« 2017年ピンクリボンサイクリング2017in紀ノ川(和歌山) | トップページ | 2017年富山湾岸サイクリング2017(富山) ~前日編 »

2017年4月18日 (火)

2017年グランツールせとうち(広島)

4月16日(日) sun   
   
広島県は尾道市。しまなみ海道で開催された「グランツールせとうち」に行っていきましたhappy01happy01happy01   
   
   
RIMG2191

 

   
このグランツールせとうち。今年で第5回を迎える大会。   
思い起こせば、私は記念すべき第1回、第2回と今回で3回目の出場ですhappy01scissors   
毎年コースも内容も少しずつ変更になって、飽きずに参加できますねwink   
   
   
DSC_0292

それにしても当日の朝。前日の雨で若干天気を心配しましたが、見事に快晴模様sun・・・なのはいいのですが、霧がすごいなcoldsweats02coldsweats02coldsweats02   
   
   
   
RIMG1694ついでに「あれ?サイコンが動かない???」と見ると知らぬ間にセンサーが欠落してるcoldsweats02coldsweats02coldsweats02   
despairdespairdespairこれじゃ単なる時計でしかありませんcryingcryingcrying   
   
   
RIMG1704

 

なんだか今一な幸先ですが、勝手知ったるしまなみの地。何とかなるでしょwinkwinkwinkと自分撮りcamerashine   
   
   
   
   
   
   
このグランツールでは、しまなみ海道を広島県側から愛媛県側に渡り切っての「しまなみマスターコース140㌔」を筆頭に、4島渡り歩きの「しまなみミドルコース110㌔」。3島で織りなす「しまなみショートコース70㌔」と因島スタートでお気軽に生口島周遊の「しまなみハッピーコース40㌔」の4コース設定。   
私は当然140㌔のフルコースに挑戦です<( ̄^ ̄)>   
   
・・・だけど、100超イベは今年初なんですよねcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
いつもはちんたらハーフな70㌔前後を愛する私catface無事に走りきるかしらthinkthinkthink   
   
   
RIMG1708

私の参加の140㌔コース。単純に向島から今治まで渡っての戻ってくる設定。以前は2日間かけて大三島1周したりと紆余曲折でしたが、これならシンプルでイイですねwink   
   
   
RIMG1720 

何はともあれ尾道市長さん登場されての開会式が始まり・・・   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG2193

 

特別ゲストの熊切あさ美さん、さいねい龍二さんが登場し開場に華を添えられていましたhappy02happy02happy02   
   
それにしても熊切さん。40㌔コースでの出走なのねbearingbearingbearing   
こりゃ、走ってる途中に遭遇・・・なんて事はありそうもないねweepweepweep   
   
   
RIMG1732

 

そうしていつもの遺影撮影を済ませて・・・   
   
   
   
   
   
   
RIMG1734

 

いよいよ出発の時   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1736

無事に行ってまいりましょうbicycledash   
   
   
それにしてもホント霧のひどい朝でございますsweat01   
何せ視界が3mほどしか利きませんcoldsweats02coldsweats02coldsweats02   
加えてサングラスに霧滴がついて、尚更視界悪しな状況ですshockshockshock   
   
   
RIMG1739無事にスタートしたはいいものの、霧がすごいcoldsweats02   
これじゃ景色も何も楽しめませんなcryingcryingcrying   
ま、ただの朝霧なので、その内晴れるでしょうがねbleah   
   
   
RIMG1742 

今年は桜の開花が全国的に遅れ気味。なので4月も中旬のこの時期でも、走ってる道中に桜が十分楽しめましたhappy02happy02happy02   
   
   
   
RIMG1748

 

そうして程なく島を渡る橋へのスロープ。そうなんですよねcoldsweats01島々廻るにゃ、この橋へのスロープを上らなくてはいけませんcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
   
   
   
RIMG1751

 

最初に渡るは因島にかかる因島大橋。橋の中を通ります。それにしても左右にゃ瀬戸内の海の景色が広がるハズなのに、すっかり雲の中って感じですねcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
   
   
   
