って言ったら、家族も行きたい!!っていうものだから、前日の土曜日より出発しての家族旅行。いつも独りでボンヤリ参加なので、心強いですhappy02
家族達は、例によって私が帰ってくるまで、その辺で時間を潰しますsmile
パパさん、頑張って早くゴールするから、待っててね♪

Imgp0637


さてさて、集合時間は午前6時30分。
奈良駅前のホテルに宿泊だったので、余裕でしょうhappy01と午前6時に一人会場に向かったのですが、集合場所の朱雀門に上手く辿り着けんgawkgawkgawk

加えて、ナビでも上手く検索できなくてちょっとウロウロ。
何とか出走時間前には受付出来たけど、朝から慌ただしい一日だcoldsweats01


Imgp0505


ちょっぴり彷徨って朱雀門。
やれやれ、一安心confident





Imgp0501


何とか受付も済ませ・・・







Imgp0502


今日も一日、がんばるぞhappy02

お天気は、見ての通りの曇り空。
だけど、前回のしまなみでは暑すぎる位のお天気だったので、これはこれで善しですconfidentconfidentconfident












さてさて、この奈良盆地一周シクロラリー。
最低限の案内はあるものの、基本的には事前に渡された地図を元に、各自でコースマップをよく確認しながら進んで下さい。の案内が・・・

よく道に迷う私は大いに心配。
なるべく他の人に着いて行って、迷わずゴールする事を心掛けるようにしようthink



Imgp0507
さてさて、いつも通りの出発前です。
まだまだ余裕の表情が、ゴールする頃にはどうなっているものやら・・・




Imgp0510
何はともあれ、出発だ。
少し涼しさを感じる程度の気温で、丁度走りやすいのかも。

今日も無事にゴールできますように・・・


Imgp0513
しばらくは市街地を流し進みます。
結構、道幅が狭く信号も多いので、ちょっと進んでは信号待ち。

序盤はそんな感じに進行します。




しばらく市街地を流しすすんで、漸く柳生方面に向けての山越えです。
これが結構ダラダラと長く続いて、意外としんどいcoldsweats02
奈良盆地一周と名付いていますが、序盤にはしっかりと山登りもさせられて、なかなか走り応えのあるコース設定です。



Imgp0518ダラダラ市街地を抜けて、漸く本格的に走り始めます。
まずは柳生方面に向けての山登り。
まだまだ序盤。元気よくつき進む



Imgp0522・・・ところがコレが結構続くcoldsweats02
そんなに傾斜がきつい訳でもありませんが、ダラダラ続く上りはなかなか堪えますbearing

ま、あまり暑くないのが救いだなconfident


Imgp0526


それでも漸く下りも見えて・・・







Imgp0530


何とか柳生に到着ですconfident











この柳生では最初のチェックポイントがあります。
振舞われたるは、黒豆もなか。うーん、火照った体に有難いhappy02

うす曇りのせいでしょうか?何となく落ち着いた雰囲気の中で進行していきます。
盛り上がりに欠けるっていう訳ではなくて、またーりとサイクリングを楽しむ雰囲気。競技志向で無い私には、丁度よい雰囲気だconfident



Imgp0536


第一チェックポイントで振舞われた黒豆もなか。





Imgp0537


火照った体に有難いhappy02







Imgp0538


さーてさて。
まだまだ先は長いです。
そろそろ出発。がんばろー( ̄▽ ̄)







ここから、次のチェックポイントまで、もうしばらく上ります。
ま、次なるポイントまでは5キロほどしか進みません。
なので、あっという間に到着します。



Imgp0540


第一チェックポイントからしばらく上りすすんで・・・









Imgp0542













間もなくすると・・・










Imgp0543


次なるチェックポイントへ・・・






Imgp0546ここではジャムパン&アンパンが振舞われましたhappy02
なるほど。カロリー消費の激しい上りポイントでは、しっかり補給があるのですなconfident
軽めの朝食しか摂っていなかったので、有難いhappy01
Imgp0545

