フォト
無料ブログはココログ

« 2014年久万高原ヒルクライム(愛媛) | トップページ | 2014年高取城ヒルクライム(奈良) »

2014年8月 6日 (水)

2014年京都美山サイクルグリーンツアー(京都)

8月3日(日) cloud 一時 rain


さーてさて。
やって参りました8月のサイクリング第一弾。行ってきましたは京都府の美山で開催されました「京都美山サイクルグリーンツアー」ですhappy01

本大会は今年で3回目を迎える大会との事。多数のゲストの方もお越しになり、盛大に開催されましたhappy02

Rimg4859


このイベントは、美山という土地を舞台に、10か所のチェックポイントがあり、その全てを回りきると実に140㌔というロングライドを達成するイベントです。事前に配布されたコースマップを頼りに、それぞれどのようなルートで、また、何か所のチェックポイントを巡るかも自由に設定でき、女性や子供連れのご家族など、多数の方々が参加され、何と今年は1000名を超える参加希望者が集結したとの事coldsweats02

いやはや、1000人規模の大会なんて久しぶり♪
その華やかな会場の雰囲気だけで、「来てヨカッターhappy02」と思える大会でした。



Rimg4803イベントのメインは3日の日曜日に行われたロングイベントでしたが、前日の土曜日から会場では様々なイベントが開催♪
その中に「サイクル女子会」なるイベントがあり、ゲストの奥野史子さん。益子直美さん。そしてMCの絹代さんが出走。和やかな雰囲気で行われておりました。


Rimg4832

私の出走は翌日の日曜日。豪華ゲスト陣も集結され盛大に開会式が開催
Rimg4857


前日に受付を済ませていたので、悠々と当日In♪最初のリストバンドを装着し、いざ出走の時を待ちますconfident


Rimg4860_2



出走順は並んだ順。ずらっと勢揃いされた出走者の方々。1000名を超えると圧巻ですcoldsweats02


Rimg4872


私ゃノンビリ後方に・・・スタート地点は一杯で、小学校のグラウンドにまで人があふれ出ておりましたcoldsweats01


Rimg4873



さてさて、スタート前のいつもの自分撮り♪
さーてさて、今日はどんな一日になりますかなheart01





Dsc01730
さてさてこのイベント。
冒頭でもお伝えした通り、このようなマップにしめされた10か所のチェックポイントをそれぞれのペースに応じて目指すものです。
無理して全てを目指す必要はありませんが、全てを回りきると140㌔の走行距離を完走する事になります。制限時間は8時間30分。午前7時のスタートから午後3時30分までの間にゴールする事が条件です。20㌔ペースで回って7時間。途中エイドで費やせる時間は1時間30分。

そんだけ休めりゃ十分じゃんheart01と一見思いますが、7時間以上走り回るのは結構疲れますdespairその上真夏のカンカン照りに照らされた日にはもう・・・ってな感じですcoldsweats01

さてさて、私はというと、先に結論言ってしまうと無事に10か所走破happy02
その順番は、上記の地図に示した①から⑩の順に進んでまいりました。

それでは、ココからそのコースの道中を紹介しますconfident


Rimg4877
MC絹代さんのカウントダウンでいよいよ私達もスタートします







Rimg4881


さーてさて。無事スタートも切れたし、何処から攻めてみますかなconfident




Rimg4882
本来なら私。先ほどの地図の⑤⑥にある一番奥の遠い所から攻めようと思っておりました。しかし最初の分岐ポイントにて他の人々に促されるように左手に・・・

Rimg4885


この時点で何処に向かっているのか分らない私coldsweats01ま、大勢が行った方を目指します



Rimg4886



そうして程なく最初のエイドポイントに到着します♪







そうそう、このイベント。
何と言っても豊富なエイドでのrestaurantを抜きには語れません。
通常、画一的なエイドの雰囲気でありますが、ここのエイドはそれぞれが独立しており、それぞれでの特性を競っておられましたhappy02

