カテゴリー「2014年」の記事

2014年11月17日 (月)

2014年とびしまオレンジライド(広島)

11月16日(日) sun

2014年のちゃりんこシーズン。いよいよ今回のイベントで一旦終了ですcryingcryingcrying
何せ寒くなりますもんねshock寒いのが大の苦手な私は、毎年この時期でシーズンを締めくくっておりますconfident

さてさて行ってきましたは「とびしまオレンジライド」。広島県は呉市にある瀬戸内の島々。下浦刈島、浦刈島、豊島、大崎下島、岡村島(途中に平羅島、中ノ島という小さな島もありますがcoldsweats01)の5つの島々を巡るイベントですhappy02

このイベ。昨年も参加しましたが平地基調で走りやすい上、距離もロング90㌔程度とお手頃だった事もあり、本年最後の締イベに選びましたconfident

Rimg7301


この大会は本年で5回目を迎える大会です。昨年もそうでしたが、今年も「安田大サーカス」の安田団長がゲストで参加されておりました。昨年はロングでの参加だった為、走っていたら後ろからやってきて、しばし追走happy01何て事もしましたが、今年はミドルの50に参加との事。ま、健脚な安田団長の事なので、途中ですれ違う事もあるかもしれませんlovely

コースは5つの島々をぐるっと回りながら進む90コースと、3つの島々をぐるっと回る50コース。そして下浦刈島のみを回る30コースの3種類。
冒頭でも書きましたが、基本平地基調なので初心者の方でも割と簡単に走りきれ、かつ島の雰囲気を満喫できるサイクリングにはうってつけのイベントとなっておりますhappy02happy02happy02

瀬戸内の島で有名なサイクリングコースはもちろん「しまなみ海道」ですが、割としまなみの橋橋って上るんですよねcoldsweats01大三島なんかも一周すると結構アップダウンがあったりするしbearingbearingbearing

距離的にも、コースの簡雍さでも初心者の方にとってはこちらの方が断然おススメですhappy01shine



Rimg7029
会場到着。ゼッケン無事GETし安田団長達の司会で始まった第5回安芸灘とびしま海道オレンジライド(通称とびしまオレンジライド)

Rimg7032





午前9時より90コースが順次スタートしていきます
Rimg7030





昨年は途中、生憎の雨にも降られましたが今年は大丈夫そうだhappy02スタート前の自分撮りをしてから・・・

Rimg7033






いよいよ私たちの組みも・・・



Rimg7034






スタートですhappy02happy02happy02









お天気はsunですが、生憎雲は多くてスカッとはしませんdespairしかもここ2、3日前から随分冷え込んできて、本日も若干寒しshock薄手のウィンドブレーカーを仕込んで来たはずなのに見当たらないshockこりゃ、駐車場ポイントからの自走移動の最中に落としたかなweepweepweep

ま、走ってりゃそれなりに温まるだろうと出発しました。



Rimg7035晴れてはいますが日差しが無いgawk何となく落ち着いた雰囲気の中、淡々を進んでいきますbicycledash





Rimg7039





少し上ると・・・




Rimg7041


豊島に架かる豊島大橋を渡ります。この橋への上りの安易さも、しまなみに比べお手軽ですねwink


Rimg7042




右・・・




Rimg7044




左の景色を楽しみながら・・・



Rimg7043






橋上を快走happy01heart04



Rimg7046_2





豊島に下立ちます♪









走ってて気が付いたcoldsweats02
おや?おや!?去年とコースが違うよなsign03
そうです。去年はまずは一旦下浦刈島方面に進行していきましたが、今年は逆。去年の中盤くらいに登場したのがこの橋だったので、何だか混乱。いつもコースマップなんかは確認しない私ですからねsmilesmilesmile

だけど何だか新鮮気分でイイ感じheart01



Rimg7048
まだまだ序盤。皆多少落とし目なペースで連なって・・・





Rimg7050





昨年チェーンを落とした上り道





Rimg7051
今年は慎重に突入します♪そういや去年は見知らぬおねーさんと二人旅を楽しんでたなthink今年は流石に逢えなかったな・・・残念bearingbearingbearing

Rimg7053






上りきったら景色が開け・・・




Rimg7055



こんな感じですwaveshine
やや曇天なのが残念だなgawk


Rimg7057







そして上ったからには当然橋があるhappy01



Rimg7061




渡りきっては豊町のある大崎下島へ





Rimg7064





若干日差しが出始めた頃・・・




Rimg7065





最初のエイドステーションに到着です♪








・・・いやー、混んでたbearingbearingbearing
最初のエイドポイントまでは13㌔ほど。進行的にそんなに離れず皆が走っている為、最初のチェックポイントまでに長蛇の列がshockshockshock

去年の第一エイドはそこまでの混雑は無かったが、今年はどこまでも長蛇の列がウネクネと続く・・・
ちょいと改善の余地がありそうだなcoldsweats01coldsweats01coldsweats01



