« 2017年八ヶ岳グランツーリング(シマノ バイカーズフェスティバル)(長野) | トップページ | 2017年淡路島ロングライド150(兵庫) »

2017年8月23日 (水)

2017年鳥取すごいライド(鳥取)

8月20日(日)  


鳥取県は鳥取市で開催されました「第2回 鳥取すごいライド」に参加してきました


Dsc_0408


それにしてもこの鳥取ライド。
去年から始まりましたが、第1回目は12月の冬開催
寒いのが大の苦手な私は、第1回は敬遠しましたが、今年は真夏の8月開催

・・・なんだかなぁ
開催時期が極端すぎて、なんだかちょっぴり面白い



鳥取市開催なので、自宅から行っても2時間少々。
なので当日Inでも良かったのですが、前日は職場のレクリエーションが美咲町(岡山県北部)であった事もあり、そのまま前泊鳥取Inしての当日。
この暑い中、2日間にもわたって炎天下の中、外遊びに興じていたものですから、すっかり肌色も焦げて、体がホクホク火照っている今日この頃です(^_^)



Dsc_0401当日受付午前6時から。スタート7時から。関係者による挨拶やブリーフィングが行われ・・・





Rimg5236
MCの片岡ゆいさんによる秋田弁での愉快なラジオ体操を行い






Rimg5249
いよいよ午前7時。ロングコースの人たちから随時出発♪やれやれ今日は暑い1日になりそうです






コースは当初ロング140㌔。ミドル100㌔。ショート50㌔の3コース設定でしたが、コース上の道路事情の都合により、急きょロング・ミドル共に100㌔。ショート50㌔の2コースにて行われました

それにしても、お盆過ぎから少々気温が下がってきたとはいえ、まだまだ残暑厳しい西日本。東日本では長雨が続いてすっかり涼しい模様ですが、こちらは連日30度超えの8月後半。
やれやれ、100㌔に減軽されたとはいえ、無事に走りきれるかしら



Rimg5253出発早々は、鳥取市内の信号の多い道路を走ります。なのでしばしば信号待ちの長い行列朝の気温は割と雲も多くて、多少涼やかな感じだったので、今日1日こんな気温なら走りやすいな


Rimg5260
ま、お天気良好な本日です。昼間になれば、心配せずともぐんぐん気温は上がるんでしょうけどね




Rimg5267それにしてもイベで鳥取市近辺を走るのって初めてだな割と西の方の大山周辺では色んなイベントがありましたが、このすごいライドを皮切りに、今後も鳥取県のいろんな場所が楽しめればいいな

Rimg5276
橋を渡ってようやく走りやすい河川敷へ。川辺の涼やかな風を感じながら、フラットな道のりを快走できます




Rimg5280
要所要所に人が立ってて、なかなか配慮の細かい鳥取ライド。これなら迷い人の私も安心です






Rimg5284コースは鳥取砂丘に向かって、上りに入ります。
ま、まだまだ涼しい頃合いなのでいいですが、炎天下の昼間になってくれば、この上りが堪えるんだろうな



Rimg5287鳥取砂丘をわき目に、目指すは高台にある砂丘展望場







Rimg5292


せっせと上って







Rimg5294
到着の第1エイドポイント。「砂丘展望駐車場」に到着しました


ここまでで12.8㌔。まだまだ朝の涼やかな時間帯・・・とはいえ、お日様出てきて、少々暑くなってきたよ
ま、距離も100㌔に軽減されたし、今日はゆっくりエイドも堪能しながら行きましょうかね



Rimg5297とりあえず振舞い物を頂きましょう








Rimg5300


ここでは水水しい梨と・・・







Rimg5301
カワイイらっきょう娘達が配ってくれた、らっきょう



Rimg5303


うっすおいしくいただき・まっす





Rimg5304


・・・でもって、お先も長いので、ぼちぼちと出発しましょ(ほじほじ)






ってな感じに最初のエイドを後にしました
そうそう、このイベ何やらスマホアプリでエイド毎のスタンプもゲットできるようなので、ついでにスタンプもゲットしときましょ



Rimg5308さてさて、次に目指すのは海岸線を丹後半島方面に進んでまいりまして、浦富海岸方面に向かいます。砂丘の中のらっきょう畑。広大な砂地の畑は、普段なかなか目にしない光景です




Rimg5310
そんなちょっぴり幻想ちっくな景色を進みますと・・・



Rimg5311


綺麗な日本海沿いの海辺に到着♪





Rimg5314一路、丹後半島京都方面に向かってせっせのせそれにしてもどこの海辺も、もれなく上ったり下ったりと自然の地形通りに進みます。これって地味に足にくるよな




