« 2014年GW九州放浪 -2日目(平戸島散策)長崎 | トップページ | 2014年比叡山ヒルクライム(滋賀) »

2014年5月10日 (土)

2014年GW九州放浪 -3日目(生月島散策)長崎

5月5日(月)

順調に過ごしておりますGW九州放浪
今年は3日のツール・ド・国東(大分)から始まりこの長崎県は平戸島に2泊。
付近を散策しながら九州は長崎の地を満喫中です

Imgp2808


・・・それにしてもやられた
何が?って???昨晩から早朝にかけてのでございます

テントの中で、何となく雨の音ってな事思いながら寝入っておりまして、明け方起きてみればシトシト結構降ってるでないの
予報じゃこの連休中、全て晴れだったのに、えぇ~まさかの雨


Imgp2710

深夜から早朝にかけてのまさかの雨。
ですが何とか朝には上がりました




Imgp2711

お空の様子はこんな具合ですが検索した予報じゃ昼から回復基調の模様



Imgp2715

折角なので、眼前の海水浴場も少し散策してみよう




Imgp2714





テクテク歩いて向こう側が半元キャンプ場になっております

Imgp2716






仕切りを越えるとキャンプ場
Imgp2717





眼前には美しいプライベートビーチのような海水浴場があります

Imgp2718


Imgp2720


なんでこんなに綺麗にしてあるのにやってないんだろう?ちゃんんと水も出るしトイレも水場も綺麗にしてあります。仕切りとチェーンが無けりゃ入り込む人もいるんだろうな・・・


何の気なしに記念写真

Imgp2721





さてさて散策終了。
とりあえずポタってみますかな







本日はもう一つの島「生月島」を散策します。小さな島で、周遊しても3,40㌔程度。ですが昨日からのディレイラーの不調です
無理せず最短ルートで島の端にある灯台を目指します



Photo 本日のコースはこんな感じです。自転車の調子さえ良けりゃ、島一周周遊したい所ではありましたが、無理はしません全行程46㌔程のポタリング♪


Imgp2722

さーてさて。
今日もハリキッて参りますかな




Imgp2724

相変わらずキャンプ地を出る坂道からガッガガガっとディレイラーの調子に煩います




Imgp2726

キャンプ地のすぐ近くにこんな所があります。温泉水が給湯できるんだとか。それよりココにお風呂があれば良かったのに

Imgp2728

さーてさて。
今日は生月島を散策だ
お天気生憎模様ですが、何とか晴れてくればいいな



Imgp2729



そしてこの島に向かう為には、これまた結構上ります
自転車の具合さえ良けりゃ何てことは無いんですがね昨日同様、坂の大半は押し押しで進むしかありません


Imgp2731






やれやれ、上りきったかな?



