« 2014年京都美山サイクルグリーンツアー(京都) | トップページ | 2014年益田INAKAライド(島根) »

2014年8月17日 (日)

2014年高取城ヒルクライム(奈良)

8月17日(日) cloud

さーてさて。8月のチャリイベ第二弾。
やって参りましたは奈良県にある高取町。ここにはお山の上の山城跡があり、その高取城を目指してのヒルクライムに挑戦してきましたhappy02

最近、もっぱらヒルクライムが増えてきましたが、別に嵌った訳ではありませんcoldsweats01
これまで外してきたイベントを入れてみると・・・こうなった次第。
それに真夏の時期には、ロングライドよりも短時間で終わるヒルクライムの方が適してる。

そんな訳で、今回もヒルクライムでございますdelicious

Rimg5409

さてさて、本日あいにくの曇り空。
ですが奈良に向かう道中には、土砂降りの所もあったりで、多少心配しましたが、着いてみると晴れ間もやや覗き、雨の心配は無さそうですconfident

ただ、今日は暑さにやられそうな雰囲気だgawk
基本お天気いいに越した事はありませんが、真夏のチャリイベの時には多少涼しい程度に雨が降ってもいいけどなthinkthinkthinkそんな贅沢な事を考えながら、会場Inしました。



Rimg5288
まずは受付から
本日受付時刻は8時から。奈良でも高取はそんなに奥地じゃないので、岡山からは3時間で移動できますconfident30分前に会場到着で悠々と受付♪

Rimg5289


私は・・・153番だな






Rimg5290



無事にゼッケンげとです♪





Rimg5294

開会までしばし間があるので、記念写真cameraなんか撮りながら、周囲の様子を窺いますeye



Rimg5309



それから程なく開会式が開始されましたhappy01










いやはや、今回初めてこの高取の地に足を踏み入れましたが、実にのどかで良い所ですhappy01こういう、遠征の旅乗り気分がまた格別だhappy02

本日走る距離は6㌔ちょいと。7㌔無いくらいなので、以前の久万高原町のヒルクライムの半分か。なーんだ、楽勝♪じゃんhappy01と思っておりましたが、結果は如何に・・・



Rimg5311
開会式の後は、カテゴリーごとに並んでスタート地点に移動します






Rimg5313




これがまた横断歩道を越えたり






Rimg5315


商店街を走ってみたりと、何ともワンダーランドな気分ですdelicious




Rimg5317



そして一旦ゼッケン確認の為に集合し・・・






Rimg5319


スタート地点に集結ですheart01







Rimg5318


さてさて、今日はどんな一日になりますかなlovely
まずはスタート前の自分撮りcamerashine



Rimg5323


青空ものぞき、少々暑さを感じる中、いよいよスタートの時を迎えましたhappy02









走り始めて割とすぐに気が付きましたgawk
このヒルクライム。距離だけじゃ計り知れない要素があったsad
何と行っても結構な激坂ですcoldsweats02

これまでのヒルクライム。
それなりにしんどい思いはしましたが、今回は相当堪えたwobbly
加えて暑さもありましたしねcoldsweats01

やはり何でも侮ってかかるものではありませんdespair



Rimg5324
走り始めてすぐに皆から置いて行かれる私deliciousま、いつもの事ですので気にしないsmile




Rimg5326


その後、後続の集団からも軽~く置いて行かれますが、私ゃ下りずに完走する事を目指すのみangry



Rimg5327


そしていつもの「ぼっち走行」が始まりますdelicious





Rimg5330


それにしても結構険しい上り坂






Rimg5332


大観音像さんも皆の安全を願って見守っていて下さいな








こんな調子でいつもは写真を撮り進め・・・何てことをしている余裕があるのですが、流石に今回はそんな訳にはいきませんsad

殆どゼイ、ハーうつむいたまま走行していきます。
加えて結構暑いざますwobbly滴り落ちる汗は、もはや滝の如くですcrying



Rimg5333
女性からもかるーく抜かれ・・・









Rimg5334ほとんどカメラなんて向けてる余裕なし
いやはや、大変な坂道だcoldsweats02
この頃になると、押し歩いて落ちてくる方も結構おりましたが、私はどんなに鈍足だろうとも、意地でも降りぬpout

Rimg5336

またもや女性に抜かれる私crying
おや?おや!?彼女は車を隣に停めていた方ですなsign03私の分まで頑張って♪


Rimg5337



残り1000mangry
・・・って、まだ1㌔もあるんですかshock



Rimg5338
それでも助かったのは、少々下り基調な道もあった事。猛然とスパート!!!なんて訳にはいかず、私には貴重な休憩ポイントconfident
鈍牛の如くチマチマ進んでいきましたdelicious


