フォト
無料ブログはココログ

« 2014年OCKサイクリングIn雲海 | トップページ | 2014年グランツールせとうち(広島) -2日目- »

2014年4月21日 (月)

2014年グランツールせとうち(広島) -1日目-

4月19日(土)
やってまいりましたhappy02いよいよこの日。
広島県は尾道市。しまなみ海道で開催された「グランツールせとうち」。
昨年より始まり本年で2回目のこの大会。
私は昨年の第一回大会に引き続き、この第二回大会にも参戦ですhappy01


Imgp1936


今回はいつものピン参加とは違い、大学時代の後輩くん「ササくん」と一緒に参戦です。
学生時代のサークル活動を通し、今だチャリ活動をしているのは僕と彼のみ。ちょいと寂しいですが、久しぶりに学生時代に戻って楽しみますlovely



Imgp1928

心配していたお天気も、奇跡的にこのお空。ここに集うサイクリストさん達の行いのなせる業



Imgp1930

さっそく受付に向かいます







Imgp1932

無事に受付を済ませて・・・







Imgp1935

ササくんと合流します











それにしてもこの天気ですsun
これまでの週刊予報によると、よりによってイベントの土日のみが雨模様rainsad

何だかなぁ・・・と思っておりましたが、いざ当日を迎えるとこの天気sun
晴れ晴れパワーの念力を送って下さったマチコさん。
この場にて大変感謝の念をお伝えしますm(_ _)m
そして、集ったサイクリストさん達全員の行いの良さにも、感謝ですhappy02



Imgp1937

ササ君と「あちこち写真撮ろうぜ!!」とスタート場所にて記念写真camera




Imgp1939
ついで、シャッターお願いしたスタッフさんが可愛い方だったので、もれなく記念写真camera




Imgp1940

カシャリcamerashine
っぷdeliciousまったく恥じらいの無いオッサンですsmile先告通り、しっかりブログ掲載させて頂きましたhappy02


Imgp1943

しばし会場内をウロついて・・・







Imgp1947

私達の参加する、2日間のロングコースに並びます





Imgp1950

ステージ上では開会式が始まって・・・






Imgp1952

普通に一般参加していた「こじまよしお」さんがステージに上げられておりましたdelicious



Imgp1953

やれやれスタート前の自分撮りcamera
今回はササくんと一緒に自分撮りhappy01




Imgp1956

さてさて、いよいよスタートですbicycledash










今回はササ君と二人での参加。
スタートまでの待ち時間も暇無く過ごせ、順調にスタートが出来ました。
また、最悪な予想に反し、最高のお天気模様に気分もウキウキ。
今日も一日、がんばろー(^o^/



Imgp1958

雲一つない穏やかな春の日差しの中、順調にスタートしていきます




Imgp1961

海辺に出でては最初の赤鉄橋







Imgp1965

くぐり進めば最初の因島大橋が見えてくる






Imgp1967 昨年の際には沢山の方がこの橋のスロープを通過して直進してしまってたcoldsweats01
今年はきっちり案内人が立っておりましたconfidentうん♪改善したのねheart


Imgp1968

順調に端に向かうスロープ上り・・・






Imgp1970






向島から6本ある橋の内、唯一橋の下を通過する因島大橋を通過









Imgp1971


因島に到着します






Imgp1974


順調に因島を走行。お天気良くて気持ちいいheart01





Imgp1977


間もなく最初のエイド「万田発酵」に到着します









やれやれ。
ココまで10㌔程度の道のりです。
時間にして30分あまり。ウォームアップといった感じでしょうか?
うっかり朝食を抜いていた私。
ココで振る舞われるおそうめんが有難い♪
毎回、万田酵素入りのおそうめんが定番品の万田エイドでございますdelicious



Imgp1983



エイドだエイド♪







Imgp1985

イの一番におそうめんlovely








Imgp1986

朝食抜いた私には大変ありがたい♪
一杯頂き、もう一杯heart01restaurant




Imgp1987

やれやれ、喰った食った。
さっさと出発bicycledash










先の長い二日間ロングライドです。
ウォームアップ如きで、ちんたらしている訳にはいきません。
先を急いでそそくさと・・・



Imgp1989







万田エイドを抜けて間もなくすると、二つ目の橋「生口橋」が見えてくる







Imgp1992


橋を渡るにゃもれなくスロープ。
えいさ、ほいさ♪





Imgp1995


折角なので途中で記念写真camerashine
二人旅の醍醐味ですhappy02



Imgp1998_2








最高のお天気の中、しまなみ海道の美しい橋橋を通過します






Imgp2001



渡りきっては「生口島」に到着です





Imgp2004


穏やかなしまなみ海道
ホントお天気良くて風も無い。
最高のサイクリング日和となりましたhappy02

Imgp2008




のどかな風景の生口島を通過します



Imgp2010






お空には雲一つない絶好の小春日和sun
お天気良いだけで、気分も最高潮に達しますhappy01







Imgp2011


少々の上りも何のその
まだまだ序盤。足も気分もまだまだお元気



Imgp2015


そして次なる橋。
「多々羅大橋」が見えてきたhappy02





Imgp2017



取りあえず橋の下を通過して・・・





Imgp2019


ぐるっと回り込むようにしてスロープに・・・





Imgp2020








これまた美しい「多々羅大橋」を順調に走行








Imgp2024



渡った先は「大三島」





Imgp2025_2



そして橋の袂のエイドに向かいます









やれやれ順調に走行していきます
何せお天気最高happy02happy02happy02
加えて何のかんのとササくんとお喋りしながら走ってみると、あっという間に到着しました。



