フォト
無料ブログはココログ

« 2013年石鎚山ヒルクライム(愛媛) | トップページ | 2013年渥美半島ぐる輪サイクリング(愛知) »

2013年10月 8日 (火)

2013年ツール・ド・しものせき(山口)

10月6日(日)
山口県は下関市で行われた「ツール・ド・しものせき」に参加してきましたhappy02

Imgp0867

お天気、快晴sun絶好の行楽日和。
ここの所の中止続きに泣かされていた私です。この日も近づく台風にどうなることやらdespairdespairdespairと心配しておりましたが、前日の雨空がウソのように晴れ渡り、スカッと秋晴れ。気持ちのよい一日happy01本日は130キロを快走します。

さてさて、前回の石鎚山ヒルクライムでは、よもや遅刻かcoldsweats02と大変焦らされてしまった為、今回は万全をきたす為、前日よりの下関In。それにしても、お笑い芸人の「やっくん」の事故です。本日(10月7日)に知って大変ビックリcoldsweats02
何せ、私の移動した日で、30分も違わない時間帯。ほんの少しタイミングがずれていたなら、ニアミスしている所でしたshock

私も方々、遠出をするので、気を付けよう・・・

でもって、冒頭でも書いたように、前日は雨の一日。天気予報では翌日晴れるsunとなっていましたが、お空の様子と気象衛星画像を見るに「本当か?」と疑いたくなるような天候だっただけに、大変ありがたいconfident

流石は私。あっぱれ晴れ男happy02happy02happy02ってところでしょうか。


Imgp0588
大会当日。
午前5時45分に会場In。お天気回復。朝日が清々しい一日です。




Imgp0591


早速、受付会場を目指します







Imgp0592


駐車場からスタート&ゴール地点の向こうに受付け会場が設置されておりました。





今回は、nobuさんも参加されていますconfident
nobuさんも前日よりの会場Inでしたが、駐車場泊したとの事。そして、上記の事故の後に到着だったので、下関よりも手前のインターにて高速を下されたgawkと申しておりました。
この時点では「やっくん」の事故とはつゆ知らず、結構な事故だったんですかね?と呑気に話しておりました。


Imgp0593受付時に出走自転車の車検がありました。
リフレクターにライト。ベルなどチェック。
ベル・・・?coldsweats01
ベルなんぞ付けていなかった私。会場にて600円もする高級ベルを買わされましたbearing家に、2、3個転がってたのにな・・・
Imgp0595


でもって車検も通過し、無事受付完了confident






Imgp0596


ぞろぞろスタート地点に移動します。








スタートは自己のペースに合わせて3つのグループに別れておりました。まずは第1グループ。28㌔ペースが目安の組み。そして第2グループ。22㌔ペースが目安で、第3グループが18㌔ペース。私は第2グループにcatface
丁度nobuさんからメールが入り、何処に並んだ?との事だったので、第2で・・・とお返事。nobuさん。躊躇なく第1グループとの事。流石ですsmile


Imgp0608



私の陣取った第2グループ





Imgp0609






前方の第1グループには、既にずらっと長い列coldsweats02









Imgp0598


その後、開会式会場となる野球場。





Imgp0599


バックスクリーンには「ようこそ下関へ ツール・ド・しものせき 2013」の表示が
おぉーcoldsweats02カッコいい♪



Imgp0602


お天気。晴天。
周囲の景色が清々しいconfident





Imgp0619


しばらくして、開会式が始まりましたhappy02








野球なんかしない私。
こんなきれいなグラウンドに入るのも初めてです。
綺麗に整備されているグラウンドが開会式会場で、バックスクリーンにも華々しく開催の案内。なんだかテンション、どんどん盛り上がるhappy01


Imgp0630


開会式会場にて、nobuさんとも無事に出会えて記念写真camera




Imgp0623


下関市長さん代理の方による開会の挨拶






Imgp0625選手代表による選手宣誓。
この方、下関市認定の海峡アスリート第1号なんだとか・・・。
自転車(130㌔)、マラソン(42.195㌔)、ウォーキング(40㌔)の全てを制覇してやっと貰える海峡アスリートの認定。カッコいいhappy02