なので、振る舞われる食材も千差万別。
後程、色んなエイド回りだけでも十分楽しめるイベントだheart01としっかり認識したものですconfident



Rimg4887
最初に到着したのが鶴ケ岡エイドステーション。ここで漸く地図上で自分の位置と目指すべく場所が判明happy01shine




Rimg4890



まだまだ朝一番のエイドです。食材もボチボチ





Rimg4891


しっかり朝食も食して、いざ出陣angrysign03






Rimg4893


今度は最初のチェックポイントを目指して、れっつ・ら・ごーhappy01heart04




Rimg4895


さーて、分岐ポイントが現れたcoldsweats02
どっちから攻めるかなthink取りあえず左手の洞チェックポイントを選択


Rimg4896

お天気は曇り空ですが、走る分には丁度良い気温♪写真の雰囲気は少々寂しくなりますが、走っている本人達は大助かりですhappy01

Rimg4899


道中、このような雰囲気のある萱ぶき屋根のお家が点在。日本昔話の世界だなconfident



Rimg4901




そうして程なく洞チェックポイント到着heart01




Rimg4903



まずは二つ目のリストバンドをGetです♪





Rimg4904



まだまだ序盤。速やかに引き換えして先ほどの萱ふきお屋根




Rimg4907

のどかな田園風景の中、セクセクと先を急ぎます。皆さん色んなルートにて。前方からもこちらに向かってこられる集団。なかなか、通常のロングライドイベには無い光景delicious

Rimg4908


次に目指しているのは洞チャックポイントよりも少し行った山森チェックポイントです



Rimg4910


そしてこれまた程なく到着♪







Rimg4912はいheart01通過のリストバンドhappy02
ここではチェックポイント前のお家の方が自前の野菜なんかを振る舞って下さって♪目の前の川の水もそうめん流しがそのままできる程にキレイなのだとかcoldsweats02
それにしても確かに山森って感じだなcoldsweats01ま、どこもそうですがsmile
Rimg4915


そして先は長しとこれまたそそくさと出発しましたconfident








それにしても何処もかしこも人々の振舞いが素晴らしいhappy02shine

皆自分の所のコレを食していけhappy01これもどうだhappy02と大盤振る舞い♪
いやはや、このエイド接待を受けているだけで、来た甲斐がありましたhappy02



Rimg4918
さてさて、再度洞への分岐ポイントまで戻り進みまして







Rimg4920



しばし走り進みますと・・・





Rimg4921



再度鶴ケ岡のエイドステーションに到着♪





Rimg4923



何やら今度は・・・






Rimg4927



食材のバリエーションが増えてるぞrestauranthappy01





Rimg4930




揚げたてコロッケに・・・





Rimg4926


冷奴をGet♪
何せお歳なもんでdelicious疲れてきてるのでムツコい物は体が受け付けませんsmile


Rimg4931



そして間もなく出発してみると、前方で何やら救急車や消防車coldsweats02




Rimg4932
誘導にスタッフさんが多数集まっている。って事は誰か参加者の方が怪我をしたのでしょうかdespair少々心配でもありますし、自分自身も気を付けようthink

Rimg4935_2

さーてさて、次に目指したる場所は地図上の左側。まずはこっちのエリアを埋めてしまう事にしようconfidentheart04


Rimg4937_2



一旦スタート地点の交差点まで戻りまして・・・





Rimg4938




セッセと快走sweat01









このイベント。スタート地点を基軸に放射線状にチェックポイントが置かれていますが、それぞれのチェックポイントまで遠くてもせいぜい十数㌔程度でしょうか?

このいつでもやめられてスタート・ゴール地点に戻れる気軽さも嬉しい一つhappy01
そして1000人からの参加者が、色んな所にウロウロおられるので、迷い人の私でも簡単にコース上を進んで行く事ができますhappy02

お天気、気温も丁度走りやすいし、いう事ないなhappy01shine
出来れば写真を撮るような景色のいいスポットの時だけ、パーッと明るくなってくれりゃ最高ですが・・・smilesmilesmile