Imgp2029




多々羅大橋の麓の「多々羅しまなみ公園」のエイドステーション


Imgp2033





通過のチェックを行い・・・



Imgp2034



お弁当が振る舞われますlovely
おや?珍しい。いつもの鯛めしじゃないのねdelicious


Imgp2036



昼食後はササくんと写真撮影





Imgp2037




やはり二人旅も面白いnote




Imgp2038




景色も最高happy02camera








さてさて、まだまだ全行程の半分にも満たないぞ♪
せっせと先を急ぎますbicycledash




Imgp2040




よーしよし。
出発だ





Imgp2043




ココから大三島をグルリと一周します



Imgp2049


はてさて初日の山場の大三島






Imgp2050_2



島の西側はひたすら上ったり下ったりの繰り返し・・・



Imgp2052


せっせと先を急ぎます





Imgp2055




このしまなみイベでの唯一おトンネルを通過します



Imgp2058


そこからいよいよ上りが開始されます





Imgp2060
ぜいほぜいほと皆懸命に上って行きます。
ササ君は流石にスイスイと上っていってしまった。私ゃノンビリ参りましょうconfident


Imgp2061






そうしてお約束なのが、上った分だけきっちり下る。うん♪人生ツラい上り坂ばかりじゃございませんwink








Imgp2064


そうこうしてたらまた上り・・・
なぁーんだ。じゃぁ下らなきゃいいのに・・・
deliciousdeliciousdelicious
思わずそんな事を思ってしまう

Imgp2068



そんな上り下りを制してみれば・・・





Imgp2071





次なるエイド「宮浦港」に到着しますheart01







いやはや。順調に走行しております。
思い起こせば7年前。このササくんに誘われて、初めてサイクルイベントに参加したのがこのしまなみ海道でした。
その時は今治側を起点にスタートし、この大三島一周をして帰る。という100㌔程のコース設定だったでしょうか?
当時の私は、なんちゃってマウンテンに背中一杯の荷物といういでたちで参加し、100㌔どころか、50㌔程で根を上げ、この大三島一周はショートさせられた思いでがございます。
http://ok1357jp.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/2007-7fb8.html 参照)

その当時から比べれば、随分と自転車者として成長した私。
今や100㌔程度は悠々とこなせます。
いやはや、人間何でも成長するもんだhappy01



Imgp2072





エイドを堪能し・・・



Imgp2075




周囲で写真撮影
カシャカシャcamerashine



Imgp2079



さてさて。これで半分通過した。
残す工程あと半分。張り切って参りましょうhappy02


Imgp2080



・・・と思いて出発すると





Imgp2081_2




おや?おや!?






Imgp2088



進路は左手。盛港の方に案内されるぞcoldsweats02




Imgp2091




そうしてあっさり盛港に到着しましたcoldsweats01






・・・そうです。
互いにコースマップ何て確認しない二人。
しかも私の場合、昨年も参加したこの大会。
てっきり去年通り、一旦今治側まで行って帰っての盛港だとばかり思い込んでいたので、何とも中途半端な感じに終了。
到着時刻は13時10分少々。
やれやれ、少しばかり消化不良気味ではありましたが、本日のノルマの75㌔を完走ですhappy01scissors



Imgp2093


到着エイドで荷物を受け取り・・・








やれやれお疲れ様。
フェリーの時間は14時30分。やれやれ、一時間程度ありますなcoldsweats01
そんならもっとゆっくり来ればよかったdespair

Imgp2100




Imgp2097





手持無沙汰にササ君と記念写真♪


Imgp2101




しばらくして漸くフェリーに乗船します



Imgp2103_2




やれやれ皆さんお疲れ様でしたhappy02







本日はこのフェリーに乗り込み宿泊場所の「大久野島」に向かいます。
「大久野島」は戦時中。毒ガスの生産拠点として島に数多くのウサギが生息しています。
そのウサギさん達は当時の動物実験用に沢山飼育されていたものが野生化したのだとか・・・
少し悲しい歴史がありますが、島には愛らしい野兎達がワンサカ生息。
暖かく出迎えてくれますconfident



Imgp2105










間もなく島に到着します♪







Imgp2106



さっそくに野ウサギ達がお出迎え♪




Imgp2109


こんな愛らしい光景があちこちで見受けられますhappy01





Imgp2112





宿泊地に到着




Imgp2118




チェックInの段取り済ませ・・・




Imgp2119

お宿In。
6人部屋に、私達二人の他に大阪から来られた3人組の2組で宿泊




Imgp2121




さっそくお風呂に入ってひと段落
ふーい。疲れたね^^






その後、ササ君とお部屋で談笑。
学生時代の話から現在の仕事話まで、アレコレお話。
気分はすっかり20の頃ですdelicious

同室の方々は26~30の方々をお若い人達confident
ヤレヤレ、羨ましいね。本日BirthDayの私崖っぷちの39となりましたcoldsweats01

来年は参加するイベのカテゴリーは40代!?
何だかショックだなdespairdespairdespair



Imgp2126




そうして何と言ってもお楽しみの夕食バイキングlovely


Imgp2127





アレコレと・・・





Imgp2131










たんまり・・・









Imgp2133











つまみ・・・







Imgp2134


取りまして・・・








Imgp2129




お疲れさまheart01の乾杯ですhappy02beer




Imgp2143





締めのラーメンもしっかり頂き・・・



Imgp2144



ビール8杯で本日は終了だhappy02









そんなこんなで、第一日目は無事終了いたしましたconfident
さてさて、明日もがんばるぞーhappy01


(2日目につづく・・・)

« 2014年OCKサイクリングIn雲海 | トップページ | 2014年グランツールせとうち(広島) -2日目- »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589110/59505088

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年グランツールせとうち(広島) -1日目-:

« 2014年OCKサイクリングIn雲海 | トップページ | 2014年グランツールせとうち(広島) -2日目- »

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