« 2017年富山湾岸サイクリング2017(富山) ~当日編 | トップページ | 2017年GW九州放浪 ~2日目天草移動ドライブ(大分ー熊本) »

2017年5月 4日 (木)

2017年GW九州放浪 ~1日目 ツール・ド・国東(大分)

5月3日(水)  

さーてさて。やってまいりましたお待ちかねのGWです
しかも今年は怒涛の5連休♪
カレンダー通りのお仕事な私随分前から待ち焦がれておりました

せっかくの連休です。
世間の良きパパさん連は家族を連れて色々とご計画にお忙しいでしょうが、超放浪人間なわたくし
この機を逃すまいと、前々より独り旅を練り練りです

5月のここは季節が良いので何処に行っても良いのですが、比較的西方面に向かった方が渋滞に遭わない事はこれまでの放浪実績より把握済なので、九州でも巡っておきますかな

Rimg2736



まず最初に行ってまいりましたは大分県杵築市で開催された「ツール・ド・国東」でございます



過去記事ご覧になられてる方でしたら、先刻ご承知とはございますが、私のGW九州放浪は毎度このパターン

ツール・ド・国東巡ってからの九州放浪
今回もいつも通りの行動です<( ̄^ ̄)>



Rimg2492出発 はいつもの如く2日の仕事終わってからの職場から直移動。520㌔ほどの移動距離なので、前回の富山と同じくらいの距離ですな
ただ、前回と違うのは前泊きかないので五時ダッシュで向かったって到着時刻は午前0時くらいですでもって、今回で3回目の出場の私最早勝手知ったるなんとやら・・・でとりあえず駐車場開くまで会場B&G駐車場にテント張って仮眠
会場駐車場開く午前5時頃、もそもそと移動して会場In♪ってな感じで、すっかりツウな人になってしまった

Rimg2500_2 今回申し込んだのはBコース95㌔なり♪
相変わらず人気の国東イベ。Bコースは早々に。ショート75㌔のCコースでも2日も持たずに瞬殺のイベントです。
それでも総勢3,000人近く集まる圧巻のイベント。今年で36回目の老舗の人気イベントです。



Rimg2511
午前8時過ぎ。すっかり待ちくたびれた頃にようやく関係者による開会式♪
いつもは色々語る所ではございますが、今回は九州放浪中の一コマにて、テンポよくいきましょ



ってな感じにあっさり書きましたが、ここまでの移動時間は長いし、夜もまともに眠れてないし、それなりに苦労と語り所は満載な感じではございました

それにしても事前の天気予報はよさげな雰囲気だったのに、割と雲多いんじゃね
ちょいと心配です



Dsc_0302それでも、眠い私の自分撮り なんてな感じに過ごしておりますと・・・





Rimg2520
Aコースロングの方々から出走準備が整い・・・











Rimg2521 いざ出走 いってらっしゃ~い


Rimg2524ついでBコースミドルの私達の出走順なので、いそいそご用意をしまして遺影写真の自分撮り










Rimg2525私達もいざ出走で、いってきま~す



この国東イベント
その名の通り、国東半島を舞台に展開されます。ただ、海辺の半島に出るまでは杵築市から内陸部を越えてからの海辺のコース。

割とその内陸コースが上ったり、上ったりで大変なのよね




Rimg2526主催者の意図としてはスタートして杵築市抜ける5㌔くらいは綺麗な3列車列を維持しながら沿道の方々に、「どうも 」と手を振りながらのパレードランをして回る ってな意図のようですが、そうはいかない自転車者集団 先のAコースの方々を「へたくそ」呼ばわれしておりましたが、私達Bコースも皆ヘタクソでございます



