カテゴリー「2008年」の記事

2012年9月 3日 (月)

2008年 美保関灯台サイクリング(島根県松江市)

2008年のサイクリング。
締めくくりは11月の下旬に開催された「美保関灯台サイクリング」。
大学時代の後輩くんで、唯一、現在でも自転車をやっている彼のお誘いを受け、出走です^^


Dscn8175
(イベント参加を誘ってきた後輩くん)

Dscn8176
(揃って参加してみました^^)

Dscn8180
(ロードレースイベントに参加したのは、昨年の「しまなみ」に引続いて2度目です)

Dscn8182
(車のいないあぜ道を進みます。この辺までは、至って快調♪)

Dscn8189
(お空が若干曇り気味。季節はまもなく12月になろうかという晩秋の頃。
ちょっぴり肌寒さを感じる季節です)

Dscn8191
(最初のエイドポイントにて記念撮影)

Dscn8199
(内陸部を越えて・・・)

Dscn8200
(海辺に出ました。景色が明るいと、気分も盛り上がります^^)

Dscn8202
(基本、案内人の立っていない小さなイベント
目印は、道路わきに立ってるこの看板。A4サイズくらいです。
ちょっと油断すると、見落としそう・・・)

Dscn8206
(第二の休憩ポイントで、一緒にポーズ)

Dscn8210
(海岸線をひた走り・・・)

Dscn8213
(イベントの看板になっている美保関)

Dscn8212
(のんびり記念撮影♪旅乗り感覚の私^^)

Dscn8217
(折り返し地点である、美保関灯台のエイドポイント)

Dscn8216
(でっかいおにぎりで昼食です^^)

Dscn8232

Dscn8221

Dscn8223

Dscn8227
(しばし、二人で灯台周囲を散策^^)

Dscn8236
(折り返して、再び出走
・・・と、ココまでは良かったのですが・・・)

Dscn8239
(相変わらず、旅乗り感覚の私は・・・)

Dscn8238
(途中、途中で立ち止まって撮影タイム
完全に後輩くんとはぐれてしまいました^^。
地図を持っていなかった私。それでも、それっぽい人に付いて行けばいいやと呑気なもの)

Dscn8240
(しかし、この事がいけませんでした。
この付近は景色もよく、色んなサイクリストさん達がおりまして・・・
私は完全にイベントと無関係の人を追って進みます^^)

Dscn8242
(後程、確認した所によると、右折ポイントを完全に直進)

Dscn8244
(最早、ココ ハ ドコ?ワタシ ハ ダレ?状態に・・・
あまり地理状況に明るくない島根県。仕方ないので、道路案内に従って松江市を目指します)

Dscn8245
(完全にイベントとは無関係の単なる散策サイクリング)

Dscn8248
(早々と松江市内に戻った為、松江城でも見物です^^
後輩くんとは携帯で連絡を取り合い、「お前がゴールする頃見計らって、ゴール地点に向かうよ^^」)

Dscn8250
(完走賞があるわけでも無かったので、美保関灯台まで行った事と、楽しくサイクリングが一日楽しめたhappy02事で良しとします(くす))

Dscn8253
(しばらくゴール地点で待ってみて・・・)

Dscn8258
(景観のいい宍道湖沿いの「松江イングリッシュガーデン」)

Dscn8259
(太陽が西の湖面に傾く頃に・・・)


Dscn8263
(後輩くんとも無事再会♪)

Dscn8267
(途中はともあれ、行方不明者にはならずに済みました^^)



Dscn8275
(その後、二人で打上げです^^
驚いたのは、日曜日の23時近くだったので、色んなお店が閉まってる・・・
ようやく、ここだ!!!という居酒屋さんを発見です)

Dscn8276
(とりあえず乾杯♪)

Dscn8277
(待望のビールににんまりの私^^)

Dscn8281

Dscn8283

Dscn8287

Dscn8286


Dscn8280
(地元のオススメ食材も堪能し・・・)

