« 2016年ツール・ド・大山(鳥取)(リタイア) | トップページ | 2016年京都ライド2016(京都) »

2016年6月 5日 (日)

2016年ツール・ド・しものせき(山口)

5月29日(日) rain   
   
いやはや、すっかり記事に追われますなcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
チャリ活動と共にブログも冬眠しておりましたので、中々書き出すのも億劫になってしまっておりますcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
   
さてさて2016年の第二戦目。   
行って参りましたは山口県は下関市で開催された「ツール・ド・しものせき」でございますhappy02happy02happy02   
   
IMGP0381   
   
   
大人気のしものせき。毎年エントリー開始より5分と持たずに瞬殺されますcoldsweats02coldsweats02coldsweats02なので気付くといつもエントリー受付終了してるんですよねdespair   
   
今回は山口県在住の「おさ君」からの熱いお誘いにて、「ささ君」も含め学生時代のチャリ仲間3人での参戦happy02   
   
   
おさ君、自転車乗るのは16、7年ぶりになるのかなthinkthinkthink   
このツール・ド・しものせき募集ポスターを見て、久々に自転車熱が再燃したとの事。やれやれ「武士(もののふ)の魂」は失っておりませんなhappy01   
学生時代からレース志向で、デュアスロンで馴らしてた彼の事です。そんなブランクも全く関係ない事でしょうconfident   
   
ささ君の方は相変わらず元気に走りまわっており、つい先日の石見グランフォンド200㌔走破も制したばかり。楽勝でしょうねwink   
   
一方の私は・・・といいますと、前記事でご紹介したすっかり運動不足での敢無いリタイヤに終わった大山の後ですgawkgawkgawk一番足を引っ張りそうで心配だdespairdespairdespair

 

   
   
   
IMGP0200

 

私の自宅からは少々遠いので前泊Inで臨んだしものせき。ですがお天気生憎の雨模様angryangryangry   
前後の天気は悪くなかったのに何でかねgawk   
   
   
IMGP0206 

会場到着後、程なく3人集結し記念撮影♪   
せっかくの久々の再会も、やれやれお天気が・・・ね   
すっかり水を差される状態となりましたweep

   

コースは従前、120㌔ほどのロングコースと50㌔ほどのショートコースの2コースにみで設定されておりましたが、今年は10周年目となる記念の大会。新たに160㌔に設定されたセンチュリーコースが加わり、110㌔ロング。45㌔ショートと3コース設定。 
私たちはロングコースへの参戦です<(`^´)> 
 
IMGP0213 

受付済ませ、出走位置を確保しながらダベっておりますと、何やらお声をかけて下さる方がcoldsweats02coldsweats02coldsweats02お話ししてみると、いつもコメント下さる「ふるさとさん」で御座いましたhappy02happy02happy02   
   
やれやれ、すっかりご無沙汰ぶりとなってしまいましたが、何とか元気にやっておりますcoldsweats01そんな話をしながらスタートの時を待ちます。   
   
   
IMGP0215

 

ふるさとさんからは差し入れも頂き、ありがとうございました♪美味しく頂きましたhappy01heart04   
   
   
   
   
   
IMGP0230

 

いつもの出発前の自分撮り   
さてさて、今日は一人じゃないので、しっかり走らないとな・・・   
   
   

 

   
   
IMGP0236そうして少し雨脚も強まった頃、いよいよ私たちもスタートいたしましたbicycledash   
   
   
さてさて、この日は生憎の雨模様。   
ですがそこまで土砂降りにはなりません。   
すっかり初夏の日差しの強まる5月の下旬。   
暑くないので、これはこれで良しとしようconfident   
ちょいと写真の絵は寂しくなりますがねcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
   
   
IMGP0241

 

雨の中でも皆元気に走っていきます。それにしても雨天のせいか、スタート直後からパンク車続出だったなcoldsweats02   
   
   
   
   
IMGP0248

 

まずは20㌔先の豊浦エイドポイントを目指します   
   
   
   
   
   
   
IMGP0250

 