ちょいと上り続きで、ちょっと老け込んだかしらsmilesmilesmile
ま、まだまだ先は長い。ボチボチ頑張りますかなcatface






ここからは平地まで下り進んで盆地をぐるり・・・ってな感じで展開されるはずでしたが、案の定、やってしまった・・・
そう。最初に心配した通り、この後少し道に迷ってしまいますcrying
あまり土地勘の無い奈良県。地名を見ても、自分がどの辺にいるのか分からない。
知らない土地で彷徨う心細さは、何度やっても慣れないものですbearing



Scan0005_2
コースマップ的にはこんな感じです。

①のパンの補給を行った後、コース的には左下の方に進行します。
私は②のポイントを右下方向に・・・
間違えやすいポイントで、コースマップに絵図入りで注記があったのに、やれやれですgawk

Imgp0550


注記の場所を右折せず真っ直ぐ走行。
この辺で引き返せば良かったものを・・・





Imgp0551しばしそのまま走行。
進行方向に向かって左にそれている私。でも上記のコースマップが味噌で、縦に見ると右にそれてる・・・

なので、この場所で補正しようと左折する・・・そうです、もはやコースマップからは大きくはみ出して、自分が何処にいるのかすっかり判らなくなってしまっていた私weep



Imgp0552とりあえず目印は国道165。
最早地名じゃ、何処にいるのか分かりませんcryingコース上では165号線を長谷寺に向かうようになっていたから、165の表記を頼りに進みます。








Imgp0553


これがまた、結構な山越えを強いられますweep何処に向かってるのかもわからんし、どの程度それているのかも不明。
無意味に体力を使うのは、精神的にも堪えるな・・・






Imgp0554

やれやれ、また選択肢。
ですが目印は165号なので右手に進行。
左手に進むと、ますますコースから逆走する事になったので、ヨカッタ、ヨカッタhappy02
Imgp0555


ここにきて、漸くコースマップに記載のある地名「桜井」が出来てたぞconfident




Imgp0556今度のキーワードは「桜井」。しかも次なるチェックポイントである「明日香」の表記もhappy02
なので、このポイントは右手に進路を取りました。

Imgp0557


これが結構上ったり下ったりをさせられて・・・山の中から漸く町へと戻ってきました




Imgp0558


そしてコース上に生還ですhappy02









・・・いやぁー、参った参ったwobbly途中は、ホントに何処に向かっているのかが解らず、随分心細い思いをしましたが、終わり良ければ何とやら。

長谷寺付近での草餅の支給は貰いそびれましたが、よしとしようconfident
一旦、長谷寺に向かって皆とは逆にコースを進んでみましたが、また迷っては・・・と思い直してコース上。

とりあえず、ここまでで15Kmほど余分に走りましたが、余計にコースを楽しめたと思えば楽しいものだhappy02

ま、何はともあれ「人間、こうして道に迷うのだ」という一つの例ですsmilesmilesmile



Imgp0562


その後、明日香のチェックポイントに向けて走行します。
ここにも一点、電車駅の高架下を通過するような迷いポイントがあり、漏れなく迷い入るも、スタッフさんが後ろから現れ、難なくコース上に戻る事が出来ましたcoldsweats01




Imgp0563迷い入って地図と睨めっこしていると、スタッフさんが現れましたconfident
このまま、次なるチェックポイントまでついて行けば問題なしとひたすら走行。
しかし、既に迷い入って足をすっかり使い果たしていた私。
ちょっとした上りでは、ぶっちぎられてまた一人ぼっちで走行しますbearingbearingbearing

Imgp0565こりゃ、多分左だよな・・・
ちょいと不安にかられていると、通りすがった方に、自転車レース?何人くらい参加してるの?と声をかけられ、これ幸いhappy02
少し世間話をして、実は道を迷っていると言ってみれば、皆左に行ったよwinkと嬉しい情報。自信を持って進みます。

