« 2014年GW九州放浪 -3日目(生月島散策)長崎 | トップページ | 2014年那岐山登山 »

2014年5月26日 (月)

2014年比叡山ヒルクライム(滋賀)

5月25日(日)

きゃーい
今日もお天気朝の内は多少雲も多いが気持ちいい♪
本日やってまいりましたは滋賀県は琵琶湖西の脇にある「比叡山」でございます
京都との境にあるお山。その昔、織田信長が焼き討ちにした事でも有名です。こんな地で、沢山の僧侶の方が亡くなったのか・・・
そんな事に思いを馳せながら、本日はヒルクライムに挑戦です


Imgp3068_2

さてさて、そもそも私の場合は旅乗り趣味と目的の為に楽しんでおります。なので、こんな山登り主体とか競技とかは敬遠する所。
しかし、今回は「比叡山」。行った事がありません。なので観光目的のヒルクライムでございます


Imgp2995 用心の為前日より大津In♪
迷う事無く、受付会場の小学校に到着します
Imgp2998 無事に受付も済ませ・・・
Imgp2999 ゼッケンげとさーてさて、今日は山登り大変な一日だけど、いつものロングランイベに比べれば、勝負が早いのもいい所♪
Imgp3001 そうして今度は出走場所に向かいます。














朝方は薄雲がかかっていて若干暗めな雰囲気でしたが、何せお山上りだ。
ガンガンに照らされて、暑い思いをするよりも、若干涼しい程度の方が気候的には丁度よい。なのでこの位が最適なのかもしれません



Imgp3008 ウォームアップに少し上って、レーンを通過すれば・・・
Imgp3011 スタート地点に到着しますしかしウォームアップとはいえ、ちとシンドかった
私のカテゴリーはEの前のD。来年からはこのEカテゴリーになるのか・・・
Imgp3017 しばし出走順を待ちながら、スタート地点を撮影本日、この比叡山ドライブウェイを貸し切ってのヒルクライムイベントでございます
Imgp3018 さーて、いよいよ私達の出走順も近づいてきたぞ♪
Imgp3019 まずは出走前の自分撮り
当然上る前なので、まだ爽やかな顔をしております












しかし、お天気若干薄なので周囲は少し暗く感じます。ですが厳正な雰囲気でこれはこれで「比叡山」って感じでいいですね
延暦寺という一つの修行寺。本日、私も修行の為のヒルクライム


さーてさて。
ここからは文面のみにてお伝えしますぞ♪

いつもの如く20名でスタートきった直後から順調に置いて行かれる私
ま、何も全員競技志向に楽しんでみなくても、私の如く単純に自転車を楽しむやり方も有でしょう

日頃の運動不足を補うべく、せっせと山登り。
何もわざわざ自転車で上らなくったって。って?

いえいえそこは自転車乗りならではの楽しみがあります
車やバイクじゃなく、自転車の速度感と己の脚力のみを使っての坂上がり♪

「この辺で、そろそろ下りて押そうかな

そんな葛藤と戦いつつも、下りずに何とか上りきる。
当然そこに順位に絡めるだけの体力と力があれば、それはそれで楽しいんでしょうが、勝負事になると、いかんせん熱くなる

楽しみのはずが、いつの間にやら腹立たしい結果となってもツマラない

なので私はいつも私のペース♪

一つだけルールを決めているとすれば、どんなに鈍足になろうが下りずにコギ進む。
ま、これだけでしょうか

よっぽどのマシントラブルの時は、仕方ありませんがね




Imgp3049 ・・・そんな訳で一時間近くかけて漸く無事にゴールイン♪やれやれ、お疲れ様でした












うーん基本抜かれ基調でしたが、意外と傾斜がそれほどキツく感じず、楽に上れた感がありましたま、貧弱な私は一時間近くかかりましたがね

皆さん速い方で20数分。平均でも30分台で上っていかれる。
私は実にその倍は時間をかけてひー・こら・せい

・・・ま、それでもそれなりに楽しんでおりますがね


Imgp3043 その後、ゴール地点でぶーらぶら
Imgp3054 あっちこっちで・・・
Imgp3056 記念写真
Imgp3059 割と日差しも出てきて・・・
Imgp3060 明るい雰囲気になってきた















こんな所しばしボヤボヤしていた私。
ですが、表彰会場は何ともう少し先にあるらしい

道理で盛大な大会の割に、寂しいゴール地点だと思ったよ

・・・ってな訳でそそくさと先の表彰会場に移動します。

表彰会場では各カテゴリー毎に表彰式が行われておりました
やれやれ、皆さん立派な成績だ

それにそのタイムって・・・原付ですか?

くす。



Imgp3071 参加賞もしっかり頂き・・・
Imgp3073 さーてさて。観光だ














お初の比叡山延暦寺。
この地で沢山の僧侶の方々が惨殺されたのか
ま、僧侶と言っても武器を持った武家僧侶軍団だったんでしょうけど・・・
仲には普通に格の高い方もおられたでしょうに・・・

それにしても立地的に解らんでもない。
信長が攻め落としたのも。

何せ琵琶湖を挟んで京都までの道すがら、こんな途中に敵対勢力が居ては油断なりませんだけど、それにしてもお坊さん集団を襲うとは・・・信長さんの容赦ない非情っぷりが窺えます。


Imgp3074 ここから下山までのしばしの間。観光を楽しみます。ゆっくり出来ぬので、写真のみをパシャパシャ♪
Imgp3075 Imgp3076 Imgp3077 Imgp3078 Imgp3080 Imgp3085 Imgp3086 Imgp3087





