Imgp0626


マラソンだけはどうにも嫌いな私には、絶対無理だなcatface




Imgp0628


開会式もほどなく終了。
全員での記念写真撮影も経て、いよいよ出走準備に向かいます






いやはや、何度もいいますが気持ちの良い天気です。
大して暑くもなく、前日の雨がウソのよう。空気もカラっとしていて、絶好のサイクリング日和です。


Imgp0634
出走を待っての第1グループ。
みんなやるき満々だhappy02







Imgp0635


ほどなく、私も持ち場に並びます







Imgp0636


取敢えず、いつもの出発前の自分撮り
今日はどんな一日になるかしらlovely




Imgp0639


いよいよスタート前のカウントダウン開始。
そしてスタート。合図の花火が打ちあがりますが、後方中盤の私達には何も見えずweep
取敢えずスタートしたんだなthinkってだけのカンジですsmile





Imgp0643


それでも程なく私達のスタート順も近づいて・・・





Imgp0642

やっぱりロゴにはふぐのマーク。
下関といえばフグ。フグといえば下関。なんのこっちゃsmilesmilesmile



Imgp0645

出走は6人1組で順次行われます。大体10秒間隔くらいなのかな?
割と素早くスタートが切れました



Imgp0646


そして、いよいよ私達のスタートですhappy02








さすが人気のしものせき。スタッフさん達の段取りがよく、実によくテキパキと物事が進行していきますhappy02
1,000人規模の大会です。このスタートの段取りが悪いと、ダラダラと「なんだかなーsadもぅangryangryangry」ってな感じになりがちですが、そこは第7回目の大会です。実に見事に進行します。


Imgp0648

序盤は田んぼのあぜ道を練り進む。
沿道には至る所にご覧のような応援がhappy02
とっても、うれしいなhappy01


Imgp0652


これぞ日本の秋の風景。
刈取り前の稲の実る田んぼの中を、軽快に走行していきますhappy01




Imgp0653


そして広い道へと出ていきます






Imgp0655


天気が良いので、どんなポイントで写真撮っても清々しいなconfident





Imgp0658


コースはそのまま海岸線に






Imgp0659


沿道よりの応援。さんくすです^^
大きなぬいぐるみも一緒に応援happy01




Imgp0660



海岸線沿いの道は景色もよくて気持ちいい♪





Imgp0661


ここにも応援。
全てを写真に収めきれていませんが、至る所にこのような応援があって、心強いconfident



Imgp0662


ここから少し上って・・・






Imgp0664


走り進めば・・・







Imgp0666


第1エイドポイントである「室津ヨットハーバー」に到着します♪








いやはや、爽快に走ってあっという間に到着の第1エイド。
出走から20キロほど進んだ所でしょうか。気持ちのよい気候も手伝って、周りの景色を楽しみながら走ってみればあっさり到着。そんな感じでしょうか。

そしてお待ちかねのエイドでの振舞いは、沢山あって大満足。
イベントによっては、一つまでね・・・とお菓子がこぢんまり・・・とかしか無かったりする所もありますが、流石は人気のツール・ド・しものせき。そんなケチ臭い事は致しませんconfident


Imgp0668


さーてさて。
エイド到着heart01何があ・る・か・な♪





Imgp0670


取敢えず飲み物に・・・







Imgp0671


おまんじゅうrestaurant







Imgp0672


そして定番のバナナです♪







Imgp0674


やーれやれ。
喰った喰ったで大満足♪






Imgp0675


さーてさて。
そろそろ出発、しますかな






Imgp0676
それにしても、天気の良い海辺の景色は、どこに行っても美しいlovely
海育ちの私は、やっぱり海辺の景色が大好きですwink






そうそう。
このツール・ド・しものせきは、いつものロングライドコースながら、全然コースを迷いません。何故ならば、随所の曲がり角にはスタッフが配置され。また、横断場所など、車の通過と停止を上手に誘導。実にストレスなく走れます^^

流石はエントリー開始から、僅か一日ももたずに満席埋まる人気イベント。
このスタッフさん達の適格な対応も、人気の秘密なんでしょうね。
そして、何と行っても沿道の応援が素晴らしい。
中には「○○くん、ガンバってheart01」ってなような応援幕を用意しての個人ファンクラブの方もおられて、町を上げての大にぎわいhappy02

