« 2014年ヒルクライムチャレンジシリーズ2014高梁吹屋ふるさと村大会(岡山) | トップページ | 2014年さぬきセンチュリーライド・小豆島大会(香川) »

2014年10月22日 (水)

2014年渥美半島ぐる輪サイクリング(愛知)

10月19日(日) sun

きゃーいhappy02happy02happy02
お天気最高sun絶好調happy02

気持ちいい10月の秋晴れの中、行ってきましたは愛知県田原市で開催された「渥美半島ぐる輪サイクリング」でございますconfident

この大会は昨年あいにくの土砂降りに泣かされ、来年こそは綺麗な景色を満喫しようと虎視眈々と目論んでおりましたhappy02http://ok1357jp.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/2013-61e9.html)。今年は気持ちのいい快晴の中での開催となりヨカッタよかったconfident


Rimg6315

コースは次の3コース。
先ずは渥美半島1周しつつ蔵王山登頂のヒルクライムも兼ねた約90㌔のAコース。単純に渥美半島1周をするだけの約70㌔のBコース。そして気軽にファミリーで楽しむ為の約30㌔のCコース。
私は景色のみを満喫したかったので、Bコースにエントリー♪何せ渥美半島。岡山からじゃ遠いですからねcoldsweats01帰りの体力も考慮しなければなりませんconfident



Rimg6308_2
晴天秋晴れの気持ちいい日差しの中、2000人以上の方が集結。この大会。今年で10回目の記念すべき大会でした



Rimg6321


開会式も終わりAコースから順次スタート。
さーてさて。そろそろ私もBコースに並ぼうかしら


Rimg6324



いつものスタート前の自分撮りをしてから・・・



Rimg6327_2




いよいよスタートしましたhappy02









いやはや素晴らしい晴天だhappy02
先週までは実に大荒れtyphoonどころか台風の連続でしたよねcoldsweats02
私は地域の運動会などがあり、丁度自転車イベは入れておりませんでしたが、要らぬ運動会は奇跡的に晴れ間を掴み開催されたgawk何だか要らぬ所で晴れ男っぷりを発揮してしまいましたが、本日この日の快晴は有難いhappy01heart04

何せ去年はスタート直後から、お尻にたまる水しぶきで、いやーな雰囲気の中走りだしましたからねsadそしてゴールするまで、雨は酷くなるばかりwobblywobblywobblyいやはや、大変だったな・・・



Rimg6331
何せ大所帯でのサイクリング。
ずらっと長い列の中、信号待ちにしばしば阻まれながら進んでいきます




Rimg6340

ま、迷わなくていいですがねwink
田舎道の中、悠々とポタサイクリングを楽しみますconfident


Rimg6348



そして少し上って下り進んでみれば・・・



Rimg6350




美しい海辺の景色にご対面eyeheart01




Rimg6352



折角なので記念写真・・・逆光だなgawk



Rimg6354




そんな感じに旅乗り気分で楽しみますhappy01



Rimg6355





多くのサーファー達が楽しんでいる脇の自転車道



Rimg6358





これまた多くのちゃりだーさん達がサイクリングを楽しんでいるconfident



Rimg6361





渥美半島って最高だーhappy02happy02happy02




Rimg6362






そして最初のエイドポイントに到着ですnote






やれやれ、お天気良いので実にノンビリ展開してまいります。
それにしても、景色が良いと印象も全く一変するもんですthink
去年は土砂降りの中での修業サイクリングだった為、多少の上り下りでも随分なものに感じましたが、この晴天の中で走ってみれば大したことはない。
うんheart01この渥美半島。総じて平地基調で実に走りやすい良いコースだwink



Rimg6365
通過のスタンプ頂いて・・・





Rimg6366






ワッフルGet♪






Rimg6369




祭り太鼓でお出迎えhappy01




Rimg6370




いやはや、実に楽しい一日♪



Rimg6373




思わず写真三昧の旅乗り気分ですsmile



Rimg6375




さーてさて。
そんな事ばかりしていても仕方がないので・・・



Rimg6376




そろそろ出発しますかなconfident










このぐる輪サイクリングでは、エイドのInOut時間が決まっており、走りやすいから・・・とあんまり早く走ってもいけませんconfident何せエイドの準備が出来ておりませんからねsmile