Dscn8291
(他にお客もおらぬので、店員さんとも楽しく談笑♪
単なる迷惑オヤジ達です)


折角だったので、翌日は夏休みを取っていた私。
後輩くんも付き合って、翌日、男二人で寂しく松江城でも見物です^^

Dscn8312
(天守閣は小さいながらも、敷地が広い松江城。
男二人なのがちと物悲しい・・・)

Dscn8313
(敷地は広く、見所満載の松江城とその近辺)

Dscn8314
(松江城、小泉八雲記念館、武家屋敷の共通券を購入します^^)

Dscn8386
(散策していると、茶店に美味しそうなお団子が・・・)

Dscn8389
(ついでにしじみ汁も頂きます^^)

Dscn8371

Dscn8378

Dscn8380
(紅葉がすっかり色付くいい季節。野郎二人ですが、綺麗な景色に心癒され・・・)

Dscn8390
(風情豊かな城下町を散策します)

Dscn8408
(ついでに、島根といえば出雲そば)

Dscn8409
(歴史と雰囲気豊かなお店にて・・・)

Dscn8415
(二人でおそばを堪能します。
私は暖かい「かも南蛮」)

Dscn8413
(後輩くんは、冷たい五色そばに舌鼓♪)


そんな色気のない島根でしたが、気の置けない後輩くんと、たまにゆっくりするのも乙なもの。目一杯、島根路を楽しみました♪


Dscn8419
(散策中は、何とか持ちこたえていたお空の様子。
車で帰る頃になって・・・)

Dscn8421
(ザザッと雨が降ってきました。
やれやれ、ギリギリ私の行いも良かったのでしょう^^ね。)

2008年 鳥取県大山(その3)

10月の3連休もいよいよ終わりの1日。
私は、前日までの放浪より鳥取市は嫁の実家へ。
元来、早起きな私。誰も起きていない日の出前の時間。持ってきたチャリと共に、鳥取市を散策です^^


Dscn6262
(嫁の実家にも、しっかり自転車In)

Dscn6267_2
(いまいち寝起き顔の私^^)

Dscn6269_2
(人気の少ない朝の時間)

Dscn6272_2
(向かったるは、鳥取砂丘の周辺にある「因幡自転車道」)

Dscn6273
(せくせくと放浪開始♪)

Dscn6277_2
(日の出前の鳥取市内)

Dscn6278_2
(鳥取砂丘に到着です^^)

Dscn6283_2
(朝日も顔を覗かせ出した日の出の時間・・・)

Dscn6289_2
(人気のまばらな砂丘ではしゃぐ私^^)

Dscn6290_2

Dscn6291_2

Dscn6298


Dscn6297_2
(海風が心地よい朝の砂丘)

Dscn6303
(秋晴れの気持ちのいいひと時です^^)


小一時間ほどの散策を終えて、嫁の実家に戻ります^^
子供達も起きていて、遅馳せながらの朝食ですsmile


Dscn6327_2
(帰れば、子供達が朝食中でした^^)

Dscn6336_2
(遅馳せながら、私も朝食。
空腹だったので、写真を撮る前に、ちょっぴり食べてしまった私です^^)

Dscn6338_2
(その間、子供たちは、おばあちゃんや・・・)

Dscn6341_2
(おじいちゃんの行動に興味深々♪)

Dscn6330
(嫁は実家で母子仲良く料理中)


食事を終えると、子供達を連れて遊びにいきます。
嫁は実家でくつろぎタイム^^。前日まで、放浪惚けの私は、本日一日子守なりsmile


Dscn6356
(大きな遊具のある公園に)

Dscn6357_2
(CocaCola West スポーツパークという名の公園^^
何やら小洒落たネーミングです)

Dscn6358_2
(数年前まで、こんな事にはなっていませんでしたが、流石に企業スポンサーの公園です。大きな遊具で、子供達は大はしゃぎ♪)

