« 2017年若狭路センチュリーライド2017(福井) | トップページ | 2017年グランフォンド伯耆(鳥取) »

2017年6月 6日 (火)

2017年グランフォンド富山2017(富山)

6月4日(日)  


はぁぁぁぁ
これでようやっと8連戦中の7戦目
流石に毎週毎週遠征続きだと、疲れてくるし飽きてくる

楽しみ事でも何でも、やっぱり人間ほどほどが一番だ(^_^)

Rimg4459


ってな訳で、今回いって参りましたは・・・富山県は富山市で開催された「グランフォンド富山2017」でございます

人間、現金なもので行ってしまえば楽しみが勝ります
明日も天気いいかな(ワクワク)色んな人と出会えるかな(ワクワク)と、すっかり事前に「疲れた疲れた」なんて言ってた事は忘れます

ま、私ゃ至って鳥頭な人間ですからね(≧▽≦)♪



Dsc_0305_2遠方な私今回も前日Inにてご宿泊の富山県。移動途中の福井県






Dsc_0306
やれやれ、1週間ぶりね三方五胡。なんだか富山まで行こうと思うと、福井ってすんごく近いな






Dsc_0307


最早、すっかり感覚おかしくなって石川県
富山はもうすぐね












Dsc_0311それにしてもナビで残り距離100㌔切ってくると、「ちゃりでも行けるじゃん」とこれまた感覚のおかしな私です


Dsc_0312


でもって、何はともあれ前泊お宿に到着です♪








宿泊の宿は、いつもの如く楽天トラベルで会場から近い場所を安い順に並べ決めた宿。富山市八尾町って場所にありました
でもって、独りの退屈しのぎに宿に置いてあった漫画で「月影ベイベ」ってのを何気なく読んでいましたが、コレってこの辺が舞台の漫画だったんですね
https://www.toyama-guide.com/blog/travel/3360/

思わずハマって7巻(宿には7巻までしか無かったが、完結しておらずまだ、連載中?)まで一気読みしちゃいましたが、お陰で寝るのがすっかり遅くなってしまった
夜じゃなきゃ、所縁の場所を訪ね歩いてみたかったななかなか風情ある街並みだったので、また今度ゆっくり来てみよう




Rimg4050コースはロングの180㌔ミドルの130㌔サイクリングの80㌔とファミリーの50㌔での4コース設定。私は4月の湾岸ライドショートコースの続きである氷見側への湾岸を巡ってみたかっただけなので、サイクリングコースにエントリー♪
なので、受付はロング・ショートが出発した後の7時からで、スタート8時でよかったのですが・・・


Dsc_0323当ブログ繋がりで知り合ったmegさん何とグランフォ富山にエントリーってのをmegさんのブログで知りまして、ミドル出走のmegさんの出発を激励しようとロングの出発前に会場In♪
しっかし、まさかの雨だよ
大阪在住のmegさん。まさかこんな場所でイベが被るなんて思わなかったお久しぶりです・・・雨ですね何てな話をしながらしばしの歓談。互いに遠方の大会。まったり走って気を付けて帰りましょうね
Rimg4054_2そんな感じに午前6時20分。ロングの方々より出発生憎の雨天スタートでしたが、本日お天気良好予報。なのでしばらくすると回復すると思いますので、皆さんお気をつけて



Rimg4062


そんな出発見送って、サイクリングコースの受付済ませ・・・





Rimg4067参加記念に頂いたスポーツバック丁度このくらいのが欲しかったんだよねと早速に本日雨天時のウィンドブレーカー入れとくのに装着していざ準備OK♪


Rimg4074サイクリングコースはスタッフさん先導でのコース巡り。まずは8班編成で出発していきます。私ゃ指定の7班に並び・・・




Rimg4079


主催者さんのご挨拶とブリーフィング









Rimg4085そうして午前8時。第1班より順次出発していきました


前日移動の際も、お天気全く憂いてなかったのに、当日会場向かうと、まさかの雨で
しかも結構ザンザン振ってるじゃないのさ
そして、やっぱり富山ってさむ~い
・・・なんてな朝のひと時でしたが、私達サイクリング&ファミリーコースの出発する午前8時ごろには雨は上がっておりました