Rimg7067
何があるのかなlovelyと眺めまわしているうちにどんどん列が伸びているcoldsweats02慌てて並ぶが、どんどん後列も伸びてきて・・・こりゃ、大変だcoldsweats02



Rimg7068





それでも何とかチェックポイント






Rimg7069



ここでは「呉焼き」なるお好み焼きが振舞われました






Rimg7072





いやはや美味しそうlovely






Rimg7073




頂きま~すhappy01restaurant






Rimg7074




先も混むと嫌なので、さっさと出発ですbicycledash










しかしお天気のせいなのか、妙に落ち着いた気持ちですthink
去年は途中で雨が降り出したものの、走りだしは割と日差しが出ていて明るかった。それに初めての地だったので、それなりの高揚感があったのですが、今年は何だか淡々と進行していく感じですdespair

何気に去年はおねーさんと二人旅だった楽しさもあったしなsmilesmilesmile



Rimg7075
それでも多少は青空が覗き始めたぞhappy01





Rimg7079






さてさて次なる島の岡村島を目指してレッツトライ♪



Rimg7081



間にある二つの小さな島に架かる



Rimg7082



橋を越えて進みます。早い人達はもう折り返してきているぞcoldsweats02


Rimg7085




私ゃノンビリまいりましょうconfident



Rimg7087





橋上にある県堺を越えて・・・



Rimg7089





愛媛県になる岡村島に到着ですbicycleshine



Rimg7091





小さな島の景色を楽しみますかhappy01



Rimg7092





波も穏やか岡村島



Rimg7094





分もまったり進行しますconfident



Rimg7095





島内の繁華街?である港に到着すると・・・



Rimg7098




島の人々が温かく声援を送ってくれますconfidentいやはや励みになるなーhappy02


Rimg7099_2





せっせと上って・・・



Rimg7100





くるりと回りこんでみると・・・



Rimg7101




道幅の狭い海辺の道へ。ですが通行量が全然無いですからねhappy01heart04割とまったり走れます

Rimg7104





島の雰囲気を満喫しながら



Rimg7106




しばしまったり走ってみれば・・・



Rimg7110





小さな島は程なく一周して



Rimg7112





再び橋の袂に戻りますconfident



Rimg7114





やれやれ楽しかったなhappy01岡村島shine




Rimg7119




今度は橋上の県堺を逆の広島県へ




Rimg7121




再び大崎下島に戻ってきましたhappy02










この島々を巡るサイクリングは中々楽しいhappy01heart04
前回行った小豆島や淡路島など、割と大きな島を1周するのもいいですが、小さな島を一つ一つ巡ってみれば、色んな生活環の違いなどを垣間見れて、ちょっとした旅気分♪

旅乗り派な私は、こういった景色が大好きなので、このまったり島めぐりイベは最高ですhappy01shine



Rimg7122
さーて。お先を急ぎますかなconfident






Rimg7126





大崎下島に下立っては・・・






Rimg7129



巡り通らなかった下半分を周遊しますconfident




Rimg7131




先ほど渡ってきた岡村島へと続く橋橋が良く見えるeyeshine



Rimg7135



そしてこの大崎下島の観光地である御手洗へ



Rimg7139




風情ある街並みを通り過ぎ・・・



Rimg7142



美味しそうなお土産街を通り過ぎれば・・・



Rimg7144



まったり海岸線へ。だんだん周りも明るくなってきたなconfident良かったヨカッタhappy01何せ去年は中盤過ぎからどんどん天候が悪化していきましたからねsmile



Rimg7148_2



しばし海岸線をまったり走行してみたら




Rimg7149






第2エイドポイントに到着しましたhappy01shine








この場所は去年の最後のエイドポイントだった場所。生憎のザーザー降りの雨の中、おじさんが一生懸命ラーメンを作りながら「来年は晴れるsun絶対晴れるsign03」って言ってたなconfident

今年は晴れてヨカッタねwink
さてさて、去年冷えた体を温めてくれたラーメンは、今年もあるのかな・・・



Rimg7153
何はともあれまずは通過のチェックから・・・
これちゃんとしないと完走証ももらえないし、行方不明になっちゃいますからねbleah



Rimg7154





さてさて、らーめ・・・




Rimg7157




おやまcoldsweats02sign03今年はうどんでしたかcoldsweats01




Rimg7161





他にもおつまみタンマリ♪





Rimg7162_2




私のお気に入りはコレ♪




Rimg7168





むんずとつまんで、いと美味しsign03



Rimg7169



さーてさて。まだ半分にも満たないのでさっさと出発しますかなconfident








今年は雨の心配は無いものの、スカッと青空が見えないのが残念だbearingおかげで何となく淡々とした展開で進んでいきます。



Rimg7170
相変わらず海岸線delicious島だから当然かdeliciousdeliciousdelicious平地基調で車のあまり来ないこの道は、まさにサイクリングにはうってつけheart01



