« 2015年里山サイクリングin綾部(京都) | トップページ | 2015年徳島吉野川センチュリーラン(徳島) »

2015年10月 5日 (月)

2015年サザンセト・ロングライドIn山口(山口)

10月4日(日)  

この10月は100超イベント4連戦
・・・って、何でそんなムチャをしたんだ

色んな時期に、色んなイベントを検討している私お金があるボーナス時期や、申込みが早いものは随分前にエントリーしてみたりで、その時期になってみて、「おや?!!!」となってしまう事が多々ありますが、この10月は流石にやり過ぎた

何せ季節がいいですからね
イベに限らず、家にはじっとしていたくはない季節です

ま、申し込んだからには仕方ありません。
順々にこなしていくかな


そんな訳で、やってまいりましたは山口県は柳井市(→周防大島巡り)で開催された「サザンセト・ロングライドin山口」でございます。

Rimg4882


昨年から開催されだしたこの大会。山口県でも風光明媚で有名だったこのサイクリングコースを題材に作られました

・・・それにしても、ちょいと盛り込み過ぎじゃね
取敢えず周防大島を1周してみるだけ。とか、上関を巡ってみるだけ。とか色々2、3コースの設定が出来そうなものですが、コースは全部制覇の160㌔のみ

そうです
本日は160㌔もの長丁場に挑戦でございます


Rimg4424長丁場の本日。取りあえず早めに準備しなくちゃな・・・と午前4時45分に会場In。ちなみに家を出発したのは、午前2時頃です





Rimg4428


受付を済ませ・・・





Rimg4429


ゼッケン無事ゲット





Rimg4426


早々と出走位置をキープしてから・・・





Rimg4433
車で仮眠でもしますかな
と、いつもには無い入念な準備のしようでございます


何せ久々の100超イベですからね
これまでは半分の70~100程度のイベを好んできた私。一気に距離は倍の距離

・・・って事は、いつもの余裕も失われ、割と必死こいていかねばならぬ
あんまり修業過ぎるサイクリングは好みではありませんが、中々雰囲気の良さそうな大会だったので思わずエントリーです


Rimg4441


何はともあれ程なくスタート位置への移動が始まり・・・





Rimg4445


午前5時50分ごろ。いよいよ私達の組みも・・・





Rimg4446
スタートしていきました


お天気、見ての通りの快晴模様
久々の秋晴れの中でのサイクリングが楽しめます。

ですが10月の早朝は寒かった
凍えるほどでは無いにせよ、取りあえずウィンドブレーカー着用しとかなきゃちょいと冷え込む

ですが、この晴天っぷりなので、昼間は暑いでしょうけどね
何はともあれ、景色の良さそうなサザンセトを目一杯楽しめそうだ



Rimg4453


スタートしてしばらく進むと、ダムに向かっての山上り





Rimg4454上では多くの人が出迎えてくれておりました山口のイベって、こんな光景によく出くわします結構、沿道イベントが好きな県民性みたいなものがあるのでしょうか(-_-)ウーム





Rimg4456

美しいダム湖を横目に・・・





Rimg4458


道はまだまだ上り基調





Rimg4462
ようやく下り始めた頃に朝日がご来光
いやはや、早朝の雰囲気っていいですな


Rimg4465


そんな早朝の雰囲気の中・・・





Rimg4467


一行はひたすら周防大島に向かって、レッツ・サイクリング





Rimg4469


道は上り基調に展開されていき・・・





Rimg4470
所々でこんな応援をして下さっており、大いに励みになりまするm(_ _)m


・・・それにしても眠い!!!
何だか走りながらもウツらウツら・・・ってな感じで、どんどん人から後退していく私

いつもの「ちんたら後退」ではなく、意図せず後退していく感じです
何だか序盤にもかかわらず、坂道でスタッフさんから「大丈夫?」と声をかけられたりしていたので、少々ふら付いていたのかもしれませんね

何せ朝も早かったし、道中の道のりも遠かったしで眠くて敵わない序盤の展開。この先どうなる事やら・・・


Rimg4472


その後、周防大島が近づいたころ・・・





Rimg4474


ずらっと長い行列。大渋滞その後警察の方が来られて「信号機操作しますので・・・」と列が進んで・・・





Rimg4477


いよいよ・・・





Rimg4481
周防大島に向かって橋を渡ります


Rimg4486


橋の途中から「周防大島町」に





Rimg4489


渡った橋を横目に・・・





Rimg4490




またまた上りに突入です





Rimg4492


長丁場なのに、結構上りが多くない?





