« 2017年GW九州放浪 ~4日目おまけ(熊本-山口-岡山) | トップページ | 2017年ツール・ド・しものせき(山口) »

2017年5月16日 (火)

2017年グランフォンド京都(京都)

5月14日(日)  


新緑の美しい5月の中旬。
行ってまいりましたは、京都府は綾部市を起点に開催された「グランフォンド京都」でございます


Rimg3235


それにしても、本日もお天気最高絶好調
チャリ時においちゃ、実にハレ続きで気持ちいいですね
少々、気温が上がるのが難点ではございますが・・・

さてさて、グランフォンド京都。
2年前にも一度参加しましたが、100㌔ショートコースが割と楽に走れたので、今回はロング150㌔に挑戦と申し込んでしまいましたが、はてさて結果は如何に


Rimg2964出走時間は午前7時から8時までの間に随時。その間、受付して皆さっさと出発ってな感じなのですが、私は会場Inしたのが7時15分過ぎで、スタートは既に始まっていた
慌ててアタフタ準備して受付。ゼッケンは無事ゲットでしたが、後輪が・・・ぷよぷよ?先週のGWから1週間でこんなに空気が抜けてるって事は・・・スローパンクしてるのね思い当たる節は多々あって、GW中のツール・ド・国東の最中にゃ、交換したチューブが噛んじゃったまま走ったりしてたしな・・・

Rimg2966それでもゆっくりチューブ交換なんざしてる間はないザますスローパンクなら、十分に空気補充しておいて、エイド毎に補充して回りゃイケるんじゃねと自分撮り





Rimg2968そして出発
はてさて、この決断が先の展開にどう災いするかは・・・先のお楽しみ
午前7時40分。ようやく出発した頃にゃ、会場ほとんど人が残っていないなので道先案内人が誰もおりません





Rimg2969のっけから、右か?左か!?まっすぐか!?!?と迷っておりますと、後方から3人組さんが現れたので、コレ幸いせくせくついて参りましょう
そうそう、朝の受付時のバタバタの中。「OKさん?」と声をかけて下さった方がおりましたどうも有難うございますm(_ _)m
何せ朝はご覧のような有様でしてバタバタと大してお話もできずにスミマセン



Rimg2971コースマップも確認出来ていないくらいバタバタだった私一向はお山に向かってレッツ・サイクリング♪えっ何だかいきなり険しそうな雰囲気なんですけど・・・





Rimg2973前日の雨も相まって、路面状態ツルツルな上、苔も生え生えな悪路な山道貧弱な私ゃ、道先案内人を失うものかと必死に喰らいついてまいります







Rimg2977それでもダンジングしてても、後輪が「ツルッ」と滑ってしまうこりゃもうダメだと押し歩き
押しても滑ってコケてしまいそうでしたがね





Rimg2981苦労しながらも、何とか頂上たどりつきまして、福知山市に突入です

いやはや、以前参加の時にはこんな山越えってなかったよな
こりゃ、のっけから「グランフォンドだぞ」ってな厳しい山岳コースの洗礼を浴びせられた感じです



Rimg2983それにしても、当然下りもツルツルな道のりには変わりなく・・・







Rimg2984


チキンな私ゃ「コケるのはゴメンざます」と下りもほぼほぼ全面押し歩きましたね






Rimg2988やれやれ、ようやくまともな道に出てきたよお空は薄暗い感じではありますが、雨が降り出しそうな気配はありません
逆にこのくらいの方が、暑くなくていいのかもね