Rimg7172
温暖な瀬戸内の島々とはいえ山の木々も少しずつ色づき始めてきています。やれやれ、これで来年の桜の季節まで自転車はお預けだdespair


Rimg7174




似たような景色を走り抜けると・・・



Rimg7177




眼前に橋が見えてきたeye



Rimg7180




橋に向かって、レッツ・トライ♪




Rimg7183




ここは緩めることなく、一気に橋上へ





Rimg7184



豊浜大橋を渡ると、そこは・・・





Rimg7185





再度「豊島」





Rimg7187



そして先に巡って来なかった下半分を制覇すると・・・




Rimg7190




ひときわ大きな豊島大橋



Rimg7193





せっせと上って、レッツ・トライ♪



Rimg7195





他の橋に比べてひときわ高く、大きな橋です



Rimg7196






眺めも最高happy02





Rimg7201



渡りきってはコースから外れ展望広場。振り返っての橋を見物




Rimg7203

すると同じこと考えた方が下りてこられて互いにシャッター係deliciousいやはや折角のお天気だもんねwink景色をたっぷり満喫しないとねhappy01

Rimg7205




気を取り直してレッツ・サイクリングbicycledash




Rimg7207




スタートの島であった浦刈島を巡ります









昔から、煙とバカは高い所が何とやら・・・なんて申しまして、私も多分に漏れず高くて大きな橋の上からの眺めは最高だhappy02とばかりにしばらく時間を費やしておりましたconfident

この辺で丁度半分くらいかなthink
いかに平地基調なコースと言えど、若干疲れが出てくる頃です。

それに段々と人口密度が減ってきて、ちょいとばかし寂しくなってきたな・・・



Rimg7208島に至りてはまずは上半分。巡る5島の中では一番大きな島です。とは言っても周遊しても30㌔程度なのかしら?どこもそんなに大して大きな島ではありません

Rimg7209




ちょいと上って町に目掛けて下ってみると・・・



Rimg7211





そうそう、コレコレ♪




Rimg7212




海に向かっている鳥居です。もれずに今年もcamerashine



Rimg7215





やれやれ、少々疲れてきたな・・・




Rimg7218





ちょいと立ち止まって記念写真♪





Rimg7219
周囲の景色も・・・

Rimg7220_2
パノラマで・・・
撮りなれないから、上手くつなぎ目が合わないなdespairdespairdespair


Rimg7221
よしよし、再度気を取り直して、レッツ・サイクリングbearingbearingbearing




Rimg7224






再び橋が見えてきたeye





Rimg7225


だけどアレは渡らぬ安芸灘大橋。来る時車で通過してきた有料橋です



Rimg7227





目指すはあっちだhappy02




Rimg7228





海岸線をぐるりと回りこんで・・・




Rimg7231





下浦刈島に架かる浦刈大橋へ




Rimg7233





レッツ・トライ♪




Rimg7234





渡りきっては・・・




Rimg7235





最後の島。下浦刈島を周遊します




Rimg7237





のんびり景色を・・・




Rimg7239





眺め見て・・・




Rimg7240





まったり走行bicycledash




Rimg7242





そして最後のエイドステーションに到着です










最終エイドポイントは68㌔地点にあります。って事は残り20㌔あまりかなconfidentconfidentconfident

時刻は・・・
そうそうcoldsweats02実はサイコンが電池切れにて表示が殆ど見えませんcrying

時間も距離も分からないから、何となくペースが掴みきれない今回despair
天候もやや雲多めなので、時間も分かりづらいが終盤に差し掛かってのこの頃です。

エイドにいる人も少なくなってきましたなgawk



Rimg7245最終エイド。何はともあれチャックポイントへ。やれやれ最初のエイドじゃ随分並んだが、ココじゃ全然並ばないconfident
多くの人たちって、何処行ったんだろ???

Rimg7247


気温もそんなに上がらない今回。エイドじゃジュース類は全く貰わなかったな・・・



Rimg7249



ココで振舞われたるはお味噌汁




Rimg7251





そして揚げたて魚の天ぷら。メザシかな???



Rimg7252





やれやれ、日本人でヨカッタhappy02




Rimg7254


いただきまーす♪
若干、表情に疲れが見え始めましたなdelicious




Rimg7255


おば・・・コホン。
おねー様方が魚を揚げている様子をしばし見物eye



Rimg7256




お寝んね中のSIERAちゃんもたたき起こして・・・



Rimg7259





ぼちぼち出発だsad









さーて。残りは20㌔あまりです。
普通に行って1時間。平地基調なこのコースだと、もう少し早くゴールできるかな?