Rimg4498


そんな事を思いながら、せっせのせ





Rimg4500


・・・そうしてようやく





Rimg4503
最初のエイドポイントである「むくのパーク」に到着しました

このイベントはタイムレースなどではありませんが、長丁場な内容に伴って、この各エイドでの時間制限が設けてあります。この最初のエイドでは8:45までに到着しなければいけませんが、ここまで24㌔ほどで出発が午前6時頃。2時間以上も費やす方はまずいないので、全員無事にエイドIn(・・・のハズ)です


Rimg4504


とりあえず島を挙げてのイベントです。





Rimg4511


色んな食材や・・・





Rimg4512


飲み物で歓迎です





Rimg4513




そんな中、私は・・・





Rimg4515


こんなものをチョイスして





Rimg4517
いただきま~す

各エイドには色んな島の名産品が置かれてあり、ここでは周防大島名物の「茶がゆ」を堪能朝食には何とも優しいお味。お漬物Inして食べると絶品でございます



Rimg4520


さてさて、本日は先の長い160㌔。各エイドの滞在時間は15分以内に抑えて、レッツ・さいくりんぐ





Rimg4524


コースは島内を周遊する海辺のコース。眠気は・・・若干取れたものの、やっぱりまだ眠いかな





Rimg4531


周遊コースと言えども多少は上ったり、下ったり・・・





Rimg4534


ですが晴天の中のサイクリングは実に気持ちいい





Rimg4537
同じ瀬戸内の海ではありますが、私の住む岡山の海とはまた違った趣きですな



Rimg4540


そんな調子に海辺を進み・・・





Rimg4546


少々山岳コースに突入していけば・・・











Rimg4564_3


間もなく・・・





Rimg4576


第2エイドである・・・





Rimg4578
「なぎさパーク」に到着です( ̄^ ̄)エッヘン

ここで54.3㌔地点。最初のエイドより30㌔ほど進行してきました。
お天気の良いこの日のイベント。私は当然パシャパシャと飽きることもなくシャッターを切りながら進行してきた訳ですが、当然その全てを掲載する訳にもいかず美しい景色の数々でしたが、結局は同じ島からの海辺の雰囲気なので、どの写真も似たりな感じ。

なので大幅に割愛ですそれでも、これだけ残りますがね

ちなみに私は基本走行しながら。カメラは首からぶら下げております。
構図なんていちいち気にしてたら危ないので、何となく目に入った景色を押さえて、家に帰ってから使える写真を眺め見る

そんな風に旅乗りをしてきておりました


Rimg4580


さてさてこのエイドでは・・・





Rimg4585


目玉はこいつ!!サザエのつぼ焼き♪





Rimg4583


とりあえずはこんなものをチョイスして・・・





Rimg4586
いっただっきま~~す


Rimg4589


ついでにこんな物もあったので・・・





Rimg4591


同じく美味しく頂きました♪





Rimg4593
さーてさて。お先は長いので長居する事なくさっさと出発だ


ここからコースは少々島内の内陸部の山岳コースに入ります
なんでなんでしょうね
もう少し外周すれば、綺麗に島1周する事になったのに、何らかコース上に訳でもあるんでしょうね

ま、何はともあれ、ここにきてやっと眠気は取れましたがね



Rimg4597


さーてさて。
コースは山岳コースに突入だ





Rimg4600


この金魚ちょうちんの方。本日、一日を通し大概の上り所で何度も抜きつ抜かれつをし合いながら目撃しておりました





Rimg4603


ヒーヒー上って、結構高い場所まできましたな





Rimg4605


それでもまだまだ上り続きますがね





Rimg4607


ま、高い場所から見る景色も中々いいものですが・・・





Rimg4609


いい加減うんざり





Rimg4610
それでもまだまだ続いております

さてさて、皆さんはこのような上り坂を上りながら、何を考えてらっしゃるのでしょう
私の場合は、ずばり撮りながらそのコメント内容ですね

このブログを始める前にも、旅乗りで色んな場所・場所にいって撮りためた写真。
それにコメントをつけていって時折記していた「旅日記」
それが私のブログの原点です

そんなネタ素材があったので、3年前に始めたブログも、随分昔に遡って書いてみましたがね
途中、途方もなく現在に辿り着かんと思い、大幅に割愛しながら綴りましたが

そんな訳で私の場合。ほぼ走りながら頭の中にブログの記事ネタが出来上がっております
ま、これも坂道の気晴らし方法の一つ。と言う事で



Rimg4612


山道だとバラケていた一団が団子になってくるので、賑わいますな





Rimg4614


そんな中、MAVICのスタッフカーと救急車





Rimg4615


上りきった先で事故の模様上りだったので落車かな!?私も気を付けよう





Rimg4616


だけどまだまだ上りは続きます。頑張れみんな





Rimg4620


そんな激坂エリアも・・・





Rimg4625


ようやく制してコースは再び海辺のコース





Rimg4627


やれやれ、ほっとしますな





Rimg4629
そしてコース上に見えてきた特徴的な岩が見えてきて・・・


Rimg4632


グルリと回りこんでみると・・・





Rimg4633
仕合わせ祈願所というものらしい


Rimg4636


道々のそんな物を発見しながら・・・





Rimg4641


商店街沿いのコースには・・・





Rimg4640


やっぱり温かい声援が励みになります





Rimg4642


そうして程なく・・・





Rimg4644
3つ目のエイドである「橘ウィンドパーク」に到着しました


ここで78.3㌔。いつもの私のミドルイベだと、そろそろ終了なんですがね
これでまだ半分足らず???まったく、もぉーーーだな



Rimg4647


さてさてここでも満載の振舞いもの達♪





Rimg4648


コレ持ってけ!!