Rimg2538そうして、今回のBコース。
熊本地震の影響なのか、コースの一部に陥没がありコース変更。大変な上りの難所が加わっているとの事






Rimg2544なんのこれしき













Rimg2547 って、ぜんぜんコレシキではございませんね


Rimg2548もはや。押しあがるだけでも滝のような汗が流れ落ちてヒーヒーな私です







Rimg2549_2

それでも何とか上りきり、一安心
やれやれ、なんともハードなコースです








お天気見ての通りの超快晴
つい先週は寒い思いをした富山ライドです
念の為にアンダー着てみたのですが、こりゃアンダーいらないね

所変われば、全然違う5月のライドイベでございます




Rimg2551
その後、トンネル越ええれば・・・









Rimg2554


爽快な下り
こりゃ何処までも下っとけ♪






Rimg2557


・・・ってな訳にもいかず、やっぱり上ったり上ったり







Rimg2562 そんなこんなで、何とか最初のエイドにエイドIn♪でございました



いやはや、今回初のBコース。
過去2回はCコース75㌔出走だったので、それなりな苦労はあっても、ここまでの事はありませんでした

コース変更の激坂もかなりパンチが効いてたし、こりゃ先が思いやられますな




Rimg2565いっぺんに人が集うので、かなり混み混みのエイドです諦めて給水もらったら、さっさと行く人もおられましたが、私ゃ一応並んでみまして・・・






Rimg2568
お饅頭いただき「いーつやみーーー








Rimg2569
・・・でとっとと行っときましょ










Rimg2578_2




その後もやっぱり上ったり上ったりで・・・






Rimg2585


ちーーーっとも反省を知らぬコースですな






Rimg2592相変わらず、たくさんのおねーさんからも置いて行かれ









Rimg2600なんとも皆さん。タフネスな方々ばかりです











Rimg2601 それでもトンネル見えてきて・・・

「午前中の上りはこれでお終いよ~~~
午後からは上りは無いよ~~~
がんばれーーーー

とスタッフさんが懸命のご声援
トンネル見えてきて、やれやれこれでもう峠は越えたのね




Rimg2602
その後、上った分だけ爽快に下り♪








Rimg2605

いやはや、お後はまったり景色を見ながら走れるのかしら








Rimg2616
そうして2か所目の「国見エイド」ポイントに到着です♪


やれやれ、ここまでの道のりは結構大変だったな
いや、他イベに比べひと際大変ってな事はないのですが、何せ暑い

これから、ますます暑くなってくるので、何のこれしき!!なのですが、これまでのライドイベが快適気温だっただけに、猶更暑さ満載な気がします




Rimg2618
相変わらずエイドは長蛇の列で混み混みです








Rimg2620
そうして、何やら食材もイマイチ足りてない様で・・・お味噌汁は私の所でちょうど無くなった感じだったな






Rimg2621
それでもこんな物をいただきまして・・・











Rimg2622 おいしく頂きま~~~す
よくばりな私は、この後もう少しおかわり頂きましたがね



Rimg2625さーてさて。

それじゃさっさと出発しましょ







Rimg2626


その後しばし進みまして、トンネル超えれば・・・







Rimg2628ようやく待望の海辺の湾岸コース♪










Rimg2629_2
それにしてもトンネルの度に何やらカウントダウンしていく表記がありますが、トンネルの数をカウントしてるのかな




Rimg2636

・・・でもって、午後からはもう上らないって言ってたのに、上りもあるじゃん






Rimg2638
なので、相変わらずおねーさん達から置いて行かれるヘタレなわたし







Rimg2649



それでも、午前中ほどでもないやと頑張っておりますと・・・







Rimg2650 突如、後輪が「ガタガタガタ





やっちゃったよ敢無いパンクでございます



Rimg2653_2予備のチューブは新品1本。パッチ3枚くらい貼ったお古が1本。しかもパッチの一つが取れかけてて、こりゃ使えそうにもねーじゃねー





Rimg2654_4大会サポートカーが通りかかって「パンク?」これ幸いとポンプあります?って聞くといや無い
使えねー(いや失礼
最早携帯ポンプのつたない空気圧で凌いでいくしかありません


