« 2017年ツール・ド・しものせき(山口) | トップページ | 2017年グランフォンド富山2017(富山) »

2017年5月30日 (火)

2017年若狭路センチュリーライド2017(福井)

5月28日(日)  


う~~~
サンバーーー♪

ちゃーらーちゃ♬
ちゃーちゃちゃちゃーちゃちゃ♫



Rimg3955


福井県は若狭町を起点に開催された「若狭路センチュリーライド2017」に参加してきました

まずもって、今回もお天気最高絶好調な一日。
レインボーラインよりの三方五湖の美しい眺めや若狭湾の美しい景色が堪能できる
いや~このお天気だけで「来てヨカッタよ」と思えるほどの一日だ♪



Rimg3643朝の早い若狭路センチュリーライド。コースはロング160㌔。ミドル120㌔。ショート80㌔と3コースあり、何れも同じコースを辿ります。ミドルやロングはより長くの場所を走って参りますが、私は一番単純な最初の若狭湾から敦賀湾まで巡って行って帰ってくるだけのショートコースに参戦。遠征時にゃ、さっさと終わって帰るのが一番ですからね


Rimg3656それにしても総勢1500人程集結のこの大会。ロングの方より6時スタートから始まり、続々とミドル、ショートのスタートとなっていきます。すっかり混雑のスタート会場。私のショートのスタート位置はどこかしら

Rimg3663大分人が落ち着いてきた頃、ようやくショートのスタート位置の後方を発見
やれやれ、あのおねーさん達の後ろに並んじゃお♪






Rimg3671
待つ事、40分あまり。ようやくスタートゲートに近づいてまいりまして・・・












Rimg3676午前6時40分。
ようやく私達の組もスタートしてまいりました


それにしても朝の早い若狭路ライド。私は前泊Inにて昨日は小浜市のお宿にご宿泊
前日受付は17時30分まででしたが、私はそのギリギリの頃合い(というより、少々時間オーバーな頃合い)に到着しまして、受付ブース片づけてる中での前日受付

でもって、無事受付もできて一安心だと小浜の宿に向かった訳なのですが、この移動中やイベ終了し家への移動中の出来事

普通に車を運転して移動したのですが、どうしても土地勘のない福井の地。
ナビを頼りに進んでいっておりましたが、おや?このレーン右折なのかとウインカー。でもって右折レーンへ・・・とか、お宿には左折で侵入。はて?こっちの道と少し先の道のどっちかしら???と少々徐行しながら侵入・・・とか、はたまた、国道に出る左折時。前方には向うの道からの右折侵入車。徐行で少々注意しながら・・・とかの場面です

およそ福井の人達って、そんな所から攻めてくる?ってな位置より突っ込んできたり、そんなトコから抜きにくる???ってな位置より抜きに来たり
特にお宿の左折侵入時の道どっち?ってな徐行時が一番危なかった
私の躊躇した時間って、せいぜい「んーーー」ってな1秒2秒の事。なのに後ろの軽のおばさま。私の左懐にバイーンと割り行ってきた

おいおい
そんな所来るか???

当然、車の割りいれる隙間なんぞありゃしないから、私が左折し終えるまで待ってからの左折をしておりましたが、イヤハヤ福井の人の運転って、荒いね

たまたまかも知れませんが、老若男女の何れにおいても・・・な出来事だったので、「明日のイベ時は、特に車に気を付けよう」と思った出来事でした



Rimg3679宿出て会場までの移動がてらは、まさかの雨でありました会場着いた頃には止んでいましたがねなので少々気温の低い朝。ウィンドブレーカー着込んで、少々ペースの合いそうなこの3人組さんについていきましょうかね



Rimg3686
一行は三方五湖をわき目に見ながら、レインボーラインを目指していきます









Rimg3689
朝の爽やかな時間帯の三方五湖。
いやはや悠久の時を感じる景色ですな通り様に



Rimg3690一行は順調にレインボーラインへ










Rimg3692少しの上りじゃ、俄然込み合ってまいりますねそれにしても、日差しも出てきて、こりゃ綺麗な景色が楽しめるに違いないぞ



Rimg3696



そんな感じに湖畔をすすみ・・・









Rimg3700いよいよ到着のレーンボーラインです


・・・私は知りませんでした
レインボーラインがこんなに大変な道だなんて

なんでショート80㌔コースまで朝の出発早いんだろうって思っておりましたが、この道封鎖するからなんですねそりゃ、とっとと行って、さっさと解放しなくちゃ観光の人や地元住民が困りますものね

