« 2015年山岳グランフォンドIn吉野(奈良) | トップページ | 2015年ツアー・オブ・奈良・まほろば(奈良) »

2015年8月 4日 (火)

2015年京都美山サイクルグリーンツアー(京都)

8月2日(日) 

京都府は美山町で開催された「京都美山サイクルグリーンツアー」に参加してきました

Rimg3506


最初にお伝えしておきましょう
この日は日中が超猛暑日。道路上にある気温表示板。とある所では40度になっておりました

・・・こんな日は、野外で一日中スポーツなんてしている場合じゃない
多くの方が、早々に切り上げられておりまして、私も多分に漏れず早期切り上げ

ってな訳で、地図上のチェックポイントで言えば、左側を全て捨てての猛暑日サイクリングを楽しみました



Rimg3512


これが全体のチェックポイントマップです。ちなみにフルコンプすれば、140㌔ほど走破する事になります。





Rimg3513


このマップ上より、この左側のポイントは全て捨ててのサイクリング。さてさて、それでは様子をどうぞ♪







それにしても受付の始まった早朝は涼しかった
朝靄のかかる中、午前5時30分から受付開始。私は自宅を午前3時前に出発し、5時40分ごろに会場駐車場In♪
昨年も参加したこの大会。会場場所や勝手も分っているので、落ち着いて受付を終える事が出来ました



Rimg3225


会場に着いた時点で気温22度。この気温が続きゃ最高のサイクル日和だったんですがね





Rimg3226


昨年も参加したので勝手のわかる受付♪





Rimg3228


無事に最初のリストバンドも手に入れて、今日も一日頑張ろう♪








2日間にわたって開催されるこの大会。前日はゲストライダー達とふれ合える「サイクル女子会」が実施。7㌔ほどを無理なくお喋り&スイーツを楽しみながらのサイクリングです

そして本日はロングライドの日。スタート会場の宮島小学校を起点に、全12ヶ所のチェックポイントを巡りますちなみに12ヶ所全部回れば140㌔ほど走破する。真夏のイベとしては、結構な距離になりますが、何と言ってもエイドが凄い!!

他に類をみないくらいの食材がワンサカ振る舞われ、各エイドが特色を出し合って競い合うかのようにお・も・て・な・し合戦

割り切ってグルメライドとしてもかなり楽しめるイベ内容となっております



Rimg3240勝手の分ってらっしゃる方々は早々にスタート地点に。スタート順は並び順。1000人からのスタートになるので、早々に並んでおくのに損はない。





Rimg3246


私ゃノンビリステージ会場を見物して





Rimg3247


列の最後尾に並びまして・・・





Rimg3251


何はともあれ自分撮り





Rimg3252


MCの絹代さんに見送られながら・・・





Rimg3254


意気揚々と出発していきました









うーん実に爽快な朝ですな
山間部の清々しい空気の中を順調に走行していきます。まったく一日こんなだったらな・・・
そして気温はこの後、ぐんぐん上昇していくことに

天気は良ければよいで善し悪しです
少なくとも真夏のサイクリングでは、少々熱気休めの夕立シャワーを浴びながら走りたい
もちろん、景色スポットでは最高のお天気でね



Rimg3255


スタートしてまずは左折。鶴ヶ岡エイド方面を目指します。





Rimg3262


スタート地点からおよそ5Kmほどの場所にある「鶴ヶ岡エイドステーション」。程なく到着します。





Rimg3263


とりあえずは朝食だこの豊富なエイドも美山イベントの楽しみの一つです





Rimg3266


沢山並んだ食材の中から・・・





Rimg3267


私はこんな物や・・・





Rimg3272


こんな物を選択し・・・
Rimg3278
うんいと美味し



Rimg3279


さーてさて。そろそろ出発しますかな








・・・しかしそれにしても作戦ミスでした
この日は前述したとおり、超猛暑日な一日
走りやすかった朝の時間帯になるべく距離を稼いでおくべきだった

スタート地点の宮島小学校より放射線上に巡るこのイベント。チェックポイントを回っても、このエイドポイントは何度か通過する事になります。エイドをゆっくりするのもチェックポイントを回り終わってからでも十分です。てっきり走りやすかった去年同様、何度もエイドに立ち寄り過ぎたな・・・



Rimg3282


とりあえず鶴ヶ岡方面にある2ヶ所のチェックポイントを巡ります。





Rimg3284_2


まずはこちらの最奥になる山森チェックポイントに♪




Rimg3286


早々に通過して帰還されてくる方々もおられます。私も早々に行っとけばよかったな






Rimg3288


コースはどんどん奥に進んでいきまして・・・





Rimg3292

無事に山森チェックポイントに到着








Rimg3293_2


スタート地点のと合わせて2個目のリストバンドをゲットです♪





Rimg3299_2
さーてさて。まだまだ先は長いです。
ここで振る舞われたシソジュースを頂いて、次、いってみよ~(^o^/



Rimg3301


今度は来た道を順調に戻りまして・・・





Rimg3303


情緒溢れる水車脇を通過





Rimg3309


目指すはこちら側にあるもう一つのチェックポイント。洞(ほら)チェックポイントを目指します





Rimg3310


ところが進めども進めどもチェックポイントは現れず





Rimg3312_2
ついに道の終着点までたどり着いてしまいました

アレあれ?おっかしーなー???