Dscn6361
(迂闊にボヤっとしてると、すぐに見失ってしまいます^^)

Dscn6379
(うちの子は姉妹で仲良く・・・)

Dscn6387
(常に一緒にいてくれるので・・・)

Dscn6388
(割と見てるのは楽でいい♪)



Dscn6384
(パパは暑い中、ひたすら見守り中^^)

Dscn6403
(お空は雲ひとつない、絶好の後楽日和♪)



Dscn6404
(ちょっと油断すると・・・)

Dscn6396
(広い公園。あっちへいったり・・・)

Dscn6406
(こっちへきたり^^)

Dscn6411
(基本、危ないことをしない限りは、離れて遠くで見守る私^^
嫁は、アレ駄目、コレ駄目。と口うるさくひっついて面倒を見ますが、私は少し離れて、好きなようにさせてみます。ただし、大事な愛娘が誘拐でもされようもんなら大変なので、常に視野の範囲の中に^^)


Dscn6414
(一緒に写真撮るよ、はい、ちーず。
ちょっとばかし、眩しい模様^^)


Dscn6421
(昼食は「お好み焼き」屋さんに・・・)

Dscn6423
(はふはふ、一生懸命かぶりつく^^
妹ちゃんは左利き。わが子ながら「なんて起用に左手使うcoldsweats01」といつも関心させられる右利きの私^^)


Dscn6429
(その後、大きなスーパーに連れて行き・・・)

Dscn6433
(おもちゃ売り場で大はしゃぎ♪
やれやれ、暑い屋外とは違い涼しい室内では快適に子供を見守れます^^)

Dscn6435
(色んなおもちゃをアレヤコレ・・・)

Dscn6439
(その内、「何かが欲しい」とねだるのはいつもの事です^_^;)

Dscn6458_2
(その後、家に戻りしっかりお勉強。ママさんの躾の賜物。パパさん、勉強の事には至って無関心^^)


Dscn6465
(そして、揃って岡山の我家に帰宅)

Dscn6467
(実家からの分捕りもので溢れ帰っています^^)


こうして、10月の連休が終了しました。
お天気もよい秋晴れのひと時。目一杯、休日を堪能しましたとさ♪

2008年 鳥取県大山(その2)

一夜明け、引き続き鏡ヶ成。
流石に高原の朝夕は寒い時期。風も強く、テントをしまうのも一苦労^^
キャンプ場が隣接しているのですが、ホテル脇の公園に陣取って泊まっていたのは内緒です^^(キャンプ場に申し込もうとしたのですが、管理棟に人がおらず、面倒くさかったもので・・・)


Dscn6123
(流石に寒い朝でしたwobbly

Dscn6125
(移動の車中。山に登る朝日が神秘的♪)

Dscn6126
(大山滝を見に行きました。本日は、徒歩にてハイキングの一日♪)

Dscn6128_2
(大山滝までは、さほど険しくありません。ですが一応、登山届が要る模様。
朝早くから、何名かの方が散策に訪れておりました^^)

Dscn6131
(とりあえずの記念写真は欠かしません^^
一人行動の私は、常に携帯用三脚持参で廻ります)

Dscn6133
(土砂崩れの影響から、途中の道は所々補正がなされておりました)

Dscn6136
(割と急激な階段?も下ります。クサリにつかまりながら、そろーり、そろりcoldsweats02

Dscn6138
(今度は吊り橋を渡ります^^。。。
 ちょっとしたアドベンチャー♪)

Dscn6142
(遂に大山滝到着。滝つぼまでは、下りられません。
想像したよりは少しスケールが小さかったのですが、この年は雨の少ない年。
水量があまり無かったのかもしれません)

Dscn6144
(流石に歩くと暑くなり、上着は脱いで衣装替え^^)

Dscn6147
(再び車に戻って移動です)