ま、どこにでもよくあるスカイラインの一種だろ
ちょろちょろーーーっと上って、爽快に下れば単なるコースの一過性の事にすぎんな( ´,_ゝ`)ハイハイ


Rimg3701


・・・まずは傾斜のキツイ上りをゼイゼイのぼる





Rimg3702


それでも料金所までだと懸命に


Rimg3703


でもって、程なく料金所でヤレヤレだ






Rimg3704


皆うっとり景色に見入っているので、私も真似しよ









Dsc_0308カシャ



Dsc_0309カシャ



Rimg3708いつまでもそんな事してても始まらないので、そろそろ行っときましょうかね








Rimg3712ホントの戦いはここからが始まりで、こりゃ完全ヒルクラでしょうってな傾斜と上りオンリーの道をヒタ上る




Rimg3713後ろから撮ってる方々、私が捲っていった訳じゃなく、貧弱な私を後方よりかわしていかれた方々ばかり




Rimg3714ま、いいんですいつだって旅乗り気分な私は、走ること以上に写真撮る事に夢中になっておりますからね
でもって、坂の途中で止まって写真撮っておられる方がいらっしゃったので・・・






Rimg3715もれずに私も立ち止まり、カシャリ

いやはや、ショートで良かったね
ロングやミドルだと、せくせく先を急がなきゃだもんね



Rimg3717


それでもまだまだ終わらないレインボーライン





Rimg3718


気晴らしに道脇の景色をエイ






Rimg3720


えいっと通り様







Rimg3721


おーい
先はまだですかーーー









Rimg3722それでもエイド箇所が見えてきて、もう一息だ
がんばれ、私



Rimg3723


でもって何とか到着しました











Rimg3724第一エイドポイントでございます

いやいや
それにしても大変な道のりのレインボーライン
何せ、ココだけ切り取ったって、十分なヒルクラコースで通用する道のりなのに、ロングじゃ160㌔のほんの一つの通過点
これ越えての160㌔?ちょっとしたグランフォンドだって、ここまでの大変な峠はありません