   
うーん(^_^;   
予想通りの霧の中での走行ですが、全く景色が楽しめんweepweepweep   
   
ま、コレが晴れれば晴れたで、随分気温も上がって暑くなるのでしょうから、それはそれで大変だcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
   
だけど、ちょっとこの霧の中を走ってるってのは幻想的で、それもそれでいいものですconfident   
   
   
RIMG1753

 

橋を渡り切れば因島   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1758

 

しばらく進めば・・・   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1764

 

万田発酵の社屋が見えてきて、第一エイドに到着です♪   
   
   
   
   
   
   
   
   
やれやれ、この第一エイドまでの区間。   
見ての通り霧の中(^_^)   
お天気良いのは分かっておりますが、これじゃ全然景色が楽しめませんsad   
   
   
RIMG1772

 

ま、それでもエイドのおもてなしを堪能しましょうhappy01heart04   
   
   
   
   
   
   
RIMG1774

 

例年、ココでは万田酵素入りのおそうめんが振る舞われます♪   
   
   
   
   
   
RIMG1775

 

さてさて、おそうめん   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1777

 

お・そ・う   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1778

 

め・・・・んんん????   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1779

 

何処にもないじゃんpoutpoutpout   
レプリカの大根じゃ食べられないし、万田酵素だけじゃハラの足しにはなりませぬsadsadsad   
   
   
   
   
   
   
RIMG1783

 

仕方無いので、エイドスタッフさんと触れ合ってから、出発しますかなgawkgawkgawk   
   
smilesmilesmile   
   
   
   
   
RIMG1786

 

このエイドを出発する頃になると、ようやく霧も晴れてきましたhappy02   
   
   
   
   
   
RIMG1795

 

しばし因島を進み見まして、次なる島へ渡る橋が見えてくるeye   
   
   
   
   
   
RIMG1799

 

渡りますは、生口島に架かる「生口橋」   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1804

 

そうして、この橋が霧と相まって、何とも幻想的な風景を醸し出しますconfident   
   

 

RIMG1805

 

なので皆さん、もれなく立ち止まって、しばしうっとり撮影会♪   
   
   
   
   
   
RIMG1807   
   
この幻想的な風景は何処までも続いておりまして・・・   
   
   
   
   
   
RIMG1811   
渡り切った生口島側でもこれまたイイhappy02happy02happy02   
   
   
   
   
   
   
RIMG1813   
なので、やっぱり皆さん立ち止まり・・・   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1812   
   
カシャり♪camerashine   
   
こりゃ、何度かしまなみ海道訪れて、初めて目にする光景ですcoldsweats02coldsweats02coldsweats02   
流石は自転車の聖地。   
この景色の中走れることだけで、もはや大満足な一日happy02happy02happy02と言っても過言ではありません   
   
   
RIMG1819   
ようやく景色が楽しめるようになってきたhappy01と思ったら、この演出。   
いやはやしまなみ海道はやっぱり最高です♪   
   
   
   
RIMG1823   
生口島に渡りましても、取り敢えず真直ぐ今治側の糸山公園を目指すため、最短次なる橋へ・・・   
   
   
   
   
RIMG1835   
でもって、次なる橋は大三島に架かる「多々羅大橋」   
   
   
   
   
   
   
RIMG1839   
そうして、この一際美しい多々羅大橋が更に美しく演出されている♪   
やっぱり皆さん。立ち止まっては・・・   
   
   
   
   
   
   
RIMG1850   
   
カシャcameraカシャcamerashine   
   
   
RIMG1842   
漏れずに橋と私の自分撮りcamerashine   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1856

 

ホント、返す返すも最高ですhappy02happy02happy02   
   
   
   
RIMG1858

 

それじゃ、さっそく橋を渡りましょう♪

 

   
   
   
   
   
RIMG1859

   

橋を渡れば、大三島   
   
   
   
   
   
   
RIMG1865

 

まずは綺麗な桜のお出迎え♪今年は桜の開花が遅まったおかげで、4月中旬のこの時期でも、十分に花の様子が楽しめますcherryblossom   
   
   
   
RIMG1868

 

そのまま、橋の袂の道の駅がエイド・・・   
   
   
   