Rimg2991そうして、下りついてから程なくで最初のエイドポイントに到着です♪

それにしても、総勢で500名ほどエントリーしているはずのグランフォンド京都。このエイドにいるのは、ごくごく数名程度の人のみです

皆、とっくに通過してっちゃってるんだね
本日150㌔の長丁場。貧弱な私にこそ、アドバンテージ沢山必要だったのに、出発時間で既に一時間位の差が出来ている

こりゃ、先が思いやられますな


Rimg2994


とりあえず手早く補給を頂いて・・・





Rimg2995


さっさと出発しなくちゃね




Rimg2996


・・・ってな感じに出発してまいりました




Rimg2998


山から下り至っては平地基調な道のりなので、爽快に走れますな







Rimg3001


それにだんだんとお空も明るくなってきた♪



Rimg3005そうして、再び訪れますのが・・・



Rimg3007


・・・そうですまたまた上りの登場です






Rimg3010グランフォンドですもんね山岳ロングライドなのは分かっておりますが、やっぱり上るのはツロうございます
ヒーこら上っておりますと、後ろから追走してこられた方から「カッコいい脹脛ですね」とお褒め頂きました
大食漢な私にゃ、お肉はたんまりありますからね特にお腹回りにゃ、腹筋こんもりのいいデッパリ具合ができてます
自分の足裏なんて、とんと見えませんが、最近はすっかり連戦続きですもんね多少、足の筋肉ついてきたのかな
だけど、気持ちが至ってチキンな私は決して頑張らない
上りじゃずるずる後退していっちゃ、人の様を後ろから眺めるばかりです

Rimg3012
そうして、何とか制覇の大簾峠でございます


それにしてもキツイじゃないのさ
なんでこんな連続のグランフォンドのフルロングなんぞに、挑もうとしたのかしら
しかも最後方手での出発で



Rimg3014さーてさて。
それでも上った分だけの爽快な下りはありますので、気持ちよく下ってまいります




Rimg3016周りの景色も明るくなってきて、気持ちのいい感じになってきましたな
・・・って、だんだん暑くなっては来ましたが





Rimg3019


よーしよし♪
この調子で順調にまいりましょうね








Rimg3021なんてな頃合いに・・・タイヤの空気が限界だ

最初から分かってはいましたがねこの頃になると、最早リム打ちする程度にまで空気が抜けていましたので、こりゃスローパンクなんてな感じじゃないな

やっぱり最初にチューブ交換しとけばヨカッタヨ


そんな後悔してても始まらないので、予備チューブに交換して、携帯ポンプでヘコヘコ空気補充
そんなさ中に、何人もの通りかかりの参加者の方々が「大丈夫ですか」とか「ガスありますよ貸しましょうか?」とか言って下さって・・・

やれやれ、京都のサイクリストの方々は、皆親切だ

ま、問題なくチューブ交換もできたし、心もとない空気圧ではありますが、エイドまでは行けるでしょうから、大丈夫ですと皆さまにご報告いたしまして、、、



Rimg3024最早、誰も後ろにはおらぬであろうボッチ走行にてヘコヘコ復帰のコース上♪






Rimg3025そうして再び綾部市突入!?
あんまり土地勘の無い京都北部の地。私達ゃ、舞鶴目指して進んでいる筈なのですが、福知山エリアから再度綾部エリアに入りますのね





Rimg3027最早、ロングフル完走は難しそうだな途中ショートしちゃおうかななんてな事を考えならが、ヘコヘコ進み・・・




Rimg3030それでも神は見捨てず

ちょっと行った先の分岐点にスタッフカーがいらっしゃったので、ポンプぷりーず



Rimg3029空気補充してもらいならが、私ゃ最後尾ですかねいや、もう一人いますよ・・・リタイヤするかもしれませんが
そりゃ、実質私が最後尾って事じゃんね




Rimg3033ま、それでも空気圧の憂いも無くなった所で、平地基調な道のりを爽快に快走

やはり、最初の時点でチューブ替えときゃヨカッタヨ

急がば回れ!!