Rimg4649


いんやこっちだと持ちきれないくらい。思わず手に持ったミカン見せて、もういらない





Rimg4650


何はともあれココでのメインの振舞い。





Rimg4651


ジャコ飯と・・・





Rimg4654
ミカンの入った「ミカン鍋」
見た目はインパクト十分ですな


Rimg4652


さてさて、お味の方は如何かな???





Rimg4653
いーつやみーーー
意外とあっさりほのかなミカンの香りのお鍋は最高に美味しかった

お代わり出来なかったのは残念だったけど
その代わり、ジャコ飯は好きなだけどうぞってな振舞いだったので、おいしく2杯目♪

やれやれ、これで残りの半分乗り切れる♪



Rimg4660

さてさて、そろそろ出発するかな一人で出た私に油断して応援のおば様達は慌てて後から「頑張って」





Rimg4663


海辺のコースをゆるゆるとこぎ出します





Rimg4668


取敢えず周防大島を出て再び大畠に戻ります。・・・と言う事は、漏れなく20㌔程はありますのね





Rimg4672


綺麗な海辺を眺めながら・・・





Rimg4675
ちょっとしたリゾート気分♪


Rimg4679


お天気よくて、ホントヨカッタ





Rimg4688


さーてさて。そろそろ目指す島との大島大橋が見えてきたぞ♪





Rimg4691


雰囲気のいい港を抜けると・・・





Rimg4695
朝に渡ってきました「大島大橋」。
いやはや久しぶり元気にしてた


Rimg4698


今度は一路本島に戻り入りまして・・・





Rimg4701


再び激坂に挑みます
・・・それにしても坂上りになると必ず金魚ちょうちんの方とご一緒になりますな





Rimg4702
激坂上ったところで周防大島に別れを告げるべく記念写真
やれやれ、いつもならもうとっくにゴールしててもいい距離だぞ


Rimg4705


その後コース上をえっちら・おっちら





Rimg4711


山岳抜けて街中コース





Rimg4713


沿道の方々の温かい声援を頂きながら





Rimg4716


ようやく・・・





Rimg4718
4つ目のエイドである「伊保庄マリンパーク」に到着しました


これで漸く一つの目的である「周防大島一周」を達成した訳です
ここまでの距離で111.9㌔地点。ココまででリタイヤしてリタイヤバスに乗り込む方々も出てまいります

・・・ほうらね
やっぱりコースを分断して、島一周100㌔コース♪とか作っておけば、無理なく走れる気もするんですがね

全員が全員。フルに160㌔完走したい方ばかりで無いでしょうし・・・


Rimg4719


何はともあれ振舞い物♪





Rimg4721


バナナはこんな可愛らしい事に





Rimg4722


近くの有名処のお菓子は1つまで





Rimg4725


沢山の金魚ちょうちんも青空の元。実に気持ちよさそうだ





Rimg4728


とりあえずこんな物をチョイスして・・・





Rimg4729
いっただっきま~~~す♪



Rimg4730


海をバックに・・・





Rimg4731


記念してみるも、かがむとフラつく足にきてますな





Rimg4733


いつまでもそんな事をしていても仕方ないので・・・





Rimg4735
取敢えず先を急いで出発します


次なるエイドは130㌔地点。取りあえず28㌔程先ですな
やれやれ、100㌔超えると急激に疲れが増してきますが、本日は晴天の中でのサイクリング。道脇の景色や沿道の声援に見守られながら、何とか走り進む事が出来ております



Rimg4738


とりあえずいつも通り海岸沿いに





Rimg4740


街道には「花いっぱい運動」を行おうとしておりますが、まだまだ・・・かな





Rimg4752


しばし海辺を走ってみれば・・・





Rimg4754


私を抜かした女性に「彼女、がんばれ赤いの(私?)頑張るな」の温かい声援ま、色々楽しんで頂けて何よりです





Rimg4755


その先には私設のエイドがありましたが、正規なエイドまでもう少しだったのでスルー





Rimg4772


しばらく進みみると、やっぱり山上り終盤に来ての上りはツライな押す人続出です





Rimg4777


それでも何とか耐え凌ぎ、高い場所からの景色を





Rimg4778
橋の袂に下り入りますと・・・


Rimg4781


間もなく・・・





Rimg4782
5つ目のエイドポイントである「道の駅上関海峡周辺」に到着。ここで130㌔。残りはいよいよ30㌔。長丁場だっただけに、30㌔ってあと少しのように感じる

