« 2015年京都美山サイクルグリーンツアー(京都) | トップページ | 2015年ツール・ド・日光(中止) »

2015年9月 8日 (火)

2015年ツアー・オブ・奈良・まほろば(奈良)

9月6日(日)  時々 

いよいよスポーツの秋
サイクリングなどの屋外スポーツにとってはうってつけの季節となりました

やって参りましたは奈良県宇陀市。奈良県の東部を巡るサイクルイベントで、昨年から開催されだしまして、本年度は第2回目の大会でございました

Rimg3735


さてさて、お天気が心配されたこの日でしたが、天候のほうは何とか・・・雨模様でしたが、何か

ま、それでも走れないほどのザザ降りではございません。途中途中にザーっと強い雨もありましたが、総じて曇り基調な一日。暑い中のカンカン照りよりはマシってもんだい<( ̄^ ̄)>. (自虐

それにしても、このイベ。なかなかハードでございました

コースは100㌔の東吉野・山添コース。75㌔の曽爾・御杖コース。35㌔の宇陀サイクリングコースと3つのコースがあり、私は100㌔コースを選択。たかだか100㌔と侮っておりましたが、何の何の・・・
距離以上の大変な難解さがございましたが、今回はその様子を紹介して参りましょう



Rimg3515ビンボーな私は、奈良県くらいなら通常当日Inするのですが、前日に仕事もあり満を持して前泊しての参戦。大和高田市にある旅館にお宿Inでしたが、女将さんがなかなか愉快な良い宿でございました





Rimg3518


とりあえず受付開始時刻の6時に会場In。無事に受付完了





Rimg3520


呑気に写真撮影なんかしたりしながら出発の時を待ちます





Rimg3532


程なく開会式が始まり、出走前の注意事項の伝達が言い渡されます。





Rimg3538


それから出走場所に並びまして・・・





Rimg3536
何はともあれ、いつもの出走前の自分撮り
さーてさて。今日も一日、楽しもう


お天気見ての通りの曇天です。
ただし雨までは降っておりませんでした
ですが全国的にお天気の崩れている本日です。どうやったって雨に逢う事は必至です

それならそれで、サクッと100㌔走って、さっさと帰宅だとこの時点まではタカをくくっておりました



Rimg3540


何はともあれいよいよ出走





Rimg3542


意気揚々と漕ぎ出します





Rimg3548


街中抜ければ上り基調なこのコース





Rimg3552


それでも序盤の上りです。いつもの如くマイペースに進行していきます。





Rimg3556






ところが俄然上りの傾斜は増していき・・・





Rimg3560








気づけば上ったり上ったりしながら進行していきます





Rimg3562
そうしてやっとの思いで最初のエイドにたどり着きました



最初のエイドまでは20㌔ほど。ですがそんなでしたかって思えるくらい大変でございました
加えて満を持しての前泊Inは良かったのですが、意外とお宿では寝つけずで、疲労と眠気でへーろへろ

なんだか先が思いやられる展開に、少々心配させられます



Rimg3565


何と言っても楽しみだったのが、この地元珍味満載のエイドです





Rimg3566


私はこんな物を選択しまして・・・





Rimg3567


いーつやみー





Rimg3568
そしてエイドを抜ける頃、最初の降雨に襲われた
やれやれ、降らぬ事はないとは分かっていたものの、もう少し持ってくれればいいのにな・・・


それでも最初の眠気はふっとんで、お腹も満たされ若干の元気が出てまいりました
まだまだ長丁場のロングライド。お先の展開も心配されるので、大してゆっくりもせず、とっとと出発です




