« 2013年サイクルマラソン鳥羽志摩線(前哨戦) | トップページ | 2013年ツール・ど・103(香川)中止 »

2013年9月10日 (火)

2013年サイクルマラソン鳥羽志摩線(本戦)

9月8日。
さーてさて。いよいよやってまいりました「サイクルマラソン鳥羽志摩線」。とばしません・・・成程、面白くネーミングしたものです

さてさて、肝心なるお天気は・・・くもり
よーし、よし。これまでの予報などでは雨模様濃厚だっただけに、曇りでも十分です。それに暑くなくて丁度良さそうだ

先週より、急に空気が入れ替わり朝晩が随分と過ごしやすくなってきました。絶好の自転車シーズンの到来です


Imgp0165


このサイクルイベントでは、受付午前7時より受付したら順次走行できます。
私は前泊の伊勢を午前6時に出発。会場駐車場到着が午前7時5分。

・・・やってしまった
伊勢市と鳥羽市がどの程度離れているかよく解っていなかったので、一時間もあれば余裕でしょうとタカをくくっておりますと、ナビで表示された到着時間、午前7時10分。
おっ!?やべーじゃんと急ぎ会場に向かいましたが、5分しか縮められず・・・

ま、それでも会場駐車場にはまだ大勢の人がおります。取りあえず、急ぎ準備にとりかかれーーー!!!


Imgp0022
会場到着。
やれやれ、もうスタート切ってる人が随分いたぞ
いそいそと準備にかかります



Imgp0023意外と準備に手間取ってしまい、ようやく出走できる頃には既に7時45分。
やれやれ、45分ものアドバンテージを抱えてしまった
本日、走りたる距離は130キロなり。早くゴールして、家族を迎えに行かなくちゃ





コースは95キロの鳥羽市途中の展望台での折り返しと、130キロの鳥羽市商工会議所折り返しの2コース。
私はせっかくなので、フルの130キロで挑戦です( ̄▽ ̄)

それにしても、順次スタートのこのイベント。迷い人の私にとっては、実に危険な香りがします。こりゃ急ぎ案内人を見出して、その人の後を全力で追うしかありません(≧∇≦)


Imgp0025

そそくさと受付。
最早人気もまばらになってきたぞ






Imgp0186何やらお見送りをしてくれてるおねーさん一座がおりますが、何者だ!?
やれやれ、そんな事に構っている暇はナシ。早々とスタートしなくちゃι(´Д`υ)アセアセ
Imgp0028

取敢えず出走前の儀式である自分撮り。
この表情がどう変化していきますかな




Imgp0029


お天気は薄いくもり空。
こりゃ暑くならなくて済みそうだ







まずはスタート地点の志摩B&G海洋センターから岬の海岸線沿いをぐるりと一周。そして折り返しである鳥羽市の商工会議所を目指します。
私の出走時間帯には人気もまばら。やれやれ、早く人に出会わなけりゃ、またしても彷徨いつつのイベントとなってしまうぞよヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ


Imgp0035この海岸沿いを一周では、なだらかに上ったり下ったり・・・
確か最後もこれを周回するんだよな・・・回らずショートカットも出来たハズ。最後にゃ足もなくなってるだろうから、結構、この上り下りは効きそうだ

Imgp0041
ようやく人にも出会えてきだしたぞ
そして周回折り返しの人も多く見かけだした。よーし、がんばるぞーーー



Imgp0047

お空も大分明るくなり初め、青空も少し覗くようになってきた
うーん。やっぱり明るいと景色も映えて素晴らしい

Imgp0049


そうして折り返しとなる周遊先端部のチェックポイントに到着です



Imgp0051


何だか景色は私の住む岡山県の瀬戸内海に似てますな




Imgp0054


まだまだ序盤。
余裕もあるぞーーー。この調子でどんどん行こう







遅れたアドバンテージ分を取り戻すべく、チェックポイントにも長居はせずに早々に走り始めます。あまり暑くないので、結構快適に走れますが、何せ前回の高知から1ヶ月も空いてのチャリ・イベです。その間、雨続きだったりしたせいもあり、通勤も車だったりしたせいですっかり鈍りきっている私。
なんだかまだまだ序盤の割には足が重くね?


Imgp0056折り返し地点を抜けてペースの合いそうな人を見つけてはちょこちょこ追走。
いやはや丁度いいペースだな前回の高知のイベントでは、皆マシンか!?と思うくらい強者揃いだっただけに、ちょっぴり安心
Imgp0058


住宅市街地に入りしばし進むと・・・





Imgp0060


補給の摂れるエイドポイントがありました





Imgp0066


お!?ここにもいましたぞ出発を見送ってくれてたおねーさん達




Imgp0063


しっかりお水やスポーツドリンクを振舞ってくれてましたo(*^▽^*)o





Imgp0064
何の気なしに写真撮ってるだけですが、結構、恥ずかしそうに後ろを向いちゃうシャイ子ちゃん達
何者かしら???