昨年もあった洞チェックポイント。道は間違ってなかったハズなのですが・・・
それにしてもちょいと峠道を頑張って上がってきたぞ(-_-)ウーム



Rimg3313



仕方ないので、再度来た道引き返そうか・・・





Rimg3314
慎重に下り戻ってみて、発見洞チェックポイントおば様達、「ごめんごめん。蜂がいて追っ払ってたら、少し席を外してた
・・・まったくもぉーだな。ま、見落とす私も私ですが





Rimg3315

こうして無事に3つ目のリストバンドもゲットして・・・





Rimg3317


爽快に下り基調な道を戻ります♪ヤレヤレ、とんだ時間ロスだったな・・・





Rimg3322


そして再度藤ヶ岡エイドステーションに到着です






Rimg3325


食材のレパートリーも・・・





Rimg3326


微妙に増えて・・・





Rimg3327_2
選択したのはこんなモノ
いっただっき、まーーーす



Rimg3328

さーてさて。次行ってみよー(^o^/
・・・それにしても気温はぐんぐん上がって31度。ちょいと暑くね





Rimg3332





今度はスタート地点方面に進んでいきまして・・・





Rimg3333
難所の峠道。九鬼ヶ坂峠を上ります





Rimg3335



それでも上りきれば爽快な下り道♪





Rimg3337



一気に下ってみれば・・・




Rimg3338_2

赤鉄橋が目印の平屋エイドポイント








だけどここのエイドは我慢して










Rimg3343


もう一つの難所の峠。深見峠に挑みます





Rimg3344


そしていつもの如く為すがままに抜かれ基調でおねーさまからも順調に追い越され





Rimg3346_2
ようやく到着
深見峠のチェックポイントです

やれやれ、疲れたピー

ってよか、暑い!!!

最早屋外で運動するような気温じゃないザます

それでもマゾ集団さん達は至って元気に次を目指していきまする

まったく、自転車者っていうヤツは・・・





Rimg3347


とりあえず4つ目のリストバンドをゲットして、頭から水をバシャバシャかぶります




Rimg3349


どうにも暑いっぴー
心なしか随分老け込みましたな





Rimg3353


なにはともあれ、しばらくは爽快な下りです♪





Rimg3356


気温表記は32度。アスファルト上では+2度くらいはあるんじゃないのかな?
逆から来る人、がんばって~
(^^/~





Rimg3358_2


そうして一気に下り戻って・・・





Rimg3362
来る時我慢した平屋エイドステーションにエイドIn



それにしてもめっぽう暑い一日だ
これまでにも、真夏のロングライドいべは参加した事がありましたが、途中でっと夕立ちっくな雨が降ってきたりして、少々のクールダウンができました

こんなに容赦なく茹だるような日照りの中でのサイクリングは、初めてかもしれないな

この美山イベはなんといっても豊富なエイドが魅力の一つでしたが、この辺まで来ると暑さにやられて、食欲がありません

その代り、ガバガバ水分ばかりを補給する


Rimg3364


時刻はもっとも日差しが強まってくる12時前。とりあえずはかき氷





Rimg3365


そして冷やしぜんざい





Rimg3366


朦朧としながらこんなものを食します





Rimg3372
・・・とぼんやり座っておりますと、絹代さんがリポートに現れた
そして、お楽しみ抽選会のリポートをしておられます

そういや、深見峠のチェックバンドでこの抽選会に参加出来るんだっけな?