ってのは、何事にでも当てはまりますな




Rimg3038


その後、人の姿を追ってせっせと追走・・・だーれも見当たりませんな




Rimg3044



ま、旅乗ってる感じで別段一人でもさみしくはありませんがね






Rimg3048


そうしてしばらく進むと・・・








Rimg3049次なるエイドに到着です

がらーんとした寂しいエイド。
私の他には、パンク修理時に声をかけて下さりしばし留まって下さった2名の方のみ

やーれやれ。
最後方位置ってのは、常におしりの穴がヒクヒクするような感じですな(下品な表現、大変失礼



Rimg3050


何はともあれ、補給を頂き・・・




Rimg3051


さっさと出発
皆を追いかけなくちゃね




Rimg3057


そうこうしてると、道の彼方に一人発見




Rimg3058






わーいこれでブービーだね
Rimg3062







Rimg3063


その後もどんどん進みまして・・・




Rimg3064




2人目












3人目
Rimg3065峠の上り道で遂に沢山の人を見つけましたぞ
別段競争しているつもりはありませんが、これで回収される心配は無くなりましたな




Rimg3066


それにしても日晒しの上りは暑いざます




Rimg3068


眼前に親子連れの姿が見えたので、あの親子の所まで頑張れ私




Rimg3069


男の子私設応援団の効果も相まって、全然追いつけねー




Rimg3071


・・・そんなこんなでようやくトンネル見えてきて




Rimg3072やったね
ようやく制覇の管坂峠♪




Rimg3073


お後にゃ上った分だけの爽快な下りが待っていて、気持ちイイ




Rimg3076


だけど、ぐんぐんスピードあがるから、ちょいと怖いねチキンな私はちんたら下ります




Rimg3077でもって、ここだよね
油断して左折して下っちゃ大変な事になるので、しっかり注意して矢印方向の右手に下る



Rimg3080


下り切りましたら、ようやく町の気配の東舞鶴に到着だ




Rimg3081


・・・ところが街中は街中で大変で




Rimg3084


信号と車に悉く妨げられて、遅々として進みませんな




Rimg3087それでも何とか舞鶴商工会議所エイドポイントに到着しました


やれやれ、こうして漸く人並みな位置に復帰する事ができました
まーったく、何事もしっかり準備する事が大切だ

このエイドポイント。
以前来た際には、ふらふら~っとオニギリ2個Get♪トイレ~~~ってな感じにモグパクしながら帰ってみると、オニギリお一人様一つまで♪ってな表記

あいや~
ごめんねごめんね~~~(U字工事 風)

ってな感じだったので、気をつけなくちゃね




Rimg3088


なんてな感じに、きっちりオニギリ1個と・・・




Rimg3089


元祖を謳ってらっしゃる肉じゃが




Rimg3090


こんな感じに頂きまして・・・




Rimg3091おいしく いただき ま~す



Rimg3092


・・・そんじゃ、ま
ぼちぼち出発しますかな










・・・とここで一つの事件が発生
本日、私ゃロングフルコースの150㌔に参戦です <( ̄^ ̄)>
なので、このエイド抜けると右手にコースを取って灘崎展望台の峠を巡ってこなければいけません <( ̄^ ̄)> <( ̄^ ̄)> <( ̄^ ̄)>

・・・なのに私ったら
エイド出る時に、他の皆につられて左手方面



ロングの皮を被ったショートちゃんになっちゃったね



Rimg3094・・・そんな事とはつゆ知らず
なんか舞鶴湾の突先を一つ巡るんだよなってな事を考えながら、人の行く方に進行



Rimg3096


コース上進んでると、赤レンガの向こう側にカッコいい戦艦皆見に行かれてるから、私もいっとこ




Rimg3097


頼もしそうな戦艦バックに・・・








Dsc_0303はい♪カシャリ



Rimg3098


ついでに赤レンガ館の前でも・・・









Rimg3100はい♪カシャリ




Rimg3102


さーてさて。
いつまでもそんな事してても進まないので行っときますか




Rimg3105


・・・でこの辺でようやく、何か綾部にまっすぐ向かってね?と気づくも・・・




Rimg3108


今日は暑いしもうお腹イッパイな感じだから、ま、いいや




Rimg3110


と気にせず走行します




Rimg3114






若干、海も見えたしね
Rimg3119







Rimg3124ほんのちょっとですけどね






その先の橋のある分岐点で一人立ち止まってコースを迷ってらっしゃるどっちだろうねそのあと、後ろから来られた方々が迷わず橋を渡って、コッチだよと教えてくれて・・・
Rimg3126_2