Imgp0067


よーし。体も温まってきたし、そろそろ参りますかな(≧∇≦)









エイド・ガールズ達も気になりましたが、さっさと出発してイベント終えて。嫁子を迎えにいってあげねばなりません。きっと次の場所にもいるんでしょうから、また後で何者かを聞いてみよう


Imgp0069


さーてさて。
出発だ







Imgp0070


エイドのあった大王。
絵かきの町ってのは、著名な絵かきさんがいるのかなそれとも絵をかくような風景が沢山あるって事かしら???








Imgp0073


しばらく進むと、土手沿いの自転車道を走るコースが





Imgp0075_2


割と狭いので、ソロソロと進んでいきます





Imgp0077


それにしても良い眺めだ






Imgp0078


まだまだ9月の初旬。
海水浴場の向こうの方には沢山のサーファーさんがおりました



Imgp0080


コースはそのまま田園地に入っていきます。
少し日差しが出てきて周囲が明るくなってきたやっぱりどんより薄暗いよりも明るい方が気分がいいです
暑くない程度に・・・ね






Imgp0081



ダラッと上って・・・





Imgp0082




ダラッと下る





Imgp0083



実に起伏に富んだコースです








そうそう
出発して間もなく、子供達から「パパガンバって」の音声メールが届いておりました
最近お姉ちゃんに持たせた「見守り携帯」。いちいち、操作の度に何らかのメールが送られてきますやれやれ、嬉しいものですな音声メール。
メールを打つ機能が無い代わりに、音声の添付ファイルが送信されてきます


Imgp0087
コースはいよいよ本格的な峠コースに差し掛かってきます






Imgp0089


志摩スペイン村の傍を通りすぎ・・・





Imgp0090


綺麗なビルの立ち並ぶリゾート地帯






Imgp0093


どこもかしこもせっせと上って、ひーこらせい





Imgp0095
目指す鳥羽まで27キロ
パールロードを突き進みます






Imgp0097


ここからゼイゼイと上り進んで・・・



Imgp0098


折り返してくる人達を随分多く見かけるようになった頃・・・





Imgp0099


エイドステーションのある面白展望台に到着しました








時刻は午前10時半を少々過ぎたくらいでしょうか?朝食撮ったのは午前5時。そろそろ空腹感が出てくる頃。多くの人がお弁当を食していたので、てっきり私も・・・と思っていたら、130キロコースの私は次の折り返し地点「鳥羽商工会議所」での昼食だとか・・・
やれやれ。来年は95キロでいいやここから折り返していけば、13時くらいにはゴールできそうだし


Imgp0102


流石にちょっと疲れてきたな・・・







Imgp0103


そしてここにもいましたエイド・ガール






Imgp0105「何者ですか?」思い切って聞いてみるに、三重でのイベント事がある度に出現するご当地アイドルグループの模様。
みんなシャイでカメラを向けると顔そらす
そんな事では売れませぬぞって単なる素人集団なんでしょうけどね

Imgp0107ゴール地点にもいるのか?尋ねると「ハイ」とのお返事。そんじゃゴールしたら一緒に写真撮ろうねとお約束。
やれやれ、これで一つモチベーションがあがりましたな全く恥じらいの無いオッサンです

Imgp0110


涼やかな面白展望台







Imgp0111


吹きさらす風が心地いい♪






Imgp0112


さーて。お弁当地点までもうひと頑張り、しますかな








ここからも更に峠は続いて、ぜいはーひー
結構、折り返してこられた人達にも出くわしますおや?まぁ皆さん、元気でいらっしゃる。私も早く昼食にありつきたいな・・・


Imgp0114

続く道のりには更に峠が続きます







Imgp0116


最早、足はヘロヘロ。
思ったようにペースは上がりません




Imgp0118


開けた景色の鉄橋わたって・・・





Imgp0121


そろそろ着いてくれぬか鳥羽商工会議所





Imgp0122


そして這う這うの体にて何とか到着。
折り返しの「鳥羽商工会議所」です




Imgp0126
待望の昼食だ(≧∇≦)
しかしこのご飯にのっかってる物体、何だろう???醤油漬けした赤み刺身のような歯ごたえと味わいでしたが、魚じゃなさそう・・・
結構、美味しかったな

Imgp0129


お弁当食して、ようやく人心地
やれやれ、残りは折り返すのみです頑張ろう





この昼食エイドでは、少しパラパラっと雨が降ってきました。
ま、火照ったところに気持ち程度のシャワーです。大した不快感もありません
それにしてもこのエイドにいる人。私含めて10人もおりませんこりゃ、130キロコースでも相当後ろにいる模様。
時刻は丁度お昼の12時です。やれやれ、いそいそと出発しますかな???