やれやれ、感覚可笑しいね

ここのエイド入りは16:00制限。私は丁度15:00到着。15:15頃に出れば、何とか16時台にはゴールできるかしら



Rimg4785


取敢えず振舞い物♪





Rimg4786


ふぐのから揚げに・・・





Rimg4787


ビワのジャム乗せクラッカー&いつものネリモノ





Rimg4788


途中リタイヤ者が多く、ここまで辿り着かないせいか、沢山どうぞと振舞って下さるのでから揚げ3つゲット♪





Rimg4789
いーつや・・・・って、表情がカゲリ始めましたな

こうして、自分の表情を撮り進めていくと、自分の疲れ具合が読み取れて後から見るのが楽しいな

最早、色々演じる余裕もありませぬ



Rimg4792


何はともあれ、ゴールに向かって出発進行





Rimg4794この辺までくると、皆私と同じようなペースになってきます私は終始変わらずなちんたらペース。その代わり、終盤になっても落ちる事はありません





Rimg4798


この終盤にくれば、どんな小さな上りでも辛いですな





Rimg4804


それでもキコキコ漕ぎ進めます





Rimg4808


景色はすっかり夕刻の時刻に近付いたな・・・





Rimg4810


集中力切れずに頑張れるのは、沿道のこんな声援の数々です





Rimg4816
夕刻時の傾く太陽が、「今日は一日、お疲れ様」と労ってくれてるようで・・・



Rimg4818


何となく厳かな気持ちで走りみる





Rimg4819


眼前の橋を通過しようとした頃に・・・





Rimg4822


いました大概何処にでも一人はおられるママちゃり選手♪ゲシゲシコギ進んでいく姿は圧巻だ





Rimg4823


そんなママちゃりさんにぶっちぎられても追う気力が無いのは、すっかりお疲れだから





Rimg4827


そうしてまたも山岳コース。最早疲れで嫌とか何とか考えなくなってきた





Rimg4831


ただ黙々と上るのみ。私は常にちんたらですが、せめて降りずに上りきる事だけは信条としております





Rimg4833
それにしても「どんだけー」ってな程、上り続くな
終盤に来てのこの上りは堪えます


Rimg4834
いつものモチベーションアップでいけば女性
を追うですがこの時は2人の女性から後を追走されて、逆に押されて上りきる





Rimg4836


しばしの信号待ちにてお花に癒されながら・・・





Rimg4840


やれやれ、まだまだちーっと上るのね





Rimg4844


それでも見たような景色の街中コースに来たって事は、ゴールは間近!?





Rimg4847そして最後の山岳コースに突入





Rimg4849




えっちら、おっちら「ゴールはまだかいな





Rimg4854


そしていよいよゴールが近づく頃に、共に仲間とゴールしようと色んな方々が集結していく





Rimg4856


私は相変わらず2人の女性から後を追走押しされながらのキコキコ。一緒にお話しでもすればいいんですが、最早私にゃ余裕無し





Rimg4860
そうして何だかソレっぽい雰囲気になってきたぞ



Rimg4862


皆さん、ガンバって♪もうすぐゴールだよ





Rimg4865


そしてスタート地点であった「柳井ウェルネスパーク」の看板が見えてきて・・・





Rimg4867


待望の・・・





Rimg4870
ゴールです


到着時刻は16:50ほど。何とか規定の17:40までには戻る事が出来ました

それにしても、久々の100超え。それも150超えのイベントはキツカッタ
やはり、私としては15:00までに終えられるミドルくらいがちょうどいいですな

そんな事をいいながら、これから後3週連続でこんな感じのイベが続きます

大丈夫か



Rimg4875


ゴール後は完走証





Rimg4876_2


無事ゲット♪





Rimg4878





その後、一人さみしく記念撮ってみたりしておりましたが・・・










Rimg4880
やはり女性からの祝福が欲しいですな

車に戻る途中、若干間の空いたゴールの瞬間を狙って本部席のDJブースにて「お写真ぷりーず

うん♪どんなに疲れていても、やっぱり私は健在だ

しっかりワルノリ写真もゲットして・・・


Rimg4884


ゴール場所近くのお風呂





Rimg4888


出てさっぱりした頃に・・・





Rimg4885
最後の完走者が盛大に皆から祝福されながらゴールしておりました



やれやれ、楽しかったね「サザンセト・ロングライド」
ワルノリ写真もしっかり残せたし、何と言ってもお天気最高だった

この調子で、残りの3週も晴れてくれますように


(おしまい)

« 2015年里山サイクリングin綾部(京都) | トップページ | 2015年徳島吉野川センチュリーラン(徳島) »