お後は、太陽が顔のぞかせて綺麗な富山湾の景色を見せてくれたら最高だ
ま、予報的には本日晴れ模様なので、だんだんお天気回復していくでしょうね



Rimg4092出発早々、複雑にあっちこっちと曲がりますが、スタッフさん先導イベなので迷うこと無し土地勘の無い私。本日、富山市の富山競輪場を起点に石川県方面に向かっての湾岸巡りです( ̄^ ̄) ってな説明でご理解くださいそれ以上は・・・さっぱりわからん


Rimg4095それにしても綺麗に晴れ上がったねヨカッタよかった雨降り後の朝の空気って、逆に澄んでて清々しいな♪



Rimg4104そんな感じに順調に走行しておりますと、1名欠けてしまってる何やらパンクした模様10㌔足らずな序盤に何とも可哀そうしばし待ちましたが、後方のスタッフさんにお任せし、とりあえず再度出発


Rimg4112先週もそうでしたが、田植えられたばかりの綺麗な田園風景を眺めながら走るのって、この時期ならではですよね




Rimg4114でもって、お腹を空かせた私の大嫌いなにょろっと長い例のヤツに沢山遭遇するのも、この時期ならではですよね





Rimg4117
あぁ~~~
何処までも清々しいですな~

・・・だけどどこ向かってるのか、さっぱりワカラン
海も全然見えないし



Rimg4120


地名を見てもさっぱりピンときませんので、スタッフさんに託しましょ




Rimg4126ま、スタッフさん先導サイクリングなので、私達が道を憂うことはありませんがね安心してついていけます
でもって、ようやく海が見えてきましたね

Rimg4130


一行はとりあえず海王丸パークに向かって、レッツ・サイクリング♪





Rimg4138
そうして午前9時30分ごろ、最初のエイド(っていうのかな)である海王丸パークに到着です♪

ここまで20㌔ほど。最初は17~20㌔程度に流して走行なので、私もまったり写真をしながら進行できました
何せどこ見ても物珍しい富山の地それに澄んだ朝の空気が清々しかったので、写真も綺麗に映えますしね



Rimg4139ここで再度レベルに応じての班編成。最も早いお馬さん班は30㌔ペーの巡航。私ゃ真ん中のうさぎさん25㌔ペーを選択お後は17から20㌔ペーのこれまで同様の亀さん班で4、5班に分かれて走行します


Rimg4143選択はそれぞれの判断にて。持たなきゃ自分で落ちて後ろの組を待って走れば良し^^
前後にゃ常にスタッフさんが付いているので安心です♪





Rimg4149
最初の出発時、偶然前後でご一緒になった女性とまったりお喋りしながらの楽しいポタサイクル

おねーさん。出発時に沢山のお仲間から見送られてたので、お仲間沢山での参加ですかって聞いてみたら、最近自転車買って・・・まだ2週間です買ったお店のチームで参加して、他の人達ロングやミドル。との事