しかしこれだけ天気が良いと、逆にゆっくり景色を楽しまなくちゃツマラナイbearing
海辺の道は、実に景色が良く映えるcamerashine



Rimg6381
相変わらず美しい海辺の道をひたすら快走♪サイクリングロードなので、車が来ない点も安心ですconfident




Rimg6386



道脇のビーチでは数多くのサーファーさん達が楽しんでおられましたhappy01



Rimg6389




さーてさて。
コースは海辺を離れて国道に・・・



Rimg6391

それにしても雲一つない良い天気sun
本当に最高のサイクリング日和になったもんだhappy02



Rimg6393



そのまま再び海辺に進み戻ると・・・




Rimg6397




目指す先は伊良湖岬ですhappy01




Rimg6406

途中多くの方が止まって景色を楽しんでおられる場所がありましたが、私はスルーbicycledash何せ岬の先は眼前ですからねwink



Rimg6411
そして高台から岬半島を一望しますeyeshine
去年は寒くて通りざまにカシャリcameraですが流石に晴れてるといい眺めhappy01



Rimg6422




そうして去年笑った・・・





Rimg6425




階段を経てdeliciousdeliciousdelicious





Rimg6428



岬のエイドポイントに到着ですshine









いやはや実に快適なサイクリング♪
美し良いロングビーチを眺めながらのサイクリングロードは、日常の喧騒を忘れ、ポワッと別世界にトリップした気分♪
やれやれ、返す返すも天気が良くて何よりですhappy02happy02happy02



Rimg6430
早々にチェックスタンプ押してもらい・・・






Rimg6431_2





バナナをGETbanana






Rimg6432


そしてエイドを離れ、岬の観光スポットを堪能しますconfident





Rimg6436



てっくてっくと歩き進みましてfootfootfoot





Rimg6438



岬の灯台shineshineshine






Rimg6439
押し持ってきた自転車と共に記念撮影camerashine
そんな私の様子を更に後から、外国人観光客さんが撮影cameraしておりましたdelicious



Rimg6444


更に歩を進めて恋人たちの鐘
こんなん一人で写ってもしょうもないので一枚パシャリcamerashine



Rimg6445





海が実に綺麗だなlovely







そんなこんなで実に30分以上を費やしておりましたsmile
しかしコース上で右折して曲がったポイントを真っ直ぐ来てればココに来たのか・・・
ま、観光遊歩道をサイクリングコースにしてはいけませんが、旅乗りだったら真っ直ぐに来て景色を楽しむのも一興だなconfident



Rimg6453
さーてさて。
再びコース上に戻ってれっつ・さいくりんぐbicycledash





Rimg6456

ココからは岬の北側を戻り進みます
距離的にも大した事は無いので、走る事に専念すればあっという間にゴールに着いてしまいますが、折角の良い天気sun
景色を楽しみながらチンタラ走行confident

Rimg6457



何処までも雲一つなく爽快だhappy02






Rimg6461


去年は大雨で川の如くだった道路も、天気の良い中走ってみれば、実に爽快heart01




Rimg6465



キャベツ畑の中を軽快に進みみてますと・・・





Rimg6467


後ろから「あぁーsign02やっと発見eyeしました」と声をかけられ・・・megさんでしたかsign03happy02shine



Rimg6471
ちんたら走っている間に、Aコースのmegさんに追いつかれたのですねcoldsweats01
何はともあれ逢えてよかったhappy02ココからゴールまでは一緒に走りましたconfident

Rimg6485_2
コースは結構凸凹道の悪い場所に突入despair
チラホラパンクされている方も見かけますweep
・・・それにしてもココは転げ落ちそうな場所だなcoldsweats01


Rimg6493

ま、それでも景色はいいなhappy02
砂浜の南側も良かったですが、この北側の海も味わいあります♪




Rimg6498

さーて。ゴールまではもう僅か
megさんがいるので、別段さみしくないなhappy01





Rimg6503


・・・とその前に
松原通りを抜けると・・・






Rimg6504


最後のエイドがありましたhappy02









もうゴール目前bearingってなこの場所に最後のエイド。そういや去年は、生憎の土砂降りの中の開催だったので、この最後のエイドは無かったな・・・
ここでは地域特産品であるメロンが振舞われますrestaurant去年食べそびれたからなgawk楽しみだhappy01heart04



