カテゴリー「ぷろろーぐ(学生時代)」の記事

2012年8月27日 (月)

サイクル奮闘記回顧録 その3

サークル活動も3年目に突入した1,998年。
当時私は大学4年生を向かえておりました。

これまで、好き勝手に過ごしてきた学生生活。そのツケが一気にまわって、4年生ながら相当忙しい1年間。何せ、卒業単位に必要な必須科目単位もいくつか残り、卒論も、就職活動も、ついでに車の免許すら取ってないcoldsweats02・・・

最早、自転車どころではなく、サークル的には引退し、セクセクとこれまでのツケを払っていった1年間。
ですが、就職は5月のGWの頃には決まり、卒論も大学教授の都合にて前期に提出せねばならなかったので、何とかしのぎ。夏場にはちょっとゆとりが生まれてきました。

そうなりゃ、やっぱり行くしかないでしょhappy02北海道。
学生時代の最後を満喫すべく、夏の合宿ツアーに参戦ですsmile
この年は、道南をアレコレと・・・


Imgp7019
(学生最後の夏を満喫すべく北海道。ビールで晩酌をこよなく愛する私は、しばし自転車から遠ざかったおかげで、すっかりプクプク体型に変貌smile

Imgp7020_2
(フェリーで渡航。今回参戦の女子2名は、電車で巡る北海道。男共は、セクセクチャリ旅。いとたのし^^)

Imgp7021
(無事に小樽In)

Imgp7022
(札幌に向けて移動します)

Imgp7024
(札幌にて事件発生。癲癇の持病を持っていた後輩くん(左)が、発作を起こし、とりあえず様子見。二人のみ札幌宿泊。大事をとってビジネスホテル。残りのメンバーには、支笏湖まで移動してもらい、そこで待ってもらう事に)

Imgp7025
(翌日、すっかり回復の後輩くんと共に皆の待つ支笏湖へ)

Imgp7026
(全員、無事再会。お気軽女子も合流です)

Imgp7027
(皆で洞爺湖目指して出発です。お天気、あいにくの雨模様)

Imgp7028
(途中の峠で、一休み。ハイ、休憩♪)

Imgp7030
(少しお天気、回復模様)

Imgp7031
(無事、洞爺湖キャンプ場着。辺りはすっかり暗闇に・・・)

Imgp7032
(翌日、湖の傍でハイ、チーズ。朝靄が立ちこめる一帯です)

Imgp7034
(次なる目的地。一路、長万部へ)

Imgp7035
(途中で休憩。ハイ、ポーズ)

Imgp7037
(長万部 滝川キャンプ場にて)

Imgp7039
(全員で合流。すっかりビール体型の私です^^)

Imgp7040
(ケンタッキーファームにお立寄り)

Imgp7041
(喰って・・・)

Imgp7043
(飲んで・・・)

Imgp7044
(食い倒す)

Imgp7045
(広々した牧場にてゴーロゴロ^^。こうしてお肉が蓄えられます^^)

Imgp7050
(大沼公園にてキャンプIn。女子2名とも合流。この年は、移動距離を抑えて、観光メインのツアーでした)

Imgp7051
(お天気良くて、大はしゃぎ♪)

Imgp7052
(変り種自転車に便乗して、周囲を観光)

Imgp7053
(函館に移動です。
隣は、当時付き合っていた現在の嫁^^
放浪ばかりしていた私は、女性とのお付き合いは前にも後にもこの嫁だけです。
朴念仁だった私にとって、貴重なツーショットheart02

Imgp7059
(函館の夜景もしっかり観光♪)

Imgp7054
(函館市内でキャンプIn)

Imgp7061
(一旦、全員でのツアーはここで終了。いつもなら、ここから一人で放浪ですが、この年は自分も含めて、4名残って更に南下を目指します。とりあえず海岸沿いに襟裳岬を目指します^^)

Imgp7064
(新生、4人メンバーにて再出発です^^)

Imgp7065
(恵山にて記念撮影。ハイ、ポーズ。)

Imgp7066
(ついでに山頂にも上ってみました^^)

Imgp7067
(後輩の一人があまり走れなくなってしまって、上記海浜公園で一泊。
国道沿いにあった露天風呂。ためらう事なく、真っ裸で入浴です^^)

Imgp7069
(荒々しい海辺の露天風呂。満潮時には水没します)