ですがこの時点ではサイコンの表示も失って、地図も持たずに走っていた私。
先の展開が分からず後どの位なのかも見当がついておりませんでしたcoldsweats01

ま、半分は過ぎただろthink
そんな事を考えながら走っておりましたsmile



Rimg7260
トンネル越えると・・・





Rimg7261






港町







Rimg7263
相変わらずの海岸線を通過します。
時計が無いので時間が分からんdespair加えて景色も多少暗めなのでますます検討がつかんなdespair

Rimg7266





せくせく走り進めると・・・




Rimg7267




橋が見えてきたぞeye




Rimg7268





だけどコレは自転車じゃ渡らない安芸灘大橋



Rimg7270




くるりと島を周遊して・・・





Rimg7274

スタート・ゴールのある島「浦刈島」に架かる浦刈大橋へ。そういや、去年の第一エイドはこの橋の袂のこの場所だったなgawk


Rimg7277




さーていよいよ最後の島めぐりだぞhappy02




Rimg7278


ゴール場所の県民の浜まで6.8㌔。やれやれゴールは間もなくだhappy01




Rimg7279




有終の美を飾るべくまったり走行





Rimg7281

ゴール前になってきて、がぜん人口密度が増してくる。一体何処から現れるgawkgawkgawk




Rimg7285




最後の上りをせっせと上りきったなら・・・





Rimg7287




いよいよゴールだhappy02お疲れ様heart01








ゴール地点には安田団長と司会のおねーさんがゴールを盛り上げるべく「ご~る~happy01sign03」の掛け声をかけておられました。

すっかり空が暗いので夕刻か!?と思っておりましたが、意外にも14時10分頃(安田団長が丁度時間を言ってくれたので判明confident)のゴールでした。

うん♪何事も15時台までに戻って来られるイベントは最高だhappy01
安心して走れますからねwink


Rimg7291
ゴール地点では安田団長と司会のおねーさんがゴールを盛り上げておりました






Rimg7293


そして完走の証の完走証を・・・って、私の完走証は奥でしたcoldsweats01



Rimg7298




そして恒例のカレーを頂いて・・・




Rimg7299





ほっと一息♪お疲れ様happy01







Rimg7304



ゴール記念に記念写真を撮ってから帰宅しましたとさconfident







さーてさて。
去年もやったどなたかゴール記念に女神様lovelylovelylovelyと思いましたが、司会のおねーさんは「ご~る~happy01sign03」コールが忙しそうだったし、完走証のおねーさんも忙しそうにされていたので、一人寂しく写真を撮って終了ですsmilesmilesmile

ま、いつも女性を探し回っている訳ではありませんdelicious
たまたま近くに都合よくいる人に声をかけているのみですからねbleah

何はともあれ、今年のサイクリングはこれにて終了。
またしばし英気とお肉をたっぷり養って、来年の桜の咲く頃に再開します。

それではsign03 happy01paper

2014年11月 3日 (月)

2014年さぬきセンチュリーライド・小豆島大会(香川)

11月2日(日)  cloud

11月最初の3連休。中日の日曜日に開催された「第24回さぬきセンチュリーライド・小豆島大会」に参加してきましたhappy02happy02happy02

第24回って事は結構長く続いているこの大会。
失礼ながら、近隣の岡山県にいてこれまで気付かなかったなcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

旅乗り派な私としては、遠くの県で開催される大会にばかりまずは目が行ってしまうdelicious

なーんだhappy01近場でこんな大会もあったんだ!?と再発見の今回ですeyeshine



Rimg6822




・・・それにしてもお天気予報。
よりによってこの3連休のみが下り坂poutpoutpout

ただ、当初よりはお天気一日早まって金曜から崩れ出したから、何とか日曜日は持ち直さないかしらdespairdespairdespair
一縷の望みを持って朝4時起きにてシャワーを浴びたり準備して・・・いざ、出陣sign03


・・・ザ~~~rainrainrain


岡山市内にある私の自宅を出発すると、残念bearing雨が降っている。
しかも途中にゃ結構な雨脚だったgawkgawkgawk

コリャ ヤメヨウ カナ???

そんな考えが頭の中を過りつつ、大会事務局に電話。

「あの~coldsweats01 
 今日の大会ってありますかね?
   お天気いかがでしょうかcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

おずおずと訊ねてみた所、大丈夫そうな模様confident
何せ一時の雨の勢いたるや・・・ねぇcoldsweats02coldsweats02coldsweats02



Rimg6550
何とかなりそうだconfidentと小豆島行きのフェリー乗り場へ。折角早起きしたのに、少々躊躇したおかげで、2番便での出航です



Rimg6561


目指す先の小豆島方面は・・・やはり雲が多いですなdespairただ、ま、雨は大丈夫そうかなconfident




Rimg6568独りでボンヤリしている私に一人のサイクリストの方が話かけてこられたhappy01
キッカケは・・・これ。今年の伯耆グランフォンドの袋です。便利がいいから重宝して使ってたら、思わぬ効果confidentあちこち大会に出てる甲斐があるってもんだいhappy02

Rimg6571

しばしお喋りしながらの船旅でしたが、無事に小豆島は土庄港に到着♪
さーて。会場に向かいますかなhappy01








スタート会場の「小豆島ふるさと村」までは4,5㌔ほどの自走ですbicycledash
受付時間は8時~9時まで。出走9時45分から。

・・・8時30分に着くこの2番船じゃ、ちくとギリだよなshock

それでも十数名のサイクリストの方々も一緒に乗船しております。ま、何とかなるだろうconfidentとスタート会場に向かってみますと・・・奇しくも向かっていくのは私と船内でお話した2人のみcoldsweats02

・・・他の人達って、一般サイクリスト!?