いやはや、わかりづらいね
立哨員が立ってりゃいいのに









Rimg3125そんな事思いながら、カシャリ




Rimg3130


その後、ゴチョゴチョ街中走りズレー




Rimg3133


・・・と、こんな所









Rimg3132の前を通りかかりますが、私ゃスルーで
何人かの方は、入ってらっしゃいましたがね

ま、暑いし早く帰りたい



Rimg3138


その後、順調に福知山方面




Rimg3140


走りづらかった国道脇にそれ、木陰の小道♪気持ちイイね




Rimg3142


だけどコレって確実に峠に向かって・・・




Rimg3145







Rimg3146行くんだよね







それでも何とか制覇の・・・




Dsc_0304真壁峠

やれやれと、ここで写真撮っての小休止ってしてると、突然電話がプルプルル・・・

はい?

と出てみると、車のディーラーさんからで、お車の調子どう?半年点検の時期だよってなお電話です私ゃ今チャリチャリ中で、峠での休憩中♪ってな風に言ってみたら、アイヤーそりゃ失礼また電話くだされと言って切れました

ま、こんなさ中にちょっと日常に引き戻されるのも、若干の癒しになりますな




Rimg3149


さーてと。
それじゃ爽快に下りましょ




Rimg3153


景色は再度ノンビリ里山風景




Rimg3160


まったり平地基調に進みます




Rimg3164実にまったりしてて、イイですな

・・・暑いけど






Rimg3165


そうこうしながら福知山




Rimg3166


平地基調なのはイイですが、ちょいと向かい風がありますなと後ろから来られたGARMINジャージの方の後ろを拝借無賃乗車で引っ張ってもらおう




Rimg3173


しばしいい調子で引っ張っていただきまして・・・




Rimg3175


ここいらで、またまたちんたら参りましょ




Rimg3177


こんな里山の風景を自転車カシャカシャ漕ぎ進む事自体、非日常的で楽しいですからね




Rimg3180


しばしまったり走っておりますと・・・




Rimg3181眼前にエイドポイントが見えてきました




Rimg3186


お腹空いてたもんね
うれしーね




Rimg3188_2


色んな食材に目を奪われながらも・・・




Rimg3189


こんなもの頂きまして・・・




Rimg3190いっただっきま~す

その後、オニギリ、こんにゃくをヒョイパク、ヒョイパクと3,4個頂いて、いと、満足なり
お腹も満たされ、何だかおネムになってきましたな




Rimg3191


ゴールまであと20㌔!?一時間内輪ですな




Rimg3193


・・・ってな事思って、意気揚々と出発




Rimg3196


順調に綾部市に向かって・・・





Rimg3197_2







Rimg3198レッツ・・・







Rimg3199ご・・・










お!?
いやはや、そんなに甘くない
そりゃ来る時峠越えてきたものね帰りも当然峠越えRimg3203・・・だけど、まだまだ序の口で




Rimg3204


本番これから




Rimg3206





けっこう傾斜がキツクねー

Rimg3208





おつかれさまですと爽やかにお若い方が上っていくけど、40過ぎのおっさんにゃツロウござる


Rimg3209


眼前にトンネル見えて「この向こうで下ってますよ♪」とお若いの。すまぬのぅじぃは体が弱ぉうてのぅ・・・




Dsc_0306そんな感じに制覇のサオリ峠です

距離こそないが、終盤の足に来ている状態に加え、結構な傾斜のサオリ峠。
何だかかなりキツカッタ




Rimg3210さーてさて。
SIERAちゃん。もうひと頑張りしますかな




Rimg3212


上った分だけ爽快に下り♪




Rimg3216






残り10㌔♪平地基調
Rimg3221







Rimg3222ノンビリながして進みます







Rimg3229
いやはや、終わってみればお天気よくて最高だった ・・・って、まだ終わってませんがね









橋を渡って彼方の眼前にGUNZEの看板見えてきたら




Rimg3233ゴールの「あやべグンゼスクエア」にゴールイン


やれやれ、到着時刻は15時15分ごろ。
結果的にショート114㌔の完走でしたが、私的にはこれが最適

仮に朝一出発できてて、パンクのトラブル無かったとしても、もうひと峠越えての150㌔ロング走ってみりゃ・・・貧弱な私だと這う這うの体にて、制限ギリギリの頃合いになってるな