Rimg3571


雨はザーっと来ましたが、ここから山中を走行していった為、直接的な雨には晒されません





Rimg3573


ですがウェットな路面は滑って危ないな





Rimg3576


そうして、やっぱり上ったり上ったりの連続です





Rimg3579


それでも何とか頂上制覇して・・・





Rimg3583


下って程なくすると・・・おや?おや!?もうエイドですか





Rimg3582


ただココは75㌔コースの方々のエイドでしたので、給水のみもらいさっさと出発





Rimg3585・・・すれば良かったのに、呑気にエイドを眺めまわしながら時間を喰ってしまった(この事が後の展開に響いてきました





Rimg3588
気を取り直して出発進行


しっかし、上ったり上ったりのこのコースです。
爽快な下りもウェットな路面にて思ったようにスピードも上げられず、かなり鈍足な展開です

なのでいつも以上に時間のかかる展開に・・・
まったくもぉーーーってな感じです



Rimg3590


しばし下り進んでまいりますと・・・





Rimg3591


本来の給水ポイントに到着





Rimg3593


補給にバナナを頂いて





Rimg3595




さーてさて。次だ次♪





Rimg3596




風光明媚な・・・





Rimg3597




観光地を通り抜けると・・・





Rimg3598




やれやれ、また上りだよ





Rimg3599




上りきってはトンネルに





Rimg3601




しばし慎重に下り進んで・・・





Rimg3604




またもや上り基調に展開します。





Rimg3608




いつまで続く?この上り





Rimg3609
いんや心配せずともまだまだ上り続きますぞ



Rimg3612




そんな感じに果てしなく上り続けてまいりますと・・・





Rimg3613








少し緩んで・・・





Rimg3615





またまた上り





Rimg3616


ちらほら押し押しする方も出てまいります





Rimg3618


私は意固地にも上り進んで・・・





Rimg3619
ようやく次なるエイドに到着しました



この時点で時刻は11:30を過ぎておりました
ちなみにココで丁度半分の50㌔地点です。
そしてこのコースには関門が1か所設けられており、それが60㌔地点にあります。その60㌔地点に12:00に到着せねばショートカットに誘導。完全完走を逃してしまいます

それにしても大勢の方がおられる所を見ると、本日の悪天候にて順調な走行が出来ずに苦しんでいる方が多くいたのだなと感じましたね

それでなくても、8時スタートの4時間60㌔着は、ここまでにコースを走ってみて結構難解な気がしますその分、チャレンジ精神も掻き立てられますがね



Rimg3622_2


ちなみにここにあったものは・・・





Rimg3623_2



こんなもの達で・・・





Rimg3629_2



辛子の効いてたコンニャクおでんがいと・美味し





Rimg3630_3 さてさて、無理とは思いますが、先を目指してみますかな



Rimg3632

しばし爽快に下り進んで・・・と言いたい所ですが、転ばぬように慎重に





Rimg3636

そのまま下り進むかと思いきや・・・





Rimg3637



やっぱりそうは甘くなく・・・





Rimg3638


ちょっと下ったかと思いきや、ダラダラ上る・・・の繰り返し




Rimg3642_2


そんな繰り返しの果てに・・・





Rimg3643 60㌔地点にある第一関門に到着です



到着時刻は12:40近く。全然届いておりませぬ
しっかし、大半の人は届いていないのではないでしょうか
私の如くのヘタレまんはまだしも、結構の方が前後におられましたからね
やはりウェット路面での下りの距離&時間稼ぎが出来なかったんでしょうね



Rimg3646_2


それでもそのまま先に進みます





Rimg3648_2通常コースは右手の給水ポイントからダム方面に上り進んで参りますが、足切りの私達は左手にショートカット





Rimg3653_2


そしてまたまた上り進んでまります





Rimg3655_2






何処まで続く?この上り






Rimg3658






それでも何とか制覇ししばし進むと・・・





Rimg3661_2
次なるエイド&チェックポイントに到着です


この地点で80㌔地点。私は布目ダムをショートした分、6、7㌔ほど少ないでしょうか?それでも完全制覇とはなりませんが、完走は完走です
通常のコース設定であれば、残りは1時間程度の道のりです。安心してエイドで過ごせますな