Imgp2733


トンネルを越えてみると・・・





Imgp2735






本日の目的地。
生月島が見えてくる♪

Imgp2739






途中にあったこんな所。ちょいと興味惹かれますが、いつか家族で来た時に・・・
Imgp2741






そうこうしていると島にかかる「生月大橋」に差し掛かり・・・

Imgp2742






橋に向かって・・・

Imgp2744






Imgp2746れっつ・ら・ごー







Imgp2747


Imgp2748渡りきっては最初に道の駅がありますが、今回はスルーです





そして大観音像も出迎えてくれますが、同じくスルー
・・・何せ自転車の具合が良くないですからね。先のペースが読めません



Imgp2749



平地基調な海岸線は良いのですが・・・



Imgp2751




Imgp2751当然島なのでアップダウン、アップダウン。
上るたんびにヒヤヒヤします


Imgp2752やれやれ、後はお天気回復してくれればな・・・







やれやれ、少しは明らいできたかな?
Imgp2756_2





相変わらず上りには苦しめられて・・・大概押し押し。何だかヘタレ野郎みたいで嫌だな






島内の役場付近を抜けると自然豊かな景色に変わる
Imgp2761






うーん。いいね♪この感じ

Imgp2762








実に「島」って感じが・・・
Imgp2763








漂います♪
Imgp2764_2









Imgp2766



そうして辿りついたは・・・こんな所









Imgp2768灯台の手前3、4㌔にあります。この少し先が展望広場になっていましたが、私は手前のココを下りてみることに・・・














Imgp2769



さてさて、この階段の降り立つ先に何があるのやら





Imgp2770







こんな石碑と・・・
こんな景色






この頃になって、漸く晴れ間が覗いてきましたまさに絶景景色の頃に丁度晴れてくるなんて、アッパレ自分♪流石ですと自我自賛に褒めちぎりたくなるな
Imgp2772

とりあえず記念写真だ





Imgp2773







カシャ

Imgp2774







カシャ
Imgp2775







そんな風にしばし景色を楽しんで、再びレッツ・ポタリング♪
Imgp2778








灯台に向かう途中にこんな野営場
Imgp2780


Imgp2781


しっかり綺麗に整備されているが、管理場らしきものが無い。この辺ってこんなスタイルなのかな!?北海道とかに良くありますね。勝手にキャンプどうぞ♪ってな所



案外昨日までのキャンプも非合法ってな訳じゃ無いのかも・・・

Imgp2784_2






そんな事を思いながら、ぶーらぶら♪

Imgp2785





それにしてもスッキリ晴れてまいりました
Imgp2787






そして目指すべき「大エバ灯台」に・・・
Imgp2789_2




Imgp2791

到着だ
折角なので遊歩道を自転車担いで登ってみよう











間もなく到着。
「大エバ灯台」















やれやれ、遂に到着しました
それにしてもこの場所に来て、この天候
ホントにお天気って大事です
天気が良いのと悪いのとでは、来た印象が全く違いますからね

私の今年の行いは、さぞや良かった事でしょう
こんなに素晴らしい天候に恵まれるんですから・・・



Imgp2792

そしてしばし周囲を散策してみます






Imgp2795

心地よい海風に促され・・・






Imgp2796


灯台の周りを・・・





Imgp2797







ぐーるぐる
Imgp2798








折角なので灯台にも上って・・・








Imgp2802








Imgp2805周囲の景色を・・・









Imgp2806




カシャリ


Imgp2809





人が居なくなった所を見計らって・・・


Imgp2807_2



Imgp2811灯台とわた・・・うーん構図がイマイチ
ミニ三脚しか持っていなかったので、カメラを設置出来る場所が限られるからな・・・


もう少し先まで行けたので・・・





Imgp2812








Imgp2814テクテク探索








Imgp2815端まで来てみて・・・








Imgp2818



記念にカシャリ




Imgp2819



天気がいいのでいつまでも居られるな・・・





そんな風に過ごしておりましたが、いつまでもダラダラ過ごしている訳にもいきません
少し後ろ髪を引かれる思いで、大エバ灯台を後にしました。






Imgp2820
それじゃ戻りますかな






Imgp2821

大エバ灯台の地を後にし、再び生月大橋





Imgp2822

帰りは晴天の中、橋を渡ります




Imgp2824

橋脚が随分美しい。綺麗に塗り直されたんでしょうね^^




Imgp2825





さらば生月島

Imgp2829






Imgp2832_2晴天の中で見ると、また景色も一段と格別です





















再びトンネルを越えて・・・





Imgp2833

キャンプ場到着
時刻は丁度お昼時。昼食に昨日の残りのオニギリ食べて



Imgp2835

取りあえずキャンプを畳んで次の地への移動準備に取り掛かります








いやはや楽しかったぞ平戸島
取りあえず残りの観光地を車で巡って、明日の長距離帰宅移動に備え福岡に向かいます。最後はお宿Inカプセルですが、何か?



