フォト
無料ブログはココログ

« 2015年グランフォンド伯耆(鳥取) | トップページ | 2015年山岳グランフォンドIn吉野(奈良) »

2015年6月28日 (日)

2015年ヒルクライムIn若杉(岡山)

6月28日(日) rain → sun

梅雨も後半戦に入り、俄然雨の日が多くなってきた今日この頃。
岡山県は西粟倉村で開催された「ヒルクライムIn若杉」に参加してきましたhappy02happy02happy02

上中級者の皆様。
皆様の知らぬ最下層の戦いっぷりをたっぷり完リポいたしましょうsmilesmilesmile

初級者の皆様。
自転車歴だけは立派にそこそこの私でも、未だにこんなヘタレでございますdelicious
それでもそれなりに楽しめるのが自転車の良さconfident
早さや強さばかりを追い求めてはいけませんsmilesmilesmile

Rimg0727


梅雨に入ったとはいえ、なかなか雨の降らない岡山県。
しかし後半になってきて俄然雨の日が多くなり、金曜日から土曜日までがお天気悪悪shock
日曜日は晴れ予報happy01意気揚々と自宅を出発し、鳥取・兵庫県との県境にある西粟倉村を目指しますrvcardash

この西粟倉村も私の営業エリア。割と頻繁に通う場所。
ですが休日のチャリイベとあらば、また気分も違いますhappy01大して物珍しくも無い景色ですが、思わずcamerashinecamerashine

くす。最早撮らずにはいられませんなdelicious


Rimg0649岡山市内は晴天だったのに、北上するほどに怪しい雰囲気。そして西粟倉村に到着してみりゃ・・・やっぱりraincryingcryingcrying





Rimg0643


やれやれsadこの大会。昨年も結構な雨だった。どうなってるんでしょうねdespairdespairdespair





Rimg0650_2
無事に受付も終えゼッケンげとですhappy01heart04
・・・それにしてもゼッケンNoがgawkgawkgawk

くるしい苦しい(99)ですか?

まったく先の展開を物語っておりますなdeliciousdeliciousdelicious



Rimg0656
取りあえずスタート地点まで少しの自走をして上って行きます





Rimg0657
さーてさて。今日はどんな一日になりますかなhappy01いつもの出発前の自分撮りcamerashine
スタート地点に到達するまでにも落ちこぼれておりましたが、何か???





さてさて。昨年は自分のカテを誤ってしまい、一つ後ろのカテからのスタートでしたが、今年は各カテ毎のゼッケンを事前に貰い受けておりましたので、間違いませんdelicious

ま、貧弱な私。2分のビハなんて気にしませんし、全然勝負するようなタイムが出せる訳でもありません。39だったし、40代カテでも何ら問題ありませんでしたが、今年は立派に40代カテとなりましてcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

やれやれ、初老ってヤツですかdeliciousdeliciousdelicious

貧弱さにも、より一層の磨きがかかりますdelicious

ですが、この40代カテって結構強者揃いなんですよねcoldsweats02
アレコレ色んなヒルクラに参加してみましたが、案外20代よりも30、40代の方が強いです。しかも圧倒的に人数も多かったしcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

あらふぉーなオッサン世代も、捨てたもんじゃありません( ̄^ ̄)



Rimg0659


そんなこんなで、何はともあれスタートをいたしました。





Rimg0660


Cカテ。最後尾よりスタートした私。そして予定通り最後尾地点にて皆様どんどんお見送り~cryingcryingcrying





Rimg0661


序盤の坂だってぜーwobblyはーwobblyぜーwobblyはーwobbly





Rimg0662


そしてこれまた順調にDカテの一団にも置いて行かれる私delicious私より確実に10コ以上は年上の方々なのに、驚きだcoldsweats02





Rimg0664


そしてEやらFやらの方もちらちらお見かけしながら女子カテの首位争いを後方よりしっかり支援ですweepweepweep





Rimg0666
女子カテの参加者って、確か4人、5人くらいしかいなかったようなcoldsweats01coldsweats01coldsweats01そのうちの3名から置いてけぼりな私delicious流石はヒルに出ようってな方々だ