なるほど。私は、あちこちのイベントに出向いていきますが、これはちょっと他には無い雰囲気かもしれませんconfident


Imgp0677
第2エイドまでの区間。ちょっとペースの合いそうな一団に出くわしました^^
なので、しばし後ろを拝借し、せくせく追走いたしますsmile


Imgp0680


いやぁー。青い空と海と川が絶妙なコントラスト。実に気持ちいい♪




Imgp0682


そしてコースは萩方面に向かって北上していきます













Imgp0683


しばし上りをエッさ、ホイさ。






Imgp0684


そうして下れば・・・






Imgp0686


また再び海岸線








Imgp0687


やっぱり海がキレイだな(゚▽゚*)







Imgp0688


この青と青のコントラストが素晴らしい






Imgp0690


しばし一団の前と後ろを自由に走行しながら・・・






Imgp0691


美しい海岸線をどんどん北上







Imgp0693


第2エイドポイントを目指します






Imgp0694


その後、少し海岸線から離れて・・・






Imgp0696






若干、上り進んでみれば・・・











Imgp0698


無事に第2エイドに到着しましたhappy01








第2エイドまでは、先ほどよりも少し長めで30キロほど進んだ所で辿り着きます。
それのしても、あまり疲れは無いのですがちょっと暑くなってきたcoldsweats01

お天気良くて、眺めは最高happy02 ・・・なのはいいんですが、走ってる最中。少し影間を与えてくれると助かるなcoldsweats01
全く人間。ワガママな生き物だsmilesmilesmile


Imgp0701
第2エイドは「土井ヶ浜弥生パーク」
まずは飲み物、飲み物♪






Imgp0703


糖分、糖分♪








Imgp0705


抹茶羊羹。いと美味し!!







Imgp0706


少し怪訝な顔は、眩しさのせい






Imgp0708さてさて、ココには通過のチェックポイントが設けられておりました。
通過時間が制限すぎれば、もれなくショートをさせられます。
私は難なく通過・・・って大勢の人が難なく通過していかれますdelicious

Imgp0710


無事にチェックポイントも通過して・・・





Imgp0711


はい、は~い♪
いざ、出発!!!









ここから次のエイドポイントに行くまでの間。風光明媚な角島大橋をバックにしてのフォトポイントが設けられておりました。希望者は、この場所で写真撮影をしてもらい、後日、ゼッケンNoと送付先アドレス(PCメールのみ)を申告すれば、もれなく写真画像を送付してくれるとか(無料)happy02

キャーhappy02happy02happy02嬉しいlovelylovelylovelylovelylovely
なんと斬新なアイデアでしょう!!
こんなサービス。他のイベントでは無く、いつも写真の自分撮りに苦労していた私にとっては大変朗報。かつ素晴らしきサービスです。

さっそくこの記事編纂しながら、傍らで申し込みを行っておきましたsmile
どんな写真が来るのか、楽しみだな♪また、到着すれば、この記事の中にねじ込んでおきますsmile

Imgp0713
コースは更に北上し、フォトポイントである角島大橋を目指します





Imgp0716


せっせと走って後4キロだ







Imgp0717


最後の坂をぐいーんと上って・・・







Imgp0718


下ってみれば、目的の角島大橋が見えてきましたhappy02





Imgp0719


さてさて、お待ちかねの写真撮影だcamera





Imgp0720


角島大橋バックに、希望者は列に並びます





Imgp0721





私ももれずに列の中♪



Imgp0727






美しい角島大橋




Imgp0723


周囲の景色も、ちょっとした南国パラダイスshine






Imgp0726



橋と私の・・・やっぱ自分撮りじゃ上手くいかないなgawkgawkgawk




Imgp0728


出来上がりが楽しみだ♪と先を急ぎますconfident









154(出来上がり写真ですsmilesmilesmile)


・・・しかし、この辺で丁度100キロ前後。
ロングライドイベントで、毎回感じるのがこの「100キロの壁」ですwobbly
それまでは何となく意気揚々と元気なのですが、この100キロ越えをした辺りから、急激に疲れが増してくる。そして、毎回「そろそろ、やめね???」の言葉が頭をよぎるsmile

何せ、綺麗な景色も拝めたし、何となく残りは消化試合だ。なんて気にもなってきます。
ですが今回は130キロ。残りの行程は1/4程度。気を取り直してボチボチ頑張るか( ̄_ ̄;)