ロング目指す人は、相当マゾだな




Rimg3725
とりあえずエイドだエイド♪
なーにがあるかな







Rimg3726


とりあえずオレンジはあるものの、他に目ぼしい食べ物は見当たらぬ









Rimg3737
だったらエイドのおねーさんにでも絡んでおこう


Rimg3727


その後景色を眺めて・・・








Rimg3732


あれや・・・








Rimg3730_2


これ








Rimg3738


次のエイドまで20㌔か・・・










Rimg3739_2そろそろ出発、しますかな


それにしても、何だか体調悪いこの日です
妙に咳き込むし、頭痛も少々・・・

こりゃ疲労熱でしょうな

ここ最近、ずっと連戦続きの私
流石に幾らなんでもやり過ぎた

エントリーする頃は、いろんな時期にいろいろ検討。
でもって、空いてるし行ったことないな(○´Д`○)ウットリ
だけど、後に連戦になっちゃっててハワワワワ・・・

申し込んじゃったものは、仕方なし<( ̄^ ̄)>むーん
今回はショートだったので、多少の理性もあったのでしょうね

気分的にはすっきりリフレッシュしますが、肉体がついてこん
遊んで過労に陥ってちゃ・・・本末転倒ですな



Rimg3740


ちなみにヒルクラこれで終わるのかと思いきや、まだまだ続く




Rimg3742


それでも程なく頂上見えてきまして








Rimg3743
見てた景色はこんな風



Rimg3746


そのまま、爽快にくだ・・・









Rimg3747
・・らず、こんな風


Dsc_0311_2
本日、ショートです。時間はたんまりありますものね
存分に景色を楽しみましょう



Dsc_0312


そんじゃ、今度は下ったあの先で撮りましょうかね





Rimg3749


でもって、ちんたら下って・・・








Rimg3750


やはり先客がいましたね











Rimg3751
やっぱりここも・・・


Rimg3752_2
素晴らしい



Rimg3755


そんな風にちんたらしながら・・・







Rimg3756


ようやく下り下りてまいりました。ま、折角上ったのですからねその分景色は堪能しなくては



Rimg3757


・・・ところがまたすぐさま上り始める何ともイケずなコースです



Rimg3761


それも結構な傾斜だ事で






Rimg3763


それでも何とか上りきって平地上






Rimg3764


すると眼前に救急車とパトカー&スタッフ車両おや?おや!?事故か私も気を付けよう







Rimg3772
そうこうしながら、気持ちのいい田圃道♪
やれやれ、青い空と緑の植えられたばかりの稲が気持ちイイね♪


Rimg3775


そのままどんどん進行しまして・・・






Rimg3777


トンネル越えれば・・・







Rimg3778_2


また上りだよもうどうにでもして頂戴





Rimg3782


わっせわっせと上り進みまして再びトンネル越えれば・・・








Rimg3783
爽快に下って、ほっと一息


Rimg3785


そうこうしてみて・・・







Rimg3787


道の駅♪








Rimg3786
トイレ休憩&写真撮影してから・・・



Rimg3791


お先を急ぎますかな








Rimg3797


次に目指すは敦賀湾







Rimg3804


気持ちよく海辺を快走します







Rimg3805


そうして目指すは美浜原発前にある第2エイドポイントです





Rimg3806


少々の上りもなんのその






Rimg3809


上りきっては爽快に下りまして・・・









Rimg3813
これまた海岸線が気持ちいい



Rimg3814


そんな風に美浜原発が視線上








Dsc_0313
間近に原発見るのは初めてだな



Rimg3820


そうして程なく進みまして・・・







Rimg3822


2つ目のエイドポイントに到着です♪






Rimg3824


さてさて、ハラヘッタ







Rimg3834


所が提供のお茶漬けはお米が尽きて、お汁のみ






Rimg3835


仕方ないので、エイドのおねーさん達と・・・






Rimg3826


しばし・・・








Rimg3828


戯れてから・・・











Rimg3838
いただき、まっす
ま、これでも塩分・水分の補給は出来ますかな


やれやれ、あんまりお天気よくて景色が綺麗なものだから、お写真カシャカシャでちんたらしてると、こんな事もありますのね
ま、ショートな私達は、ここまでで40㌔なので、丁度半分地点。それなら仕方なしなので、ゴールを目指しますかな



Rimg3842次のエイド箇所まで30㌔!?ロング・ミドル・ショート共、同じコースを走っている為、設定エイド箇所も同じ場所。ロングやミドルは、より遠く(多く)の場所を巡ります。
それにしても30㌔って、私達ショートにおいちゃ、ほぼほぼゴール地点まで進むのねプチヒルクラ2か所ってのが、気になるな






Rimg3843


ま、何はともあれ出発







Rimg3845_2


しばしボッチ走行にてスタート・ゴール地点の若狭町方面を目指します





Rimg3846


そのうち後方からビアンキのおねーさんがやってきたので、しばし追走しときましょ





Rimg3849


おねーさんと共に一つ目のトンネル。これがプチヒルクラの一つ目って事かな





Rimg3850


トンネル過ぎれば敦賀市へ。上った分だけ爽快に下ります♪





Rimg3855


そうしてそのまま、ビアンキさんを追走しながら、せっせのせ





Rimg3859


道脇には、爽やかに走ってらっしゃるランナーさん青い海と空に映えて、なんだかカッコいいね




Rimg38612つ目のプチヒルクラ?な上りに差し掛かると、完全にビアンキさんからも千切られた17~23㌔くらいで走ってたビアンキさん。このペースに千切られるって、相当カロリー不足に陥っておりますなこれまでのエイドじゃ、殆ど何も食べられずビアンキさん追ったのも、独走してりゃどんどんペースは落ちるのみちょいと自分に刺激をと追ってみたのですが、流石に上りじゃ力がでない

仕方なしと、こんな時の為に蓄えた腹回りの贅肉ちゃんバンバン燃やして走っとこ多分3日は楽に走れるくらいには蓄えてありますからね

最早、パソコン処理に例えれば、メモリ領域食いつぶしてCPU領域で処理の鈍足亀の子状態カリカリ忙しなくHDDを読み込みますが、ポインタ表示は砂時計ってな感じでしょうか


Rimg3863ハンガーノックへろへろ~と何とか登頂。だけど通常時ならは単なる丘程度なのかもしれませんね






Rimg3864


そうして足休めにしばしの下り







Rimg3867


その後、少々複雑にアッチ曲がったり・・・







Rimg3869


コッチ曲がったりしながら・・・







Rimg3873


コース上をせっせのせ







Rimg3877


この先の高架下に綺麗な2人の女性警備員さんが誘導してらしたけど、油断してカメラ構えるのを忘れたな



Rimg3879

そんな事考える余裕があるって事は、お脳はまだまだ糖質不足には陥っておりませんね




Rimg3880その先の道脇にへたり込んでるロングゼッケンのライダーさん私と同じハンガーノックな状態でしょうか!?無理しないように頑張って下さいね




Rimg3882


あぁ~~~
炭火焼肉たんまり食べたいな~





Rimg3883


その先に複雑に、アッチだ・・・











Rimg3885_3
コッチだ・・・と誘導されるので、気晴らしに、はい、ぽーず



Rimg3886その先にもかなり綺麗目の伴走スタッフさんが誘導に加わってらしたが、油断してカメラが構えられず引き返して撮るほどストーカーでもございませんので、先に進みましょ