コメント

OKさん お疲れ様です。
明日の吉野川も160kmですか、
WEBをみると風が強いみたいですね。
向かい風はつらいですもんね。
少しでも早く、楽に走りたいと思い、
フレームやホイールなども換えてみますが
何せエンジンが非力なのでほとんど変化なし。悲しいですね。
カッコだけはよくなるんですが

さて、OKさんのブログを私のブログにリンクさせてください。
このコメントは掲載不要です。

OKさん
私のブログに ランニング用の軽くて小さいリュックの
前側のベルトとおなかの間にカメラを挟み込むサンプル画像を紹介しています。
ちょっと使いにくいかもしれませんが
ぶらぶらにしておくよりはバイクとカメラに優しいかなと思いますし、
いろんなサプリなども入れられます。
マラソンに出ている人に、ウェストポーチよりリュックの方が走りやすいということで
勧めてもらったもので、背負って走っても、走りやすいしほとんど気になりません。

OKさんこんばんは
ありがとうございます。
投稿した記事は、記事ごとに控えとしてPC内にも保存でき、
また後でそれを開いて編集し直して投稿すれば、ブログの同じ記事に上書きされます。
ただし、投稿後にブログ内で編集したら、PC内の保存内容と食い違うため、
初回の作成のみに限定するような使い方がよいかと思います。

また、liveライターで作成してアップした後、
スマホモードで見たときに、記事リストが出ますが
タイトルのみで最初の写真が出ません。
アップした後で、最初の写真だけはブログのエディタで追加すれば出るかもしれません。
いろいろと試してもらえればと思いますが、
やはり若干の制約は出るようです。

>masaさん

どうもです♪
季節がいい今日この頃。そして毎週末お天気いいのも嬉しいですね

明日は連戦第2弾。
何だか「もう次のイベ?」ってな感じでやってきます
4週持つかな・・・

エントリーしてしまったものは仕方ないので、楽しめる範囲は楽しみますけどね無理が祟らない範囲で、頑張ります♪

OKさん

完走おめでとうございます!

今回も楽しく読ませていただきました。
まるで私が走っているときの心境そのものですからね(^-^)

柳井に知人がいるもので、「どうぞ」とすすめられながら、
私も距離で二の足を踏んでました(>_<)

今週は天気もよかったので、市内から琵琶湖、紅葉前の高尾へと足をのばしてきました(^_^)v

連戦のようですが、頑張ってくださいね(^_^)/

>ふるさとさん

ふるさとさん・・・
これって、画期的に使いやすいo(>_<)oo(>▽<)oo(>▼<)o

非常に有益な情報、どうもありがとうございます

使いづらい基本のWebエディターでも、使い慣れてきたら「こんなものなんだろう・・・」と思い使い続けてきましたが、コレを用いると、飛躍的に作業効率UP間違いなしです

誤UP写真も無くなりますしね
(Webエディターじゃ一旦UPされてしまい、記事中の写真削除しても、管理ファイル内の写真は残るので、そちらも削除ってな事が結構手間でした。マメに要らないものを消さなきゃ、僕のように写真を膨大に上げるものにとっては、すぐに容量が嵩張ってしまいますからね

僕にとってはちょいと感動的なご報告、大変感謝ですm(_ _)m

OKさん こんにちは
ブログに写真入りの記事を一括してアップロードする方法が
ありましたので報告します。

http://torishin.cocolog-nifty.com/odekake/2014/06/windows-live-wr.html

上記サイトの方法で
windows live writerというマイクロソフトのツールをインストールして
ココログのサイトにログイン設定してから
ワードでの編集の感覚で画像をドラッグ&ドロップ、記事入力して
投稿ボタンを押すとアップロードされます。
カテゴリーなどの選択できますし、再編集も可能です。
ちょっとアップに時間がかかる感じですが、
まずはこれでアップしてから、絵文字などを入れたり
文章の編集をココログ側で行えば、効率的に作業が
できるのではないかと思います。
何か制約もあるかもしれませんが、とりあえずアップできることは確認しました。

OKさん こんにちは
何か私の質問コメントばかりになってすみません。
フェイスブックも少しやってますが
このブログは過去記事の編集もできるし、
自分で眺めるのも楽しいですね。
書きためていけるし、はまりそうです。
もしコメントが煩わしいようでしたら非公開にしていただいても
結構ですよ。 なにかブログの中で非公開でやりとりできると
いいかなと思います。あまり個人的な内容を公開し合うのも
どうかなと思ったりします。