Imgp0729

そのままコースは上りに入る。
やれやれ、流石に疲れが出だしたなwobbly




Imgp0731


それでも気を取り直して、せっせと進む





Imgp0732


やれやれ。先はまだまだ長いのぅdespair





Imgp0735


しばし走ってみれば、ペースの合いそうな一団がhappy01これ幸い!とばかりに後を追走します


Imgp0736


疲れた所を引っ張ってもらいますsmile
「どうもdeliciousコバンザメですsmilesmilesmile


Imgp0738






コースは山間の道に入っていって・・・

Imgp0739








何やら前方に人だかりが・・・






どうやら、これは非公式のエイドポイントだった模様です。
毎年、このツール・ド・しものせきを応援している一般の方が、自宅前にて飲食物の大盤振る舞いhappy02
しかし、このポイントは非常に助かったconfident何せそろそろ足取りも重たくなってきつつある100キロ越え。次のエイドまでは40キロばかり離れておりましたから、この中間のエイドは大助かりです。

せっかくなので、来年からは公式のエイドポイントにすればいいのに・・・gawk
だけど、道幅の狭いこの場所。私達、自転車集団が大勢でタムロしてると、たちまち車が通行不能にcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

やれやれ。もう少し先に、道の広くなってた場所があったので、あそこにテント張り出してやれば、おk?でも自転車集団の自転車置き場まではありませんねcoldsweats01

何はともあれ、毎年、ご苦労さまですconfidentconfidentconfident


Imgp0742


個人ボランティアの方のエイドポイント






Imgp0744


アレもコレも、全部もってけーbearingbearingbearingとばかりに大判振舞い





Imgp0746


木村酒舗と看板があります。
酒屋さんなのかな???





Imgp0747何せ道幅が狭いので、ごった返す
でもって、行き交う車も身動きとれず・・・
「警察が来たよcoldsweats02」心配する女将さんに「大丈夫!!」と強気の大将。
・・・くす。本当に好きなんだなconfidentこのイベントが
Imgp0748


それにしても、本当に気前が良いflair
物が無くなってくると、奥からご飯持ち出し、その場でオニギリ握り始めて振舞い始める。

happy02happy02happy02

恐れいりましたcoldsweats01





Imgp0749


さてさて、お腹も満たされ再度走行。
がんばるぞ!!!




Imgp0751_2


少し元気も出てきて、軽快に先を急ぎます





Imgp0754_2


そして、またもや沿道より熱い声援。
おじいさんとおばあさんが、旗と風車で熱いエールを送ってくれましたhappy02


Imgp0755


さーてさて。
目指す次のエイドまではあと僅か。
頑張れ、私。



Imgp0757


途中。脇の山道に誘導されて・・・







Imgp0758


走り進めること、しばらくすると・・・





Imgp0762


こっちに曲がれ。と大きく左折






Imgp0764


そしてグイーンと上ってみた先に・・・





Imgp0765


第3エイドポイントの「みのりの丘農業公園」に到着ですhappy02








やーれやれ。
相当、疲れてきだしますwobblyそれに時刻は丁度お昼時の午後12時。お腹も減ったwobblywobblywobbly

私も、ロングライドイベント始めの頃は、要領を得ずエイドでバカスカ食べ散らしていましたが、そんな事をしたらお腹がいっぱいで逆に走れない。なので、ここまでのエイドでは、ちょこちょことコマメな栄養補給。

ですが、ここではそんな事は言ってられない、ハラ ヘッタ・・・wobbly
ガッツリお米が食べたいなrestaurant

しかし、少し助かったのは、お天気若干曇ってきました。
テンテン、日曝しにされるよりも、少し涼しさを感じます


Imgp0768


さーてさて。
ようやく到着。エイドポイント。





Imgp0769


さーてさて。
何が食べられるのかなlovely
お・た・の・し・みheart01



Imgp0771


まずは豚の角煮をナン生地のようなパンで包んだ豚まん。これがまた、いと美味でしたhappy02



Imgp0773


そして冷たいお蕎麦。
いやー、、、助かる~bearing





Imgp0774


空腹にて、写真撮る前から、ひとかじりsmile





Imgp0775


そしてよく見りゃ、温かいお蕎麦もい置いてありましたhappy01ついでに、こっちもご相伴confident



Imgp0776


でもって、エイドをしばしば物色しておりますと・・・おやおや?nobuさん???