おやまー
そりゃそりゃ・・・

自転車って、ガツガツ走っての楽しみ方の他に、私の如くまったり旅乗り感覚にも楽しめるので、これからいい趣味になるとイイですね

ここからは選択組が異なるので、せっかくの記念写真
綺麗なおねーさんともご一緒できて、ホント来てヨカッタヨ



Rimg4150さーてさて。私ゃ第2組目でそろそろ出発しましょうね







Rimg4153


基本平地基調な湾岸ライン。25㌔ペーでもまったり無理なく走行できます



Rimg4154


橋を渡って・・・







Rimg4157


みんなで揃ってランランさいくりんぐ










Rimg4159
景色が見慣れないので、何を見てても飽きません




Rimg4163


なので、実に旅乗り冥利に尽きますな






Rimg4169


私ゃ相変わらず後方にて、走る事より写真撮る事に夢中です




Rimg4173


だけどあんまり離れるとご迷惑なので、適度にソコソコ走っとかなきゃね



Rimg4176


ここからはようやく湾岸ライン






Rimg4185


ですけど、お空にゃドンドン雨雲暗くなり、ちょいと心配ね





Rimg4188


一行は一路氷見海岸を目指します






Rimg4189


でもって、程なく氷見市
ひゃーお空はますます暗くなり、振ってきそうな気配だな



Rimg4195


なんとか持ち直して頂戴ね






Rimg4200


寒ブリで有名な氷見漁港。車止めの鉄柱もブリの形をイメージしてて面白い




Rimg4208でもって特徴的な橋が見えてきたら道の駅。途中ポツポツきたけど、何とか持ち直してくれて、良かったヨカッタ




Rimg4210


これで雨に遭っちゃうと・・・全然印象違いますからね




Rimg4216


一行は道の駅過ぎまして、もう少し先を目指します





Rimg4219まっすぐ進める道のりも、細々右左折しながら進むのは交通量を意識しての事でしょうか配慮がきめ細かいね



Rimg4223


ずっとまったり平地基調なので、少々上りが出てくると、はっとしますね




Rimg4224


それでも誰も脱落せずに・・・











Rimg4236
折り返し地点のコンビニポイントに到着です


これで丁度コースの半分位置なのかな
そんなに無理なく進めますね
いつも迷い人の私は、前後にスタッフさんいてくれるってのはホントに心強いな



Rimg4232


少々景色を眺めて・・・







Dsc_0325


パッシャ








Dsc_0326


パシャ











Dsc_0328
いやはや、気持ちイイね


Rimg4230
振舞いものはございませんので、自主購入のアイスでまったりひと時



Rimg4233


それじゃ、そろそろ出発






Rimg4234


お馬さん班の方々から、いってらっしゃ~い





Rimg4237


次いで私達うさぎさん班も・・・






Rimg4239_2


いってきま~す







Rimg4240


すれ違い様に最初にご一緒だったおねーさん。順調そうでヨカッタヨ




Rimg4241_2
やっぱり湾岸は左回りに巡らないとね
左側通行の日本においちゃ、こっちの方が景色が見やすい



Rimg4243


今度は一路来た道逆辿り♪






Rimg4245


でもって、道の駅を通り過ぎ・・・






Rimg4251


まったり海岸線眺めながらのポタライド♪






Rimg4254


そんでもって程なく・・・











Rimg4255
お昼ポイントの「氷見市海浜植物園」にご到着です♪


うん。ここまで数㌔。
なので、ホントあっさり着いちゃったってな感じです





Dsc_0332


来てみるとお弁当はまだ到着していなかったので・・・




Rimg4262


しばしまったり・・・







Rimg4265


過ごします







Rimg4267
なーんだこれなら出発時のおねーさんと、終始まったり走っときゃヨカッタヨ




Rimg4272


・・・でもって程なくお弁当











Rimg4274
きゃーい
うれしいね~

何せ、先週の若狭路センチュリーじゃ、「め・・・メシ・・・」ってな感じにハンガーノック状態にて苦労しましたからね
本日、まったりポタサイクリングにて、絶妙な頃合いのお昼ご飯