前日のチャリ周遊とは異なり、本日、まったり車で移動です(^へ^)
ただ、お天気的には、この日の方がすばらしく、絶好のチャリ日和。
ま、それでも前日、涼しく周遊できたと思えば、それはそれで良かったのかも知れません^^


Dscn6149
(前日、ガスで山が見えなかった場所もご覧の通り♪)

Dscn6151
(まだ準備中だったお食事処。
何せ、前日の晩にはろくな物を食してなかったので物欲しげにしていると、女将さんの計らいで用意して頂きました♪
いやー、やっぱり米に味噌汁、美味しいやhappy02happy02happy02

Dscn6154
(前日、途中まで登りかけた大山寺から山登り。
大山登山を敢行です)

Dscn6165
(ルートは色々ある模様。私は案内の出ていた行者谷コースにて・・・)

Dscn6169
(登山道はきれいに舗装されてます)

Dscn6172
(山々の眺めが素晴らしい)

Dscn6171
(途中、沢ダムの崩れた場所に。
聞くところによると、大山も年々崩れがひどくなってる模様。登山者が、少しずつ石を持ってあがり、崩れを補修している話も聞いて、私も一つ持ってみました^^)

Dscn6173
(割と山肌が崩れてきています)

Dscn6192
(六合目付近のお山の様子)

Dscn6193
(目指す頂上も見えてきました♪)

Dscn6194
(さてさて、七合目付近では・・・)

Dscn6196
(見下ろす景色が美しい)

Dscn6199
(頂上へのルートも鮮明に。
前日とうって変わり、お天気が素晴らしい♪一日)

Dscn6201

Dscn6203

Dscn6204
(コンパクトデジカメでも、景色の良さが補って、いい写真が撮れました^^)

Dscn6205
(さて、いよいよゴールは間近)

Dscn6206
(皆、一様に山頂を目指します^^)

Dscn6207
(そして、いよいよ九合目)

Dscn6208
(山頂の山小屋が見えてきました♪)


Dscn6209

Dscn6210
(遂に山頂到着です♪)


Dscn6211
(さらに尾根沿いを進まれる人も何人か・・・)

Dscn6217
(登頂記念とビールでお写真^^。
相変わらず、全てはセルフ撮りなのは内緒ですhappy02


お天気の良さと、あまりの景色の素晴らしさに、しばし山頂にて滞在。私自身、大山は初登山。というよりも、大きな山への登山自体も初経験でした。


Dscn6218

Dscn6219

Dscn6214

Dscn6222



Dscn6230
(その後、下山して登る前に食事をとったお宿にて昼食を・・・)

Dscn6231
(ところが、今度は昼食の時間が終わっていました^^。
それでも女将さんは私を見て、「いいよ♪」と一言happy02
返す返すも、迷惑なお客です)


その後、嫁の実家のある鳥取市へと移動。
連休の最後の一日は、嫁子と共に家族で過ごします^^


Dscn6253
(折角なので、移動途中で温泉も堪能した事は、内緒ですsmilesmilesmile

2008年 鳥取県大山(その1)

10月の3連休。思い立って、一人で鳥取県の大山に。
嫁子は、実家smile。2日間かけて、大山付近を散策しましたhappy02


Dscn5887
(岡山の自宅から、車で鏡ヶ成まで移動。ここから周遊を開始します^^)

Dscn5891
(少しウェットな道路ですが、程よく涼しい朝でした)

Dscn5896
(朝早く出発した為、お店も開いていませんし、人がまったくおりませんcoldsweats01。車が来なくていいのですが、少し寂しい気分です^^)

Dscn5898
(私が走ったのは、大山を中心に、周囲を取り囲んでいる周遊道路45号線。
激しく上る峠はありませんが、アップダウンのあるちょっとパンチの効いたルートです^^)

Dscn5901
(大山町に到着)

Dscn5902
(本来、ここから綺麗に山が見えるはずですが・・・残念。ガスがかかっていて、全く見えず)