OKさん
取り急ぎブログ開始しました。
記事などもサンプルです。
広告があると見づらいので、オプションセットの有料契約しました。

このコメントは公開しないでください。

http://furusato505.cocolog-nifty.com/

OKさん こんばんは
カメラとバイク傷ついてかわいそうですね。
何か工夫できるといいですね。

ブログ写真は1枚ずつですか、根気がいる作業ですが、
思い出しながら作るのも楽しいですね。

この連休に近くを走って、撮影とブログアップを試してしてみたいと思います。

毎週のイベントお気をつけて楽しんでください。

>ふるさとさん

おや!?油断していると、またもやコメントが

どうもです


カメラぶら下げはトップチューブやハンドルにゲシゲシ当たりますそれでカメラボロボロ
なのでシリコンカバーをしてみましたついでに、レンズ部にもクリアシールなんか貼って保護しとけば尚良かったですね今は小さな傷が沢山ついております(その内レンズカバーだけ磨いてもらって、保護シールを貼るようにしよう・・・)

レンズ部が稼働するようなタイプのカメラはおすすめしません。すぐに可動部分がダメになります<( ̄^ ̄)>
後、イベ時は突如の降雨もありますので、基本防水がいいですね。あくまでも僕の使い方をするならば・・・という前提ですがね


ブログは1枚づつ写真を上げてコメント書いて・・・ってなやり方です。定形プレートやHTMLなんかを上手に活用すると、なんか楽に出来る方法もあるのかもしれませんが、お仕事では無いのでそこまで本気で探る気もなく、気長に一枚上げてはコメント・・・の繰り返し

走りながら情景的に頭の中にその時の気持ちや考えが浮かんでいるので、ブログアップする時は、デスクトップPCで記事を上げつつ、脇にラップトップPC置いて写真を選んで(写真見ると一言コメント的に何か浮かぶので、あげる写真を選ぶ過程で記事になっていく感じ・・・かな)ってな風にやっております。大体2時間くらいで、粗記事仕上げちゃいますかね。

後は改行だの位置だの微調整ですが、見てる側の画面環境やブラウザ環境によって見え方は変化してきますので、あまり神経質にならずに大雑把に調整。そもそも、スマホ画面で見ると、強調変化を付けて写真を並べても、画一的に表示されてしまいますしね


次回からのイベ予定は、徳島吉野川センチュリー→岡山邑久町→淡路島一周(megさんと共に出走)ってな感じです。
取り敢えずの所、そこで今年は終了かな寒くなってくるので
(寒いの大の苦手です


そんな感じです

OKさん こんばんは
ブログで記事を書くときに、写真は1枚ずつしかアップできないようですが、OKさんはたくさんの写真と記事を書かれていますが
たくさんの写真や記事をどのようにアップして作成されているのでしょうか、
参考になるURLなどでも結構ですがアドバイスいただければ助かります。

OKさん
こんばんは ありがとうございます。

たしかに年配の方も元気ですね。

カメラそのままぶら下げているんですね。
ハンドルやトップチューブなどに当たりそうな気がしますね。
私も今持っているデジカメでどんな感じになるか試してみようと思います。
防水などではないので、いずれはアドバイスいただいたようなものに
したいと思います。
goproなどをつけて走っている方も見られますね。
ずっと動画で撮ると、あとで見たり、編集などが大変なような気がします。

今後の参加イベントはどちらですか?

>ふるさとさん

カメラは単にぶら下げているのみですね
そこが僕の使い方の荒い部分でして
せめて専用のシリコンカバーをしているくらいですかね

コメントは・・・走りながら妄想癖がありますので
おかげで暇なく過ごせます

還暦・・・っていうか、定年リタイヤされてから始めましたってな方も、最近多くお見かけします。
僕もまだまだ走れるなって励みになりますよ

それどころか、「もうすぐ80」とかの方もザラに見かけますし、ヒルクラなんかに出ると、60代以上のクラスの方も沢山参加されており、尚且つ負ける

そういう意味では、僕なんかはまだまだヒヨっ子です

自転車は、年齢関係なく長く楽しめるスポーツなので、これからも頑張って下さいね

OKさん こんにちは
たびたびすみません。
石見のブログも拝見しました。
走ったのがY身が選ってきますね。
よくこんなに撮って、なおかつ的確なコメントを
かけるなあと感心しました。

旅乗りもいいですね。
BS番組のの心旅みたいなのもいいですね。

さて、私はもう還暦に近く、走りも気持ちとは、体がついて行かなくなる状況です。
タイツはミズノ BG8000、 アンダーシャツはONYONEの
ものを着て、すこしでも気持ちよく、体をいたわりながら走っています。