やれやれ、至れり尽くせりで大変感謝ですm(_ _)m


Rimg4276


おいしそうなお弁当
いった、だっき、ま~す




Rimg4269


食べ終われば、道向かいが海岸線になっていたので・・・





Rimg4277


てくてく散策












Rimg4280
パッシャ


Rimg4281
パシャ



戻ってみると、出発時のおねーさんも到着し、お弁当食べ終わられてたのでお誘いし・・・



Rimg4285
パッシャ



Rimg4286パシャ


いやはや、何とも小汚いおっさんにお付き合いいただき、感謝です
・・・それにしても、若い女性と並ぶと、自分のおっさん加減が分かって、悲しいな

頭の中身は、中学生くらいから変わらぬ私ですが、見た目は確実に老いていっておりますな






Rimg4288


・・・でもって、もうちょっと手持無沙汰だったので、頂いた入園券持って植物園内♪




Rimg4291


てっく、てっく








Rimg4302


パッシャ








Rimg4304



パッシャ







Rimg4313


その後、園外もウロウロ






Rimg4318


ウロウロ







Rimg4319


うろうろ・・・


ちーっとも落ち着きございません




そんな感じにウロウロ過ごし、貰ったペットボトルを捨てにゴミ箱に向かっていると・・・


Rimg4326
おねーさんスタッフさんがいらしたので、お写真おねがいぷり~ず

いやはや、富山の方って誰見ても皆お綺麗な方ばかり
京都の辺のはんなり美人さんとは違い、きりっと切れ長美人さんで、浴衣や和服なんかが似合いそう
おかげでウロウロ目移りしちゃって、敵いませんな

ま、男の子ですからね
男ばかり追っかけまわすよりも、よっぽど健全 ってなもんだい( ̄^ ̄) エッヘン



Rimg4327
さーて。そんじゃそろそろゴールに向かって、まったり行きますか






Rimg4333だんだん疲れてくるのか、先行班の方はどんどん目減りしていきまして、お馬さんやうさぎさんは選別された感じになってきます



Rimg4336特にお馬さん班なんて、巡航30㌔オーバーだなんて・・・サイクリングコースじゃないですよねロングやミドルに参加の方が良かったのでは
ま、皆、自転車ものなので、走ってりゃだんだんと血が騒ぐんでしょうね


Rimg4338


私ゃまったくそんな事ないので、ちんたら写真写真





Rimg4345


・・・でもって、しばらく行ってると・・・






Rimg4349


うさぎさん班の私達も・・・







Rimg4350


どんどん目減りしていきまして・・・






Rimg4355


遂に前の方もいなくなり、4人程になってしまった





Rimg4356


向かい風がキツイので、スタッフさんの後ろあざーす





Rimg4357
その先で、お馬さん班の女性が一人、足攣り&手の震えおやおや無理なさらないでくださいね



Rimg4360


だけど、その後無事復活されてたタフですね




Rimg4363


そうして、再度海王丸パークにご到着♪










Rimg4366
あの帆船の所って、どうなってるのかな
興味惹かれましたが、仕切られてて行けそうもないので、お写真のみ



Rimg4376


いやはや、実に気持ち良かった本日のポタライド♪





Rimg4377


スタッフさん達も、ありがとうございました





Rimg4379


・・・だけどゴールまではもうちょっとあるので、ぼちぼち出発しましょうね




Rimg4382


総じて風もなく、実に走りやすいコースでしたね





Rimg4384先頭のお馬さん班は、遂にスタッフさんとのマンツーマンになってらしたけど、そんなにお元気なら、ロングやミドルで良かったんじゃ・・・



Rimg4389そうして「持て余してるなら前へどうぞ」とスタッフさんが前の班への編入を促され、前のお二人はお馬さんにご編入♪私も言われましたが、私ゃここでいいですここに置いて下さい


Rimg4393しばしば後ろの方待ちながらのペースで進みましたが、私にゃこれくらいで十分ですゲシゲシ走るのは、趣味じゃないですからね



Rimg4398


そんでもって、再度戻って参りました富山市です





Rimg4403


ゴールは間もなくファミリーの方も楽しまれたかな





Rimg4404


出発前は、一時どうなる事かと思いましたが、終わってみればお天気良好なサイクリング日和



Rimg4411


ホント返す返す来てヨカッタヨ






Rimg4413


そうして無事に会場に戻りまして、ごーーー・・・






Rimg4416


・・・る???