Rimg5340


さーていよいよ終盤ですbearing
・・・ってこの頃が一番しんどかったなshock




Rimg5342



這う這うの体で残り100m
最早惰性で進むのみwobbly




Rimg5343
そして待望のゴールですhappy02
写真撮ってたら「余裕だねw」って笑いが起きたが、余裕じゃないザンすgawk
本能で写真を撮ってみただけdelicioussmile



Rimg5345


ゴール後、倒れこむようにへたり込む私
この余裕なき表情が全てを物語っておりますともdespair







いやはや、大変なヒルクライムでございましたsad
最初は距離が短いので、楽勝heart01なんて思ってみてましたが、何の何のdespair

これまでのどのヒルクライムよりもキツク感じたshock
よく下りずに頑張ったものだthink

ちょっと自分を褒めてあげようhappy02



Rimg5348
その後、何とか受け取った・・・








Rimg5347



スポーツドリンクと・・・






Rimg5349


ヒンヤリおしぼりheart01
このおしぼりが何と言ってもたまらなかったhappy02



Rimg5352



そうそう、まだ先があるのねdespair
高取城に上らなくっちゃwobbly

この山道が意外としんどいwobbly
何せ足を使い切っちゃってたからねgawk

上っては一息。また上っては一息の連続ですshock


Rimg5356



それでも何とか城郭に辿り着いたぞbearing




Rimg5359



巨大な杉の木の脇を通る抜け・・・












Rimg5363


何とか上のチェックポイントに到着ですwobbly









この高取城には天守閣はありません。
昔の城跡が残るのみ。

それにしても堅固なお城だったに違いない
だって、ここまで上ってくるだけで一苦労shock

その上、この山の上で戦おうなんざ、気がしれぬsmile



Rimg5365
いただき物はシャーベット状になったフルーツやトマトlovely






Rimg5366


冷たい物が体に染み渡る~bearingbearingbearing





Rimg5368


その後周囲を見回って・・・






Rimg5372



雲が多くて残念だbearing
晴れてりゃ、結構いい景色が拝めたろうな・・・



Rimg5381


しばし休憩したらすっかり回復♪
ここにきて、やっと終わったhappy02と実感ですconfident



Rimg5382



そろそろゾロゾロと皆が下り始め・・・




Rimg5385



慎重に下山いたしました









やれやれ、大変でしたが楽しかったhappy02
元来、自転車者はマゾ集団delicious

そんなマゾ気にますます最近拍車がかかってきている私smile
変に激坂上る事にも快感を覚えてきたなsmilesmilesmile


Rimg5394
来る時同様、歩道橋を渡り進みまして・・・








Rimg5397



無事に会場に到着heart01





Rimg5398


マンゴージュースに・・・






Rimg5408


お弁当頂いて・・・






Rimg5402



いと、美味し!!!









やれやれ、ようやく人心地がつきましたconfident
その後、順位が張り出してあったので確認すると・・・私、26位!?

おぉー、スゲーじゃん♪って一瞬思ってみたら、カテ内のブービーでございましたdelicious
ま、一人には勝ったのだhappy02大したもんだと、自分を褒めようsmile

総合での順位は解りませんでしたが、下位グループである事には変わりありません。
ま、競技志向でない私は、順位より降りて押さずに上りきった事だけで十分満足です。



Rimg5416
その後着替えを済ませてぶーらぶらrun








Rimg5420_2
しばらくして、カテゴリーごとに表彰式が行われました。迷いましたが、一応お顔は隠しておこう。栄えある栄誉ではありますが、お顔が載る事嫌がる方もいるやもしれぬthink


Rimg5445_2



やっぱり女子カテは華やぎますなlovely





Rimg5448_2
そして各カテの優勝者達。
いやはやみんな私の半分くらいの時間でゴールされ・・・強者揃いだcoldsweats02
そういや、女性の方は昨年度に引き続きの2連覇だって紹介されてたなcoldsweats02流石ですwink

Rimg5452



その後全員に当たる抽選会が行われたので、これ貰うまで帰れないgawk



Rimg5453
そして当ったのがコレ。
バーテープでございましたhappy02痛んできたから嬉しいけど、白じゃちょっと・・・なぁcoldsweats01



Rimg5454


こうして奈良の地を後にしました。









いやー、今回は大変だったなwobbly
でも全員に当たる抽選会があったり、結構楽しかったこの「高取城ヒルクライム」

来年も都合が合えば、是非参加したいものですconfident

・・・そういや、来年にはカテが一つあがるなgawk
やれやれおっさん、これからも頑張ってチャリチャリするぞーーー!!!

smilesmilesmile

« 2014年京都美山サイクルグリーンツアー(京都) | トップページ | 2014年益田INAKAライド(島根) »

コメント

 次は、赤城山に登ろうと思い調べてたら、赤城山ヒルクライム大会が、開催されていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589110/60166343

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年高取城ヒルクライム(奈良):

« 2014年京都美山サイクルグリーンツアー(京都) | トップページ | 2014年益田INAKAライド(島根) »

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