なんとまぁ。nobuさんに追いついた模様ですhappy02
第2エイドの付近では、到着したよ♪のメールを確認するに、私より20分ばかり先を走っておられた模様だったので、「20分後ろを走ってます♪」とメール打ち。後はテキトーにマイペースに走ってきてみれば、なんとまぁ・・・happy02

どうやら、最初から先頭集団に追走していっていたら、すっかり足を失い、加えて若干のハンガーノック状態にてペースを失っていた模様。

私はひたすらマイペースに来たので、そこまでの苦労はありませんでしたが、それでも100キロ越えのこの辺ではすっかりダールダルgawkgawkgawk

nobuさん、先導して貰おうかな?何て言いますが、とんでもないcoldsweats02
それじゃ、私がペースを失ってしまいますbearing


Imgp0782


再開記念に記念写真♪
そして先発つnobuさんをお見送りconfident



Imgp0781私はその後、エイド内を色々物色。
日赤のスタッフさんブースも記念撮影cameraおねーさん、照れ笑いsmile
「僕のブログに乗せときますから」
ハイ。しっかり掲載させて頂きましたよbleah

Imgp0783応援の方でカメラを持ってた方にシャッターをお願い。ついでにお仲間の方にも、「一人参加なのでワンショット写真ばかり。なので、記念に是非ご一緒にheart01」と言ってみれば、快く応じて下さいました♪


Imgp0784


やれやれ。
そろそろ出発しますかな





Imgp0868出発の場所に「ほたるん」がいたので記念写真camera
そうそう、nobuさんと一緒にこの「ほたるん」と撮ろうって言っていたのに、さっきまで何処行ってたangry

Imgp0786


後どのくらいかな?
そんな事を考えながら、そろそろと出発しました





この第3エイドは中々楽しかったな♪
エイドスタッフの方や、沿道の応援の方とも触れ合えて、まさにサイクルイベント。お祭りを大いに楽しみましたhappy02

後は無事にゴールして、完走するのみ。
やーれやれ。そろそろ、ここらでもういいかな?なーんてな弱気な事を胸に秘め、せっせとゴールを目指します。


Imgp0789


第3エイドをぬけると、しばらく山道。
少し上って、ぐーんと下っていきます。



Imgp0792やーれやれ。ダルダル・・・と進んでおりますと、第2エイド区間で後をお世話になった一団の方が現れたflairshine
これ幸い!とばかりに追走しますsmile


Imgp0793


道は少し山道上って・・・







Imgp0794


爽快に下ります








Imgp0795下りの途中。車と接触?したのか転倒している方が・・・
ただ、そんなに大した様子もなく、自転車も大きな損傷をしていなかった模様なので、出会いがしらに驚いての転倒だったのでしょうかconfident

Imgp0796


さてさて、一座は色んなグループが混じり合い、ちょっとした集団となっての走行です




Imgp0797






田んぼ道


Imgp0798


あんまり街中の田んぼじゃ見かけないわら干しの風景。牛のエサにでもするのかな???




Imgp0799


そんな感じに一座はどんどん進行して行って・・・





Imgp0803


ダム湖畔に差し掛かってきた頃、少し飛び出して行った方々を追走します





Imgp0804


ちょっぴりペースを上げたのは、後ろで随分のんびり出来たからconfident
やれやれ、先を急ぐかな・・・



Imgp0807


なーんて思う間もなく、あっさり第4エイドポイント「菊川チャレンジパーク」に到着です







第3と第4間のエイドは下り基調にて25キロほどしか離れていないので、あっさり到着。ってな感じで到着します。

それにしても、今回はテンポの合う集団が所々に現れて、途中、随分楽な展開で進行できましたhappy02
それに先週もヒルクライムしたばかりで、少し調子が良かったのカナ?大して集中を切らすこともなくココまで来られましたconfident


Imgp0809
ここでは、まず通過のチェックを受けました。制限は15時30分。私は14時頃だったので、余裕で通過。

Imgp0811






さーて、さて。
ここには何がありますかなlovely


Imgp0812_2


とりあえず「おにぎり」

・・・おにぎり?