Rimg2659その後、恐々ソロリそろりと何とか凌いで3つ目のエイドポイントに到着です










いやはや、何とかなりました。
もう一回やられると、完全にリタイヤだったこの時です。コースも半分超は回っているので、ここでのリタイヤは痛いですからね



Rimg2660 何とか到着の国東エイド。
なんだかパンクしたのと、完徹状態での走行にて少々テンション落ちてきた

その上、後ろのポッケInしてた三脚が無くなってるのに気が付いた
あのパンク修理の混乱時か!?いつも落ちぬように気にかけて走っていたのに、こりゃ痛い

ってか、これ無いと明日からの放浪が楽しめん



Rimg2661とりあえずエイドで空気圧は確保して一安心









Rimg2664
いつもならエイド給水のおねーさんとのスタッフショットなんてしてみる私ですが、三脚無くしたショックにてテンションがた落ち最早そんな気持ちの余裕も無くなった



Rimg2669

三脚ないと、こんな感じにしか撮れないよな
写真の表情とは裏腹に、かなりブルーな私です



Rimg2671


・・・ゴールまで35㌔か
ちゃっちゃと終わらそ





Rimg2672と出発するや、後輪にガツンガツンと妙な感触。何?ってみると、不自然なコブが出来てるこりゃチューブ噛んじゃってますなよくパンクしなかったもんだ




Rimg2673 幸いエイド出て間もなく気づいたので、再度エイドに戻りメンテナンススタッフさんにきっちり直していただいた
最後のチューブでしたからねこれも失ってりゃ、ゴールすら出来ずに終わってた。そうなってたら、最早立ち直れなかっただろうな・・・

Rimg2674


何はともあれ、気を取り直して再度出発






Rimg2677_3



最早、相当後方位に落ちてしまいましたが、そんなのはいつもの事で・・・





Rimg2689



えっほえっほとコギ進みます





Rimg2697



大分空港越えましたれば・・・






Rimg2703再び海辺のコースです
・・・それにしても、後ろからゲシゲシまくっていくのは、もれなくAコースの猛者たちだ100㌔以上も走ってきながら、元気なものだ



Rimg2707 そうしていよいよ杵築市に戻ってきまして・・・




Rimg2710ちいさな男の子もがんばって
目指すゴールはもうすぐですぞ







Rimg2721
杵築城を越えて・・・









Rimg2722



ごちょごちょ橋を渡り進みますれば・・・





Rimg2732

ゴールは目前













Rimg2734 そうして待望のごーーーーる でございます


到着時刻は16時20分ほど。
やれやれ、苦労したな

加えて、何やらテンションいまいだった今回。
ま、本番は明日からの放浪ですからね

ぷれいべはさっさと終わって、明日からに備えよう



Dsc_0305
その後、ゴール記念をスタッフさんに撮ってもらってみれば・・・






Dsc_0306


んー次はコレね♪








Dsc_0308
はい
それじゃ、バンザーイ!ね



いや今そのテンションじゃないんだけどな





Rimg2738 ってな感じに締めくくりましたとさ


さてさて、これでまだ一日目。
今回は、怒涛の記事3連発で続きます^^

ご期待♪

« 2017年富山湾岸サイクリング2017(富山) ~当日編 | トップページ | 2017年GW九州放浪 ~2日目天草移動ドライブ(大分ー熊本) »

コメント

>masaさん

コメントどうです♪
遅れたなんてとんでもないですよ
こちらも適当にこちらの都合で更新していっているだけですので、お気になさらず・・・

さてさて今回の国東イベ。
最初っから眠い眠いってな感じにスタートしたので、ぼーっとした感じの一日でしたね

ま、今回のメインはその後の放浪の方でしたから
京都は・・・実は来週です

コメント遅れましたが、
完走おめでとうございます!
車でですが以前国東半島の磨崖仏、石仏巡りをしたあの山道を思い出しました。

読みすすめて、3月のビワイチがよみがえってしまった。
私は2連発、バーストのおまけ付きでしたから(^^;)
テンション落ちまくりますからね。
周囲からはケガしなかっただけでも.....と、励まされましたが、その通りですものね(^_^)

いろいろあったようですが、GWを満喫され、リフレッシュもできてよかったですね!

ところで、京都へはいつ来られますか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年GW九州放浪 ~1日目 ツール・ド・国東(大分):

« 2017年富山湾岸サイクリング2017(富山) ~当日編 | トップページ | 2017年GW九州放浪 ~2日目天草移動ドライブ(大分ー熊本) »

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
  • 2018年
  • 2019年
  • 2020年
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