Dscn5903
(私。この頃から少しスリムになってきましたhappy02。ダイエットは、全く意識しておりません。晩酌の缶ビール3,4本は欠かしませんsmile。ただただ、始めたのはサイクリングのみ。元々、筋肉質であった私の体は、ちょっと運動を始めると、引き締まります。ただ、これを止めると・・・だらーんとしたお肉の塊にcoldsweats01。。。野球選手が、現役引退して太るのと、同じ理論です^^)

Dscn5905
(三の沢・・・)

Dscn5906
(二の沢・・・)

Dscn5907
(一の沢と、峠を上り)

Dscn5908
(伯耆町へと入ります^^)

Dscn5909
(ここから大山寺(右)方向に舵をとります。)

Dscn5912
(相変わらず、人影が少ない大山周遊)

Dscn5916
(カワイイ小ヤギが、私を出迎えてくれました^^)

Dscn5915
(日差しの見えない曇り空。気温14度は、ちょっと肌寒い)

Dscn5924
(登山口のある大山寺)

Dscn5945
(ちょっと散策がてら、上り口でも見てみようと・・・)

Dscn5951
(行ったつもりが・・・)

Dscn5968
(四合目。登山は明日の予定。これでは、本日の予定が狂ってしまうと、下山です)

Dscn5964
(取りあえず、降りる前に一枚^^カシャ♪)

Dscn5973
(再び、チャリ散策開始。青空も見え始め、ちょっと気温も上昇。気分も上々^^)

Dscn5976
(だけど、暑いと上りが応えます^_^;)

Dscn5983
(私が当初思っていた周遊ルートの一部が通行止めに・・・
ですが、工事の方が、自転車は通れるよ。と仰ってくれたので、通らせてもらう事に^^)

Dscn5984
(車の心配がないので、安心して走れますhappy02

Dscn5986
(程なく、向こう側へ抜け・・・)

Dscn5988
(人のいない直売所)

Dscn5989
(綺麗に花壇が手入れされておりました^^)

Dscn5993
(順調ひ下りを快走♪)

Dscn6000
(やっぱり、見えぬ大山の前で、はい、ポーズsmile

Dscn5999

Dscn6005

Dscn6006

Dscn6008
(それにしても、野花たちが美しく、周遊する私の目を楽しませてくれます^^
山は見えずとも、足元にもすばらしい景色が広がります)

Dscn6011
(一息坂峠を越えて・・・)

Dscn6028
(船上山(左)へ)

Dscn6048
(山の麓にはダムがあり、取りあえず記念写真^^)

Dscn6051
(そこから、あんまり街中の田んぼじゃ見かけない「はぜかけ」を横目に坂を下ってみると・・・)

Dscn6055
(ウェットな路面にタイヤが取られ、転倒。痛々しい私・・・crying

Dscn6054
(44号線に下り立って、周遊を開始した鏡ヶ成へ戻ります)

Dscn6079
(幾分かの峠道を登りつつ)

Dscn6096
(10%の上りもなんのその)

Dscn6110
(漸く車まで帰還です^^)

Dscn6113
(辺りはすっかり真っ暗になっていました)


ホテルも近くにあるし、何かご飯でも食べるかな♪^^と入ってみると、レストランは予約のみとの事coldsweats02coldsweats02coldsweats02仕方なく、お風呂に入り、おみやげ物コーナーで、食べられそうなものを物色。みすぼらしい食事となりました。

しかし、大山周辺にはコンビニがありません。
食事場所や、買出し等。予め予定を立てておく事が大事と知りました^^

Dscn6119
(みやげ物コーナーで見繕った夕食^^)

Dscn6121
(それでは、オヤスミなさい・・・Zzz)

2012年9月 1日 (土)

2008年 日光いろは坂

ゴールデンウィークの淡路島から帰ってきて、1週間。
東京在住の大学時代の後輩くんから、東京で結婚式を挙げるので、是非良かったら・・・のお誘いを受け、In東京。ついでに、自転車持参にて友人と連れ立って行ってみたのは、日光です^^