やれやれ、何処を見てても飽きません
それにしてもこの階段。相当急激
ヒルクライムしてきた後なので、尚更結構堪えます
修行の為なんですかねもう少し緩い作りも出来そうなもんなのに・・・


Imgp3093 せっかくなので、自分も写って・・・
Imgp3095 パーシャパシャ
Imgp3096 雰囲気のいい山道を・・・
Imgp3097 テクテクお散歩
Imgp3098 気持ちいい
Imgp3100 情緒に誘われ・・・
Imgp3102 歩を進め・・・
Imgp3103 これぞ旅乗りヒルクライム
Imgp3108 そんな事ばかりしてても仕方ないので、さっさと帰りますかな













その後10時30分の下山隊一向の中に入って下山します。

ひーこら上ってきた道も、あっという間に下山です
ま、逆に慎重にブレーキ握る手の握力がツラいですがね

そうして下山後のお楽しみが・・・



Imgp3128 はい♪コレ
Imgp3129 やたらと出発の時にアピールしてた・・・
Imgp3130 棚田米を使用した・・・
Imgp3131 卵かけご飯。一杯200円(おかわり自由)なり
Imgp3132_2 おみそ汁も付いて、お漬物やらやらもテンコ盛りに振る舞われ
Imgp3133 美しい棚田を眺めながら・・・
Imgp3134 いただきま~す
思わずおかわり。大盛りでペロッといけちゃいますな











こうして無事に比叡山ヒルクライムが終了しました。
やれやれ、お天気にも恵まれ、観光も出来たし美味しいご飯も頂けた
いう事無しだな

それにしてもヒルクライムは勝負が早い。
午前中には終わるもんな

ロングライドを一日楽しむのもいいけど、こんなピンポイントに観光地があるような場合は、ヒルクライムで有かもな

また他所のヒルクライムイベも検討してみよう



~えぴろーぐ~

・・・相変わらず帰りの運転が疲れるな
ま、今回は滋賀県は大津の辺だ。岡山まで3時間程度の道のり。
若干意識がウツラウツラとしながらも何とか帰宅。14時30分。

???何だかやたら小学校に人がいるぞ???

そうです
本日、下の子の運動会

それに気づかず、先に申し込んじゃってたんだよね
このヒルクライム

家に帰るとおねーちゃんが嬉しそうに出てきたので、一緒に妹ちゃんをお迎えに・・・

運動会自体は終わった模様でしたが、6年生の妹ちゃんは後片付け。PTAの役員さんのママさんも後片付け。眼前の小学校にレッツ・ら・ゴー


Imgp3135

すれ違ってしまったが、無事妹ちゃんとも再会し、3人で家族写真
・・・パパ、ごめんね観られなくって・・・

ま、家族全員楽しんだ模様です

ご褒美にお寿司を買ってきて、3人仲良くお風呂に入り、本日終了。

疲れ切っていたので、たらふくビールを飲んで19時には就寝


やーれやれ。
次回は何処に出没しようかな

« 2014年GW九州放浪 -3日目(生月島散策)長崎 | トップページ | 2014年那岐山登山 »

コメント

お疲れ様でした。今度は、11月9日に山口であります。
サンザンセト・せとうちin山口。僕は、参加します。
スポーツエントリーで確認してください。

お疲れ様でした。

ヒルクライムは参加したことないですが、
しんどそうですね!

先日は、若狭のレインボーラインを上ってまいりましたが、
かなり苦しかったです。

ヒルクライムでも同じかと思いますが、
下りはブレーキが壊れそうなくらい、
悲鳴を上げていました。

私もいつかヒルクライムに挑戦してみようかな?
(もっと上れるようになってから・・・)

>サイさん

・・・おっしゃる通りです。
確かに迂闊な写真掲載と記事内容になってしまいました。

どうも昨日より、急激にアクセスがあり、何だ?何だ???
と思っておりましたが・・・

軽率な行動、お許し下さい。

記事内容は早速大幅に変更しました。

私も良識ある1自転車乗りとして、今後は安易な記事や写真内容は極力控えてまいります。

適切なお言葉とご指摘、感謝です。

初めまして。

比叡山ドライブウェイヒルクライムに参加していた者です。
スタート前に主催者があれだけ「走行中のカメラ、スマホでの撮影はやめてください」と注意を促していたのはご存じないでしょうが?
やはりマナーあってのイベント、マナーあっての自転車だと思います。
(ここのブログのリンクか他の媒体にも貼られていて、迷惑をしている方か多数いらっしゃるようです。)

このような写真の掲載は結果的に他のマナー違反者も誘発する事になります。
どうか写真の掲載はやめて頂けませんでしょうか。

ご趣味のブログなのは分かりますが、どうかマナーを守って自転車及びブログをお互い楽しみましょう。

 乗鞍は、一度挑戦したいですね。
 ヒルクライムも、マイペースで上れば、まだまだやれるかな。

>うえやすさん

コメントさんくす♪(o ̄∇ ̄)/です^^
ツールド阿波・・・気づかなかった
場所的には、そっちの方が近かったですね♪

ま、今回は半分観光だったもので
ヒルクライムもたまにはいいですね。終了が早いのも嬉しいひとつその分、しこたま上らされますがね

また、何処かで見かけるような事があれば、是非声をかけてやって下さい。

それでは♪

 
 いつも楽しく拝見させていただいております。

私はツールド阿波に参加させていただきましたが、OKさんもこちらに参加されているいるのではないかとさがしまわりましたが・・・。

 比叡山ヒルクライムお疲れさまでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年比叡山ヒルクライム(滋賀):

« 2014年GW九州放浪 -3日目(生月島散策)長崎 | トップページ | 2014年那岐山登山 »

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
  • 2018年
  • 2019年
  • 2020年
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