おさ君、ブランクをものともせずに順調に走行しております。私も平地基調な道のりなので、馴らし馴らしにまったり走行。一人じゃないのが心強いなhappy01   

IMGP0257 

上りも沿道のおさるに励まされながら、ほっこり通過   
   
   
   
   
   
   
IMGP0258

 

この沿道の暖かい声援も、しものせきイベの人気の秘密なんでしょうねwink   
皆さん足元の悪い中、ありがとうございますhappy01paper   
   
   
IMGP0264

そうして折り返してくる方々とすれ違いながら・・・ 
 
 
 
 
 
 
IMGP0267 

   
無事に豊浦エイドポイントに到着です♪   
   
   
   
   
   
   
   
   
ここまでは20㌔の道のり。   
少々上りもございましたが、平地基調で順調に走行できます。   
先週、這う這うの体でたどり着いた第一エイドまでの道のりとは随分違いますなsmile   
   
   
IMGP0268   
皆同じようなペースで来ますので、少々混雑の豊浦エイド   
   
   
   
   
IMGP0270   

ボトルに給水し忘れてきたので、取りあえず給水しまして・・・   
   
   
   
   
IMGP0273

 

ここでは名物川柳まんじゅうのお振る舞い   
   
   
   
   
   
IMGP0274

 

しかもツール・ド・しものせき仕様の凝った作りでございましたhappy02happy02happy02   
   
   
   
   
IMGP0275

 

うん♪いと美味しでございますhappy01   
   
   
   
   
   
IMGP0278   
生憎の雨天ではございましたが、仲間も一緒で心強いな♪   
   
   
   
   
   
   
IMGP0280   
さてさてお先は長いので、ぼちぼち出発しますかなconfident   
   
この第一エイドに到着する頃には何とか雨もあがり、気温も心地よく走りやすい。景色はやや寂しく映りますが、走ってる分にはこの位が丁度いいのかもしれませんねcatface   
   
IMGP0283   
しばし車列の中をマイペースに走行していきます   
   
   
   
   
   
   
IMGP0290   
次なる目的地は26㌔ほど先の豊北エイド。一路長門市方面に向けて海辺のルートを走行します   
   
   
   
IMGP0295   

上りも緩やか   
車列に続いてせっせのせsweat01   
   
   
IMGP0297   




ゆるゆる峠を制しては・・・   
   

   

 

 

IMGP0300

 

爽快に海辺を快走。   
気持ちいい♪

      

   
   

 

IMGP0301途中風光明美な景勝地eye   
やれやれ、これでお天気よけりゃ言うこと無しだったのに・・・   
   
   
IMGP0302   
それでも皆元気に写真撮影に応えますcamera   
私ゃカメラ構えて逆撮りばかりしておりましたがねsmile   
   
   
   
   
IMGP0306

 

そうしてまた雨がポツポツしだした頃に・・・   
   
   
   
   
   
   
   
IMGP0309第2エイドポイントである豊北エイドポイントに到着です   
   
ここまでで46㌔ほど来ましたが、大したトラブルもなく順調です♪   
おさ君もブランクものともせずに元気いっぱい。ついでに私も少々慣れてきましたかなhappy01   
うん♪この調子なら無事にゴールまで辿りつけそうねhappy01   
   
IMGP0316   
生憎の小雨の中ですが、エイドも随分盛況です   
   
   
   
   
   
   
IMGP0318

 

ここではふんだんに羊羹やお饅頭maple   
   
   
   
   
   
IMGP0321

 

そしてさざえめしのおにぎりが振舞われ・・・   
   
   
   
   
   
   
   
   
IMGP0322   
いーつrestaurantやみーーーhappy02happy02happy02でございます   
やれやれ、朝食抜いてたから、2、3こ頂いちゃいましょうかねdelicious   
   
   
IMGP0325ケガした方や具合の悪い方への救護コーナーも看護師さん完備で充実なしものせきイベ。他にはないこの手厚さが、人気イベの所以なのだろうconfidentconfidentconfident   
   

 

IMGP0329

 

ここには通過確認のチェックポイントがあり無事通過   
   
   
   
   
   
   
   
   
IMGP0334

 

まだまだ半分足らずなので、お先を急ぎますかなbearing   
   
   
   