Dscn3576
(せくせくと輪行)

Dscn3578_2
(出発の駅は、友人の住む蒲田です^^)

Dscn3586
(東京での輪行も、手馴れたものです^^)

Dscn3589
(途中、餃子で有名な「宇都宮」にお立寄り♪)

Dscn3591
(食したのは、当然「餃子」^^)

Dscn3596
(日光駅到着後、輪行バックから出して組立て^^)

Dscn3599
(駅をバックに、はい、ポーズ♪)

Dscn3650
(いろは坂上る前に、ふもとの日光東照宮を散策します)

Dscn3614
(何やら「やぶさめ」をやっておりました^^。。。思わずしばし見入ってしまい・・・)

Dscn3636
(しっかり記念写真も忘れません^^)

Dscn3649
(3猿もしっかりGET^^)

Dscn3659
(出発するまで、相当時間をくってしまいました(^_^;)

Dscn3662    
(前方のお山を目指します)

Dscn3666
(上り始めのはじめの一歩。いろはの「い」を写真に収めます^^
その後、順調にいろはにほへと・・・。全てを収めました^^)

Dscn3686 
(せくせく上って「黒髪平」)

Dscn3687
(ちょっと雲が多くなってきました)

Dscn3688
(日本の道 百選。きっと車なんかじゃ伝わらない味わいがあるのが「いろは坂」。
何といっても、全てを楽しむには徒歩か自転車。これが一番です^^) 

Dscn3695
(ほぼ上りきった「明智平」で一休み。流石にちょっと肌寒くなってきました)

Dscn3696
(名物「明智だんご」)

Dscn3697
(しっかり頂きます♪happy02) 

Dscn3699
(そのまま山頂下って・・・)

Dscn3701
(湖畔をぐるりと散策します^^)

Dscn3709
(山桜と滝のコラボが素晴らしく・・・)

Dscn3710
(しっかり記念撮影、しておきました♪)

Dscn3719
(もこもこと雲が多いけれど、晴れ間も出てきて・・・)

Dscn3722
(周囲の散策を楽しみます♪)

Dscn3727
(その後は、下って帰るのみ)

Dscn3730
(左手に滝を見つけて・・・)

Dscn3731
(記念に一枚camera

Dscn3732
(すっかり日も暮れ始め・・・)

Dscn3733
(急いで輪行)

Dscn3736
(こうして、日光散策は終了です)


翌日は、渋谷にて大学時代の後輩君の結婚式。
いやはや、全く女っ気のなかった奴が、結婚するとは・・・何とも驚きですcoldsweats01

ま、末永くお幸せに♪happy02   

2012年8月31日 (金)

2008年 GW(淡路島周遊)

完全に自転車熱が再燃した2008年。
すっかり暖かくなった5月のGW。嫁子は、実家に帰るのをよい事に、一人ふらふら^^。
行ってきたのは、淡路島。久々に、一人で本格的に放浪するかhappy01ってな感じで行ってきました。


Dscn3304
(GIANTくんにキャリアを装着。アレコレと荷物の乗り具合をチェックします)

Dscn3308
(意気揚々と車に一式積み込んで、一路淡路島)

Dscn3321
(お天気、最高。絶好の行楽日和♪
明石大橋のたもとを出発します^^)

Dscn3329
(海岸線の景色が爽快です)

Dscn3332
(海辺で休憩)

Dscn3333
(何処までも青い空。雲ひとつありません)

Dscn3342
(四国側の鳴門大橋が見えてきました)

Dscn3343
(道の駅にお立ち寄り♪)

Dscn3348
(昼食に海鮮づくしを堪能します。そして、一杯の生ビールも欠かさなかった事は、言うまでもありませんsmile

Dscn3349
(淡路より四国(徳島)を臨みます)

Dscn3367
(橋の袂はこんな感じです)