   
   
   
RIMG1871

 

かと思いきや、しばし越えてその先にあるJAしまなみ選果場のエイドポイントに向かいます。やれやれ、健脚さん達は、もう折り返して来られておりますな(^_^;   
   
   
RIMG1872

 

ま、何はともあれ無事に第2エイドIN♪です   
   
   
   
   
   
   
   
   
いやはや、この第2エイド区間は、第1エイド区間と打って変わっての最高の景色のオンパレードhappy02happy02happy02   
   
流石はしまなみ。最早言うことございませんbearingbearingbearingとばかりに、美しい景色を堪能させて頂きましたlovelylovelylovely   
   
   
RIMG1874

 

だけど景色じゃハラは脹れませんdespairdespairdespair   
   
   
   
   
   
   
RIMG1875

 

はてさて、何があるかな?   
   
   
   
   
   
   
RIMG1878

 

何があるかな♪はてはて、ぼぼ~ん♪   
   
   
   
   
   
   
RIMG1881

 

ひとしきりゲットのこんなものと・・・   
   
   
   
   
   
   
RIMG1882

 

こんなもの♪   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1883

 

うっすrestaurantおいしく頂きまっすriceballriceballriceball   
Eatheart01Yummylovelylovelylovely   
   
   
   
RIMG1888

 

ってな感じにエイドを堪能してから出発だbicycledash   
朝霧のお陰で、日差しが出ても肌に当たる風がヒンヤリ心地イイ♪   
   
   
   
RIMG1892

 

一行が目指す先は一路今治市方面。次なる島の伯方島   
   
   
   
   
   
   
RIMG1895

 

でもってコースも真直ぐ今治方面目指すので、大三島は一部をあっさり通過で大三島橋へ   
   
   
   
   
RIMG1901

 

大抵、いつもは大三島一周とかを課せられるので、苦労しながらの今治方面ですが、あっさり直行すれば、あっけないもんだなcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
   
   
   
RIMG1903

 

なので、その分存分に景色を楽しまねばconfidentconfidentconfident   
   
   
   
   
   
   
RIMG1906

 

この大三島橋はひときわ自転車道の車幅の広い贅沢な橋。車の1車線がまるまる自転車道(原付も走りますが)なんてのは、何とも贅沢なものです(^_^)   
   
   
   
   
RIMG1907

 

ちなみに現在地はこんな所におりまして・・・   
   
   
RIMG1908   
   
風もなく穏やかな瀬戸内の海の眺めに癒されるconfident   
   
   
   
RIMG1911   
参加者のどなたかが「自転車、最高♪」って叫ばれてたけど、まさにそんな風に叫んでしまいたいような、最高のコンディションでございます。   
   
   
   
RIMG1915

 

橋を渡っての伯方島   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1916

 

すると程なく伯方S・Cパークのエイドポイント。   
おやcoldsweats02僅か10㌔ばかりでもうエイドですかcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
   
   
   
   
   
   
RIMG1918

 

何はともあれ、無事にエイドIn♪でございますhappy01   
   
   
RIMG1921

 

はてさて、何があるかな♪   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1922

   

バナナは基本だよねbanana   
   
   
   
   
   
RIMG1923

 

でもって、ここでおにぎりriceball いやcoldsweats02ここで?pout   
やれやれ、お腹がすいて堪えられなかったので、途中のコンビニで納豆巻き買って食っちゃったじゃんcryingcryingcrying   
   
   
RIMG1926

 

ま、そこは自己責任の自己都合なので仕方なしsmile   
色んな食材、堪能しましょcatface   
   
   
   
   
RIMG1929

 

一通り仕入れまして・・・   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1933

 

おいしく頂きまっす♪   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1930

 

眼前にゃ、次なる大島に架かる橋が見えておりますeye   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG1937

 

取り敢えず記念写真を撮ってから・・・   
   
   
   
RIMG1946

 

橋を目指してれっつ・サイクルbicycledash   
   
   
   
   
   
   
RIMG1963

 

しまなみ海道の島々の中で一際大きな大島ですが、島を直線的に横断し・・・   
   
   
   
   
   