Rimg6508チェックポイントではない為、スタンプはありません。メロンマークが印刷されておりますdeliciousエイドスルーして貰わなくても、強制的に貰ったって事なのかなdeliciousdeliciousdelicious

Rimg6509




やれやれノンビリのどかな景色だなconfident



Rimg6513_2
一人で写真を撮っているとmegさんが声をかけてこられたので、ご一緒にhappy02
いつもボッチ写真しか残せないので、嬉しいなーhappy02


Rimg6514


もうゴールも間もないので、一気に行っちゃいますかhappy01とそそくさと出発しましたbicycledash



Rimg6516
残す行程もう数㌔。お父さんに連れられて二人の娘さん達も頑張っておりましたhappy01
うちの娘と同じくらいかなthink羨ましいなgawk


Rimg6518



ソテツの立ち並ぶ中を快走していくと・・・





Rimg6519


いよいよゴールが見えてきたhappy02Rimg6520













そして待望の・・・




Rimg6521




ゴールですhappy02shinepapershine








・・・って、ちとゴール場所がさみしくありませんcoldsweats01coldsweats01coldsweats01
ゴール前の道も、さり気なさ過ぎて信号待ちをしている最中、ゴールってココですよね!?と聞かれ、ココ左折がゴールだと思いますよhappy01ってな話をしたもんなcoldsweats01

何やら直進してどんどん行かれた方もおられたとかdespair
スタートの時は、あれだけ盛大に盛り上げてたんだから、ゴールの時も「ご~~る~~~~」とかって盛り上げてくれればいいのになcatfacecatfacecatface

ま、何はともあれ昨年とは一変の最高の晴天日和sun
渥美半島を堪能できた事は何よりでしたconfident



Rimg6524
ゴール後、完走証のスタンプ兼抽選会では・・・







Rimg6529
こんな物deliciousdeliciousdelicious
これだけあちこちチャリイベ参加していても、大したものが当たった事はありませんcrying




Rimg6533おいしいトン汁頂いて、ご満悦♪
去年はどんどん食べてねwinkって振舞われておりましたが、今年はとりあえず1杯だけbearing
・・・ま、しょうがないねcoldsweats01去年は悪天候にて、走った人少なかったからねcoldsweats01


Rimg6535


ステージ脇でトン汁頂きながら、しばしまったりconfidentそして・・・








Rimg6536_2
ゲストで来ていたご当地アイドルさんの「LA*花ノたみ」さん達と記念撮影camerashine

deliciousdeliciousdelicious

まったく恥じらいのないオッサンは、ステージ後で出待ちしていた彼女達を発見するや、写真一緒に撮ってちょうだいhappy02happy02happy02heart04とおねだりプリーズheart01

余所者の私は、彼女達がどの程度の認知度なのかは知りませんが、ガンバってねwink
いつかテレビで活躍するようになれば、この写真に箔がつきますからねsmilesmilesmile



Rimg6537


そんなこんなで、最後はステージで活躍している彼女達ご一行を見学eye





彼女達の歌や踊りは・・・


いやcoldsweats01語りますまいbearingbearingbearing


・・・売れるといいねsmilesmilesmile

smilesmilesmile

そんな感じに帰路につきましたrvcardash


やーれやれ。
今年のチャリイベもそろそろ終盤。

残すは後2回ばかりとなりました(また気まぐれにエントリー増やすかもしれませんがdelicious

残りも今日のようなお天気を祈っておきますsunconfidentsun

« 2014年ヒルクライムチャレンジシリーズ2014高梁吹屋ふるさと村大会(岡山) | トップページ | 2014年さぬきセンチュリーライド・小豆島大会(香川) »

コメント

>akiさん

deliciousdeliciousdelicious

あの灯台の所って、自転車持ってっちゃいけないのかな!?
レンタサイクリングで走ってる人もいたから、別にいいんだと思ってたcoldsweats02
でも、ま、基本皆徒歩だよねwink