Imgp2838

取りあえず行った先は平戸ザビエル記念協会




Imgp2841





協会自体にご縁も所縁も無い私。
美しい建物にビックリアングリ










Imgp2842


厳かな気持ちで・・・




Imgp2843


周囲を散策




Imgp2844







Imgp2846来た事記念にカシャリ












ちなみに中はこんな感じでした



Imgp2847









Imgp2848_2


全景をバックにもう一枚








Imgp2850その後、徒歩でお城まで散策してみました






Imgp2853まずは散策道の入口にあった「宗陽公の墓」












テクテク進みみまして
Imgp2854







お墓です







Imgp2856










折角なので到着記念




Imgp2857






さーてさて。次行ってみよう





Imgp2858








情緒溢れる階段を下り進み・・・







Imgp2860




階段途中にある石垣





Imgp2861


使用されている石の中に何と墓石
ちょっとした発見が楽しい





Imgp2862


そのまま情緒に包まれながら進んでいって





Imgp2864



お寺を横目に進みみる






Imgp2868


この通りの代名詞「教会とお寺の見える風景」です




Imgp2870_3









いよいよ街中に下りたちます













いやいや、思った以上にいい所
正直、ここまでとは思っていませんでした
こりゃ、絶対家族を連れて改めて来てみよう
こんな情緒深い階段通りが、色んな所に伸びています。
とても全てを見て回る時間も無いので、その楽しみは今度の家族旅行にとっておこう



Imgp2871


街中に下りたっては、お城を目指す






Imgp2873



途中にある「幸橋」
何を見ても情緒一杯



Imgp2875








さーてさて。
お城に向かって、れっつ・ら・ごー♪






Imgp2876



ちなみに散策してきた平戸市街はこんなトコ




Imgp2877


向かうお城は「平戸城」
結構天守閣までは登ります





Imgp2881


結構小高いお山の上にある天守閣を目指してテクテクテク
これまた結構情緒深い



Imgp2883




そうしてお城へ続くお門をくぐり進みて・・・




Imgp2884



お城天守閣へのチケット購入




Imgp2885



さーてさて。
平戸城に向けて改めて出発♪




Imgp2887




最初に出迎えてくれるは「狸櫓」




Imgp2888


中に展示されておりましたるは・・・





Imgp2890









色々な古道具が・・・







Imgp2891




所狭しと沢山展示





Imgp2892







正直、本物の「みの」なんて初めて見たな
触った感じ、結構しっかりしておりました






Imgp2893


そんな具合で中々メインディッシュにありつけませんが




Imgp2894



脇を固めるモノも景色も素晴らしい




Imgp2895


そんなこんなで漸く天守閣





Imgp2897






取りあえず天守閣バックに記念写真





Imgp2899




さっそく城内








正直、見所多すぎて写真が半端でないほどありますが、全部載せる訳にもまいりませんそして写真以上にあっちにフラフラ、こっちにフラフラと中々前に進めない今散策。お城に至るまで。そして至った後も・・・ホント、来て良かったと大満足です


Imgp2913

見所多き展示物のお写真は全て割愛
だってそれだけで半端無い量ですから
実に見応えありました



Imgp2914

ここで掲載してるのは天守閣からの眺めです。こんなに景色の素晴らしい天守閣は未だ見た事が無い




Imgp2917


ホントこの場所にのみ数時間留まっていたい気分





Imgp2919



そんな訳にもいきませんので、後ろ髪引かれながらの退散です





Imgp2927


当然、帰り道にも色んな魅惑のポイントが・・・




Imgp2931


すんなり帰してもらえず





Imgp2932



ふーらり





Imgp2933







ふらり






Imgp2934













ポタ以上に時間をかけながら





Imgp2943




お城散策♪






Imgp2945



いと愉し





Imgp2947



何を見てても飽きないな





Imgp2949


そして記念撮影も欠かしません





Imgp2951


それでもいい加減帰らねば・・・





Imgp2957





漸くお城ポイントを後にし、再び「幸橋」






Imgp2959




橋上でも一枚撮っとくか




Imgp2964



再度、教会とお城の見える小道を進んで





Imgp2965


教会まで戻り進んで・・・





Imgp2966_2


車に乗り込み平戸島の地を後にしました








いやはや楽しかった
この平戸の地はノスタルチックな雰囲気満載で、ちょっとした異空間に彷徨いこんだ気がしますこりゃ、絶対再度家族旅行で訪れよう♪
色々見ていないポイントも沢山あります。天草とかねま、そんな楽しみは残しつつ、明日は帰岡までのロングドライブ最後は事故っても困るのでちゃんとお布団で寝て帰ります。・・・カプセルですが