Imgp7070
(かなりペースダウンしながら、再び長万部のキャンプ場。
看板前に陣取ってテントを張ると、キャンプ雑誌の方から取材を受ける^^)

Imgp7071
(本来なら、右下へ舵を切りたかった所だったのですが、メンバーの一人が参ってしまっていたのと、襟裳周辺は大雨で浸かっているとの情報に、仕方なく北上して小樽を目指します)

Imgp7073
(ニセコの道の駅にてご一泊♪)

Imgp7075
(普通に帰ってもつまらないので、積丹半島を経由します)

Imgp7076
(ゴツゴツの海岸線)

Imgp7078
(神威岬を経由して・・・)

Imgp7083
(海に浸かって、ハイ、ポーズ。。。学生最後の夏合宿が終了です^^)


その後、毎日、授業三昧。
何せ、卒業単位が危ういと、4年生の後期になっても毎日学校。
奇特な人です^^

だけど、もうちょっと自転車熱が再燃し、レース志向の後輩くんに誘われるがまま、広島県での「もみのき耐久レース」に参加^^

Imgp7084
(もみのき耐久レースです。6名2チームに分かれて出走しました)

Imgp7086
(結果は求めずの耐久レース)

Imgp7089
(ついでに、10月にあった英田町TIサーキット場での耐久レースにも参戦)

Imgp7090
(車のいないサーキット場に、ご満悦♪)

Imgp7093
(レース後、みんなで記念撮影♪)

Imgp7095
(11月には、締めのもみのき再参戦。全員参加で盛り上がります^^)

Imgp7097
(学生生活、最後の自転車イベントが終了です)

Imgp7099
(ゼミの単位も無事修得)

Imgp7105
(何とか、卒業にこぎ着けました^^)

Imgp7106
(サークル仲間も駆けつけて・・・)

Imgp7107
(皆で卒業祝いです♪)


その後、前出の嫁と結婚。当時私が25の時。社会人2年目の出来事です。
間もなく娘も誕生し、軸のガタガタになったランドくんは乗り捨てて、数年間はお利口に子煩悩パパをする事に^^。。。
今にして思えば、思い出のランドくんは取っておけばよかったsadsadsad
大学卒業を機に、もう、自転車に乗ることは無いだろう・・・と当時は思っておりました。

Imgp7110
(社会人となり結婚。サークルメンバーも全員集合♪)

Imgp7120
(ほどなく愛娘誕生♪)

Imgp7113
(カワイイ娘にメーロメロ^^)

Imgp7115
(しばし数年間は、子煩悩に過ごします^^)


そんな私が結婚する前。一つの悲しい出来事が起こります・・・
一緒に青春を過ごしたサークルメンバーの一人が、病気が元で亡くなりました。
私が大学を卒業して、1年目の夏の出来事。

そんな彼のお墓参りがキッカケで、今でも毎年夏には都合の合うメンバーが揃います。
彼は、鳥取県は倉吉市の出身。岡山、広島、山口、島根、大阪、東京・・・と方々に散っていった仲間達が、彼を絆として集まれる機会を作ってくれた事に、大いに感謝します。

Imgp7117
(亡くなった翌年、皆でお墓参りに行きました。
倉吉近くの三朝温泉に集合です。)

Imgp7116
(久しぶりの集合です。新たに愛娘も加わります^^)

Imgp7118
(全員揃ってお墓参りです。その後、10年以上経ちますが、毎年、夏にはお邪魔します。
皆の絆を保ち続けてくれる彼には、大いに感謝。また、毎年大勢で押しかけるにも関らず、快くもてなしてくれる彼の両親にも大いに感謝です)


さーてさて。
ようやく回顧録の終了です。

いよいよ、次回からは、近年の活動記録をブログします。

2012年8月26日 (日)

サイクル奮闘記回顧録 その2

前回のつづきにて^^


夏の北海道ツアーも大成功の内に終わり、しばしまったり。
その内、イガイガ虫が騒ぎ出し、次に繰り出したるは、まだまだ肌寒さの残る2月の終わり。行ったるは広島県への2泊旅行。そして、相変わらずの一人旅。
どうやら、私。基本は一人旅が性に合うようで、その後、現在に至るまで常に独りで行動します^^。。。典型的な放浪人smile

Imgp6959
(広島県を放浪です^^)

Imgp6958
(食事を作るのも、最早、手馴れたもの♪)

