« 2017年淡路島ロングライド150(兵庫) | トップページ | 2017年サザンセト・ロングライドin山口(山口) »

2017年9月26日 (火)

2017年道の駅グルメライドIn中国山地(広島)

9月23日(土)  


広島県は三次市で開催された「第4回 道の駅グルメライドIn中国山地」に参加してきました

Img_20170923_150915


・・・やれやれ、前回のあわいちから、まだ5日しか経ってないぞ
前回150㌔走って、本日120㌔超えのロングライドです
まーったく、我ながら何やってるんだか

だけど、本日グルメライド♪
ゆるポタサイクリングで、のんびり秋の中国山地を堪能しましょう



Rimg6000・・・ところがどっこい
受付でもらったコースマップを見てみると・・・







Rimg6001・・・なんだこれ
私ゃてっきりゆるポタイベントだと思っておりましたが、なんの何の
これってグランフォンド並みに山ばっかり越えていく奴ジャン

がっつりステーキの後のシャーベットデザートのつもりが、これじゃステーキOnステーキに

ついでに、来週もサザンセト150㌔が控えているから、ステーキOnステーキに加え、最後に大盛かつ丼で頼み過ぎ

最早、食べきれる気がいたしませんな


やれやれ、申し込み時点だとこんな事になるなんて、思っちゃいない
最初に後輩君と参戦予定のサザンセトを決めておいて、後からあわいち。

でもって、間に

「グルメライド?
 なーんか、お手軽そうで楽しそう

なーんて軽い気持ちで申し込んでおいたのが災いし、いざ出走ってなってみた時に、コレ、行ける?なんてな事になってしまうのも、しばしばです


Rimg6004春先に8週連続なんてむちゃくちゃな事になってしまい、反省した教訓がまったく生かされておりませんな至って鳥頭なわたくしです
関係者一同による開会式のあと・・・




Rimg6012


午前7時30分。順次スタートしてまいりました








お天気、なかなかの快晴模様
・・・だと思うのですが。ご覧の通りの霧曇り

ま、霧がひどく出ているって事は、上空はお天気いいのでしょうね
事前までの週刊予報がどんどん変わっていきまして、何とかお天気マークとなった本日です。

折角の秋のサイクリングシーズン。
できれば全部晴天の中、気持ちよく走りたいですものね


Rimg6013


さてさて、今日はどんな一日になります事やら・・・






Rimg6017


やれやれ、さっそく上りの始まりか




Rimg6024


このイベントでは道の駅を巡りますって事は、次なるエイドまでは7.5㌔。先の道のりが分かって、実にいいな♪



Rimg6026


だけど、上ってばっかりまーーーったく、誰だ?お気軽ライドなんて思っていたのは



Rimg6027


上り切っては、三次市君田町・・・ってどこだ土地勘ない場所って、ちょっとした冒険気分




Rimg6035


しばし進んで道の駅まで1.3㌔♪










Rimg6037_2
でもって、程なく到着です♪


やれやれ、傾斜のキツイ上りではないものの、ひたすら上ってみるのも実に疲れる
だけど、その内上った分だけ、爽快に下れるんだろうな



Rimg6040
とりあえず各エイドでは通過チェックをしなければなりません無事にチェックを終えて、何が頂けますのやら


Rimg6042


ここではバナナに焼き立てパン





Rimg6043


そうして美味しそうな葡萄











Rimg6047
メインは鮫のたんまり入ったワニスープ



Rimg6046


美味しく頂き・・・








Rimg6053まっす


・・・それにしてもこのワニスープ。底の方に鮫肉固まっちゃって食べずらい何かスプーンでもあった方が良いのでは






Rimg6054
さてさて、次まで23㌔か
とっとと行っときましょうかね



Rimg6057


相変わらず、走る道のり上り基調






Rimg6058

上った先には庄原市口和町

・・・うん。わからんま、三次市じゃ無くなったんだな



Rimg6060


こりゃ、かなり脚力鍛えられそうだよ






Rimg6062だけどコレまでの海沿いとはまた違った景色気温も20~25度までの間で、丁度走りやすくてイイ感じ山間の霧の中だと、雲の中にいるみたい







Rimg6074
・・・そうして、相変わらず上ったり上ったり
ま、傾斜がキツイ上りは無いので、いっぺんに足を持っていかれる事はありませんが、チョットづつ負荷かけながら運動を強いられますので、脚力の増強を目指される方には丁度イイんじゃありませんかね