Rimg3888


ここからちょっと上り始めたけど、こっちがプチヒルクラのパート2なのかしら




Rimg3890


だけどゆるゆる上ってすぐさま終了







Rimg3894


・・・かと思いきや、その後も続いてる






Rimg3896


普通にもキツイのにハンガーノック状態じゃ、猶更キツイじゃないのさ









Rimg3897
それでも何とか登頂だ


やれやれ、ここ最近のイベじゃ、最早食べきれませぬってな程、補給満載のイベばかりでしたが、この若狭路センチュリーにおいては、非常食の携帯が欠かせませぬな

最近じゃ、すっかりそんなものは持ち歩かなくなりましたが、何事も準備するのは大切だ



Rimg3898


お山を登れば美浜町







Rimg3902


その後、爽快に下り進んでみれば・・・










Rimg3903
コンビニ発見助かったーーー

ココには多くの参加者が留まっておられましたが、皆さん思いは同じなのでしょうね
何だかこの位置が最適なエイド箇所のように思えるのですが、店主さん。なかなかの好立地にコンビニをお持ちです

きっと、今日の売り上げは相当伸びたのではないでしょうか



Rimg3904


嬉しい食料仕入れて、一安心







Rimg3905


ヤレヤレ四肢に力が漲りますな







Rimg3907


お腹も落ち着いた所で先にいこヤレヤレホントに今日は絶好のサイクル日和ですな




Rimg3910


せっせと先を通過しまして・・・







Rimg3913_2


まったり田園風景を進んでく






Rimg3915


最早ちょっとした丘も何のその







Rimg3917_2


爽快に下れば・・・







Rimg3919
先に写真を撮った道の駅♪
それにしても、この辺で見た折り返しの多くの方々は早々とこの道のりを進まれてた訳ね





Rimg3920この上、再度レインボーラインを通って帰れと言われると、相当鬼ってるコースでしたが、流石にそれはありませんでした



Rimg3921


せくせく上って







Rimg3922


これが2つ目のトンネルだったかしら






Rimg3924


爽快に下れば、アッチだ・・・







Rimg3926


コッチだ










Rimg3927
その先に、仲睦まじそうに誘導の男女さん

女の子「写真撮られちゃった」って照れ笑い(くす)

そうですぞ <( ̄^ ̄)>私の如き人間が、いつ何時シャッターチャンスを狙ってるかも知れませぬので、決して油断めさるな

ちょいとブレちゃったのが、残念ね



Rimg3928


そうして気持ち良く田んぼのあぜ道♪






Rimg3932


のどかな田園風景






Rimg3935


まったり快走していきます







Rimg3938_2


最早、カロリー不足の憂いは無くなりましたからね






Rimg3942


そのまましばらく行きますと・・・










Rimg3943
3つ目のエイドポイントに到着しました


私達ショートコースでは、ここが最後のエイドポイント。しかもゴールまで10㌔足らずの位置です最早、ゴールまではなんの憂いもございませんな



Rimg3946


さてさて、何が頂けるのかしら






Rimg3949





色々あって、梅干しとどら焼き♪










Rimg3953_2
でもって、謎の梅干しマンさんがいらっしゃったので、一緒に記念写真
私ゃ、今回お初の若狭路センチュリーだったのでよく知りませんが、毎年この格好で走ってらっしゃるのかしら