Rimg4940
こちらのルートはちょいと上り下りのあるコース。昨日車で通って来た道。何となく先の雰囲気は解ります




Rimg4941


気温も程よく26度。8月上旬だとは思えないほど心地いい♪風もカラッとしてるし、最高のサイクル日和ですhappy01bicycleshine

Rimg4942


そして程なくエイドステーション兼チェックポイントの大野屋さんが見えてきたeye



Rimg4944




無事にリストバンドGetですhappy01





Rimg4945



さーてさて。ここには何がありますかなrestauranthappy01shine





Rimg4947



様々な食材が並ぶ中






Rimg4950



私が選んだのは・・・






Rimg4949
コレ♪サバ鮨とお稲荷さんhappy01heart04締めにスイカのデザートと、こうしてちょこちょこ補給が得られるのも嬉しい所happy02



Rimg4952

さーて。こちら側最奥の大野ダムのチェックポイントを目指して、れっつ・ら・ごーbicycledash




Rimg4953



相変わらず上ったり下ったりしながら・・・





Rimg4954


青鉄橋に到着。個人的には脇にあった歩道のつり橋にも興味深々でございましたlovely


Rimg4956



そのまま奥を目指してセッセのセbearing




Rimg4958
そうして漸く到着♪おやおや私一人きり?奥のチェックポイントに行けばいくほど、人口密度は減ってきますcoldsweats01



Rimg4959



順調にリストバンドもGet♪気温もいいし実に調子よく進んでいけますなhappy02shine



Rimg4960

さーて。今度は来た道引き返す。
当然来るとき爽快に下った道は苦しい上り坂に変身gawk


Rimg4962
上った分だけ軽快な下りも登場します。
前方からの家族連れ。お父さんはリヤシートを引っ張ってらっしゃるcoldsweats01やれやれ、頑張れheart01



Rimg4963


そうして再度大野屋さんのエイドステーションに無事帰還





Rimg4964



ホッと一息の私ですconfident






Rimg4966



さーてさて。お先は長いぞレッツ・ゴーbicycledash





Rimg4970

何度も通過するこのスタート地点の交差点。このいつでも帰れる感が実に嬉しい限りですlovely



Rimg4971_2
今度は一気に右奥の場所を目指します。ヤレヤレ、当初目論んでいたのはこっちルートからだったんですがねcoldsweats01



Rimg4973



地図上にも記載のあった難所の九鬼ヶ坂峠の上りに挑むangry




Rimg4974

何のこれしき。最近のヒルクライムで鍛えた私の脚力を持ってすれば・・・ツラいのは何ら変わらないねsmilesmilesmile


Rimg4975
それでも漸く頂上が見えてきたhappy02ま、それほど長い峠道でもありません。すこーしグワッと上ったら、それきりですconfident


Rimg4977

今度は上った分だけしっかり下りますぞheart01
軽快にかつ慎重に下り進んでいきます




Rimg4979



そして峠を制覇して間もなく現れるのが平屋エイドステーションでございますhappy02






やれやれ、今回はちょっとばかし移動距離が長いので、この途中のエイドポイントは有難い♪

こうしてちょこちょこ補給を摂っていると、スタミナ切れになる心配もありませんconfident
加えて、お天気も程よく曇り空。8月の太陽ガンガンに浴びせられると、それだけで体力を消耗しますが、若干パラパラっと小雨交じりな曇天は、山の中では涼しく感じられ、走る分には丁度いいheart01



Rimg4980
やれやれこちらのエイドも多くの人で賑わっております♪
さーてさて。何がありますかなheart01





Rimg4981

他のエイドにも負けない位に・・・







Rimg4982




色んな食材が・・・





Rimg4983



溢れ返ってるheart01







Rimg4984


私はこんなものをチョイスして







Rimg4985




はいheart01ぱくりlovely
そろそろ表情にも陰りが出始めましたなsmile







それにしても少々カロリー過多か?ってな位に食べ進んでいるなcoldsweats01
エイドだけを中心に、グルメライドとして動くのもまた善しheart01

ま、私は折角のコンディションだったので、走ることを目指しましたがねsmile
これでカンカン照りならば、さっさと諦めエイド三昧していたなconfident



Rimg4991
ともかく先は長いのでとっとと出発bicycledash
休みすぎると乳酸溜るし眠くなるwobbly





Rimg4992


次なるチェックポイントに向かう途中、風光明媚なこんな観光地がありまして・・・



Rimg5003




多くの観光客の皆様に交じって自転車さんが沢山おられたので私も混じろうsmile




Rimg5006



何とも絵になる風景に






Rimg5011あちこちcamerashinecamerashine
ここでシャッターお願いした旅行添乗員さんとしばしの談笑。いつもならすかさず2ショット写真をGetする場面でしたが、疲れて頭も飽和してた最中だったので、それじゃ・・・とお別れですcrying





さてさて、いつまでもそんな事をしていても仕方がないので先を急ぎますdelicious何せまだ半分ですからねcoldsweats01割と風光明媚なこの場所。次来た時はゆっくり見て回ろうhappy01