私ゃ、ゆるゆるポタが楽しみたかっただけなので、あんまり趣味じゃありませんがね



Rimg6077
でもって、中にはガツンとくるような上りもちりばめられておりますので、尚更趣味じゃないね









Rimg6078
それでも、最早本能にて
・・・別に余裕があってやってる訳じゃない何だかクセみたいなものですね



Rimg6079

やれやれ、山頂目指してると青空も見えてきた頑張れ、私






Rimg6082


そうして、上り切ったら爽快に下り♪やれやれ、疲れたピー









Rimg6084_2
でもって、目指す道の駅もわずか目前



Rimg6086


悠々と下り進むと・・・









Rimg6091
あっという間に到着です



やれやれ、これで40㌔足らず
何だか上り基調な道のりばかりなので、気分的には7、80㌔くらい走ってきた気分だな
それに、何だか霧曇りのせいなのか、疲れの蓄積のせいなのか、妙に気持ちが落ち着いて、実に淡々とこなしている気がするな



Dsc_0443


到着のエイド。まずは・・・







Dsc_0445


通過チェックしとかなきゃね










Dsc_0446
でもって、美味しいグルメは何が頂けますのかな



Dsc_0448


最早基本のバナナ







Dsc_0449


そしてコロッケにリンゴです










Rimg6094
・・・それにしてもこのおばさま
両手ふさがって持てんなってしてると、お口の中に無理やりリンゴを放り込み、尚且つ、バナナでふさがっている手の中にも、リンゴをねじ込んでくる

その強引さには、恐れ入りますな



Rimg6095


やれやれ、おいしそうなコロッケ







Rimg6096


いただき、ま~~~すRimg6100
・・・さてと。それじゃそろそろ行っときますかな



Rimg6102


ようやく霧も取れてきまして、周りの景色が明るくなってきましたな





Rimg6107

相変わらず、進む道のり上り基調島根県に向けて、中国山脈越えるのね





Rimg6111全体的にガッツリきつい傾斜な坂は少なかった気がしますが、誰一人押し進む人を見かけませんでしたねヤレヤレ皆さん強者揃い




Rimg6113


収穫時の秋の山間の景色も、見える景色が色鮮やかでいいものですな






Rimg6116


そうして一行は、島根県に向けてせっせのせ







Rimg6117


ひとしきり上り切りましたら、広島県エリアを抜けて・・・










Rimg6118
ついに島根県エリアに到達です ( ̄^ ̄) エッヘン



Rimg6119

そうして、これまでのうっぷんを晴らすかのような長い下り道♪






Rimg6124・・・って、怖いくらいの下り道やれやれ、途中に道路上の縦ミゾ注意の看板がありましたが、あれって超危険ロードバイクの細タイヤで曲がりにあの縦ミゾあっちゃ、超スピードならば確実にバランス失って転倒必至
車のスリップ防止なのでしょうが、自転車には優しくないね





Rimg6125
・・・で、下りの途中にあっという間に到着のエイドです♪



Rimg6126


ヤレヤレ、無事に到着♪ごくろうさん






Rimg6127


到着したら建物に自転車立てかけたのですが・・・






Rimg6130上にハチがいるので、注意して下さいとスタッフさん。見ると大きなスズメバチの巣が切り落とされた痕と恨めしそうな数匹のスズメバチ
ひゃ~超キケン







Dsc_0452
さーてさて。振舞い物は何が頂けるのかな



Rimg6132


塩おにぎりに・・・









Rimg6133

定番バナナ
だけど、最近バナナの産地じゃ壊滅的な病害で高騰模様のバナナくん。その内見かけなくなるのだろうか







Rimg6137
・・・なーんだ
これっぽっちって思いましたが、意外とこの塩おむすびに沢庵ってな組み合わせが、塩分・カロリー補給には最適で、とても美味しく頂けた

意外と素朴な塩おむすびも有りですな



Rimg6138


さてさて、そろそろ次に向けてご出発下り途中だったので、爽快に出発できますな




Rimg6142


ぐんぐん下り進んで・・・










Rimg6143
奥出雲



Rimg6145

見てる景色も、何だか現実離れな感じに見えてジブリな世界だファンタジー









Rimg6147
・・・なーんてノンビリ考えてる暇もないような、ガッツリ上り
もう上るのは要らないんだけどな



Rimg6149


ぜいぜい上り進んで・・・






Rimg6150


清水の湧き出している辺りでようやく頂上が見えてきた






Rimg6152


やれやれ上り切ったぞしばしの足休め







Rimg6153


・・・なーんてな訳にもいかず上ったり下ったり





Rimg6158


やれやれ、その道そこで上りは終了?