ONYONEのシャツなどは、暑いときでも蒸れないし、
寒いときでも割とあたたかく、1年中着ています。
ちょっと高いですけど肌にも気持ちよくていいかんじです。

OKさんお疲れ様です。ありがとうございます。
カメラはコンパクトで使いやすそうですね。
走行中など首から下げるとのことですが
宙ぶらりんでは走りにくいと思いますが、
何かポーチかなにかをつけて おなかあたりで入れているのでしょうか?
ドラえもんのポケットみたいなものがあるといいですね。
私はランニング用のリュックサックを背負って走ったりします。
それまでは腰にまくポーチでしたが、ベルトがおなかを押さえるのと、重くなるとおなかが苦しくなるので、ランニング用の小さいリュックにしました。なかなかいいですよ。
三脚も十分入りますし、いろんな補給食も入れられます。
背中にフィットするように、胸やおなかあたりでベルトを
かちっとはめるようになっていて、背中にフィットしてぶれないので結構いいです。
いろんなものを引っかけるフックやわっかなどもついていて
どちらかというとトレッキング用なのかなあ。
そのベルトを利用して、カメラを差し込んでおき、
簡単に手に持ったり、おさめたりして使えるようにできないかなと
思います。

石見は走られたんですね。わたしも走るのはきついのですが
遠くの友人に会えるのが楽しみです。別にきついところを走りたくないのですが。涙

>ふるさとさん

どうもこんばんわ^^
只今、帰宅しまして
お仕事事項が大変だった本日明日も引き続き、大変そうだ


さてさて、まずはカメラの件。首からぶら下げスタイルは昔からやっておりまして、特に固定とかは意識しませんが、最近のコンデジくんは優秀なので、そうそうブレたりしませんね

ま、ひとつ言えばコンデジの基本の半押しフォーカス後深押しシャッターかな?割と手前から半押し状態で近づきつつ、ここぞ!!ってな時に深押し。それ以外は何の工夫もありません

最近気に入って使ってるカメラはRICOHのWG-20。Pentaxも同様の機種なのかな?タフなカメラで、水深20mまで潜ってもOKなスグレモノです価格も一万円台とお得ですしね(最新機種はもうちょいと高めだったっけな???)

僕は使い方が荒いので、そんなタフなカメラでも既に3代目です

電池は使わない時は切りながら、撮る前に電源入れる。ってな要領でやってると、フル充電な電池1本くらいで1イベの全ては行けますねこの度のロングだと4つ目エイドで2本目に入れ替えましたがね
(念の為、予備電池(フル充電)は常に4本持っていきます)

何だかやり慣れてくると、右手一本で操作可能になってきますよ


三脚は畳んで2、30cm。伸ばして140cm(8段)のものを昔から重宝して使っております。サイクルジャージのお背中のポッケInしてますね。これまた使い方が荒いため、数年毎に折っておりますが
1500円くらいで手に入りますよ♪


最後に石見の件。3年前だったかな?僕も参加しました
島根には大学時代のサイクリングサークル時代の後輩くんがおりまして、彼も毎年参加してますね。「チャリンコ王子の自転車漬けの日々」ブログの彼です

ヘタレな僕は、最初から130に切り替えて走りましたが
三瓶山までは、とても到達する気はしませんでしたね

僕のブログだと、「カテゴリー」の部分を押すと過去記事が一覧表示されますので、よければ覗いてみてください♪


僕は旅乗り気分でロングライドを走っておりますが、元来は旅乗りチャリが一番の趣味所なので、来年はイベより旅乗りを増やしてみようかなってな風に思っております(近場のイベは行き尽くした感が出てきたので)。

ですが、折角のお誘いなので、要検討してみますね


それでは

OKさんこんばんは
毎年5月連休の次の日曜日あたりに
島根県で石見グランフォンドが開催されています。
200Km、190Km、140Kmがあります。
私も数年前に友人に誘われて190km走りましたが
へとへとでした。
200kmは最後に三瓶山を途中まで登ります。
是非来年は参加してブログに載せてください。
山道ですごい登りが多いので、大変いい写真がたくさん撮れると思います。期待しています。
宿が少ないので、今のうちから予約しておきます。
よかったら一緒にどうですか?

OKさんありがとうございます。
三脚も積まれてるんですね。
カメラを素早くもって撮影し、すぐに固定するための工夫などはありますか?
首にかけるといっても、固定しておく必要があると思うのですが。
カメラもしばらく置いておくと電源が切れたりしますし、
すぐにシャッターが切れない機種もありますが
使うのにおすすめのカメラはありますか
差し支えなければ教えてもらえると助かります。

>ふるさとさん

わざわざお返事、恐縮ですm(_ _)m
アハハ 褒めていただくと、なんだか照れますね

ブログは僕も色んな方の要素を組み入れながら、今の形になってきました。写真は昔から腐るほど撮る趣味があったので、素材ネタには困ることはありませんでしたね


コメントは承認制にも出来ますし、垂れ流しで掲載される方法も選択できます(デフォルトは垂れ流しですね

僕も一度、当ブログで失敗した事がありまして、迂闊な写真を掲載したせいでコメント欄が荒れ、それ以来、承認制に切り替えました。設定は管理画面で自分で簡単に出来ますね
(きっかけの記事写真はすぐさま訂正し、それ以来幸いな事におかしなコメントはありませんですが、一応念の為、承認制の設定はそのままにしておりますが