Rimg5318


ぶはーぶはーと上り進んで・・・








Rimg5319
岩美町



Rimg5323
しばし、上った分だけ爽快に下り進みまして・・・







Rimg5326_2


また上る






Rimg5330


そんな風に、独特のリアス式海岸沿いに上ったり下ったりして進んでまいります





Rimg5331


それでも風光明媚な海岸線の景色を・・・





Rimg5337_2


堪能しつつ








Rimg5339
飽きることなく進めます



Rimg5341


そうしてお先を漁港に向かって下って参りますと・・・






Rimg5344
第2エイドの「田後漁港」に到着しました

ここで27.2㌔地点。全行程100㌔のおよそ1/3は来たわけね
やれやれ、本日100㌔になってヨカッタヨ
おかげでヘタレな私でも、ゆったりエイドや景色を堪能する余裕が生まれますものね



Rimg5347
とりあえず配られた氷嚢でしばし火照ったお顔をクールダウンあぁぁぁぁしあわせだーーー





Rimg5349


続いてエイド内より美味しそうな香ばしい臭いが漂ってまいりますので・・・




Rimg5355


もれなくご相伴








そうして、当然の事ながら・・・

Rimg5354
焼き焼きのおねーさま達ともご一緒に記念写真


きゃーい実に楽しい鳥取ライド



Rimg5358


そんな風に楽しめるのも・・・







Rimg5360


懸命に支えて下さるスタッフさん達のおかげでゴザイマスm(_ _)m大変感謝




Rimg5362


さてさて、それじゃそろそろ出発しますかな




Rimg5363


コースは風光明媚な浦富海岸脇を快走します♪





Rimg5368


そうして一路豊岡方面へ






Rimg5372


綺麗な海岸線を眺めながら、れっつ・さいくりんぐ







Rimg5374
8月も後半戦突入の頃合いですが、ビーチにはまだまだ海水浴を楽しむ方々もいらっしゃいます
涼やかに海水浴やサーフィンを楽しむ人々の傍らで、私達ゃ汗だくひーひーでちゃりちゃり漕いでおりますが、何か





Rimg5377
ま、それもまた「いと、をかし」でゴザイマス人それぞれに、色んな趣で人生楽しんでおりますからね



Rimg5380


・・・でもって、コースは海岸線を離れまして、山岳部に突入。再び鳥取市方面に戻って参ります



Rimg5381


やれ、これ、つらーーい










Rimg5383
それでも何とか頂上のトンネルたどり着いて、一安心



Rimg5387


しばし、上った分だけ爽快に下りましたら・・・






Rimg5392


のどかな山郷風景の中を・・・






Rimg5393


再び、上っていくってば、よーーー









Rimg5395
あぁーもぅどぅにでもして

日差しもすっかり出てまいりまして、ぜーぜー暑い中をひたすら上る



Rimg5397


それでも頂上見えてきて






Rimg5399_2


足休めにしばし下り進みます







Rimg5402
そうして到着したのが第3エイドの「旧小田小学校」でございます

やれやれ、これでようやく50㌔。折り返し地点まで参りましたぞ♪



Rimg5404


芝が足にやさしい旧小田小学校グラウンド





Rimg5407


エイド内ではたんまりスイカが振舞われまして・・・






Rimg5409
摂り付かれたようにスイカをむさぼり喰らう私
一体、何個頂いたか分からない位にむしゃむしゃ美味しく頂きました



Rimg5415しばしぼんやり過ごしていると、スペシャルサポーターの山本隆弘さんがご到着♪
やれやれ、色んな所で皆さんに囲まれ振舞いながら廻るのも大変だろうな




Rimg5417
そういえば、この行程の途中に、同じくゲストの元サッカー日本代表「野人岡野」さんものぼりの途中でお見かけしましたが、中々やってきませんな




Rimg5419
ま、いつまでも留まっていても始まらないので、ぼちぼち出発しますかな








朝のスタートが早かった事もあり、エイドをのんびり堪能しながら走ってみても、まだ午前11時くらいです
これで半分なので同じペースで行っても、15時にはゴール出来ますな

元の140㌔設定であれば、ここまでゆったりするわけにはいかなかったので、つくづく100㌔になってヨカッタヨと感じる今日この頃



Rimg5420


さてさて、今度は一路鳥取市方面を目指しますぞ♪




Rimg5423


・・・でもって、またまた飽き飽きな上りだよ(^_^)