誰も来ないので、道があっているのかも不安を覚えつつスタート会場に向かいますbearingsweat01



Rimg6575
やーれやれconfident
無事に受付も出来たしゼッケンゲトですhappy01
何事も時間に余裕を持たなくちゃですねbleah




Rimg6585コースは100㌔のAコース。70㌔のBコース。20㌔のCコースと3コースあり、私はAコースのロングに挑戦。大丈夫か!?gawk
9時45分よりゼッケン順にスタートしていきます。



Rimg6587

最近はすっかりヒルクラとハーフばかりで、長距離走らなくなったからな・・・
少々の不安を覚えつつもスタート前の自分撮りcamerashine


Rimg6589



そしていよいよ私達の組もスタートしていきましたbicycledash









お天気は残念ながらの終日曇天cloud
ま、雨じゃないだけマシだったconfident

それにしても小豆島。岡山と香川の間にある瀬戸内海の島ですが、岡山市内にいる私には、図分気温が暖かく感じられたcoldsweats02
やっぱり周囲を海に囲まれているせいかしら?肌に感じる風も少々生暖かく感じます。

そしてコースは基本的に海岸線沿いを島一周します。
海岸線って、一見平坦なイメージですが、何の何のbearingbearingbearing

もう終日上ったり下ったりの繰り返し。すっかり足も使い果たして、ブロ書いてる本日、少々足が痛みますなcryingcryingcrying



Rimg6590
相変わらず走行中に大量の写真を撮ってみましたが、生憎の曇天。折角の景色も半減なので、要約して載せてみるかな?



Rimg6594

スタートして程なくグイグイ上って行ってる途中にあったこんな場所。美しい棚田景色の中に鳥の巣?みたいな建物がeye
通りざまにカシャリcamerashine



Rimg6597

ちなみに写真の大半はこんな感じです
上ったり・・・







Rimg6607

下ったり・・・






Rimg6625




そしてまた上るbearingbearingbearing
Rimg6619


そういや海岸線の途中にあったこのブイって海猫?なのかしらsmilesmilesmile
旅乗りだったら立ち止まって写真に収めてみますが、曇天のチャリイベ最中。通りざまにカシャリcamerashine



Rimg6643

こんな辺も晴てりゃ景色が映えるんだけどな・・・少々残念bearing




Rimg6665


そして最初のエイドに到着です♪







・・・って、こんなにあっさりじゃ無いですけどねcoldsweats01
結構道中のアップダウンには泣かされますbearingそして意外と傾斜もキツイsad
お天気が曇天なので、結構淡々とした気持ちで走ってみましたが、体の方は淡々どころかすっかりヘーロヘロwobbly
先の短いハーフや短時間勝負のヒルクラに比べて、長時間のイベントは結構堪えるなwobblywobblywobbly



Rimg6667
朝食抜かしていた私。
時刻はそろそろお昼時。何か食べ物ないかしらlovelyrestaurant




Rimg6669

・・・パンとバナナgawk
う~んcoldsweats01出来ればオニギリとかお米が食べたいbearingbearingbearingだけど贅沢は言ってられません。何せこのパンですら、すぐに売り切れていましたからねcoldsweats02コリャチンタラしてると、先のエイドでロクなモンにありつけないぞbearing


Rimg6677

さっさと出発







Rimg6678


やれやれ、いきなり上って行くのねwobblywobblywobbly








そうだ!?
何か調子でないなwobblywobblywobblyって思ってみたけど、ご飯抜きだったんだsign02

ヤレヤレ。ちょっとした修行サイクリングですなgawk

いつもの大会の如く、ま、エイドで食事三昧だろうhappy01heart04 なーんて安易に望んでみると何の何の・・・

エイドまでの距離間も結構長いし、大したものが食せない。
しかも道中ツラいアップダウンの連続ですgawkgawkgawk

・・・ってなネガティブな事を書いてみてますが、自転車者はマゾですからねdelicious
ある種、そんな状況も楽しんでみておりますsmilesmilesmile



Rimg6682
相変わらず上っては・・・






Rimg6683





海辺にwave






Rimg6685



上っては・・・






Rimg6686



海辺に・・・を繰り返しsmile






Rimg6697

基本的に上り下りが連続するので、ボッチ走行にはなりません。だって上りになれば、必ず団子状態に人が詰まってきますからねbleah




Rimg6701





しばしそんな感じに走ってみると・・・







Rimg6702



こんな場所がありましたhappy02happy02happy02shine






Rimg6703






やれやれ、これでスカッと晴れてりゃな・・・







Rimg6708





そんな物見遊山しながら






Rimg6712




相も変わらずアップダウン。アップダウンwobbly






Rimg6717





漸く次なるエイドに到着ですconfidentconfidentconfident








ヤレヤレ、ハラヘッタwobblywobblywobbly

今度こそ何かあるのかbearingbearingbearingとエイドに期待するもまたもやパンと飲料。はぁ~お米が食べたいねぇdespair
70㌔コースの方々は間もなくゴールだねhappy01何て言い合ってるgawkやれやれ、私も間もなくゴールしたいな・・・