Rimg5015
気を取り直してレッツ・サイクリングbicycledash
ここで分岐ポイント。やっぱり奥から攻めてみようconfidentここは直進いたします



Rimg5016




せくせくと直進して先を急ぐと・・・






Rimg5017


やれやれ峠道に差し掛かるsweat01







Rimg5019



うんせ、うんせと上り進みますbearing






Rimg5022



奥の方からは沢山のサイクル集団♪
何とも活気づきますなhappy02




Rimg5026



ぜいは、ぜいはとしばらくボッチ走行してみると・・・





Rimg5029


前方にエイドポイントが見えてきましたhappy01






Rimg5034



チェックポイントも多岐に渡りますが、このエイドポイントも多岐に渡る




Rimg5038



果物にゆで卵。とうもろこしでチャージIn♪





Rimg5040



マップで先のルートを確認してから・・・






Rimg5042


レッツ・トライbicycledash







Rimg5046



そして難所の峠ポイントbearing頑張れ、私dash





Rimg5050_2



それでも上れば爽快に下れます♪





Rimg5053



飽き飽きするお山の景色もこんな農村の雰囲気が癒してくれますconfidentheart04




Rimg5056


折り返して来られる方もいるので、そろそろチェックポイントか!?




Rimg5059



せっせと進んで漸くチェックポイントが見えてきたhappy02




Rimg5061


そして5つ目のリストバンドをGetですhappy01






Rimg5064


さらに奥にもチェックポイントがあるので、さっさと出発dash





Rimg5067




漸く上りきって一気に行こうhappy01





Rimg5070


グインと下って川沿いルート
美しい川を眺めながらせっせ、せっせsweat01




Rimg5074


うーんdespair気温は多少涼しいですが走っていると火照ります。あの川に浸かると気持ちよさそうだなsad


Rimg5077



そんな事を考えながら、せっせ、せっせsweat01





Rimg5079
やれやれ分岐があるぞdespair
ですがこのような迷い込みそうな場所にはキチンと分りやすく表記が出ているので迷いませんconfident


Rimg5082


農村部の景色も美しいshine
一見同じような景色でもそこそこに風情があってノンビリポタリングモードですconfident


Rimg5086



そして長かったもう一方の最深部のチェックポイントに到着ですconfident








しかしココまで僻地のチェックポイントまで来ると、目指して来られる方もマバラです。たまにチーム集団で走っている方を除いては、単独さんは極僅か。
ココまで来たからには、140㌔の完走目指して、がんばろうhappy01scissors



Rimg5088
6つ目のリストバンドをGetして折り返し地点を通過です







Rimg5090


やれやれ、疲れたピーwobbly
心なしか表情にも曇りが見え始めてきましたなdelicious




Rimg5093


今度は同じ道を折り返す







Rimg5096



やれやれですなgawk






Rimg5098


それでも後はスタート・ゴール地点にほど近いポイントのみです




Rimg5101


気を取り直してレッツ・サイクリングbicyclenote






Rimg5103



そして再び知井エイドポイントに到着♪








この時点で丁度お昼時restaurant
ただ、それまでパクもぐしながら進んで来たのでそんなにお腹は減ってないcoldsweats01
それでも食べなかった物も食べてみなくちゃねwink



Rimg5109
取りあえずはコイツですよねhappy01








Rimg5111



はいheart01鹿カレーrestaurant







Rimg5112



少々カロリー過多ですが、おいしく頂きましたhappy02





Rimg5113_2

そして油断したのがココにもチェックポイントがあった事coldsweats01他の方を見ていて気付いたのですが、危なかったcoldsweats01coldsweats01coldsweats01



Rimg5116



7つ目のリストバンドもGetして意気揚々





Rimg5117



そして先にスルーした分岐ポイントを上り進みます




Rimg5118




やーれやれ。
せっくせっくと上り進める




Rimg5123



何処にも川が見えるんですよねcoldsweats01
そしてどの川もそのまま飲めそうな綺麗なお水lovely



Rimg5125


せっせと上りつめて農業高校を通り過ぎるとチェックポイントに出くわしたcoldsweats02







この時点で14時近く。そろそろゴールをしなければいけないなdespair何てことを意識する時間帯。先のエイドポイントでは10か所の全てを通過されゴールした方がいる!!ってなSkype放送が流れていた。ただしその方はさっさと行かれたそうでcoldsweats01coldsweats01coldsweats01
やれやれ実に奥ゆかしい事だhappy02