Rimg6159


上り切ったら雲南市










Rimg6161
不思議な事に、島根県の山間の風景って、他とは違って何だか神秘的な気がする神話の里ってなキャッチフレーズに踊らされ過ぎでしょうか

でも、何だか妙に幻想的な気がするんですよね
それこそ、あちこちに八百万の神が宿ってそうな気がします



Rimg6163

そんな気分も一変させられるような上り道






Rimg6166


いやだからもういらないってお腹イッパイ





Rimg6170・・・でもってようやく下りだ何だかこの光景もデジャヴューな感じで、悪戯な里山の神様に弄ばれてるような気がしますね





Rimg6171


やれやれ、これでしばらく上りは落ち着くのでしょうね









Rimg6173
・・・なーんてな言葉しらずな上り基調
ま、山間部だもんね落ち着いた平地なんで、無いんでしょうよ



Rimg6178

若干上り基調な感じをせっせと行くと







Rimg6181


コースは飯南町方面へ







Rimg6183


そうしてようやく道の駅の看板が見えてきまして









Rimg6187
次なるチェックポイントに到着です


何だか、連戦の疲れに上り基調な疲れも加わって、最早気持ち的には実に・・・穏やかな感じです
余計な事が考えられないというのか、優しい菩薩のような心持ち



Dsc_0455


とりあえず通過チェックだな







Dsc_0457


でもって、機械的に・・・








Dsc_0459


ご提供物受け取って











Rimg6190
きゃーいおいしそう



Rimg6191

おいしく頂き、まっす♪








Rimg6192


食べ終わって、本能的にエイドの様子を






Dsc_0461しておりますと、おねーさんがレンズを覗き込むようにサイン。私ゃ仏の心境だったので、思わずぼんやりスルーしてしまいそうだったのですが慌てて、もう一回







Img_20170923_150801
おねーさん。台に潜り込んでこんなポーズ?どう?これは???とグイグイ迫ってらっしゃるいつもの私なら、ノリノリなワルノリに応じるのですが、この時は仏の心境にてテンション押され