昨年は生憎の天候で、コースの一部を切り上げ7㌔ほどで終了したこの若杉ヒルクライム。
今年はたっぷり11㌔フルでの出走です。昨年はキッズカテもあったような気が・・・
今年は参加者いなかったのかな?そんなキッズ達にも、平気で置いて行かれるような貧弱な私でしたがsmile



Rimg0668
ちんたらでも降りずに懸命に進んでいた私の前に、押し押し落ちてきたCカテの方eyeshine
これで最下位は免れましたなcatface





Rimg0670


ですが油断は禁物だangry降りぬともヘコヘコしか進めない私。いつ足を回復して追撃されるやも分りませんcoldsweats02





Rimg0671


案の定。同じように押し押し落ちてきた方々からはたちまちあっさり追走の上かわされたbearingbearingbearing





Rimg0672
そんな程度の低いドべ争いをしつつ昨年のゴール場所となった分岐地点。昨年は直進して間もなくゴールでしたが、今年は右折して更なる高みを目指します





Rimg0673


よーし。ここからは未開のコースに突入だbearingbearingbearing





Rimg0674


・・・んでもって、すげー上りだよgawkgawkgawk







やれやれ。貧弱な私の前には、常に人が殆どおりません。
なのでヒーヒーまいぺーすに上ってまいります。ま、降りずに上りきる事が目標で、目下の所は足切り地点を無事通過する事が最優先だ。

きっと他の皆様は熾烈なるライバル達との争いに勤しんでおられる事でしょう。私ゃいつもぼっち走行ですが、何か???



Rimg0676
ひーこら上っておりますと、先ほどかわされた方が再度押し押し始めて再び私が前に出るhappy02happy02happy02同じ事にならないように今度はしっかり上りますぞbearing





Rimg0678
ってな事を思ってみたのも束の間。カメラの調子が悪くなり、走行しながら電池やメモリを抜き差ししたり・・・ちっとも走りに集中しませんなdelicious





Rimg0679
ま、私の場合走りより走ってる過程を楽しむタイプでしてcoldsweats01それに少々ふらついても迷惑かけるような人も周りにゃ全くおりませぬdelicious





Rimg0681


少々助かったのは、ある程度上ってみると下りも少々あった事。いやはや足休めができますなconfident





Rimg0682


いよいよ残すところは後1Kmなり。頑張れ私bearingbearingbearing





Rimg0684そして500m。ところが後ろで押し押し足を貯めておられた方が猛然と追い上げてきたcoldsweats02ここで抜かれちゃシャレにならないと、ちょいと真面目に頑張って・・・





Rimg0685
何とか無事にゴールですhappy02motorsportsshine

いやはや、何とか完走できましたconfidentぎりぎりだろうが何だろうが、完走は完走です<( ̄^ ̄)>エッヘン
それにしても私の後ろには一人だけ。カテでもブービーならば総合でもブービーですかsmilesmilesmileその後ゴールされた方もいらっしゃったかも知れませんが、制限時間的に私達が最後だと思われます。

やれやれ、よかった良かったconfident



Rimg0686
何とか制限時間内に完走できて、ホッと一息の私です。



Rimg0688


そしてお約束のトマトrestaurant





Rimg0694


景色の良い所でガブリwink
いーつ でりーしゃす♪





Rimg0695


そしてボランティアのおば様達から振る舞われた・・・





Rimg0696


暖かいお味噌汁spa
貴重な塩分補給が出来ましたconfident





Rimg0699_2
そして程なく下山です。
それにしても遅くに到着した悲しさweep
大した休憩も出来ずに下山です。ま、寒い思いはあまりせずに済みましたがねwink