Rimg6719
次なるエイドに期待するも・・・





Rimg6720


やっぱりパンとバナナgawk
このイベ、何か補給食を持ってなきゃいけないな・・・





Rimg6724


それでも少しは回復したぞ♪






Rimg6725




ココもスカッと晴てりゃいい景色なんだけどな・・・






Rimg6726



あんまり景色も楽しめないので、早々に出発だdespair









天気がいいのとそうでないのとでは全然趣が違います。ま、雨が降るよりはマシですけどねwink

真夏ならば曇天でも歓迎しますが、秋口のサイクリングはやっぱり景色を楽しみたいbearing
特に私の如く、旅乗り気分でサイクリングを楽しんでいる者にとっては、まさにお天気と景色が重要なる要素です。

小豆島自体、何年ぶりかしら???ってな私。久々の小豆島では是非綺麗な景色を眺めながらノンビリサイクリングがしたかった。最初の予報に比べりゃ雨が降らなかっただけマシでしたが、人間随分と身勝手でワガママなものですsmile



Rimg6729
相変わらずコースはアップダウンの連続です




Rimg6733



ちょっとした上りでもソロソロ足がきつくなってきたなbearing





Rimg6736
しばしボッチ走行していると女性が後方より現れたhappy02モチベーションアップの為にしばし後ろに付かせてもらおうheart01




Rimg6737

・・・ってか貧弱な私では、大抵の男性チャリだーさんとは足が合わず置いて行かれますからねbearing女性ならばなんとか付いて行こうと頑張れますsmile





Rimg6739_2そして何とも中途半端な場所で折り返させられるcatface・・・と思っていたら、本来のコースががけ崩れにて使用不能だったのねcoldsweats01
距離が足りないので少し余分に周らされてしまいましたcoldsweats01



Rimg6746
一時は信号待ちで少し離されましたが、何とか追いついて再びコバンザメsmile別にストーカーではございませんcoldsweats02完走する為の一つの戦略ですsmile




Rimg6752


やれやれ折角の海辺の景色も残念ながら薄暗いdespair





Rimg6754




そしてそのまま引っ張ってもらって最後のエイドポイントに到着です♪








やれやれ、随分勝手にお世話になりましてm(_ _)m
何せ景色も楽しめませんしねdespair男の子ですので、女性の後ろならば頑張れるsmilesmilesmile
そう、鼻先にニンジン付けたお馬さんの如く作戦ですdeliciousdeliciousdelicious

ま、あんまりしつこく追い回す程おかしな人間でもありませんので、この後は一人でまったりゴールを目指しますかなconfidentゴールまでの距離もあと十数㌔と迫ってきましたhappy02



Rimg6756
最早食べ物の期待をしていなかったエイドポイント





Rimg6757





あったのこんなのdeliciousdeliciousdelicious






Rimg6762


だけど意外とイケたの男梅飴。こりゃ次回から羊羹と共に持ち合わそう♪






Rimg6763もう安心してゴールが意識できだしたので、少々長めに休憩♪曇り空でも海を眺めてみるのはいいもんだconfident
やっぱり海辺で育った私はそんな風に思ってしまう



Rimg6764


さーてさて。お後はゴールを目指して頑張るか♪









流石にもうノンビリゴールさせてくれるんだろう・・・そんな風に思いながら出発すると。。。



Rimg6766
コースは左手






Rimg6767





そしてまたもや上るwobblywobblywobbly






Rimg6768



それでも上りきってみますれば・・・







Rimg6771




次なる上りに突入ですdespairdespairdespair






Rimg6772



道脇の景色を励みに頑張る私bearingbearingbearing






Rimg6775




よーし。無事制覇happy02
・・・って事は





Rimg6779


やっぱり次なる上りに突入ですweep
毎度思いますが、こんな事なら下らなきゃいいのにpoutpoutpout




Rimg6780




そうしてアップ






Rimg6781




ダウン







Rimg6785



またアップ・・・の繰り返しwobbly







Rimg6786

しかし終盤になって日差しが出てきたhappy01・・・って遅いよなgawk坂も長いしgawkgawkgawk






Rimg6788



そしてようやく頂上に上りつめて下ってみれば・・・






Rimg6790

おや?おや!?事故ですかcoldsweats02
しかも行きのフェリーで同乗された方が対応にあたられているsign03お知り合いなのかなcoldsweats02




Rimg6791
しばし皆で様子見していると段々後列が伸びてきて・・・救急車もそろそろ出発するみたいなので、皆で慎重に下っていきます。
道も随分ウェットでコケも生えてるしねshock