いや普通で・・・




自転車者ってヤツは、基本、己の体をいじめて楽しむM男、M女の集団ですからね
マウントされると黙って従うM気質



Dsc_0463

完全主導権握られっぱなしの私ですだけどノリノリにいい写真残せて、おねーさまには、いたく感謝でございます








Dsc_0467
上の道の駅も少し眺めて、ぼちぼち出発しましょうかね



Rimg6195_2


さてさて、これで中盤地点を過ぎまして、残りは50㌔ちょいですな





Rimg6197


いい加減上ってばっかりだったので、さぞやここからは下り基調に展開されるんだろうな




Rimg6200・・・なーんてな訳にもいかず
そうだよねゴールの広島県へは、もう一回中国山脈越えとかなきゃいけないもんね





Rimg6201


相変わらずジブリなファンタジーな風景を眺めながら・・・






Rimg6207


せっせのせ








Rimg6209


やれやれ、今日一日上りっぱなしな印象しかありません






Rimg6213


しばしチンタラ上り進んでおりますと・・・






Rimg6214


道脇に滝の案内看板










Rimg6216_3
旅乗りの血が騒いだのでお立ち寄り
ま、時間はまだありますからね

だけど、全部見てるとギリになってもいけないので、一番手前のだけにしときましょうかね



Rimg6217


てくてく遊歩道進みまして








Rimg6219


ぱっしゃ










Rimg6221


ぱしゃ











Dsc_0471
そうして、お目当ての滝に到着しましては・・・



Rimg6224


ぱっしゃ









Dsc_0472


ぱしゃ







Rimg6226
やれやれ、この旅乗り感がたまりませんな




Rimg6230
・・・だけど、いつまでもそんな気分に浸っている訳にもいかないので、ゴールを目指しましょ




Rimg6232


やれやれ、登坂車線が引かれてるって事は、上りもますますキツクなるのね





Rimg6236


そうして道の駅の看板が見えてきましたな









Rimg6239
せっせと上って、飯南町




Rimg6241


そうして上り切って、トンネル越えれば・・・






Rimg6242


ようやく爽快な下りゾーン♪







Rimg6244


そしてあっという間に道の駅の看板。あと1㌔♪









Rimg6247
そのままあっという間に到着の「道の駅 頓原」です




Rimg6250


やれやれ、これで残りのお立ち寄りチェックポイントは後1か所





Dsc_0479


さてさて、賄い物を頂きましょうかね






Rimg6255


ここでは食材たんまりまずは色んなぶどうの詰め合わせに・・・






Rimg6257


これまた色んな種類のアイスクリーム






Rimg6259


そしてたこ焼きに串にささった角煮までと、最早食べきれませんな





Rimg6260


なのでアイスだけパスしまして・・・










Rimg6261
いった、だっき、まーーーす


・・・うっぷ


こりゃ少々食べ過ぎね



流石はグルメライドです
ホント満載グルメで、補助食要らず♪

ここで、またもや蓄積からくる疲れに仏のような心持ちでおりますと、

「あの・・・ブログ書いてる人ですよね

と読者様からのお声かけを頂きまして
いやはや、すっかり僻地ブログだとばかり思っておりました私のブログ。最近は世間の皆さまにもちょくちょく認知されだしたのか、大抵どこに行っても誰か1人くらいは声をかけて頂けるようになりました

少々バテ気味だったので、大してお話もできずに大変失礼m(_ _)m
なんかこの頃になると、地に足つかずな感覚で、ふわふわしておりましたな



Rimg6253
なので、いつもなら必ず声かけて2ショット写真を残す場面でも、おねーさんだけ


それでも、しっかりおねーさんを撮りに行く所は、本能ですな



Rimg6264


やれやれ、疲れた体に鞭打って、お先に進みましょ





Rimg6266私の気分も反映されてか、お空の様子もすっかり曇り空こりゃ、ますます気分も落ち着く一方だな




Rimg6269


景色がギラギラ明るければ、それだけで必要以上なテンションになってきますが、後のダメージが大ですからね





Rimg6271


このくらいが丁度いいのかもしれません









Rimg6275
最早、上りがキツイとかそんな事すら考える事もなく、淡々と坂道上る



Rimg6277


そうこうしてると、次なる道の駅への看板。あと7㌔なり





Rimg6283


・・・その前にこの峠を制覇しなくちゃいけないな





Rimg6285


それでも道の駅まではゆるゆると上り基調なだけでして・・・









Rimg6287
程なく到着いたしました



Rimg6289


やれやれ、これで最後のチェックポイントだ






Rimg6291


さてさて、賄い物でも頂きましょうかね







Rimg6294


ここでは葡萄にミニトマト







Rimg6295


そしてトマトスープです







Rimg6296


パンはちょっと・・・要らないかな











Rimg6298
やれやれ、すっかりお疲れモードなので、リコピンパワーで回復だ




Rimg6299


お後はゴール目指して頑張りますかな






Rimg6303


相変わらず上り基調にせっせのせ







Rimg6305


最後の峠を頑張ります









Rimg6306
そうして程なく頂上。トンネル越えたら一気に下る♪




Rimg6307


トンネル越えれば広島県







Rimg6311


ここまで来れば着いたも同然







Rimg6318


何せひと漕ぎもせずにゴールにたどり着きますからね










Rimg6319
そうして、あっという間に道の駅の看板見えてきて



Rimg6321


いよいよ待望の・・・









Rimg6323
ゴールです


やれやれ、ホントにクタビレタ
到着時刻は16時丁度。
何か最近計ったように16時ゴールばかりだな



Rimg6326


お後はゴール受付いたしまして・・・










Img_20170923_161945
はいはい、おねーさんそれ持って

ゴール記念に、はい、ハシャリ





2ショットにしたかったのですが、何だか疲れ果ててて、おねーさんショットのみです


・・・ひとつ分かった事が、人間ノリノリテンションで心躍らせるにも体力がいるんですね
何だか最後まで菩薩の心境にて、しばしボンヤリ。

お写真は・・・最早本能の成せる業でしたな


こうして三次の地を後にしましたとさ


さてさて、来週はまたまた150㌔のサザンセト
果たして、私の体力は持ちます事やら・・・

ご期待♪





(おしまい)

« 2017年淡路島ロングライド150(兵庫) | トップページ | 2017年サザンセト・ロングライドin山口(山口) »

コメント

>IKさん

あーはは
男でも、全然問題ありませんよ

そうか、そうか
サザンセトも参戦されるんですね♪

またお会いできる事、楽しみにしております

ツール・ド・下関以来、ご無沙汰しております。

秋の連戦の楽しいブログを読ませて頂いております。

私も、10月1日のサザンセトにエントリーしておりますので、またお会いできれば、

『男ですが!!』

お写真、ご一緒できると幸いです。


朝夕と冷えますので、サザンセトまでお身体大切にされて下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年道の駅グルメライドIn中国山地(広島):

« 2017年淡路島ロングライド150(兵庫) | トップページ | 2017年サザンセト・ロングライドin山口(山口) »

カテゴリー

  • ぷろろーぐ(学生時代)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
  • 2018年
  • 2019年
  • 2020年
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