Rimg0701


それにしても単に下るのみでなく、最初は上るんですよねcrying途中も少し上るし・・・この上上りはもういらねpout





Rimg0712


そして下った先にあった「サーナの家」お目当ては先着30食限定のカレーですが・・・





Rimg0711


何とかまだ残ってたhappy02
100円払って、いただきまーすrestaurant





Rimg0708


いと美味しheart01で一気に完食♪





Rimg0716


そしてそのままスタート会場に戻ってきまして・・・





Rimg0718


張り出されていたリザルト確認♪
やっぱりカテぶーびーゲットでしたなhappy02






その後閉会式を待たずに帰宅rvcardash
栄えある栄誉の方々を拝見したかったのはやまやまですが、少々所用もございまして・・・
それにしても下りてくると案の定いい天気sun

こりゃ昨年と同じパターンだなgawk

ま、ヒルだし暑い思いをせずに済んだので良しとするかなhappy02

(おしまいheart01

« 2015年グランフォンド伯耆(鳥取) | トップページ | 2015年山岳グランフォンドIn吉野(奈良) »

コメント

若杉の写真出てましたねー
あれだけきつい登りだったのに
今日になるとまた「出てみたいな」 と思い出している自分は、、、

>megさん

アハハhappy01
僕も最初は敬遠してたんですがね・・・
それでもやってみると、それなりに楽しめますconfident

何はともあれ、勝負が早いのがいいですねwink
だけど、僕も元来旅乗り派。だから基本ロングライドの方が好きですねhappy01
もっというと、テント持って放浪するのが最高ですがsmilesmilesmile

くす。。。

ヒルクラ、頑張りますね〜
私なんか、もっと登れませんよ!
足つき、お歩き、当たり前です。

やはりボケ〜っと走れる、ロングライドが一番です。

>のぶさん

東西粟倉はよく行きますね。結構事故も多いので、評価事とか用務が多い場所だなgawk

宮古島?ダイビング?
そりゃ何とも羨ましーbearingbearingbearing

7月はレース続きになるんですねhappy01
僕は一つだけ。お後は夏休み取って、恒例の実家詣でをするくらいかな?

今年は7、8月の超真夏時期はやや控えめにして、秋口からガッツがっつと攻めようと思っていますhappy02

ヒルクラムお疲れ様。
仕事で、粟倉村まで行くんですね。
私は、2泊3日で宮古島にダイビング旅行してました。

尾道~呉の「R185さざなみ海道サイクリングロード」MAPがあるらしいですよ。

神郷デュアスロン、蒜山MTBと2週レースが続きます。

>okapiさん

初イベで若杉ヒルクライムcoldsweats02

それはそれはcoldsweats01coldsweats01coldsweats01
いきなりハードな所から参戦されましたねcoldsweats01

私はご覧の通り、チンタラ派の制限時間いっぱい使っての完走でしたが、それでもキツかった(>_<)

アハハ(^▽^)♪
記事、楽しんで頂けて何よりです。
元々、身内仲間向けにイベ行ったよ♪ってな報告的に始めたブログだったのですが、少しづつコメ入れてくれるような方も出来てきて、少々気恥ずかしいやら、嬉しいやらでございます(*^_^*)

ほぼチャリ事でしか更新しませんが、シーズン中は割と頻繁にあちこち出没しますので、次回もまた見てやって下さい♪

それではhappy01paper

OKさん初めまして、okapiです。 ヒルクライムin若杉 でここに来ました。過去記事読ませてもらいました。日生の話面白かったです。楽しい自転車ライフ共感します!!!私も今日参戦してきました!初めてのイベント参加でした。しんどかったですね。記事楽しみにしてます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589110/61808000

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年ヒルクライムIn若杉(岡山):

« 2015年グランフォンド伯耆(鳥取) | トップページ | 2015年山岳グランフォンドIn吉野(奈良) »

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