Rimg3374
そんでもって抽選会・・・なーんだ。2等か100円払えばジェラート食べられるけど、タダじゃねーなら、いらねーや






Rimg3376


その後若干食欲回復





Rimg3377


少々固形物を頬張って・・・





Rimg3381



少し気持ちも戻ってきたぞ










Rimg3382_2
そうすると、いつものワルノリ魂も呼び起こされて、一人でたたずんでおられた絹代さんに「お写真ぷりーず」。一緒に話をされていた方に、ずーずーしくもシャッターお願い 

・・・ところが何と失敗しておりました

唯一、カメラの説明をしていた時に、偶然撮影されたこの一枚のみ
・・・こんな事なら、念の為もう一枚自我撮りしておけばヨカッタ

ま、いいか
コレはこれで、味わいあって、またいいな

何と言っても、同じフレーム内には収まったってなもんだい<( ̄^ ̄)>





Rimg3384


いつまでもそんな事ばかりしていても仕方ないので、気を取り直して出発♪





Rimg3386


今度は「かやぶきの里」方面を目指します





Rimg3388


そうして程なく「かやぶきの里」に到着





Rimg3389

しばし後ろから追い越していかれた女性陣に付いて行っておりますと・・・「お先にどうぞいんや。私ゃちんたら後ろで結構なんでございますが





Rimg3393
それでもそう云われるとストーカーの如く張り付いている訳にもいきませんので、セクセク走る。電光表示の気温は・・・35度。ヤレヤレダ





Rimg3395
そうして這々の体で何とかたどり着いた「知井エイドステーション」
ここを起点に放射状に3ヶ所のチェックポイントがあります。


Rimg3397

折角のエイドなのに暑さのせいで食欲が無い取りあえず目につくのはこんなモノや・・・





Rimg3400


こんなモノ





Rimg3401



それでも・・・





Rimg3404




折角おいしそうな食材が並んでいるので・・・





Rimg3407



こんなモノをチョイス





Rimg3408
そして何度もお世話になったのが、この水浴び
もう暑いのなんのって・・・

女性も首の後ろに水をかぶってらっしゃったので、やっぱり皆さん暑いのね

ちなみにこのエイドには2度立ち寄りましたが、その都度滝行の如く水浴びを

そんな時に、私と同じように水をかぶってらっしゃった男性の方が、私の方をみて

「・・・ok?・・・」

と言われ、私はてっきり

「この水って、被ってもOKですよね?」

ってな事を聞かれたのかと思い

「・・・うん

と、ぼけぼけーーーっとしながら答えておいた。

だけど後で走りながら
(アレ?あれってひょっとしてブログの事言ってたのかな???)

と思う。
何となく「ブログのOK?」ってな事聞かれたのかな???


もしもそういう意図で話しかけてこられ、またこの記事読まれておられましたら、そっけないお返事、大変失礼

何せね
暑くて暑くて頭も飽和状態だったので、何を言われたのかさっぱり理解できなくて

ついでに思考力もゼロ状態でしたしね



Rimg3410


とりあえずいつまでもボケボケしてても始まらないので、「知見チェックポイント」を目指して出発





Rimg3412


道脇の景色で気を紛らわせながらセクセク進む





Rimg3414


しばし上り基調に進んでまいりますと・・・





Rimg3422


コース上より左手向こうに「知見チェックポイント」





Rimg3421


5つ目のリストバンドをゲット♪





Rimg3424


そうして今度は悠々と下り基調に来た道戻り・・・




Rimg3426
再度帰還の「知井エイドステーション」
水分補給と水浴びしてから・・・



Rimg3427


再度出発。今度はこのエリアの最奥にある「田歌チェックポイント」に





Rimg3430


基本的に何処もかしこもこのような川沿いを走るのですが、路面は茹だるように暑い





Rimg3431


それもそのはず。電光表示の温度計は34度。結構奥まったこの場所でも、気温は全然変わらない





Rimg3433


うんざりするような気持ちで35度表示の気温を眺めて進みますと・・・





Rimg3435


ようやく到着「田歌チェックポイント」





Rimg3436
やれやれ、これでようやく6つ目だ



Rimg3437


ここの奥には冷たい湧水が出ておりまして、首筋から水をかぶると、少し元気が出て来たぞ





Rimg3439


さてさて、のどかな景色を眺めながら、再度来た道戻りましょうか





Rimg3441


ここも少し上り基調でやってきたので、帰りは下り基調なのが有難い





Rimg3444そうして三度到着の知井エイドポイントに。次なるチェックポイントの「河内谷チェックポイント」の場所がよく分らなかったので、スタッフさんに尋ねると、前方の車が出てきている所を左折なんだとか・・・
去年のチェックポイントにもあったっけな???