Imgp0566_2


そうして何とか明日香チェックポイントに到着ですhappy02happy02happy02









いやぁー、今日は散々道に迷ってしまうdespairdespairdespair
何せ土地勘の無い場所。地名を指す道路標識も、自分の目的とする場所なのかどうかが解りません。ようく見れば、A4サイズの案内矢印が道脇に出ていたりもしますが、さり気なさ過ぎて見落としますsad

しかし何と行っても、常に前後のいない「ぼっち走行」。
何も好き好んで一人でいるわけではありません。気付けば、前の人にはぶっちぎられて、後ろの人は、どこかで止まって休憩中。でもって、一人フラフラ走行してるcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

挙句の果てに、道に迷うものだから、誰にも逢わずに走行する事もしばしばです。



Imgp0570


明日香チェックポイントでは豆ゼリー。
時刻は丁度お昼時。ちょっとお腹空いたな・・・



Imgp0572


ここでは舞台会場が設けられていて、何やらイベントが行われていました。
ちょっぴり覗き見catface

Imgp0571


やれやれ、疲れた・・・
彷徨ってばかりで、すっかり老け込んだ私






このチェックポイントには、60キロコースの方と120キロコースの方。両方がおりました。
しばらくすると、両方入り混じった一団が出発していったので、迷わず追走。
しっかり後ろのゼッケンを確認しつつ、120キロコースの方の後ろをぴったりマークですbearing



Imgp0575


走行していく一団。
私も迷わずついて行きます。




Imgp0578_3
しばらくすると、60キロコースの方は右手に別れ、私達は左手自転車道に・・・
こういう信号待ちなんかで、置いて行かれるんだよな・・・


Imgp0579


しばし、前方の人を見失わないように頑張って走行。



Imgp0580
この場所は信号渡って右手に走行。
・・・私一人だったら、迷わず真っ直ぐ進んだなsadsadsad
またいつかの為に、しっかり周囲を証拠写真camerahappy02


Imgp0582


この場所、この場所♪





Imgp0581





あっちに向かえ。としっかり記録♪








そうして何とか次なる休憩ポイントに到達です。
ここでは冷たいトマトに冷たいおしぼりhappy02
一番通過は10時30分頃だったよcoldsweats02とスタッフさん。この時、私は12時30分。やれやれ、随分先を急がれたのねcoldsweats01



Imgp0585


到着の御所市役所のチェックポイント





Imgp0589


シャーベット状に凍らせたトマトと冷たいおしぼりが気持ちいいlovelylovelylovely





Imgp0591


一息ついて、すっかり生き返った私ですconfident











ここから先は、自転車道を中心にまたーり走行。
ですが、意外に狭い自転車道が、車道と併用だったりする場所もあったり、路面がガタガタで走りづらかったり・・・もうちょっと整備されると、嬉しいなcoldsweats01



Imgp0594


ここからは自転車道を中心に走行します。




Imgp0595


とにかく「ぼっち走行」を避けるべく、なるべく人の後ろに付いて行くsmile




Imgp0596


次なるポイントに到達すれば、残りは僅か
途中で通過する法隆寺は、立ち寄りたい人だけどうぞ♪って書いてあります。
せっかくなので、立ち寄ろうhappy02











Imgp0604


「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」





Imgp0603

修学旅行生が沢山いましたhappy01
私は表参道からずうっと見て回り、思わず観光気分で随分時間を費やしたbearingbearingbearing



Imgp0610


あちこち散策、法隆寺。





Imgp0614


こりゃまた、ぼっち走行か・・・
思いきや、他の人に出くわしてせっせと追走。
confidentこれで迷わずに済みそうだconfident



Imgp0615しかし、既に100キロ越えの距離。
途中で食べた物も、休憩ポイントで振舞われた物のみで、お腹も空いた。
最早ペースは上がらず、へーへー、ひーひーコギ進むwobbly