Imgp6960
(宮島に到着。何とシカに地図の広島部分だけが食べられる!?なんてハプニングもありましたcoldsweats01

Imgp6961
(厳島神社も記念に一枚)

Imgp6962
(そんなこんなの一人プチツアーです)


一方、サークル活動の方は春休みを利用して、春合宿ツアーを敢行。
まだまだ、肌寒い3月の頃。取りあえず、南下してみようと九州は熊本県~鹿児島県を巡るツアーを行いました。

Imgp6963
(輪行にて熊本へ。熊本城バックに「ハイ、ポーズ」
参加はサークルメンバー2名+友人1名。計4名でのツアーです)

Imgp6964
(皆で食事の支度。鍋でお米を炊く技術は、相当高まりました^^)

Imgp6965
(食事を終えて、さー出発!!)

Imgp6967
(無事に鹿児島到着するも、雨模様。少し残念な到着です)

Imgp6966
(到着を祝い、鹿児島の居酒屋で打上げです^^。
飛び込みで探して入った居酒屋さんの名前は「おつかれさん」
打上げにはぴったりなネーミングでしたhappy01

Imgp6968
(そのまま現地解散^^。私は一人、鹿児島から宮崎を経て大分佐伯市へ。
そしてフェリーにて高知に渡り、実家の足摺岬に・・・と放浪一人旅を敢行です)

Imgp6969
(お天気回復。綺麗な海岸が旅の気分を盛り上げます)

Imgp6970
(しばし桜島を周遊です)

Imgp6971
(お山も綺麗に見えてます)

Imgp6972
(一人の開放感を満喫中♪)

Imgp6973
(写真の数々は、すべてセルフ撮り。チト、カナシ・・・smile

Imgp6974
(一路、宮崎→佐伯を目指して進む。途中の綺麗な小川で休憩です)

Imgp6975
(佐伯についた後、折角なので、電車で湯布院。カメラが尽きて、写真はここで終わりましたが、その後、フェリーにて高知県宿毛市へ。そのまま実家の足摺岬。と旅を続けました)


そんな九州旅行の興奮も冷めやらぬ4月。またまた一人行ったる琵琶湖です^^
最早、放浪癖は歯止めが利かずsmilesmilesmile
バイトで小銭を貯めて、セクセク放浪。学生時代の私は、そんな感じに過ごしていました。

Imgp6976
(4月19日は私の誕生日。一人お祝い旅行です^^
ちょいと寂しそうにも見えますが、本人、至って大満足happy01

Imgp6977
(綺麗なシダレ桜が素敵でした)


サークル活動の方は、新入生が入る時期。
ついで、男ばかりのサークルに、女子部員も勧誘だheart01
と、近くの女子大にも勝手にビラまき。
他大学との交わりも功を奏し、後輩君が繋がった他大学サークルの女子部員繋がりで2名の客分女子部員も獲得です^^

Imgp6978
(とりあえずは歓迎イベントのハイキング。小一時間程で登れる山に登頂)

Imgp6981
(山頂にて全員で記念撮影♪)

Imgp6979
(下山後、川原にて歓迎バーベキュー♪)

Imgp6980
(しっかりスキンシップ?で緊張も解きほぐして仲良しにhappy02


その後、5月のGWに1泊2日の新歓プチツアー。
近場の広島県は福山市。

Imgp6982
(参加は総勢5名。新入生君も1名参加♪)

Imgp6983
(女子交じりのツアーは新鮮です^^)


そして、いよいよ夏の北海道です^^。。。
昨年に引き続き、2年目の北海道。この年は女子2名も参加の総勢9名。
一人でビラまきから始まって、随分集まったものだ。と感慨深しです^^
この夏の北海道は、道央を制しつつの道東は釧路を目指しました。

Imgp6984
(出発前夜から、岡山駅近くの私の家には3名が泊り込み)

Imgp6985
(一度に輪行するのは難しいので、2班に分けての出発です。
まずは先発隊の4名が出発。)

Imgp6986
(続いて後発は5名で出発)

Imgp6988
(輪行で目指すは舞鶴港)

Imgp6987
(そしてフェリーで渡航。しっかり?スキンシップsmileその1)

Imgp6989
(スキンシップsmileその2ですsmilesmilesmile

Imgp6990
(無事、小樽港に到着)

Imgp6992
(そして札幌まで自走です)

Imgp6993
(全員で移動。初日の宿泊地にて)