Rimg3664_2


とりあえずエイドを満喫だ





Rimg3665_2



私はこんなものを選択し・・・





Rimg3667_3 いーつやみーーー って、ちょいと濡れた体では凍えましたがね



Rimg3669


さてさて、それでもゴールを目指して早めに出発しますかな





Rimg3672_2


そして相変わらず上り基調な道は続きます





Rimg3673_2


それでもトンネル越えれば・・・





Rimg3675_2





爽快な下り♪





Rimg3679



そしてコースは山中から市街地へと移り進んでまいります





Rimg3688



最早惰性にてヘロヘロ進む





Rimg3690_2
目指すはゴール地点のみ。ただただ道路上の案内表示に従って、何も考えずに黙々と・・・



Rimg3693_2

最早平地でも17、8㌔ほどにしかペースは上がりません





Rimg3700_2


宇陀市役所前を通過して、残りはもう僅かかな?





Rimg3709



うんせうんせとひたすら案内表示を頼りに進んでいく私





Rimg3714



走り終えられて、帰っていく人もチラホラ見かけるので、もうゴールは目前か!?





Rimg3715



その通り
スタートしたドームを視界に捉えれば・・・





Rimg3718 待望のゴールです


いやはや、実に苦労したな
到着時刻は15:16ほど。やれやれ、最初は100㌔程度だし、8時スタートなら14時頃には帰れるでしょう なーんてタカをくくっておりましたが、何の何の・・・

ショートしての15時台ですから、完全制覇なコースを走っていれば、16時台になっちゃってたかもしれません

雨天の悪路だったとはいえ、結構な難解コース設定。加えて、私の如くヘタレ君でも十分制覇できる可能性のある良いコース&時間設定。

今年は残念でしたが、来年は是非、完全制覇を目指してみたいな



Rimg3721

ゴール後はゴール受付♪





Rimg3725


何はともあれ、無事に帰ってこられて何よりです






Rimg3726ステージ会場では何やら抽選会が行われておりましたが、当選者には後日送付くださるようで
嬉しい配慮です。大抵はその場にいないと流されてしまいますからね





Rimg3734
残念だったのは、振る舞いものが既に売り切れだった事他じゃ1個だけとか制限してたのに、ココでは先着順に大盤振る舞いだったのかな





Rimg3732
最後にゴール記念写真を撮って退散です。

ヤレヤレ、今回は完全制覇に至らなかったので、来年は是非リベンジに挑戦してみよう♪


(おしまい)

« 2015年京都美山サイクルグリーンツアー(京都) | トップページ | 2015年ツール・ド・日光(中止) »

コメント

>のぶさん

ちなみに本日。公用にて東京(蒲田)泊。
木金は千葉にて研修用務(公用)。日は栃木の日光にてチャリイベ参戦予定です

うん♪来年は完全完走したいですね「

 前泊、宿に泊まるのはいいですね。
 完走できず残念、来年頑張りましょう。

>megさん

日光は晴れ予定?
変な台風を心配しておりました

さてさて、僕も大抵晴天イベなはずなのですが、去年は結構雨に泣かされましたしね

いつの間にやら、雨の神に憑りつかれてしまったのかな・・・

しっかし奈良イベは、どれもこれも結構上らされますよね
なかなか楽しめます(M男)

さてさて、出張は明日の夕方から東京に向けて出発。只今、せくせく自転車輪行中♪
木金のお仕事研修はさておきで、日曜の日光イベを楽しみに過ごそうっと

お疲れ様でした。
去年、このイベント参加しましたが、
いいお天気でしたよ!

ひょっとして、雨男…

去年は、コースをロスとしてしまい、
10キロ以上余分に走ったのを記憶しています。

今週末は、日光でしょうか?
今のところ晴れそうです!

私のおかげで!(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年ツアー・オブ・奈良・まほろば(奈良):

« 2015年京都美山サイクルグリーンツアー(京都) | トップページ | 2015年ツール・ド・日光(中止) »

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
  • 2018年
  • 2019年
  • 2020年
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