そう!そうですよ!!
お米が食べたかったhappy02

日本人は、やっぱりお米でしょうbearing






Imgp0813


あとは「おそうめん」と「らっきょ漬け」






Imgp0814


しっかり美味しく頂きました♪







Imgp0816


お米も食して、人心地♪







Imgp0817


沿道の野花が、いと、可愛い






Imgp0818


さーて、さて。
そろそろ出発しますかねconfident







そういえばこのエイドポイントでもnobuさんに出くわしましたhappy02
いつもは、常に私の2、30分前を走っているnobuさん。今回はちくと調子が悪い模様。

私はいつもの感じで、16時までの完走を目指してちんたら、てくてく。
ですが自分のペースを守って、堅実に走行しますconfident


Imgp0821

さーてさて。
残す所は20キロ程度です。最後まで集中切らさず、頑張れ私^^





Imgp0823


看板標識にも、しっかりと「下関」の文字が見えだします




Imgp0825


さーてさて。
もう少しだぞbearingbearingbearing






Imgp0827・・・しかし日差しも回復してきて、随分暑いwobbly
コーラ ガ ノミタイ・・・
そんな衝動を抑えられず、道脇の自販機に行ってみれば、何とnobuさん!?
smilesmilesmile
人間、考える事は同じですなhappy02

Imgp0828


お疲れモードの私もしっかり撮影して頂きましたhappy02





Imgp0829さーて。
残すはひと山越えればゴールです。
距離ももう10キロ切っている。普段の通勤距離以下だ。
頑張れ、私。


Imgp0831





前の方を懸命に追走し・・・



Imgp0834






順調に上りを進んでいきます


Imgp0835






やれやれ、お山が綺麗だ・・・


Imgp0836





そんな事を思いながら、最終の峠。
深坂峠に向かいます


Imgp0837






ぜっほ、ぜっほと上り始めて・・・

Imgp0838




やれやれ。
これを上り切れれば、目指すゴールはもう間近bearing


Imgp0839






そして遂に頂上に立つ事が出来ましたhappy02

Imgp0840



後はのんびり下るのみ・・・と思っているとエイドポイント。どうやらここは、ミドルコースの人向けの模様。

Imgp0841






それでも立ち寄り、飲み物一杯頂いて、そのまま通過。
Imgp0844






爽快に坂を下り進むと、向こうの方に海が見えてきたヽ(´▽`)/
Imgp0846







下りきって、歩道を左折。

Imgp0847







ゴール会場の野球場が見えてきた♪
Imgp0851







そして、待望の・・・

Imgp0852







ゴールですhappy02








いやはや、長かったwobbly
疲れましたdespairでも、楽しかったhappy01shine

到着時刻は丁度15時30分ごろ。
完走証とふく鍋の引換券を貰い、意気揚々と引換を・・・と思いながら野球場内を覗いてみれば、もぬけの殻でcoldsweats01

とりあえず、そのまま駐車場に自転車を持って行って、ぐるりと野球場外周を一周してみて、漸く引換会場を発見eye

やれやれとふく鍋食していると、nobuさんから「何処いるの?」との連絡。
ゴールして、しばし引換会場が分からず彷徨っていました。とばかりな話をし、ゴール写真を撮ってもらってから、会場を後にしました。


Imgp0854


待望のゴールです。
取敢えずゴールチェックを行います



Imgp0856


記念品頂いて・・・






Imgp0860


完走証
うれしーhappy02




Imgp0862





声はすれども、場所がわからぬsadとパーティー会場を探して球場を一周。ようやく発見できましたconfident
Imgp0864


やっと食べられるrestaurant
振舞われたふく鍋と無料コーラです




Imgp0865


残念ながら、抽選もじゃんけん大会も何も当たらずでございましたsmile







いやはや、楽しかったnotes
久しぶりの快晴にも恵まれた今回。
これぞ、秋のサイクリングsign03ってな感じでした。

さてさて、今年エントリーしているものは、残り3回ですsmile
次回も無事に、晴れるといいなsun

« 2013年石鎚山ヒルクライム(愛媛) | トップページ | 2013年渥美半島ぐる輪サイクリング(愛知) »

コメント

お疲れ様でした。下関は、僕は、当分参加しません。
天候が良くサイクリング日和でしたね。
来月は、とびしまでお会いしましょう。
前日に行きます。天候が良ければいいですね。

>nobuさん
どうも、お疲れ様でした^^
いやはや、今回はちょっと調子悪かったみたいですね。
僕の方は、流石にイベント続いたおかげで、そこまでの苦しみもなく過ごせましたconfident
さてさて、マラソン、登山にカヌーまで。何でもござれのnobuさんには、是非、「海峡アスリート」の称号を得て欲しいhappy02
期待してます☆