IMGP0337   
しばし進んで工事信号を越えますと・・・   
   
   
   
   
   
   
IMGP0341

 

ちょいとした上りに差し掛かるbearingbearingbearing   
それにしても貧弱な私は上りの度に2人に置いて行かれますなdeliciousdeliciousdelicious   
ま、レースじゃないのでマイペースに参りましょうかな   
IMGP0345 

峠を下ると地元高校生たちの暖かい声援が出迎えてくれましたlovely   
いやはや励みになりますなhappy02   
   
   
   
IMGP0346   
豊北エイドポイントを越えますと、角島方面に海辺を進むセンチュリーコースの方々とはコースが分かれ内陸添いにスタート地点を目指します。角島大橋の眺めも素晴らしいので、少々残念bearing   
   
IMGP0348   
道のりは相変わらず少々の小雨模様ですが、土砂降らないだけましなのかな?   
   
   
   
   
IMGP0351

 

一行は70㌔地点に設けられた次なるエイドポイントの豊田エイドを目指します   
   
   
   
   
IMGP0355

 

すっかり黄金色に実った麦畑を横目にせっせのせsweat01   
   
   
   
   
   
IMGP0359

 

俄然上りも増えてまいりまして、中盤少々足も疲れてきましたなwobbly 
   
   
   
   
IMGP0360

 

それでも目指すエイドのあるみのりの丘農業公園の看板も見えてきて・・・   
   
   
   
   
   
   
   
IMGP0362眺めの良いみのりの丘農業公園に到着しましたhappy01   
   
ヤレヤレ、70㌔も走行しますと、少々疲れが出てきます。   
加えて時刻は丁度お昼時。   
何だか眠気も出てきて、少し気怠い感じになってきますねshock   
   
   
IMGP0364

 

うん♪ココまで大したトラブルも無く順調に来られましたな   
この調子じゃ、15時頃には無事にゴール出来るかしらhappy01   
   
   
   
IMGP0367   

取り敢えずウレシイ昼食頂こうrestaurant   
   
   

 

IMGP0368

 

まずは名物角煮まん   
   
   
   
   
   
   
IMGP0370

 

それから温冷2種類用意されてたおそばですnoodle   
   
   
   
   
   

 

IMGP0372美味しく頂きまー・・・くす。少々お疲れが表情に出てきましたな

 

IMGP0373

 

その他、鹿とイノシシ肉で作ったウィンナのジビエ   
中々の美味でございましたなhappy01   
   
   
   
   
   
   
IMGP0381ココにはフォトスポットもあったので、皆で一緒に記念撮影♪   
ですが、少々雨脚も強まってきたので、そろそろ出発しますかなconfident   
   
   
IMGP0387   
・・・とその前にいつものワルノリおっさん写真も撮影しとこsmilesmilesmile   
到着者をお出迎えしていたスタッフさんの元に無理やり押しかけ記念写真camerashine   
しかしいい年こいたおっさんが、娘くらいの子に声を掛けるのも少々痛い感じがするなbearingbearingbearing   
ま、普段はそんな事しませんがねcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
これもお祭り的イベントの楽しみ方の一つです(爆)   
   
   
でもって、そんな事してたらささ君がどうやらパンクしてしまったらしく雨宿りしながらしばしぼんやり待ってみる。   
うん。エイドでのパンクでよかったねheart01   
まだまだ時間はたんまりあるので、ごゆっくり♪とばかりに一人でウロウロしていたら、すっかり2人と逸れてしまい、おやおや?何処におりますのやらcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
そんなこんなで、すっかり出発するのが遅れてしまいましたが、それもこれもご愛敬でございますsmile   
   
   
IMGP0390   
20分以上ロスってしまい、人も随分少なくなってきましたが、時間はまだまだ大丈夫♪   
残りも40㌔ほどの道のりですからねwink   

 

IMGP0392

・・・と思いきや、ささ君まさかの再パンク。通りかかりのスタッフさんにも助けられながらのチューブ交換をしますが、すぐに空気が抜けていく。タイヤの異物もしっかりチェックし3本目の正直のチューブで漸く落ち着いた。   
ささ君、すっかり意気消沈でしたが、17時までにはまだまだ時間はたんまりあるので、心配するなconfident   
すっかり最後位くらいまで落ちてしまいましたが、まだまだ回収される程ではございませんconfident   
   