RIMG1976

 

進みますれば、これまたひときわ大きな橋が見えてきますeye   
   
   
   
   
   
RIMG1978

 

いよいよ往路最後の橋「来島海峡大橋」に到着♪   
なんだか要塞チックなたたずまいですなcoldsweats02   
   
   
   
   
RIMG1981

 

この一際大きな橋は、渡るために上るスロープもまた大変でbearing   
   
   
   
   
   
RIMG1985

 

ヘコヘコようやく到着の橋の上   
   
   
   
   
   
   
RIMG1987

 

そんな私をあざ笑うかのように、さっさと折り返して来られる多くの健脚さん御一行coldsweats01ま、ペースは人それぞれですからね(^_^)   
   
   
   
RIMG1997

景色のよい橋ですが、行き違う幅が狭いので、立ち止まっての撮影なんぞはできませんcoldsweats02   
程なく折り返し地点の糸山公園が見えてきたhappy01heart04   
   
   
RIMG1998 

橋を渡り切って、トンネル越えれば・・・   
   
   
   
   
   
   
RIMG2001

 

糸山公園エイドポイントに到着です♪   
   
   
   
   
   
   
   
   
ここで折り返しの70㌔地点ですconfidentconfidentconfident   
景色も堪能したし、しまなみ海道渡り切ったしで、達成感いっぱいの大満足happy02happy02happy02
・・・で終わればいいのですが、来た道戻らねば家に帰れんgawkgawkgawk   
   
ま、今日のコンディションであれば、一日中自転車を堪能していたい。   
そんな一日ではありますがねwink   
   
   
DSC_0308

 

眺望豊かな糸山公園。   
まずはエイドよりも景色を堪能しておきましょうhappy02happy02happy02   
   
   
DSC_0309

 

ってな感じに、橋と私の自分撮りcamerashine

 

   
   
RIMG2002

 

それじゃ、ま、ひとつエイドにお呼ばれしましょ♪   
   
   
   
   
   
   
RIMG2006

 

おでんが頂けたので・・・   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG2007

 

うぃっすcatface   
おいしくいただきまっすconfidentconfidentconfident   
   
   
   
   
RIMG2020   
さてさて、それじゃそろそろ帰路を出発しますかなbicycledash   
   
   
   
   
   
   
RIMG2025   
   
左手の海が穏やかに美しく・・・   
   
   
   
   
   
RIMG2027   
カメラだけ向けて、エイshine   
カシャリ♪   
   
   
   
   
   
   
RIMG2030

 

それにしても、霧のおかげで爽やかな気温だった午前中とはうって変って、午後から日差しが何とも暑いざますwobblywobblywobbly   
   
   
   
RIMG2035

 

加えて、ヘタレなわたくしゃ足も無くなってきてるので、どんどん後ろから追い越されていきます(;ω;)   
   
   
   
   
RIMG2045

 

ま、それもこれも皆自分のペースcatface   
別にめいめいがそれぞれのペースで走れば結構なのですからhappy01happy01happy01

 

   
   
RIMG2050

 

はてさて大島抜けて伯方島に架かる伯方・大島大橋   
   
   
   
   
   
   
RIMG2053

 

伯方島についたら、すぐ橋の袂にあるエイド伯方S・Cパーク   
   
   
   
   
   
RIMG2056

 

わーいhappy01   
おにぎりだ、おにぎ・・・   
   
   
   
   
   
   
RIMG2057

   

・・・り?   
   
   
   
   
   
   
   
   
・・・   
   
   
ひゅ~~~ん   
   
   
しーーーーーーん   
   
   
cryingcryingcrying   
   
   
最早、エイドにゃ何にも残ってないじゃんpoutpoutpout   
   
   
   
RIMG2058

 

絶望感に満ち溢れた私の自分撮りcamerashine   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
smilesmilesmile   
   
ま、仕方なし(^_^)   
次なる瀬戸田高校でのお弁当に期待しよheart01   
   
   
RIMG2062   
今度は一路ゴールの向島に向けて、れっつ・ら・ごーbicycledash   
   
   
   
   
   
   
RIMG2065   
   
大三島に架かる大三島橋をあっさり通過し・・・   
   
   
   
   
   
RIMG2073   
生口島に架かる多々羅大橋だーーーhappy02happy02happy02   
   
   
   
   
   
   
RIMG2076

 

・・・って思ってみたら、おや?おや???橋を通り越して、JAしまなみ選果場エイドをもう一度通過するのね(^_^)   
   
   
   
RIMG2078

   

・・・なんだか、無駄じゃね???   
   