Imgp6994
(走行の風景 その1)

Imgp6995
(しっかり先導します^^)

Imgp6996
(走行の風景 その2。この年はしっかり晴れてくれました♪)

Imgp6997
(道央では2班に分けて、2ルートで走行しました。1年生部員達を率いて、峠コース
キャンプで食事も、まだまだギコチナシ)

Imgp6998
(道中パチリ。まだまだ元気)

Imgp7003
(富良野・美麗の丘にて北海道を満喫。)

Imgp6999
(ちょいと休憩。若干、お疲れ気味^^)

Imgp7005
(無事に峠も制覇です)

Imgp7000
(2班集合地の阿寒湖到着です)

Imgp7006
(2日ぶりに全員集合。無事に合流できました)

Imgp7007
(左端の現地人風を装っているのも、我が部員^^)

Imgp7001
(久しぶりの全員での食事です。8月とはいえ、阿寒湖というくらい。
夜はやっぱり寒かった)

Imgp7002
(揃って出発の朝)

Imgp7008
(無事、釧路の到着。2年目の北海道は、お天気にも恵まれて、大成功のツアーでした)


その後、他部員先に帰して、一人で納沙布岬や霧多布。
締めの一人旅もかかしませんでしたsmile
Imgp7016



夏のツアーより戻り、しばらくすると学園祭のシーズンです。
一応、大学公認のサークルとして認定されていた我がサイクリングサークルも、学園祭に出展参加しました。

Imgp7009
(ベタなネーミングのちゃりんこ屋smile
これまでの旅の記録を写真と共に張り出しました)

Imgp7010   
(店舗の前で、ハイ、ポーズ。。。)

Imgp7011
(女性客も、ハイ、ポーズ。。。)

Imgp7012
(店舗内では、マージャン大会。完全なる大学生^^)

Imgp7014
(学祭終了後は、打ち上げコンパ)

Imgp7015
(女子達もしっかりお誘いheart01


そんなこんななサークル活動2年目でした。

(つづく・・・)

サイクル奮闘記懐古録 その1

さてさて、ブログの更新だ^^

取りあえず、自己紹介がてらこれまでのサイクリング遍歴をつづってみる事にします。

生まれは高知県の南西部。土佐清水市の足摺岬という所。四国の左下の端っこ。ど田舎の生まれです^^。。。その後、大学進学を機に岡山県岡山市に住み着き、現在に至るです。

そんな私が自転車と出合ったのは、大学時代のこと。キッカケは、当時のアルバイト仲間とのこんな会話からでした。


「あそこのパチンコ屋のコーヒーおねぇさん。かわいいよなlovely

「ふ~ん・・・
そこの店、俺のサークル仲間がバイトしてるよgawk

「マジ!?マジ!!!何サークルだ???」

「サイクリングサークルだgawk

Imgp6839_2
(私を自転車の世界に引き込んだ友人(左)と当時の私(右))


・・・サイクリング

何故だか分かりませんが、昔から自転車旅行に痛く興味を持っていた自分です。その言葉の響きに興味をひかれ、最早、おねぇさんはそっちのけで彼にアレコレ聞いてみました。取りあえずは、春休みに四国は高知県へのツーリング合宿があるとの事。

「行く!行く!!俺も行く!!!
だから、俺も入れて頂戴happy02

自分とは違う大学に通う彼に、押し売り的に頼み込み、他大学ではありながらサイクリングサークルに参加する事になりました。

取りあえず自転車が必要。と吟味するに、旅乗りがしたい。言う自分に、友人が勧めてくれたのがランドナー。旅乗りの代表チャリくんです。
Imgp6843
(初チャリのランドくん。当時、一人暮らしだった4.5畳のお部屋に、しっかり鎮座しておりました^^)


そして、これまた友人の勧めで、自転車は自分で組み立てた方がいい。というので、自転車屋さんにてパーツ一つ一つを注文してはせくせく組み立て。なにせハブにスポーク一本一本通すところから始まり、

「一体、いつになったら自転車の形になるのやら・・・despairdespairdespair

と先の見えぬ戦いに、すっかりグロッキー。しかも、職人肌の自転車屋さんのおじさんからは叱られてばっかりですcryingcryingcrying

「あのーーーweep 
一応私、お金出してそのチャリ買ったお客なんだけど・・・weepweepweep

smilesmilesmile


そんな戦いもようやく制し、いよいよ初ツーリングに参加です。

Imgp6835
(お天気は、あいにくの小雨模様)