IMGP0397 

雨脚も強まり、すっかり物悲しい雰囲気での再スタートとなりましたが、ここから一気にまくって参りましょうangry   
   
   
   
IMGP0398   
巡行速度も28㌔ペース位に引き上げてゲシゲシ進んでみると・・・   
   
   
   
   

 

IMGP0402

ガッガガガ・・・   
やってしまいましたshockshockshock   
何と今度は私の後輪が悲鳴を上げる。   
やれやれ、雨天時はパンクが続出しますな。気を付けよう・・・   
   
IMGP0407 

幸いな事に次のエイドまでは下り基調に10㌔ほどの道のりだったので、手押しポンプでの低圧状態のタイヤでも何とか辿りつけそうだ   
   
   
IMGP0410

 

そうして何とか最後のエイドポイントである菊川エイドポイントに到着しました   
   
   
   
   
   
   
   
やれやれ、順調に進んできましたが、やはり100超えの長丁場。   
一度不調に見舞われると、立て続けにトラブル続出します。   
しかも雨脚も強まってきての終盤でのトラブルに、少々気分も滅入ってきますねsadsadsad   
それでも仲間3人での心強さも相まって、それほど悲壮感漂う事もなく走れます。   
   
   
IMGP0413

 

何はともあれまずポンプ   
しっかり700気圧補充して一安心♪   
エイドが近くてヨカッタヨconfident   
   
   
   
IMGP0415

 

残すところは後20㌔   
時刻は14時45分くらいなので、16時にゃ帰れそうだなconfident   
とりあえず動力の人間もしっかり補給しとこ♪   
   
   
   
   
IMGP0421   
   
   
・・・そんでもって   
   
   
   
   
   
   
IMGP0425   

 

すっかり落ちた験を取り戻すべく・・・   
   
   

   

IMGP0424   
しっかりワルノリしてテンション回復♪   
カメラ向けると喜んでポーズ決める彼女達に、無理やり押し入って一緒に記念撮影♪くす。返す返すも痛いおっさんでございますdeliciousdeliciousdelicious   
   
   
IMGP0427

 

さてさて、それじゃお後はゴールを目指しましょ♪   
   
   
   
   
   
IMGP0433

 

おさ君、流石に足が痛んできたらしい。それでも上りじゃ十分私を置いていきますがねsmilesmilesmile   
   
   
   
IMGP0438

 

さてさていよいよ最後の深坂峠。これ越えりゃもうゴールまで下って帰るのみ   
   
   
   
   
IMGP0439

   

最後の力を振り絞り、懸命にせっせのせsweat01sweat01sweat01   
   
   
   
   
IMGP0440

 

そうして無事に峠を越えれば・・・   
   
   
   
   
   
IMGP0444

 

お後はすいすい下ってゴールを目指すのみ。   
やれやれ視界の先に野球場の照明が見えてきましたぞeye

 

   
   

 

IMGP0449そうして全員そろって無事にゴールでございますmotorsportsshinenotes   
   
   
やれやれ、序盤は随分順調だっただけに、終盤苦労するとは思いませんでしたが、終わってみればそんなトラブルもいい思い出ですconfident   
おさ君もしっかり楽しんでくれたようだし、何よりだhappy02

 

到着時刻は丁度16時。   
予定の1時間押しにはなりましたが、ま、こんなもんでしょうconfidentconfidentconfident   
   
お天気少し残念な一日ではありましたが、学生気分に戻って皆で楽しく過ごせました。   
何よりケガなく皆で無事にゴール出来た事が一番でしたねwink   
   
   
IMGP0452   
ゴール後、皆で一緒に完走賞持って、ハイ♪ちーずcamerashine   
   
IMGP0456

 

撮影くださった救護スタッフのおねーさんともしっかり(無理やりdelicious)2ショット写真を撮りましてsmile   
   
   
   
   
IMGP0460

   

暖かいふく鍋頂き   
   
   
   