Rimg4419
って、もうちょっとおまけがあったのが競輪場のバンク内










Rimg4423
最後にこんな所走らせてくれるのね



Rimg4424
こりゃ思ってみてなくて、超うれしーーーね



Rimg4426


あっという間でしたが、普段にはない素敵な体験ができました




Rimg4429


そんでもって、今度こそホントの・・・











Rimg4430_2
ごーーーるです♪


到着時刻は15時少々。
結局、ミドル走ったmegさんは14時前ゴールだったそうなので、早く帰ろうと思えば、ミドルの方が良かったのかしら

ま、それでもまったりおねーさんとのサイクリングや、湾岸ライドショートじゃ巡らなかった氷見側の綺麗な湾岸コースも拝めたし、いう事ありませんでしたね



Rimg4437


ゴール後にふるまわれた・・・






Rimg4441


アイスやおうどん










Rimg4449
おいしく頂き、いと、幸せなり



Rimg4453


その後ゴール記念写真撮ってもらえば・・・











Rimg4454
当然撮影者さんともご一緒に


ってな感じに最後まで貪欲に楽しんで帰りましたとさ♪
やれやれ、これで帰りの7時間ドライブさえなきゃ、最高なんですが・・・ね



(おしまい♪)

« 2017年若狭路センチュリーライド2017(福井) | トップページ | 2017年グランフォンド伯耆(鳥取) »

コメント

>ふるさとさん

もともと旅乗り趣味の自転車ですからね
ガツガツ走る事には、さほど興味はありません

ホントの所で言えば、食事も休憩場所も、また、いざという時のサポートも整っているチャリイベもいいのですが、独りでまったり景色を眺めながらボーっと走ってるスタイルの方が私向き
なので、来年は本来のスタイルに戻して、18切符で輪行してって旅乗る感じの事を増やしてみたいな^^

イベも華やかでイイんですけどね
独り乗りも、日常の喧騒忘れていい時間が過ごせます♪

OKさん 遠征お疲れ様でした。
素敵な写真も盛りだくさんで伝わってきます。
こちらとは、景色も女性も違うような感じですね。
来年は遠征してみたいものです。
だんだんこちらの期待が大きくなっているので
どちらが目的なのかわからくなりますね。
でもそれでいいんですよ。走りは二の次で
ブログメインでお願いいたします。
次は信州ですか? 家庭も二の次ですね。ははは

>megさん

あーはは
旅の恥はかき捨てですからね
最初はおっさんブログの彩にと何気なく撮ってたものが、だんだんと読者さまからの「要支援!!」の声を多く聞くようになり最早、ちょっとした使命感に駆られております(^_^)

ま、今回のは少人数パーティーでのまったりライド。なので自然に前後の方と仲良くお喋り♪ってな雰囲気だったので、別段何の苦労もありませんでしたがね

そっちばかりがメインになってちゃ本末転倒なので、基本のまったり旅乗り景色を十分に満喫する事も忘れません

信州も是非晴天を祈りましょう

OKさん


先日はお疲れ様でした。
今回もまたきれいな女性の姿がたくさん写ってますね!
うらやましい限りです。
私も次回から「変なおっさん」になって、
挑戦してみようかな?

次回の信州でも、よろしくです!

>masaさん

「風の盆」・・・そうです
って、マンガ見るまで全然知らなかったのですがね

この大会も、ホントに人気で一日完売のプレミアチケットの模様です
私は今回、湾岸ライドの続きを楽しみにきたので、サイクリングコースでしたが、これもこれで超楽しかった

グランフォンド参加なのに、まったり平地サイクリングな今回です

megさんのブログ見てたら、ミドルも良さそうですね
僕より早くハケたみたいだし
ロングは・・・帰りたく無くなっちゃうので、翌日も休みが取れれば参加かな

来年の参加は、お奨めしますよ♪

お疲れさまでした!

連続で天気にもめぐまれてますね。
お泊まりになった八尾って、たしか「風の盆」で有名なところですよね?
行ってみたいと思っていた所です。
サイクリングも楽しめそうですし(^-^)

このイベント、参加者への気遣いがある優しさを感じましたよ(^_^)
今回はツーショットの満足顔もたくさんありましたしね(^_^)v

次回もお気をつけて楽しんでくださいね(^_^)/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年グランフォンド富山2017(富山):

« 2017年若狭路センチュリーライド2017(福井) | トップページ | 2017年グランフォンド伯耆(鳥取) »

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
  • 2018年
  • 2019年
  • 2020年
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