   
   
   
RIMG2080

   

ところが嬉しい鯛めしの補給が少し残ってたhappy02happy02happy02   
   
   
   
   
RIMG2082

   

ちょっぴり嬉しーhappy02   
よーし。これでお弁当ポイントまでもう少し持ちそうだconfident   
   
   
   
RIMG2085

   

午前中の幻想的な霧の風景とは打って変わって、くっきりビューな多々羅大橋   
   
   
   
   
RIMG2087

ところがこの橋を渡るポイントへの案内が不案内で・・・ 
この横断歩道ポイントを右折しての橋への道ですが、先導のスタッフさんも直進してしまったほど分かりづらいbearing   
   
   
   
   
   
やっぱ、JAエイド行かずに橋渡った方が良かったんじゃねgawkgawkgawk   
   
   
   
RIMG2094 

そんなプチトラブルがありながらも何とか多々羅大橋   
   
   
   
   
   
   
RIMG2098

 

通過しますれば生口島   
残すは因島を渡っての向島confident   
   
   
   
   
   
RIMG2108

 

この生口島は往路とは反対(西)側を廻り進みます。   
こっち側の方がお店やらが多くて都会チックな雰囲気だcoldsweats02coldsweats02coldsweats02

 

   
   
RIMG2115

 

そうして、最早走ること無心   
・・・いや   
お弁当riceball   
そればかりを思って瀬戸田高校エイドポイント   
   
   
   
RIMG2118

   

エイドInすると、取り敢えずトン汁が振る舞われ、どうもありがとうhappy01heart04   
   
   
   
RIMG2119

 

そうして、フルーツたんまり   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG2123

   

んーーー(≧▽≦)   
目に色鮮やかな色んなオレンジ色ですなhappy02happy02happy02   
   
   
   
RIMG2124

   

・・・そんでもって、お弁当は   
   
   
   
   
   
   
   
   
・・・   
   
   
???

 

!!!   
   
   
無いじゃんannoyannoyannoy   


   
cryingcryingcrying   

   
   
70㌔コース、40㌔コースの方のお弁当はありましたが、140㌔コースの私たちにはございませんcryingcryingcrying   
   
ナンデ ナノ カシラ ・ ・ ・   
   
最早、理解不能な感じですgawk   
   
   
どちらかというと、よりカロリー消費した私たちの方が、栄養補給を欲しているのになdespairdespairdespair   
   
   
   
RIMG2125

 

何はともあれ、振る舞われたトン汁を美味しく頂きまっす♪   
   
   
   
さーてさて。   
残りは26㌔あまり。。。   
サクッと走り切って、さっさとゴールしちゃいましょう♪   
そんでもって、ごはんったら ご・は・んriceball

 

   
RIMG2131

 

まずは生口島を抜けて因島へ。瀬戸田高校エイドポイントより程なく生口橋が見えてくるeye   
   
   
   
   
RIMG2135

 

因島には最後のエイドポイント「万田酵素」の社屋がありますが、そこからゴールまでは僅か16㌔程なので、スルーしちゃいましょbleah   
   
   
   
RIMG2137

 

橋を渡り切っては因島   
ちゃっちゃと行って、ゴールのある向島に渡るべしangry   
   
   
   
   
   
RIMG2142   
するとすぐさま万田酵素の社屋のシンボル。でっかい大根のレプリカが見えてきましたが、ここのエイドポイントはスルー・・・   
   
   
   
RIMG2143   
・・・するつもりが、誘導されるままにエイドポイントへ   
(^_^)   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG2144   
仕方ないので、促されるままにエイドIn♪   
   