このポイントに同じ頃に到着された方々は奥のチェックポイントにまだ到達していなかった模様で・・・ゴール時刻を計算しながら諦めモードdespair私もそろそろヤバいかなcoldsweats02



Rimg5127
8個目のリストバンドをGetして残りは後2つ。
いそいそと出発だbearing






Rimg5128


やれやれ、そろそろ時間がヤバいぞcoldsweats02
助かるのは上り基調で来たこの道は、爽快に下り進むのみheart01


Rimg5130



さーてあっさり分岐ポイントまで戻ってきまして・・・




Rimg5131



せくせく先を急ぎますぞbearing






Rimg5132


道脇の河原に多くの人が溢れておりましたhappy01何かのイベントかなthink実に楽しそうhappy02heart04




Rimg5135


さーてさて。来る時通った風光明媚なかやぶきの里。見てる暇無いから、帰りはスルーsmile



Rimg5139


セクセク走って赤鉄橋







Rimg5140



渡れば間もなく平屋エイドポイントに到着しますが同じくスルー




Rimg5141


ひたすら目指すは次なるチェックポイントです






Rimg5143安心なのは最後の2か所のチェックポイントはゴール地点にほど近い
・・・それにしてもこのチェックポイントに行く為には深見峠を越えなければならぬ。マップ記載情報では4㌔上りshock


Rimg5146


それでも何とかチェックポイントにたどり着いたheart01





Rimg5147


やれやれ9個目のリストバンドを無事Get♪
残りは後一つ。嬉しいのは一気に下り戻れる事ですなhappy02


Rimg5149



よーし。一気に行くぞーーー!!!








この時点で14時30分は過ぎている。残り時間1時間内輪にゴールをしなくてはいけません。残りのチェックポイントは後一ヶ所だ。頑張れ、私bearingbearingbearing



Rimg5152
再度赤鉄橋に戻り進んで・・・








Rimg5153


最後のチェックポイントを目指して、LetsTrybicycledash





Rimg5155



さてさて刻一刻と時間が過ぎ去っていく中・・・




Rimg5156


段々人がいなくなっていく中、チーム集団さんが目前のコンビニに集結。さてや皆でゴールしようhappy01ってな目論見でしょうか?

Rimg5158


そして15時も過ぎた時点で最後のチェックポイント






Rimg5159


遂に10個。スタート地点の1個と合わせて11個のリストバンドをGetですhappy02




Rimg5160


後はゴールを目指すのみ







Rimg5164
猛烈な勢いでゴールを目指す!!!と言いたい所ですが、最早満身創痍ですwobbly
惰性でゴールを目指すのみ



Rimg5165
ただ図らずも最後のチェックポイントが最もゴール地点に近かったポイントであったため、このトンネル越えればもう3㌔程度



Rimg5167


間もなくゴールポイントも見えてきて・・・






Rimg5169


いよいよ感動の・・・






Rimg5170



ゴールですheart01










何とか規定時間の15時30分までにゴールする事が出来ましたhappy02
到着時間は15時14分50秒ほど。やれやれ15分前の滑り込み♪

それにしても長丁場。久しぶりの140㌔もの距離を走破したheart01
実に8時間15分もの間、ほぼ走りっぱなしの一日ですcoldsweats01

やれやれ、当初はココまでガッツリ走るつもりも無かったんですがねcoldsweats01
明日も普通にお仕事だし、何より遠征寄りの帰還もしなければいけません。

走りきったのは、やはり当日の走りやすい天候のお蔭かなconfident



Rimg5176
その後無事帰還の報告を行い・・・








Rimg5177



完走賞のGetです♪
私はやったぞhappy01フルコンプの11個heart01



Rimg5204




その後ステージ会場をしばし見物した後





Rimg5213



スッキリ爽やかに帰宅ですrvcardash








いやはや、ヨカッタこのイベント。
やり方次第では、色んな楽しみ要素が見いだせますhappy02

私は基本的に同じイベントは外して翌年のイベントを決めますが、こればっかりはまた来たいlovely

次はもっとゆったりとエイドを回り、移動距離も半分程度に抑えて美山の地を楽しもうheart01
そんな事を感じながらの家路につきましたとさ♪



Rimg5179_2


それにしても、やっぱり嬉しいフルコンプ♪
140㌔を制限時間内に走破出来た事は何よりでした。

生奥野さんや益子さん。そして絹代さんが何より可愛かったlovely
女性ゲストばかりですがsmile

男の子ですもんねwink
ある意味、健全な感想ですhappy02

« 2014年久万高原ヒルクライム(愛媛) | トップページ | 2014年高取城ヒルクライム(奈良) »

コメント

今年の綾部、既に申し込みしましたよ!