 130㌔なんで、少し楽かなと思ったけど、久々のロングライド疲れました。
 暑くて、ばっちり日焼けもしたけど、天気がよくて、久々の角島大橋もきれいだった。
 それと、駐車場が近いのもよかった。
 僕も、6時間リレーマラソン、岡山国際3時間耐久、シーツウーサミット皆生大山とハードなイベントが続きます。

>megさん

雨の神・・・ならぬ雨の疫病神は、前回の四国の霊場。石鎚山にてしっかりお浄めしてまいりましたsmile
さてさて「しものせき」は本当に良かったですよ♪流石に人気のイベントです。「のと」以来の大満足だったな(^o^v

そしてブログのアクセス数が、驚くほどにうなぎ上りですcoldsweats02やっぱり、みんな他の参加者の動向が気になるようですね♪かくいう私も同じく他の方のブログを覗き見ておりますからねsmile

「しまなみ」はきっと満足すると思います。そして、来年には高速部分も封鎖しての大イベントを企画しているとの事。これまた楽しみだhappy02

今は年の中で一番いい時期。この時期のイベントは欠かしません。ただ、もうちょっと寒くなると一切冬眠に入りますがねsmile家族にとっては、もう少しの辛抱です^^

いや~
今回は晴れましたね~
そろそろ、雨の神とはおさらばでしょうか?

最近は、毎週のように頑張ってますね!
私も見習わないと・・・

私は、次は「しまなみ」です。

>yukaさん
みのりの丘では、どうもお世話になりました(≧∇≦)
突然の申し出に快く応じていただき、大変感謝です^^
写真が2枚掲載なのは、もちろん気づいておりますよ♪その後のエイドにおられたのも、当然気づいておりました(≧∇≦)
私は、ご覧のように方々のイベントに単独で参加して、あちこちに出没しております(笑)
いつも一人でさびしいか?と問われると、そうでもなくて、このように知らない方々と積極的に触れ合えるので、割とその事を楽しんでおります♪
それにしても、私のブログが検索すると上位に表示されるのですね(^-^;
ちょいとばかし、恥ずかしいな・・・(-_-)
私は大抵参加者の側ですが、沿道の応援は本当に励みになります
ヽ(´▽`)/
今後とも、応援ヨロシクです。


>pekoさん
ココログ以外でお話するのは、pekoさんのブログ以来ですね^^
どうも、ありがとうございますm(_ _)m
写真は、別にお上手ではありません( ̄^ ̄)>素晴らしい、景色が手伝っての事。誰が撮っても、同じですconfident
僕は首からカメラぶら下げて、危なく無いような時に、構図も決めずにパシャパシャパシャ・・・適当にシャッター切ってます^^
デジカメですからね。失敗写真なんて気にしません。数うちゃ数枚は良さげな写真が残ります。
運転は、つくづく気を付けよう・・・と思いましたねcoldsweats01
特に前回の石鎚のように「ひー(>_<)遅刻する~~~」なんて無謀な事はしないよう、気を付けます(-_-)
今年の予定は後3回。愛知、愛媛、広島に出没予定ですsmile
また、参加の折にはブログを通してお知らせします。
中止じゃなければ・・・ねsmilesmilesmile


まとめてコメント返させていただき、大変、失礼しました。

おはようございます♪ブログ拝見しました。
写真撮影お上手ですね~角島大橋の美しさに感動しました!
エイドポイントっていくつもあるんですね。どこも楽しそう♪それに色んな人達の温かさを感じますね。
やっくんの訃報を聞いたとき、OKさんも山口に行くと言っていたのを思い出しました。無事で良かった。移動での運転はどうぞお気をつけて。
今年はあと3回走るんですね!がんばってください☆

ツールドを検索していて、トップの方にでてきたこちらのブログに寄らせていただきました。
ご縁にオドロキです。
みのりの丘でシャッターを押させていただいた者です。
写真掲載ありがとうございます(^^)
実は私達、2枚写真をアップしていただいてます。
お気づきでしたでしょうか?
初めて応援で参加しましたが、とっても楽しいですね。
応援、病みつきになりそうです。
来年もぜひ、おこしくださいね☆彡

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589110/58337630

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年ツール・ド・しものせき(山口):

« 2013年石鎚山ヒルクライム(愛媛) | トップページ | 2013年渥美半島ぐる輪サイクリング(愛知) »

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