そんな修行サイクリングは私向きじゃないので、やっぱりぐらんふぉ京都はショートで決まりですな( ̄^ ̄) エッヘン と再認識の私です




Rimg3242_2


その後、ゴールでふるまわれた善哉




Rimg3244


だけど暑くてたまらん私はまずはコレ買っていただきま~す♪




Rimg3236


最後にゴール記念写真
を撮ってから帰宅しました とさ♪

さてさて、おバカなわたくし
この後4週連続でイベ続き

エントリーする頃って、色んな時期にしてるもんだから、いざその時期になってみると、何でこんな事になったんだと自分で驚き

あとから後悔
ってな感じになるんだな・・・

ま、仕事さえなきゃ別段後悔の必要もありませんがね


(おしまい

« 2017年GW九州放浪 ~4日目おまけ(熊本-山口-岡山) | トップページ | 2017年ツール・ド・しものせき(山口) »

コメント

>盆暮れさん

どうもです
今回は、到着時がご覧のような有様でして・・・
ゆっくりお話しできず、すみません

最近、このようにしてお声かけて頂く機会が、随分増えてきましたですが、みなさんもれなくイベ中なので、サングラスにジャージ姿よっぽど特徴的な何かがないと(ぢろうさんのような被り物とか)、なかなか、お顔が覚えられず・・・

また、お見かけの際には是非声をかけてやって下さい
こちらからは、お顔が分からないかと思いますので


そうそう、美女ショット^^
今回はゴール時は暑くてフラフラ
スタート時はアセアセわたわた(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
走ってる最中は、人に追いつけ追いつけo(>_<)o
ってな感じだったので、とてもそこまで気が回る余裕がありませんでした
次回は、もっと余裕を持ってその辺にも挑戦してみます

くす。。。

お疲れ様でした。
スタート前に駐車場でお声かけさせていただいた者です。
確か2年前の瀬戸内fukushiライドでもお会いしたと思いますがその時はお声掛けできませんでした。
またお会いした時はよろしくお願いいたします。
今回は美女とのツーショットがなくてちょっと寂しいですね…^^;

>おさ君

グランフォンドって冠のつくイベって、山岳ロングライドだから峠ばっかだぞ

それなりに楽しいけど、暑いとヤッテラレン

ささは同じく同日の暑い中、よく石見の200を制覇したな
大したもんだ

俺も昔石見挑戦したけど、さっさと200あきらめて、140のショート申請したもんなそれでもちょいと大変だったのに、200走ると最後に三瓶山って山越えするから、相当数の人間が三瓶山前で足切られる

アイツは・・・バカだな(爆)
俺には真似できん

>masaさん

これは朝出発が早いので、平均15㌔設定でも十分完走できますショートなら猶更なので、masaさんなら余裕ですよ

僕はいつも旅乗り気分で張り合う気が全くなく、ショートで十分だと感じました

舞鶴は湾が綺麗なので、2年前のショートコースだと良かったですね

暑かったですが、明るい景色が楽しめてヨカッタです

・・・ヤレヤレ、あと4週続くのか
ま、どれここれも風光明媚なイベントばかりなので、気温の低い晴天だといいな

なんか峠越え多いですね😖💧💨
さらに4週連続イベントとは…
今週末には下関❗
僕は前回走ったサザンセトから20キロ
しか走ってないんで不安ですが
なんとかなるでしょう😃
天気は雨より暑いほうがいいですな😅

完走(完走ですよ!)おめでとうございます!

地元ですが大変そうなイベント!と、参加を躊躇してました。
その一方、「怖いもの見たさ」でエントリーの時期が来ると.....迷ってたんですね。

来年はショートコースに挑戦してみようかな。

連戦ですが、天気も味方してますからお気をつけて楽しんでくださいね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年グランフォンド京都(京都):

« 2017年GW九州放浪 ~4日目おまけ(熊本-山口-岡山) | トップページ | 2017年ツール・ド・しものせき(山口) »

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
  • 2018年
  • 2019年
  • 2020年
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