>Megさん

おや!?それは残念bearing
僕の中では相当お気に入りイベントとなりましたねwink

この日はホント走り易かったですね♪
お陰で最初の予定では半分くらいで済ませてノンビリ帰宅しようheart01と思っていたのが、ガッツリ完走しましたねcoldsweats01

さてさて市長さんの事故coldsweats02
僕も帰ってネット記事で知りましたcoldsweats02

いやはや僕の目撃した事故がそうだったのか解りませんが、僕も気を付けようthink結構お気に入りイベになったので、来年もぜひ開催して欲しいbearing

さてさて、9月の綾部って今年も参加されますか?
去年は残念ながらの事前の大雨中止となってしまいましたが、この辺の雰囲気大変気に入ったので、僕は参加の方向で前向きに検討していますheart01

案内きたけどお仕事忙しく、まだ申し込めていませんが・・・
参加の折には、お会いできるとイイですねwink

このイベント、いつも何かとバッティングするんですよね!
今年は、部下の結婚式でした。

当日は曇りで走りやすかったのでは?
それと、市長さんが事故に遭われたとか?
来年も開催されればいいんですが…

>nobuさん

はい♪夏でも頑張っておりますsmile
ただ、このイベはココまでのロングライドのつもりもありませんでしたが、この日は走りやすいコンディションだったので、ガッツリサイクリング。

基本、真夏時はショートかヒルクライムですねwinkまだ涼しい朝の時間帯のみ走るか、涼しい高原目指すかのどちらかですhappy01

 京都北部の茅葺きの里へのサイクリング、テレビで見たことがあります。
 夏でも、サイクルイベント、元気ですね。

>マチコさん

うんhappy01
このイベントのコンセプトは僕の自転車ライフの楽しみ方にぴったりで本当に良かったネhappy01scissorsshine

他には西土佐の「四万十散輪写」イベもヨカッタなconfident
なかなか都合が合わず、去年の夏イベ以来行けてないけどねcoldsweats01

こうして女性や子供達。そして家族連れでも楽しめるイベントって華やかでいいよねwink

方々のイベント色々見てきて、段々と自分に合ったものが見つかっていきますconfident

修行せずに楽しむheart01コレが何よりだと思っていますconfident

へえ~~~
チャリベイも本当に色んなイベントがあるんだねshine(゚∀゚)shine
こんな大会初めて知ったよflair
何だか自由にbicycle色々楽しめて又違った雰囲気だね~ 
1000人が集まって行われるなんて…
ホント凄いよね
restaurantも色々楽しめてこれまた(・∀・)イイ!
景色も最高だったねnote
本当にお疲れ様でした~ (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

>akiさん

そうそうhappy01shine
このイベ、かなりおススメですheart01

ホントに最初は程々に・・・って思ってたんだけどねcoldsweats01
ちょうど走りやすい気温だったから、この機会を逃すと完走できまいbearingってちょいと頑張ったねhappy01scissors

うん。確かにチャリイベ終わった方が体重増えたcoldsweats02何てな時もあるよsmileってか、相当むくむねcoldsweats01

一番ツラいのが帰路の眠気との格闘ですcrying
毎回、遠征のたんびに苦しむ今日この頃・・・

くす。

うーん
試食?グルメ巡り?
てな感じじゃな~い(#^.^#)
スタート前とゴール後で太ってるように見えるぞぉ♪


なぁ~んてね(o´艸`)
ゴール後の表情は全て回れた
満足感に満ちた表情だねぇ~✿
いい顔してるぞ~(^∇^)

OKファンが増えるかもねぇ~♪


って、ちょっと言い過ぎたか~(*^^*)


それにしても
このイベ良いねぇ✿
自分の体力と相談しながら
いつでも終われる感じが(*^^)v


140kmの長丁場
お疲れさまm(__)mでしたぁ~♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589110/60098463

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年京都美山サイクルグリーンツアー(京都):

« 2014年久万高原ヒルクライム(愛媛) | トップページ | 2014年高取城ヒルクライム(奈良) »

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