   
RIMG2146   
   
最早、エイドでの食糧は期待できんので、仕方なくdelicious一生懸命   

   
「お疲れ様でーすhappy01」   
   
「がんばってくださーいheart01

 

と素敵なコールをされてたスタッフさんの元に「つつ・・・」と近寄り、記念写真camerashineぷりーずheart01   
   
ホントにもぉ、しょうがないなぁ(~o~

 

smilesmilesmile   


   
くす。   
   
   
RIMG2149

 

それでも一応エイド内容を見てみようと通る度にもらえる万田酵素^^   
ウロウロ3往復する間に3度ももらって、いやはや申し訳ない(^^;   
   
   
   
   
   
   
RIMG2153

 

よーしよし。   
今度こそ、ちゃちゃっとゴールを目指しましょwink   
   
   
   
   
   
RIMG2158

 

しっかし、流石に130㌔ほど走ってきたので、ちょいと足が重いです   
   
   
   
   
   
RIMG2162

 

なので最早どんな上りも至ってツライbearingbearingbearing   
   
   
   
   
   
   
RIMG2165

 

それでもいよいよ最後の橋の因島大橋   
   
   
   
   
   
   
RIMG2166

 

朝は霧の中にて脇の海の景色も見えませんでしたが、今回はばっちりですねwink   
それにしても暑い中、この日陰の橋は有難いconfident   
   
   
   
RIMG2170

 

渡り切っては向島   
最早ゴールは目前ですなhappy01   
   
   
   
   
   
   
RIMG2176

 

目印の赤鉄橋越えましたらば・・・   
   
   
   
   
   
   
RIMG2179

 

右折してゴールの向島運動公園が見えてきたeye   
   
   
   
   
   
   
RIMG2182

 

少々高台にある運動公園目指して、最後の上りを頑張れば・・・   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG2183

 

嬉しいゴールに到着ですhappy02happy02happy02motorsportsshineshineshine   
   
   
到着時刻は16時15分ほど。   
最後はちょいとハンガーノック気味にて、力が出なくて若干這う這うの体でのゴールです(;;;´Д`)ゝ   
   
折り返し地点じゃ、15時30分くらいには帰れるかな・・・ってな風に思っていたんですがね(^_^;   
   
それでも、今年初の100超イベも何とかなりましたconfident   
   
   
RIMG2184

 

ゴール後はゴールチェックを済ませてFinisher写真を撮ろうと列に並びます   
   
   
   
   
   
   
   
   
RIMG2185

 

手持無沙汰に並んでおりますと、都合よく司会の広島テレビアナウンサーさんがおられたので、お写真ご一緒お願いぷりーず♪   
   
deliciousdeliciousdelicious   
   
最後まで、貪欲に楽しんで家路につきましたとさsmilesmilesmile   
   
   
さてさて、ここから6月2週目まで、怒涛のイベントラッシュ^^   
冬場にピコピコ目につくものをエントリーしていってたら、毎週ちゃりちゃり三昧にイベが連なってしまったcoldsweats01coldsweats01coldsweats01   
   
ま、去年は随分すろースタートだったので、今年は貪欲に楽しみますhappy01   
   
次回は何処に出没しますかは・・・好heart01ご期待♪   
   
   
(おしまい)

« 2017年ピンクリボンサイクリング2017in紀ノ川(和歌山) | トップページ | 2017年富山湾岸サイクリング2017(富山) ~前日編 »

コメント

>ふるさとさん

おやcoldsweats01ふるさとさんも参加されてたんですねcoldsweats02coldsweats02coldsweats02
常にボッチ参加の私は、「どうせ知り合いなんていないしgawkgawkgawk」なんてな感じで、いつもぼやっとしておりまして、全く周りの人なんて見ておらずcatface