Imgp6836 
(輪行にて四国は高知県に。輪行も、人生初体験でした)

Imgp6837
(自走、出発前のひとコマ)

Imgp6838_2
(フォーサイドに荷物満載の友人です^^)


そのツーリングにて、すっかり自転車旅行の魅力に取り付かれた私。
帰ってから、今度は早速一人旅。
取りあえず、砂丘のある鳥取県に。。。

Imgp6841
(初めて目にした鳥取砂丘。「でっかり砂場だ・・・」(笑)。と大感激)

Imgp6842
(相変わらず、お天気いまひとつ^^)

Imgp6840
(雨露しのいで、川原の橋の下にてキャンプIn。若気の至りです)


そんな自転車の魅力を、他の人にも伝えようと、自分の大学の掲示板にサークル募集の貼紙を。当時、あまり積極的な性格ではなかった自分には珍しく、積極的に色々と勧誘活動をしてみました。いやはや、我ながら若気の至りと情熱っていうものは、素晴らしい。
今じゃ、そんな情熱も枯れ果て、すっかり普通のおっさん化しております^^

当時集った仲間は、自分も含めて5人。更に翌年には5人を加え、総勢10人のサークル活動。残念ながら、私が卒業した後には潰えてしまいましたが、この10人とは今だに年に一回は集ってみたり、互いの出張なんかで寄り合ったり・・・と付き合いが続きます。今だに自転車をやっているのは残念ながら二人だけですが、思い出話が尽きることはありません^^正に、「自転車が私の人生を変えた」といっても過言ではありません。

Imgp6844
(サークル結成当初。友人の属する他大学サークルと合同にて小豆島へのプチツアー)

Imgp6845
(寒霞渓。おさるのお山で記念写真)

Imgp6846
(我がサークルからは、3名が参加です^^)

Imgp6847
(渡航フェリーにて記念撮影)


その後、当初結成したサークルメンバー5名だけの初ツアーを敢行。目指したは、北海道最北端の宗谷岬。時は1996年9月の頃。

Imgp6848
(サークルTシャツも作成)

Imgp6858
(出発前のひとコマ。前2列の5名が我がサークルメンバー。後ろ3名はお見送りに来てくれた友人サークルメンバーです。)

Imgp6849
(舞鶴よりフェリーにて北海道に渡航です。2日間の船旅に、若干船酔い。)

Imgp6850
(小樽に到着。札幌まで自走。お空は生憎の雨模様)

Imgp6853
(しかし、北上するにお天気持ち直し。行いの良い、我らが勝利^^)

Imgp6852
(途中でパチリ。近くのチャリだーさんもお誘い♪)

Imgp6855
(装備一式。テントにお米に・・・とみな10キロ以上の荷物を実装してのツーリング)

Imgp6854
(9月の北海道。道北方面にて、若干涼しかったものの、昼間の自走はまだまだ暑い)

Imgp6856
(ついに宗谷岬。日本最北端の地のモニュメント)

Imgp6957
(これまた近くのチャリだーさんも交えて記念写真♪)

Imgp6857
(流石に宗谷岬は寒かった。最北端よりの夕日です)



私の自転車との出会いは、こんな感じです^^
その後、サークルでのツーリング活動を通して、真の「チャリだー」さんが開眼します(笑)。。。

しばらくは、そんなこんなの思い出をつづってみようと思います。


(つづく・・・)

2012年8月22日 (水)

あらふぉーサイクル奮闘記♪

職場では、「システム管理者」なんぞという大層な仕事をしながら、SNSやブログなんてものには、一切無関心。
携帯電話すら使いこなせず、ひたすら着信待ちのトランシーバー。

・・・ハイ。そんな私は全くのアナロギーな人間です^^


この度、ヒマにかまけて「ブログ」なんぞというものを立ててみようと一念発起。

「「ブログ」と言えば、テーマだな・・・」

でもって、思いついたのが、学生時代より密かに続けているサイクリングです^^

夏場限定(寒いのは大の苦手)で、4月から11月までの月2回は何らかのサイクルイベント参加。ついでに、時折、お荷物積んでの放浪・・・

そんなこんなをツレヅレに綴ってみようと思い立ちました。

よければ、コメント、感想なんかいただければ、幸いです・・・m(_ _)m