    
      
      
      
IMGP0465
   
すっかりご満悦♪   
   
   
   
1464526160234

 

最後は皆で記念写真撮って帰宅の途につきました。   
さてさて、しものせきエントリーですっかり嵌ったおさ君は、10月のサザンセトにも皆で出ましょう♪と誘ってくれたので、再び一緒に走ります。   
   
サザンセトは150㌔の長丁場。   
それまでにもうちょいと走りこんでおかなくちゃねcoldsweats01   
   
こうして学生時代に戻った楽しい一日がおわりましたとさ。   
   
(おしまい)

« 2016年ツール・ド・大山(鳥取)(リタイア) | トップページ | 2016年京都ライド2016(京都) »

コメント

>ふるさとさん

そうなんですよねcoldsweats01
おさ君すっかり目覚めてしまったようで、下関参戦前にサザンセトも出ましょう♪ってな熱いお誘いがありましてcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

またまたこの3人組で出走予定ですので、当日お会いしましょう♪

OKさん お疲れ様です。
サザンセト ロングライドエントリーされるそうですね。
私も先ほどエントリーしました。
すでに700人くらいエントリーされてるそうです。
1000人で閉めきりですので、早めに埋まるかもしれませんね。
昨年は練習不足で しんどかったので、
今年は しっかり練習して臨みたいと思います。が
まだ時間があるので 気も体も緩みそうです。

>のぶさん

そうですね^^
以前参加した時は、のぶさん一緒でしたね^^
あの時は最高のお天気で、景色も抜群(少々暑かったですが・・・ねcoldsweats01)な一日でしたが、今回は御覧の通りのお天気で・・・
それでも後輩君2人と共に楽しく参戦できましたhappy01
雨天時の走行は、ホント要注意ですねthink
のぶさんの方も相変わらずお元気そうですね^^MTB頑張ってくださいね♪

>おさ君

いやいやcoldsweats01全然ブランクを感じさせない走りだったよconfidentconfidentconfident
俺なんて、一番最初にササに誘われてチャリイベ出た時なんて、全然ついていけず、足切りショートさせられて何とか完走したもんな(^_^)
サザンセトは、これよりはちょいと長丁場になるので、お互いしっかり走りこんでおきましょう♪何より、お天気晴天を祈っとこうぜwink

>ササ君

ま、トラブルも済んでしまえばいい思い出だ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
久々に学生気分に戻ったみたいで、楽しかったなhappy01
サザンセトでは、是非スカッと秋晴れの中で走ってみたいねwink

>ふるさとさん

どうもですhappy02happy02happy02
今回は大学時代の後輩くん2人との出走だった為、せっかくお会いしましたが、あんまりご一緒出来なくてすみませんでしたcoldsweats01
さてさて、生憎のお天気にてトラブル車続出でしたねcoldsweats02
しものせきは久々に参戦しましたが、沿道の人々やスタッフのサポート力も強力で大変満足♪コースも走りやすいですしねwink
エントリーのハードル越えるのが中々大変ですが、また来年も参加してみたいですhappy01

下関なつかしいですね。
私も、能登でパンクしましたが、雨天時は、異物を拾いやすいので要注意です。
12日は、毎年恒例、蒜山MTBレースに参加します。

下関お疲れでした(^^)v久しぶりなんで後半足が痛かったですが、皆さんはさすがに後半強いですね。経験値の差がでましたね(*_*;
こうしてブログで見返すと蘇ってきます~
次回の長丁場に向けて休みの日はシゲシゲと走っております!( ̄- ̄)ゞ

お疲れ様でした。天候も雨でしかもパンク
のアクシデントもありさんざんでしたが
楽しいかったです。今度は、サザンセトで
会いましょう。(笑)

OKさん 雨の中お疲れ様でした。
パンクされたんですね。パンクも多かったですね。
雨の中、スタッフとの楽しいショットも健在ですね。
楽しく拝見しました。またお会いしましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589110/63736742

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年ツール・ド・しものせき(山口):

« 2016年ツール・ド・大山(鳥取)(リタイア) | トップページ | 2016年京都ライド2016(京都) »

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