不意に「ブログ見てますhappy02happy02happy02」なんてな風に話しかけられると、キョドる程に驚いてしまうgawkgawkgawk

smilesmilesmile

ま、営業的な人間ですので、お声かけ頂けるとキチンと明るく応対しますがねwink


さてさて、今治エイド?
私は割と景色に夢中になっておりまして、あんまりエイドは注視していませんでしたbearingbearingbearing

ま、どちらかと言えば草食系人間でして、タカの目ギラギラで女性を探したりはしませんのでdeliciousdeliciousdelicious
ブログ的に、楽しく切り取って表現していますが、実際には声をかけやすいタイミングで声をかけやすい人に声をかけて記念写真camerashine
なので、あんまり好みとかで選んでいる訳ではないかな・・・coldsweats01ま、おっさんブログの貴重な華ですので、お綺麗な方とのタイミングは図りますがねsmilesmilesmile

今回のでいけば、ボトル給水してもらってたついでに、記念に写真プリーズ。カシャリ♪どうもgawk・・・人・・・テクテクってな感じですdeliciousdeliciousdelicious

基本的にはキャンギャルさんがいらしてた方が、写真は撮りやすいですねwink何せ、彼女たちはその為の人員さんですから(って、かなり語弊がりますねcoldsweats01coldsweats01coldsweats01ま、会場に彩を添えてくださる貴重な方々ですhappy02happy02happy02

石見に行かれるんですねhappy01
僕の方は生憎逆方面のイベに参戦予定です(^_^)
また、機会があればご一緒しましょう♪
そうそう、僕の後輩のササくんが毎年参加。今年も200㌔挑戦するみたいなので、見つけたら声をかけてあげて下さい♪(以前、下関で会った人間の一人です)

今年の下関は参戦予定です♪無事、難関エントリーを勝ち取りました
( ̄^ ̄) エッヘン
ササくんは残念ながら落選したので、去年のおさくんと2人予定ですねwink

それでは、また何処かでhappy01paper

OKさん お疲れ様です。
私も参加しました。お会いできなくて残念でした。
エイドがいまいちでしたね。これも残念。
でも、エイドのボランティアはハイレベル!???
今治エイドのテントに、どこかの受付嬢?秘書?のような
素敵な方がおられました。OKさんなら必ずツーショットと思われましたが、なかったですね。私は話しかける勇気が無かったです。また、帰りの瀬戸田高校のテントにも素敵な高校生がいましたね。これもツーショットがなかったなあ。
残念!
期待していたんだけどなあ。
今度からOKさんと一緒に走って、気になるところを
とっていただきたいですね。
次はどこですか? こちらは来月は石見グランフォンドです。
ツールド下関も参加されますか?私は石見と続くので下関は
見合わせました。ひょっとしたらスタッフかも・・・
またお会いできるといいですね。ツーショットとりましょう。

>おささん

そうそう^^この日はホント今までのチャリイベ経験の中で、一番だhappy02happy02happy02と言っても過言ではないくらいのコンディション♪

言いだしっぺのササも来ればよかったのになgawkgawkgawk

下関までは、お前は走るの禁止poutpoutpout
その位のハンデがあった方が、丁度バランスとれていいからなwink

smilesmilesmile

>masaさん

どうもですhappy01paper
そちらもイベが堪能できたようで、何よりでございましたconfident

そうなんですよねcoldsweats01
去年は全くのスロースタートで、あんまり活動しなかったもので、反動なのか今年は何となくピコピコエントリーしていってたら・・・4月3週目から6月2週目まで毎週つながってしまいましてcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

なんだか一昨年も欲望のままに9月イベが毎週100超になったりして、若干後悔するハメになったのに、人間って学習しないものですねdeliciousdeliciousdelicious

うん♪京都も盛り込みましたので、お会いできるといいですねhappy02happy02happy02

景色最高ですね~‼多少暑かったかもしれませんがコンディションは良かったんじゃないですか?雨の140は嫌ですからね…
僕はまだ今年走行距離0です😞

完走おめでとうございます!
お疲れさまでした!

こちら(びわ湖)も早朝の霧が凄かった中でのイベント参加でした。

霧のしまなみ、多々羅大橋など滅多にお目にかかれない景色なのでラッキーでしたね。

今後連続してのイベント参加、どこかでお会いしそうですね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589110/65167395

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年グランツールせとうち(広島):

« 2017年ピンクリボンサイクリング2017in紀ノ川(和歌山) | トップページ | 2017年富山湾岸サイクリング2017(富山) ~前日編 »

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