懸命に灯台に入り込むように堤防上の岩場に自転車セッティングし、セルフ撮りのカメラ位置を確認し・・・なんてアタフタやってて、いざポーズってしようとすると、そんな様子を外国人観光客さんが後ろから撮影してて・・・

coldsweats01coldsweats01coldsweats01

ちょいと恥ずかしかったねcoldsweats01


ご当地アイドルとの写真?
ほぼ40のオッサンにゃ恥じらいも何もないね ( ̄^ ̄)
女性も男性も年をとったらどんどん図々しさが増してきますsmile

僕の場合、割と周りの女性に素の表情で話しかけるので、結構普通に応対してくれるかな?happy02
キョドったり、威圧的にするんじゃなくて、さも普通に当り前かのように話しかけると、別段嫌がられたりはしませんねbleah

ともあれ、こんなチャリイベの際の、しかもスタッフサイドの方に対してだけだけどねcoldsweats01
さすがに私生活じゃ、こんなナンパまがいな事はしないからねwink

くす。。。

渥美半島晴天で良かったねぇ(*´∀`*)
去年は土砂降りで雨男ぶりを発揮しちゃってさぁ(^◇^;)

渥美半島は車で伊良湖岬くらいしか
行かないけど、アップダウンが殆ど無いのよね。
にしても、伊良湖岬の灯台のとこに
よくぞ、自転車を持って写真を撮ったねぇ(*^ω^*)
その勇気と行動力、ソンケーするわぁ~(#^.^#)

存分に景色を堪能してイベントというより
ポタ気分で走れたみたいで
日頃の疲れの癒しになったみたいだね(^-^)

しかし、ご当地アイドルと写真を恥ずかしげも無く
撮るとこなんてOKさんらしいといえば
らしいやねぇ(*´▽`*)
やはり、オッサンになってくると段々と恥ずかしさとか
無くなるんかなぁ~?(#^.^#)
お~、激辛コメになってしまうなぁ(;^_^A

今年は後2回エントリーが有るんだ!?
何れも好天に恵まれると良いね✿
それと、道中、車の運転に気を付けて(*^^)v

>マチコさん

コメ書きどうもですhappy01

灯台の写真・・・そうそうdelicious
人の合間をぬって、自転車とカメラ設置してたら、何やら後ろに視線を感じ・・・

セルフ撮りをセットしてポーズしてたら、外国人観光客の方が一生懸命私の姿を撮影しておられましたhappy02happy02happy02

あいやーcoldsweats01
ちくと気恥ずかしいですなcoldsweats01

ま、旅の恥はかき捨てなので、気にしませんdelicious
アイドルちゃんたちにも、恥ずかし気もなく近寄っておりましたからsmile

ま、そんな感じに元気に過ごしておりますconfident
いらぬ2つの台風のせいで、お仕事事情は益々忙しさを増しておりますが、週末はきっちり休んでリフレッシュ♪
しわ寄せは平日の残業に繋がりますがねcrying

それではhappy01paper

bicycleお疲れ様~ヽ(´▽`)/
本当に見事な晴天sunに恵まれたんだねflair
bicycledash途中の景色waveも最高up
灯台でのcameraには思わず笑っちゃったよ (´,_ゝ`)プッ
無事に完走、おめでとうo(*^▽^*)o

お仕事の方も毎日忙しいみたいだけど…
チャリベイで癒されてリフレッシュ出来てるんだね
体に気を付けて頑張って下さいねheart04

アハハ(^▽^)♪
単なるオッサンなので恥ずかしげも無く声をかけてみましたねsmile

ゴール後、一人でボヤっとトン汁食べてたら、たまたま出待ちしている彼女たちを見かけたものでhappy01

megさんも探して誘えばよかったですねbearing

くす。。。

先日はお疲れ様でした。
本当にお天気が良くて、最高のサイクリングでしたね!

それにしても、アイドルとの写真、いいですね!
僕もお願いすればよかった…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589110/60514791

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年渥美半島ぐる輪サイクリング(愛知):

« 2014年ヒルクライムチャレンジシリーズ2014高梁吹屋ふるさと村大会(岡山) | トップページ | 2014年さぬきセンチュリーライド・小豆島大会(香川) »

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