Imgp0130さーてさて。今度はさっきと逆に帰路に就く。
やれやれ、先の道のりが分かってるのって意外とツライ
しかも今回は何故か気持ちがついてこず、峠の殆どを押し歩きちょいと、運動不足が祟ったな・・・
Imgp0131
折り返し地点にて、私の後にいた人たちは10名ほどです。押し押しペースが上がらぬ私。一人、また一人と追い越されていきます。
やれやれこのペースだと、最後位まで下がりかねんな
Imgp0132


それでも気を取り直して、峠の緩んだ所からペースアップ。猛然とゴールを目指します




Imgp0135


その後の展開。上ったり・・・







Imgp0137





上ったり・・・






Imgp0139


上ったり・・
・って、上りばっかじゃん
って知ってました(通って来た所ですからね)が、何か


Imgp0141


それでも何とかスペイン村まで再び戻り・・・





Imgp0143


残す行程、あと僅か





Imgp0145

何故か随分人も終結してきだす。
おやおや?ってきり最後尾地点をウロウロしてるのかと思ってたのにな・・・



Imgp0148


大きな鉄橋越えて、後はスタート地点の岬をクルリと周遊すればゴールだな。
ガンバレ私。ゴールは間もなく









Imgp0149_2




ってな事思っていると・・・






Imgp0150




こっちだ・・・





Imgp0151




あっちだ、と誘導されて・・・




Imgp0153




あっさりゴールしてしまいました







どうやら、時間制限にてコースアウトさせられた模様です。一緒に塊になって走ってた人たちも、総じて???
サイコン見るに、後13キロほど足りませんでしたので、丁度最後の周遊分がカットだったんでしょうね
ま、結構一杯一杯だったので、このゴールは丁度良かったかな時間は14時40分。あっけない幕切れでしたが、15時までに戻れて、ヨカッタヨカッタ


Imgp0157無事、ゴールチェックも済ませて、お土産頂き・・・あれあれ?イベントガールちゃん達、いねーでやんの折角、一緒に写真撮ろうと思ったんだけどな・・・ま、無事ゴール出来たし、良しとしよう

Imgp0158


その後、振舞われた海産物に舌鼓♪






Imgp0160


イセエビ汁が、いと美味し!!!






Imgp0161


エビちゃん。これっぽっちでしたが
もっと早くにゴールしてりゃ、でっかいエビが振舞われたのかしら???





その後、家族の待つ伊勢市まで移動です。やれやれ、結構、疲れたぞ
家族達はイオン伊勢にいる。との事。高速インターの脇で丁度いいや


Imgp0174
その後、無事に家族とも再会♪
いやはや、やっぱりいいですな。普段なら、ここからボヤっと一人で帰路に着く所ですが・・・

Imgp0176




家族が待ってると、ホッコリします



Imgp0180






後は途中で大津のPA・・・



Imgp0181





立ち寄って・・・



Imgp0184










ノンアルコールビールと・・・









Imgp0188




近江牛で祝杯あげて家路につきましたとさ








やれやれ、楽しかった鳥羽志摩線。
もう一日残ってた夏休みを月曜に入れて、ご苦労さんだったSIERAちゃんも洗浄し一日ゴロゴロ。何だか、左足甲を痛めてしまいましたが、急に無理な運動はいけませんな

ま、何はともあれ後3週(1週地区の体育大会挟んで、もう1週ありますが)。絶好の行楽シーズンを楽しみたいと思います♪

« 2013年サイクルマラソン鳥羽志摩線(前哨戦) | トップページ | 2013年ツール・ど・103(香川)中止 »

コメント

>megさん

いつも家族一緒・・・とは流石にいかず、9割がた一人でフラフラ遊んでます昔からそうなので、嫁はむしろそれが当たり前だ。と思っているんでしょうね

ちゃり・いべでは、家族が待ってて過ごせそうな場所が近くにある時のみ誘いますね。ちなみに嫁子は自転車には興味なし。
特に嫁は完全に家猫状態で、あまり外出はしたがらない。

逆に私は、休日一日家にいた。なんてためしがないくらいにフラフラ出歩いています。

子供たちも「自転車、いいな♪」って思えば一緒に連れまわすんですけどね・・・別に強要もしなけりゃ、宣伝もいたしませぬ

中学生になったお姉ーちゃんの通学用自転車選ぶのに、私はクロスバイクが軽くていいよ♪って言ったら嫁に却下されました

カゴがないじゃんっていうから、カゴ付ければいいじゃんって言ってみましたが、ダメでしたね^^男の子だったら、きっと喜んだのにな・・・

くす。そんな感じです

こちらは、お天気は大丈夫だったみたいですね。

また、いつも家族で一緒にいらっしゃって、
本当にうらやましい限りです。

お嬢様は自転車には乗らないのですか?

これからの季節、親子でのツーリングなんか
実現できたらいいですよね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年サイクルマラソン鳥羽志摩線(本戦):

« 2013年サイクルマラソン鳥羽志摩線(前哨戦) | トップページ | 2013年ツール・ど・103(香川)中止 »

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
  • 2018年
  • 2019年
  • 2020年
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