Dscn3360
(残念ながら、渦潮は見られませんでした。ですが、潮流の違いは、はっきり見て取れます)

Dscn3369
(海岸線を、時計回りにぐるっと回りこんで明石海峡公園に)

Dscn3371
(少し薄暗くなってきました)

Dscn3375
(何とか車を置いた明石大橋下まで戻り、海水浴場の砂浜でキャンプIn)

Dscn3380
(翌朝。他にも20個ほどのテント客がおりました。私は、喧騒を嫌って少し離れた場所にテントiN。静かにゆっくり眠る事が出来ました^^)

Dscn3383
(翌日は、優雅に車で散策。途中、奇妙な建物がありました)

Dscn3385
(興味を惹かれ、立ち寄ろうと思いましたが、何とも怪しいたたずまいに二の足です^^)

Dscn3397
(淡路 花さじきに移動です。ここは、菜の花のピークの2月頃が綺麗と聞いていたのですが、季節ごとに色とりどりの花が咲くこの場所は、いつ来ても良いと思います)

Dscn3390
(5月とはいえ、風の吹き抜ける丘の上は、まだまだ肌寒さを感じます)

Dscn3411
(色とりどりに綺麗な花が咲き誇ります)

Dscn3410
(割と朝早く行ったのが正解でした。この後、駐車場で満杯で渋滞の列が途絶えない。また、のんびり写真を撮っていたこれらの場所も、人が一杯。やはり昔から「早起きは、三文の徳だ」とはよく言ったものです^^)

Dscn3413
(その後、山を下って前日スルーした明石海峡公園周辺へ)

Dscn3419
(国際会議場にある花壇が、これまた美しい♪)

Dscn3428
(何処まで行っても・・・)

Dscn3429
(飽きる事なく、お花畑が続きます)

Dscn3432
(全景・・・とても収まりきれませんが、こんな感じです。とにかく広いcoldsweats02

Dscn3441
(隣接している植物館)

Dscn3442
(取りあえずは、腹ごしらえ。やっぱりビールは欠かしませんsmile

Dscn3443
(玄関先にてウサギさんのお出迎え♪)

Dscn3444
(場所、場所で、いろんなジャンルの植物に分かれていて、植物館内も相当見ごたえがありました。)

Dscn3453
(ひとつひとつの植物が、美しく展示されています)

Dscn3486
(その後、少し自転車散策。飲んだお酒は、汗で発散です^^)

Dscn3483
(一汗かいたら・・・)

Dscn3484
(ひとっ風呂。「花の湯」という温泉に)

Dscn3485
(この石、水に浮いているのだそうです)

Dscn3487
(体も気分もすっきりした所で、自転車散策に出発)

Dscn3490
(途中、小腹がすいて鯛めしにハマグリ。いと、うまし!!!)

Dscn3496
(貴船神社跡という場所)

Dscn3500
(色々なモニュメントがありました「野島海女像」)

Dscn3502
(そして、震災記念館に行ってみました^^)

Dscn3524
(地震の影響で、これだけ地盤がズレてます。自然の驚異は、なんとも凄いthinkthinkthink

Dscn3542
(まっすぐだった塀も、この通り。グニャグニャです)

Dscn3546
(なまずって、ホントに地震を引き起こす!?smile

Dscn3551
(車に向けて移動します。大きな観音像前は、はい、ちーず。。。)

Dscn3556
(無事、到着♪)

Dscn3559
(後は、いそいそと家路につきます)


お天気に恵まれた2008年のGW。久しぶりに一人でふらふら。
大満足な放浪でした。ですが、家に帰って、娘達とのふれ合いも、また格別でしたhappy02


Dscn3560
(家では可愛い愛娘たちがお出迎え♪パパのヘルメットを被るのは・・・)

Dscn3562
(下の娘です。ニコっとはい、ぽーずheart01


やっぱり楽しい自転車放浪です♪