Rimg5425


相変わらず、ひーひー上り進む私の脇を、涼やかな顔で何人ものおねーさんがかわして行かれ




Rimg5428


やっとトンネル。頂上か







Rimg5430


だけど少々上り基調のトンネル内。その後しばし足休め的に若干下ると・・・






Rimg5431
再度上り始めるフォレストロード
もぉどぉにでもして頂戴



Rimg5433


えっほえっほと漕ぎ進み





Rimg5434

ようやく頂上見えてきた
・・・しっかし、何度「やったー頂上だ♪」ってな事繰り返してきただろうね





Rimg5435_2
頂上部、陸橋木陰でおねーさんが休憩しておられたので、私も真似して一息整え・・・



Rimg5437


上った分だけ、しばらくちんたら爽快に下り





Rimg5442


このまま、何処までも下れたら実に気持ちがいいのにな・・・





Rimg5443


そんな風にしばらく進んでまいりますと・・・








Rimg5444
第4エイドポイントの「滝山公民館」に到着しました

やれやれ、ここで65㌔地点。距離こそ進みませんでしたが、山岳コースの大変な難所でございました



Rimg5447
ここは山本選手の地元でございますなのでおよそご親戚達に囲まれてすっかりリラックスの山本選手




Rimg5450
ここでの振舞い物は「鳥取牛の焼肉」だけど、お肉が切れてて買い出し中







Rimg5453
仕方がないので、しばしオニギリだけ頂きながら、お肉の到着を待ちますか



Rimg5455


だけど、手持無沙汰に待つだけなのも何なので・・・







Img_20170820_122213
当然のようにエイドおねーさん達にお写真ぷりーず



Dsc_0404


そうしてそのまま待つ事しばし・・・ようやく待望のお肉到着





Rimg5456


あっという間に出来上がった行列に並び・・・






Rimg5458


お肉だお肉
きゃーいo(≧▽≦)o♪










Rimg5462
待望のお肉も頂いた所で、ぼちぼち出発しますかな



Rimg5463
さてさて概ね2/3は来たので、残りは1/3の道のり。ま、何事もなければ、無事にゴールできそうね



Rimg5465
コースはこれまでの山越えから一旦平地の市街地を進みますやれやれ、難なく進めますな




Rimg5471
進むこと4㌔弱。次なるエイドが現れた











Rimg5473_2
こうして難なく第5エイドの「稲葉万葉歴史館」に到着しました

ここで69㌔地点。残すは30㌔少々でございます。
ここでは、スターバックスの無かった鳥取県に、面白く作った「すなば珈琲」が頂けます

お肉の後のコーヒータイムってな配慮でしょうかね



Rimg5475
とりあえずは「すなば珈琲」を堪能しましょ♪







Rimg5478
火照った体に冷たいアイスコーヒーが染み渡りますおいちぃ







Rimg5483
折角なのですなば珈琲の館前で記念写真
少々暑さにやられてきてたので、しばし軒下の日陰になってるベンチでおくつろぎ

ですが、次なるエイドポイントは24㌔程先です。
しかも途中に14時制限のショートへの足きりポイントもあるので、ぼちぼち出発しなくちゃな

やれやれ、返す返すも100㌔に軽減されててヨカッタよ



Rimg5488
そろそろ重くなりつつある体に鞭打って、先に進みますかな






Rimg5493
しばし行っておりますと、ペースの合いそうな一座がいらっしゃったので、しばし後ろを拝借させて頂こう




Rimg5496

そのまま一行は順調に進みまして・・・






Rimg5499

足きりポイントは無事通過ショートしなけりゃ少々の山越えになる模様ですが、100㌔程度は完走しとかなくちゃね





Rimg5503
さーてさて。
いよいよ山越えコースに突入です
頑張って、参りましょう


Rimg5505
トンネル越えても・・・








Rimg5506


まだまだ上る







Rimg5508


その後、すこーしだけ下り進みまして・・・






Rimg5509


やっぱり上る峠道








Rimg5512


やれやれ、もう少し。頑張れ、私








Rimg5514
ようやく平地上に下りたって、綺麗な青空の中を快走します



Rimg5516
そうこうしてると・・・









Rimg5519_2


やっぱり上るいけずなコース







Rimg5522


それでも、がんばって上り進めば・・・









Rimg5523
第6エイドポイントの「吉岡温泉」に到着です

いやはや、疲れた疲れた・・・よりは暑い!!!
もう全身すっかり蒸し焦げ状態にて走行している本日の鳥取ライド

真夏のロングライドは、暑さだけで随分堪えます



Rimg5528
とりあえず賄いものを頂き・・・









Rimg5530


ヒンヤリタオルが有難い







Rimg5532エイド内のおねーさま方を撮影しようとしたら、いや私はいいから・・・と次に次いや、それじゃ撮る人いなくなっちゃうからとお応え頂いたおねーさんをお誘いし・・・