実際、折り返しの行き違いポイントで見かけましたからね
マントたなびかせて走ってらっしゃる姿

いやはや、大変そうだけど楽しそう

是非これからも、がんばって下さい


Rimg3951


閑散としてるエイドだなって思っていると、みんなこの芝広場でくつろいでおりますのね








Rimg3952
賄い物いただきまして、はい♪ぽーず




Rimg3956
ロング・ミドルの方々はまだまだ先に続きますが、ショートの私達は10㌔無い先のゴールポイント目指すのみ



Rimg3961


さーて。それじゃサクッとゴールを目指しましょうか






Rimg3964


最早なんら急ぐ必要もありませんので、まったり進んでまいります





Rimg3966


そうして程なく若狭町







Rimg3968


常神半島側に向かって右折方面♪






Rimg3971


そのまままったり進みまして・・・







Rimg3978


田んぼの中を進みますれば・・・







Rimg3981


ショートの私達は、ここであっさりゴールポイント♪






Rimg3983_2


目視眼前のゴールポイントに・・・










Rimg3988
ごーーーるいん♪でございます



到着時刻は12時40分ごろ。
これだけまったり写真撮り進めても、出発が早いのでお昼にはハケられます

それにしても、時間以上に苦労したな

最初は頭痛くて熱っぽいその上ヒーコラな単体ヒルクライベントが組めそうなレインボーラインを上り進んで、下ればまたすぐに上らされ
後半戦は、エイドでほとんどカロリー補給が取れなかったせいで、すっかりハンガーノック状態もっと、お煎餅やらキャラメルやらを置いておいて欲しかったな

80㌔程度以上の苦しさを味わった気がします



Rimg3990
ゴール到着首かけと、記念写真を撮ってもらって・・・




Rimg3994_2
撮影者さんともしっかり記念写真
でもって、この首かけ何するのと全然人の話を聞いていない私です




Rimg4000


首かけ持って、振舞いブースに向かいますれば・・・






Rimg4001


アレコレ、色々お振舞い♪







Rimg4002


出来りゃ、ゴール後じゃなくて、途中でも色々食べたかったね






Rimg4005


地元高校生達も色々趣向凝らしての振舞いものをご提供






Rimg4006_2


私ゃこんな物いただきまして・・・











Rimg4008_2
うっす♪おいしくいただき、まっす



Rimg4009


その後、完走証頂き・・・







Rimg4036


かわいらしいメッセージカード頂いた小学3年生の小谷君に・・・






Rimg4024_2


私もお礼の一言を・・・











Rimg4026_2
こんな風に書きまして会場を後にしましたとさ♪


さてさて、これで残すは後2戦
つくづくも、なんでこんな無茶をしたのか、自分を呪う

8週も続けてこんな事やってると、少々疲れが出てきます
人間、何事もほどほどが一番です

ま、申し込んでしまったものは仕方なし

こうなりゃ、是非残りも晴天期待しよ


(おしまい)

« 2017年ツール・ド・しものせき(山口) | トップページ | 2017年グランフォンド富山2017(富山) »

コメント

>ふるさとさん

アハハ
そうですね♪この日もお天気良くて、走りやすい一日

景色が綺麗だと、自ずとテンションも上がり気味
・・・だけど、遠いのが玉にキズだな

毎週お疲れ様です。
最初からハイテンションショットですね。
いろんなイベントに参加されていいですね。
これからもますます楽しいショットを期待しています。

>梅干しマン2号さん

コメント、ありがとうございます♪
2号さんって事は、1号さんもいらっしゃるのかしら(よく知らなくて、すみませんm(_ _)m)

さてさて、若狭路センチュリー。初参加でしたがとても楽しめました
ロング・・・そうですねセンチュリーライドなので、センチュリー(160㌔)に挑まねばなりませんね

宿泊に泊まった小浜の辺の景色も良かったし、ロングで行ってみるのもいいですねまた来年、挑戦してみます

完走おめでとうございます!
若狭路を楽しんでいただけで嬉しいです^^
来年は是非ミドルorロングで楽しんで下さいね♪

>おさ君

あーはは
サンバさんな全部で4人くらいいたけど、このエイドには2人だけだったなロング走ってりゃ、他のエイドにもいたかもだけど

そうそう、レインボーラインな
俺もロングライドにこんなガッツリなヒルクラあるコースって、コレの他には徳島のツール・ド・にしあわのチャンピオンコースくらいしか知らないな
こりゃ、ロングなんぞ走る気しないね

やっぱり写真撮りながら旅乗り気分にゃ、80㌔くらいが最適だ

これはお疲れ様でした😱
80キロじゃけどしっかり中身は濃いイベントぽいですね😁
天気も良く海も綺麗ですね~
つうか最初のサンバの緑の方のオチチが気になります😱☀

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年若狭路センチュリーライド2017(福井):

« 2017年ツール・ド・しものせき(山口) | トップページ | 2017年グランフォンド富山2017(富山) »

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
  • 2018年
  • 2019年
  • 2020年
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