Imgp0620


そして最後のチェックポイントの生駒のファミリーマートに到着です♪








やれやれ、道に迷った分だけ15キロほど多く走行している私。
既に予定の120キロは越えてるな・・・
残りは10キロほどですが、既に疲労困憊の私。家族には、あと40分くらいで到着するよ♪とメールを打って、疲れた体に鞭打って、最後のゴールを目指しますdespair



Imgp0619


ここのチェックは制限時間内のレシートなのだとか・・・




Imgp0621

とりあえず昼食だhappy02
15時過ぎで、漸くありついたご飯はチャーハンとから揚げ。コーラのカフェインで何とか復活を図ります

Imgp0623


残すは後10キロなり。
いきなり上った坂では、食べたばかりなのも相まって、むーせむせ。
仕方なく、これしきの坂でも押し押し進む私。
最早、体力も限界だdespairdespairdespair






Imgp0624
そして奈良市に戻ってきました。
ですが出発の時と同じく、市街地をいちいち信号待ちの連続で、思ったようには進めません。



Imgp0625


車もびっしり。
それでも、ちびちび進んで・・・



Imgp0626_2






右手にイオン


Imgp0627_2







左手彼方に朱雀門が見えてきた♪

Imgp0633







Imgp0635そうして待望のゴールhappy02







到着時刻は16時22分。
いやはや、何だかんだとキツかったwobblywobblywobbly






いやー、今回はきつかったsad
途中、迷っての精神的な気苦労と、あまり補給を取らずに進んだせいか、若干のハンガーノック状態。何だか、120キロそこそことは思えない疲労感がたっぷりでした。

ですが、ゴール地点には家族が待っててくれて、ほっと一息。癒しの空間。
これから梅雨があけたら本格的な夏シーズンの到来です。

次はどこに出没しますかなthink

heart01ご期待ですsmilesmilesmile

« 2013年グランツールせとうち その2 | トップページ | 2013年しまんと散輪写-夏(高知) »

コメント

ふろぽんさん。

どうも、初めまして^^。。。コメント、ありがとうございます♪OKです。
ふろぽんさんは・・・SUBARUジャージの方かなcoldsweats01おぼろげに覚えております。

あの日は散々道に迷ってしまったので、これ以上迷ってはcoldsweats02と思い、人を見つけては何とか後ろにくっついて行っておりました^^

あの時のスタッフさんは、72歳!?いやいや、お元気すぎるhappy02

また、何処かで見かける機会があれば、是非、声をかけてやって下さい。

それでは♪

こんにちは。初コメです。
後半のトコに私らしき人影がチラホラ写ってるので、コメントしてみました( ^ω^ )

多分、明日香~生駒のコンビニくらいを一緒に走ってたみたいです。

御所市役所からの自転車道を2人くらいのスタッフさんに先導していただいてたと思うのですが、男性の方は72歳の方だって御存じでした?私は、その方に法隆寺や法起寺を案内していただいたんですよ(◎´∀`)ノ

私は愛知県からの参加でやっぱり道が不安。スマホにルートラボをダウンロードしておいたので、だいぶ助かりました。

また、是非来年も参加できたらいいなぁと思ってます。

megさん

どうもお疲れ様でした^^
いやいや、仰るとおりで道が分りづらい(>_<)

最後の自転車道では、スタッフの方に付いていってても間違えるくらい複雑でしたcoldsweats01

ま、何はともあれお互い無事完走できて、何よりですconfident

OKさん

megです。
昨日はお疲れ様でした。

私は60kmコースだったので、
楽勝?でした!

でも、あの道の分かりにくさはないですね!

iPhoneをナビ代わりにして走っていると、
いつの間にか、後ろに大集団が。。。

振り切る足もないので、そのまま引き連れて、
何キロも走りましたよ!

でも、自分で道を探しながら走るイベントも、
いとおかし。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589110/57561788

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年奈良盆地一周シクロラリー:

« 2013年グランツールせとうち その2 | トップページ | 2013年しまんと散輪写-夏(高知) »

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