Imgp2967
少しでも岡山に近づいておこうと本日のお宿は福岡中洲。またまた油断して、佐世保での軍艦が上手く撮れなかった




Imgp2968

そしてすっかり黄昏が深まった頃・・・





Imgp2969

福岡に到着♪






Imgp2972






本日のお宿は中洲のど真ん中
だけど寝るだけなので、何処にもいきません








Imgp2973


便利なお宿♪
階下にはカラオケから居酒屋となんでもござれ♪



Imgp2977




こんな所でもテント暮らしに比べれば十分快適♪シャワーも浴びられるしね




Imgp2980_2



その後、階下の居酒屋で独り打上げ



Imgp2981



独り飲みの居酒屋も最早手慣れたもの
これでもこの旅の中で最大の贅沢な瞬間♪冷えたビールが幸せだ





こうして私のGW九州放浪は幕を閉じました
いやはや、今回も楽しかった
こんな事に味を占め、毎年のGWは家族をほったらかして一人放浪ま、その分普段や冬場には十分な埋め合わせをしております♪我が家はこれで上手くいっているのでございます

・・・それにしても最後の中洲。お宿代がケチれたのはいいですが、駐車場代金がお宿代を上回る結構な金額にこんな事なら、どこか郊外のビジネスにでも泊まれば良かったま、そんな反省は、次回の時に活かしましょう



~えぴろーぐ~


Imgp2982
翌朝
何処にも立ち寄らずさっさと家に向かって出発です





Imgp2983

トイレ休憩がてらに立ち寄ったPAにてカシャリ





Imgp2984


さらば九州。また逢う日まで♪





Imgp2985




概ね順調に帰れましたが、広島越えた辺で少し事故渋滞




Imgp2987



それでも午後14時には無事に岡山Inです♪




Imgp2988

イの一番に立ち寄ったのは・・・そうです。ご近所の自転車屋さん。
SIERAちゃんを直しておいて貰わないとねまた近々チャリイベあるし




Imgp2989 そして漸く愛しの我が家
娘達にも迎えられて、ただいま~パパ無事に帰ったよ~
こんな家族に支えられて今日もセクセク放浪していられます





やれやれ楽しかった
こうして2014年のGWは終了しました。すっかり真っ黒に日焼けした私。職場に行くと驚かれ・・・
そうね。今までの本部勤務の中じゃ、みんな当り前のように受け止めておりましたが、出先の職場じゃ、皆何で???ってなりますなま、触れ合ってる数人の方々にはこの放浪の宣伝はしておきましたが

やれやれ皆さん。まだまだ甘いですぞ
何せこれからがこんな季節ですからね毎週、週が明けるたんびに、いい色して帰ってきますから・・・くす。

« 2014年GW九州放浪 -2日目(平戸島散策)長崎 | トップページ | 2014年比叡山ヒルクライム(滋賀) »

コメント

>akiさん

長崎はホントヨカッタ
僕もこれまで行った事なかった土地だったね

毎度放浪する前には、「今度は何処に」ってな感じで予定を組むんだけど、今回は以前から気になっていた「西の端」をキーワードに臨んでみました

相変わらずした知識殆どなく、愛読書の「ツーリングマップる」のみの知識を頼りに、この辺にキャンプ場あるから、ココを起点にあそことココと・・・なんて感じにいつも決めてる放浪旅行。

現地で都合が変われば、勝手に変更。
何せ一人旅。自分次第だからね

でもって、話戻してホントよかったよ。
ココは!!!

だから11月の後半の3連休に家族旅行しようとアレコレ下準備中。ココと今回見なかった島原かな?その時の旅行予定としては・・・

・・・何で11月の後半か?って???