Img_20170820_144928
いつもの2ショット

きゃーい本日、実に収穫の多い一日です



Rimg5534
お後はゴールまで4、5㌔程度です。15時ちょい過ぎにはゴールできそうねと出発します






・・・所が最後の最後でやってしまった私
単独で出たのが失敗して、普通に道なりに進んでいきましたが・・・



Rimg5535
意気揚々とゴールを目指しましょと走り出す私








Rimg5536

進む眼前、峠道



ま、ひと山超えてのゴールでしょと気にせず進む


Rimg5539
・・・ところが一向にお山に向かって上るばかりですしかも、距離的にいって、もうゴールしてないか!?ってな位は走ってみてる



Rimg5541
ゴールの湖山池周辺って市街地のはずなのに、見える景色は山ばかり。あの峠越えたら下ってお池が見えてくるのかしら






何だか、いよいよおかしいな???と思ってみたのが、サイコン表示じゃ優に100㌔超えてるし、何より前後にまったく人影がありません

仕方なしに、OK Google♪教えてGoogleとばかりにスマホでGoogleマップを確認すると・・・


Img_20170822_0002




どうやら私。今回削られた140㌔への挑戦ルートを進んでいる模様
これじゃ、どんどんゴールから遠ざかって行ってるじゃないのさ

こりゃ制限の16時も危ういぞ



Rimg5542
急きょUターンしてのゴールを目指す








Rimg5543


ちょいと助かったのが、これまで上り進んだので、ずっと下って戻れた事で・・・




Rimg5548
最早コースを気にする余裕もなく、鳥取市と書いてある方面に向かってひた進む






Rimg5549


何とか湖山池に戻ってこられたので、お後は池沿いに進めばゴール地点に巡り合うはずです



Rimg5553
そうして駐車場ポイントである鳥取大学の看板目指して走り進めば・・・









Rimg5555
いよいよゴール地点に到着です

・・・って、完全に皆とは逆方向から帰って参りましたが、何か



Rimg5556
ゴールしてみりゃ、MCの片岡ゆいさんがハイタッチでお出迎え♪
いやはや、ホントに会いたかったーーー


こうして制限時間丁度の16時に無事にゴールする事ができました

いやはや、何事も油断大敵ですな
最後は余裕をこいて気を抜いたのが失敗だった

サイコン見るに118㌔は走っておりましたので、人よりは余分に鳥取ライドが楽しめましたな



Rimg5557


何とか完走証も無事ゲット







Rimg5562


振舞いの鯖カレーや







Rimg5564


フルーツジュースを頂いて、ようやく人心地









Dsc_0407
お後はMCの片岡さんにお写真おねだりして・・・



Img_20170820_161527
残り物には超福があったのが、偶然帰ってこられたちゃりん娘のお二人が駐車場に移動していかれたので、お写真ぷりーず


そんなこんなで、

終わりよければすべて良し

と大満足で帰宅しましたとさ


(おしまい)

« 2017年八ヶ岳グランツーリング(シマノ バイカーズフェスティバル)(長野) | トップページ | 2017年淡路島ロングライド150(兵庫) »

コメント

>ふるさとさん

今回は真夏のロングライドだったので、暑さにはかなりやられましたが色んな意味で楽しめました

OKさん、やりましたね。苦あれば大福あり、素晴らしいショットたくさん。😁
最初のショットもいいですね。もっとズームでのせてもらえませんかね。

>おささん

足が腐るぞ

鳥取は色んな意味で楽しかったな
だけど、この時期海水浴以外での屋外スポーツなんてするもんじゃないよな
ひたすら暑かった

そういや、結局サザンセトはどうするだ?
俺とササは参戦予定だから、走るんなら、ボチボチ乗っとけ

炎天下の中100キロは流石です😅
鳥取も楽しそうですね~‼
自分はチャリは下関以来ほったらかしで、
本業?のゴルフも行かずクーラーの効いたとこしか行ってません<(`^´)>

>masaさん

そうですねこの時期は100㌔が限界です
仮にフル開催されたとしても、途中ショートしてたでしょうね

丹後半島とは確かに繋がっている場所なので、コースは似てる感じですね大体、どこの海岸線も、地形通りに道路が出来ているものだから、上ったり下ったり・・・の繰り返しですね

収穫?うん大収穫でございました

暑い中お疲れさまでした!
この時期、100㎞が楽しんで走れる限度ですよね。

長い上りと下りの繰り返し、丹後半島ロングライドのコースとよく似ていますね。日本海の海岸線コースはこんな感じなんですね。

コースアウトはともかく収穫(?)多いライドでしたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年鳥取すごいライド(鳥取):

« 2017年八ヶ岳グランツーリング(シマノ バイカーズフェスティバル)(長野) | トップページ | 2017年淡路島ロングライド150(兵庫) »

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
  • 2018年
  • 2019年
  • 2020年
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