Rimg3447


何はともあれ、道が分れば迷わず進む





Rimg3451


しばし山間の道を練り進みまして・・・





Rimg3453


やっとこ到着♪「河内谷チェックポイント」





Rimg3455
7つ目のリストバンドを手に入れた



Rimg3456


ここの下には気持ちよさそうな小川が流れておりまして、何やら楽しげな笑い声





Rimg3458


眺めておりますと、完全入水





Rimg3459
いやはや、実に気持ちよさそうだ



Rimg3461


私も水に浸かりたいってな衝動を抑えつつ取りあえず出発





Rimg3465

川では沢山の人達が水遊び
・・・うん。それ正解こんな日は自転車なんて乗ってないで水遊びに限るな





Rimg3468


道はどんどんスタート地点方面に戻りましてかやぶきの里を通過





Rimg3472


途中で小さな女の子を含むご家族一団暑い中、よく頑張っておりました





Rimg3475


気温表示は相変わらず35度ですやれやれ、何処まで行っても変わらない




Rimg3477


そして再度平屋のエイドステーションに無事帰還





Rimg3479


取りあえずコレだ





Rimg3480
あぁーーー生き返る~~~

この時点で14時前の13時45分。残り5つのチェックポイントを14時50分までに巡り15時30分までに戻ろうとすると、少々キツイかな

距離的には行けそうな気はしますが、この気温の中、無理はしたくありません

しばし思案しましたが、完走は去年果たしたので、無理せずゴール地点に最も近い場所のチェックポイントを最後に帰還する事を決断



Rimg3481


そうと決まれば、早速出発「原チェックポイント」を目指して九鬼ヶ坂方面を左折します。





Rimg3483


下り基調に順調に走行





Rimg3486


県道脇の道に誘導されてしばらく進めば・・・





Rimg3488


原チェックポイントに到着





Rimg3489
これで8つ目のリストバンドをゲットです♪

それにしても14時頃の一番気温の高い時間帯とある場所での気温表示が39度から40度に切り替わり・・・残念ながらは撮り損ねましたが、すっかり走る気失せましたね

こりゃ、屋外でスポーツ楽しもうってな気温じゃゴザイマセン



Rimg3491


お後はゴールを目指してせっせのセ





Rimg3493


いやはや、まっこと暑かったちや





Rimg3494


トンネル越えれば・・・





Rimg3495



ゴールは目前




Rimg3497
そして待望のゴールです ・・・って、途中ヤメですが



Rimg3501


その後帰還の報告をし、8つのポイント獲得シールを貰い受けました





Rimg3502


そして完走賞




Rimg3503



参加賞をきっちり頂き・・・





Rimg3505
冒頭の記念写真を撮って、さっさと帰宅の途につきましたとさ

到着時刻は14時30分少し前。サイコンで見るに走行距離は102㌔ほど。いやはや、暑い中、よく頑張った

それにしても、このゴール地点にもエイドがありましたが、昨年も見落とし、もれなく今年も見落とした

・・・いつも後からコースマップを眺めつつ、このブロ記事書いてて気づくんだよな

ま、何はともあれそれなりに楽しんだ
見られなかった宮島のエイドや大野のエイドは来年の楽しみにとっておこう


ってなところで、お・し・ま・い

« 2015年山岳グランフォンドIn吉野(奈良) | トップページ | 2015年ツアー・オブ・奈良・まほろば(奈良) »

コメント

>のぶさん

そうですね
美山は自然豊かで、何と言っても水がとても綺麗な所です。
冷たくて澄んでいる水に溢れているので、お米もさぞや美味しい事でしょうね

参加賞には美山のお米(2合)を頂きましたが、まだ試食できておりません
のぶさんも機会があれば、是非参加してみて下さい♪

 この暑い中、お疲れ様でした。
 川が気持ちよさそうですね。

>megさん

アハハ♪
写真は残念でしたが、お声はかけられたので、それなりに満足です
よく人にカメラを託すと、失敗される事多いんですよねフォーカスあたると、撮れてるって思われるんでしょうねスマホとかだと、すぐさまシャッターが切られるから、尚更だ

宇都宮ブルッツェン?関西イベだと、まずはお目にかからないので、楽しみだな
何せ、ワルノリ要素は、ダレてきた時のモチベーションアップになりますからね

しかし、今回はホントに暑かった
他の方も書かれていましたが、この美山のコースって、意外と木陰が少ないので、日晒しの中ずっと暑い思いをしながら走る事になるんですよね

何はともあれ、暑くて途中ヤメなんてのは初経験だったなま、これも一つのいい経験♪基本美山イベはかなりお気に入りなので、来年も是非参加したいな

暑い中、お疲れ様でした。
夏のイベントは、今後は考えものですね!

それにしても、絹代さんとに写真、残念でしたね。
今度にツールド日光では、宇都宮ブリッツェンの選手も来られますので、
カメラは必携です!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年京都美山サイクルグリーンツアー(京都):

« 2015年山岳グランフォンドIn吉野(奈良) | トップページ | 2015年ツアー・オブ・奈良・まほろば(奈良) »

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
  • 2018年
  • 2019年
  • 2020年
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