だって、そこまでチャリイベが満載でさ

お~楽しんだね♪

平戸なかなか風情があっていいね(^-^)

私は九州は博多と熊本に天草くらいしか
行ったことなくて。。
長崎に行ってみたいなぁと思ってます(^∇^)

無事に帰ることが何よりのお土産だねぇ✿

>megさん

コメントどうもです♪
テント暮らし・・・僕の自転車の原点はテント持っての放浪だったので、いい歳してきた未だにあまり苦にはなりません
結構、この一人ぼっちの解放感がたまらなく・・・毎年年に一度はこのような放浪をしてますね

自転車は早速自転車屋さんに持って行ってみたら、何とチェーンの曲がりが原因でしたそういや倒れた衝撃でチェーンが落ちており、それがまたしわく出てこないような所だったので、無理やり引っ張り出したりしたもんな
いくら調整してもガタツク訳だ。じーっと見てたけど、ディレイラー部のどの辺が破損してるのか分らなかったし・・・
まさかチェーンに曲がりが生じてるなんて、思いつきもしなかったな

チェーン自体は曲げ処置のみで済んで、調整料金1,080円のみで収まりました

僕は今度は比叡山のヒルクラに参戦予定です♪
ヒルクラは好きではありませんが、比叡山自体行った事が無いので、観光がてらのチャリイベ出走

またどこかでお会いできるといいですね♪
それでは

OKさん


イベント参加からの連続の九州ポタリング、いいですね~
随分満喫されているようで、何よりです。

それにしても、テント生活とは・・・
私なら、すぐにホテル探します。

それにしても、自転車が調子悪いと、
かなりのストレスだったことでしょう?

ハンガー辺りが曲がっているんでしょうか?
その後の自転車の様子もアップしてくださいね!

>のぶさん

石見、お疲れ様でした♪
お天気良くて、最高でしたね

真っ黒になって…
確かに最初は驚かれますね本部にいた頃にゃ、いつもの事だと思われてたから良かったけど、出先の職場じゃまだみんな慣れてなくて「どうした!?」ってなりますもんね

ま、おかげで全員に振れまわってみましたが

チャリ散策は本来の私の趣味。
本来、イベントよりも旅乗りがしたい。でも中々時間が・・・ってな感じです

 ロングライドの後も、車観光でなく、自転車で巡るとは、恐れ入ります。
 こちらも、快晴の石見を1日走り、真っ黒に日焼けしました。
 こちらの職場でも、これが理解できる人は周りにはいません。

>マチコさん
コメさんくす♪(o ̄∇ ̄)/です♪
忙しい折の訪問、感謝です

さてさて、大分-長崎。うん♪同じ九州だから問題ないでも、ちーと遠かったね流石にイベ後に高速走ったら、眠くてたまりませんでした(-_-)

でも今回の放浪も最高だった
コレだからやめられません

端っこ人間だからね日本中の隅っこやら端っこには何だか興味深々うちの端とどう違うのかな?ってね

平戸はそうだね散策してて、こりゃ家族で来たい!!って思いましたね近くにすごく雰囲気の良さそうなユースホステルもあったし

ほうらね僕の放浪も案外捨てたもんじゃない。今度の家族旅行の下見と思えば、一人で放浪する甲斐もあるってもんです<( ̄^ ̄)>

くす。

今月はもう一回チャリイベ予定。
今度はヒルクライムだから、そんなに長い時間は走りませんが、ひたすら上る
また、その様子はブロに掲載しておきます

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉー
GW思いっきりエンジョイしたね
国東の後、その足で長崎行とは・・・ ( ^ω^)おっおっおっ
バイタリティー溢れる放浪だね~ ( ´艸`)プププ
からワクワク楽しい感じが伝わって来るよ
足摺っ子が橋っこに何だか惹かれてしてるってのも、ついつい笑っちゃった
平戸もノスタルジックな素敵な場所だよね~
私も随分前に行ったことあるけど、ここまで色々見られなかったから又ゆっくり行きたいな~って思ったよ
次回は家族で是非して楽しんでね~

楽しいGW、気分も体もバッチリ、リフレッシュ出来たようだね
たくましく焼けた顔がキラキラ輝いてるよ
お疲れ様~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年GW九州放浪 -3日目(生月島散策)長崎:

« 2014年GW九州放浪 -2日目(平戸島散策)長崎 | トップページ | 2014年比叡山ヒルクライム(滋賀) »

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
  • 2018年
  • 2019年
  • 2020年
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