トップ画面でも自己紹介しておりますが、僕自身、PC関係の仕事をしていながらSNSやブログ等といったモノに一切無関心な人間でして、携帯すらも未だにガラケー人間です

NIFTYは、たまたま家のネットプロバイダーがNiftyを使っており、このブログやココログが僕の人生初のSNSでありブログになっておりますが、他社と比較した事が無いので「どうなのか?」ってな所はあまりよく分かりません。
ですが僕自身は満足して使っておりますので、2Gまでは無料で使えるようですし、試してみるのもいいかもしれませんね

ついつい、長話になりまして大変失礼m(_ _)m

OKさんありがとうございます。
写真たくさんでとても楽しいブログです。
WEBでサザンセトを検索して、偶然OKさんのブログに出会いました。
各地のサイクルイベントの様子が拝見できて、なんだか走った気になりますね。わくわくします。
ツールド下関も毎年参加していますが、今年もエントリー開始から
10分足らずでWEBエントリーは締め切りになってしまいました。
やはり角島(つのしま)大橋や響灘(ひびきなだ)の景色やエイドも魅力ですね。
ココログ(NIFTY)のブログもいい感じですね。
コメントも承認して掲載されるので、ニフティだし安心ですね。
私も少しココログ始めてみたいなと思いました。

>ふるさとさん

初めましてOKと申します。

さてさて、長丁場お疲れ様でした。結構、大変でしたね
僕はもう少し短めな方が、好みですね

さてさて、写真はカメラを常に首からぶら下げておりますので、いい景色♪って思った瞬間、前方にカメラ向けて
画面なんて一々確認してちゃ危ないので、どんな写真になってるかはお後のお楽しみって感じに撮ってます。

ちなみに、よっぽど「ここ撮りたい!!」ってな場所は、道脇に止まって撮ったり、三脚使って撮ってみたりですが、基本撮り流ししながらが殆どですね

上り時の写真が多いのは、鈍足になるのでカメラを向けやすい。逆に下り時は危ないので、殆ど撮りません
よっぽど前後の安全がある時のみ、流し
ほとんどがブレブレ写真になるので、あまりしませんけどね

そんな感じです

>megさん

ブルベ・・・過酷過ぎて、僕向きじゃないですね
せいぜい、適当に目的地と泊まる場所が選べるおテント放浪がいいですね

山口のイベって、どれもこれも競争率高いんですよね
なのでエントリー日になった瞬間、PCの前でひたすらF5押しながら待つ感じ

だけど、参加してみればそのきめ細かい振る舞いに感動しますねコース上の案内なんて最高で、迷い人の僕でも、迷わず安心して走れます

よければ一度行ってみる価値、大ですよ♪

OKさん、ブログ拝見しました。
私もサザンセト参加したのでよくわかります。
写真たくさんとってますけど、走りながらどうやってとられてるんですか?

OKさん


お疲れ様でした。

これ、遠すぎて、私のところからは
なかなかいけないんですよね!

聞いたところによると、参加競争率も高いとか…

今回は、雨雲さんのお友達もいなかったようで、
よかったです。

私の方はというと、
ロードをショップにメンテに出しております。

それと、来年は、ブルべに挑戦しようと画策中…
よければ、ご一緒にどうですか?

一人で走るよりも、仲間で走る方が、
完走率、高いみたいですよ!

ではでは、あわいち楽しみにしています。

>のぶさん

コメント早!!Σ(゚□゚(゚□゚*)
ブログ記事を書き終えて、ちょこまか編集の直しをしていた最中にもうコメントが・・・

うん♪楽しかったですよサザンセト
だけどもうちょい苦しまない程度が、僕向きで丁度イイんですがね

いつもはイベの翌日もお仕事行きますが、今日は流石にキツイだろうと、未消化の夏休みを1日入れておりましたが、やんごと無き用務に駆り出され、仕方なく朝一番の客先訪問のみやって家に帰った

通勤遠いのに、バカらしいけど、忙しい時期なので仕方ありませんけどね

その後、家に帰って昼から寝て18時頃目覚めて2時間かけてブログ記事書いて・・・
最終仕上げをしてた矢先のコメントに驚きです


何はともあれのぶさんも、また一緒に走りましょうね

 時間内完走お疲れ様でした。
 昨年、このイベントを知って出たかったのですが、他とかぶってしまい、今年は由良川大江山大会へ行きました。
 周防大島行ったことなので、来年は、出場したいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年サザンセト・ロングライドIn山口(山口):

« 2015年里山サイクリングin綾部(京都) | トップページ | 2015年徳島吉野川センチュリーラン(徳島) »

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
  • 2018年
  • 2019年
  • 2020年
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