Rimg6792

慎重に下りながらも晴れ間の海辺が見渡せて・・・思わずカシャリcamerashine
やれやれ、終日こんな感じだと良かったのになgawkgawkgawk




Rimg6794


ようやく景色が楽しめるようになってきましたが時すでに遅し







Rimg6798



コースは終盤。ゴールまでは間もなくです






Rimg6799



多少上っても景色が明るいので何となく気分も楽だhappy01





Rimg6803



ちんたら坂を上りながら景色を楽しんでおりますと・・・






Rimg6805後方からケガ人の介抱をすまされて行きのフェリーで同乗した方が現れたconfident上りながら話を聞いてみるに、突如道で倒れた人を発見sign03どうやら下りで勢い余ってガードレールに衝突。思わず庇った左手を骨折されてた。との事shock私も気を付けようthink


Rimg6807



そしてそんな上りを上りきったら・・・






Rimg6810



ほどなくゴールに到着しましたhappy02
やれやれ皆さん、お疲れ様でしたheart01confident










それにしてもゴール前は天候回復したのは良いですが、風が随分強まって・・・
ゴール記念に写真を撮ってみていたら(冒頭写真)、強風にて何度も三脚がコケル始末bearing

お陰でゴール後に随分長らくカメラと格闘したもんだdelicious
まったく島の天候は侮れませんなbearing

しかし100㌔コースとはいえ全行程で95㌔ほど。当初のコースが確保できなかったせいでしょうか?でも最初(エントリー時点)は120㌔って書いてあったっけな?
かなりパンチの効いたコースだった為、100㌔足らずでもお腹いっぱいwobbly
丁度フェリー乗り場までの自走往復分合わせて100越えしてるからいいやcatface

逆に120㌔もあったら、制限時間ギリギリになってたなthink
15時台に帰って来られるこの位で丁度よかったなhappy01



Rimg6814


ゴール後はスタート時点で抽選がどうの・・・と言っていたので取りあえずチェック。
どうせいつもの如く何も当っていないのだろう・・・








Rimg6815_2

所が見事に2等?に名前がcoldsweats02
何が貰えるんだlovelyとワクワク見ると・・・なんだgawkTシャツかgawkgawkgawk





Rimg6816
それでも貰える物は何でもウレシーhappy02
加えてお土産も随分沢山heart01
・・・そんな事より、エイドで何か食べ物が欲しかったなdespair




Rimg6817
その後ブロのタイトル写真撮影delicious
影になったり、風に煽られたりで、もう大変wobblyゴールスタッフさん達は忙しそうだったしねwink風で入浴券飛ばされたりしてたしdelicious




Rimg6828



そうして小豆島の地を後にしました。







やれやれ様子もよく分ったし、来年もまた挑戦しようhappy01補給食を沢山持ってねwink

smilesmilesmile

2014年10月22日 (水)

2014年渥美半島ぐる輪サイクリング(愛知)

10月19日(日) sun

きゃーいhappy02happy02happy02
お天気最高sun絶好調happy02

気持ちいい10月の秋晴れの中、行ってきましたは愛知県田原市で開催された「渥美半島ぐる輪サイクリング」でございますconfident

この大会は昨年あいにくの土砂降りに泣かされ、来年こそは綺麗な景色を満喫しようと虎視眈々と目論んでおりましたhappy02http://ok1357jp.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/2013-61e9.html)。今年は気持ちのいい快晴の中での開催となりヨカッタよかったconfident


Rimg6315

コースは次の3コース。
先ずは渥美半島1周しつつ蔵王山登頂のヒルクライムも兼ねた約90㌔のAコース。単純に渥美半島1周をするだけの約70㌔のBコース。そして気軽にファミリーで楽しむ為の約30㌔のCコース。
私は景色のみを満喫したかったので、Bコースにエントリー♪何せ渥美半島。岡山からじゃ遠いですからねcoldsweats01帰りの体力も考慮しなければなりませんconfident



Rimg6308_2
晴天秋晴れの気持ちいい日差しの中、2000人以上の方が集結。この大会。今年で10回目の記念すべき大会でした



Rimg6321


開会式も終わりAコースから順次スタート。
さーてさて。そろそろ私もBコースに並ぼうかしら


Rimg6324



いつものスタート前の自分撮りをしてから・・・



Rimg6327_2




いよいよスタートしましたhappy02









いやはや素晴らしい晴天だhappy02
先週までは実に大荒れtyphoonどころか台風の連続でしたよねcoldsweats02
私は地域の運動会などがあり、丁度自転車イベは入れておりませんでしたが、要らぬ運動会は奇跡的に晴れ間を掴み開催されたgawk何だか要らぬ所で晴れ男っぷりを発揮してしまいましたが、本日この日の快晴は有難いhappy01heart04

何せ去年はスタート直後から、お尻にたまる水しぶきで、いやーな雰囲気の中走りだしましたからねsadそしてゴールするまで、雨は酷くなるばかりwobblywobblywobblyいやはや、大変だったな・・・



Rimg6331
何せ大所帯でのサイクリング。
ずらっと長い列の中、信号待ちにしばしば阻まれながら進んでいきます




Rimg6340

ま、迷わなくていいですがねwink
田舎道の中、悠々とポタサイクリングを楽しみますconfident


Rimg6348



そして少し上って下り進んでみれば・・・



Rimg6350




美しい海辺の景色にご対面eyeheart01




Rimg6352



折角なので記念写真・・・逆光だなgawk



Rimg6354




そんな感じに旅乗り気分で楽しみますhappy01



Rimg6355





多くのサーファー達が楽しんでいる脇の自転車道



Rimg6358





これまた多くのちゃりだーさん達がサイクリングを楽しんでいるconfident



Rimg6361





渥美半島って最高だーhappy02happy02happy02




Rimg6362






そして最初のエイドポイントに到着ですnote






やれやれ、お天気良いので実にノンビリ展開してまいります。
それにしても、景色が良いと印象も全く一変するもんですthink
去年は土砂降りの中での修業サイクリングだった為、多少の上り下りでも随分なものに感じましたが、この晴天の中で走ってみれば大したことはない。
うんheart01この渥美半島。総じて平地基調で実に走りやすい良いコースだwink



Rimg6365
通過のスタンプ頂いて・・・





Rimg6366






ワッフルGet♪






Rimg6369




祭り太鼓でお出迎えhappy01




Rimg6370




いやはや、実に楽しい一日♪



Rimg6373




思わず写真三昧の旅乗り気分ですsmile



Rimg6375




さーてさて。
そんな事ばかりしていても仕方がないので・・・



Rimg6376




そろそろ出発しますかなconfident










このぐる輪サイクリングでは、エイドのInOut時間が決まっており、走りやすいから・・・とあんまり早く走ってもいけませんconfident何せエイドの準備が出来ておりませんからねsmile

しかしこれだけ天気が良いと、逆にゆっくり景色を楽しまなくちゃツマラナイbearing
海辺の道は、実に景色が良く映えるcamerashine



Rimg6381
相変わらず美しい海辺の道をひたすら快走♪サイクリングロードなので、車が来ない点も安心ですconfident




Rimg6386



道脇のビーチでは数多くのサーファーさん達が楽しんでおられましたhappy01



Rimg6389




さーてさて。
コースは海辺を離れて国道に・・・



Rimg6391

それにしても雲一つない良い天気sun
本当に最高のサイクリング日和になったもんだhappy02



Rimg6393



そのまま再び海辺に進み戻ると・・・




Rimg6397




目指す先は伊良湖岬ですhappy01




Rimg6406

途中多くの方が止まって景色を楽しんでおられる場所がありましたが、私はスルーbicycledash何せ岬の先は眼前ですからねwink



Rimg6411
そして高台から岬半島を一望しますeyeshine
去年は寒くて通りざまにカシャリcameraですが流石に晴れてるといい眺めhappy01



Rimg6422




そうして去年笑った・・・





Rimg6425




階段を経てdeliciousdeliciousdelicious





Rimg6428



岬のエイドポイントに到着ですshine









いやはや実に快適なサイクリング♪
美し良いロングビーチを眺めながらのサイクリングロードは、日常の喧騒を忘れ、ポワッと別世界にトリップした気分♪
やれやれ、返す返すも天気が良くて何よりですhappy02happy02happy02



Rimg6430
早々にチェックスタンプ押してもらい・・・






Rimg6431_2





バナナをGETbanana






Rimg6432


そしてエイドを離れ、岬の観光スポットを堪能しますconfident





Rimg6436



てっくてっくと歩き進みましてfootfootfoot





Rimg6438



岬の灯台shineshineshine






Rimg6439
押し持ってきた自転車と共に記念撮影camerashine
そんな私の様子を更に後から、外国人観光客さんが撮影cameraしておりましたdelicious



Rimg6444


更に歩を進めて恋人たちの鐘
こんなん一人で写ってもしょうもないので一枚パシャリcamerashine



Rimg6445





海が実に綺麗だなlovely







そんなこんなで実に30分以上を費やしておりましたsmile
しかしコース上で右折して曲がったポイントを真っ直ぐ来てればココに来たのか・・・
ま、観光遊歩道をサイクリングコースにしてはいけませんが、旅乗りだったら真っ直ぐに来て景色を楽しむのも一興だなconfident



Rimg6453
さーてさて。
再びコース上に戻ってれっつ・さいくりんぐbicycledash





Rimg6456

ココからは岬の北側を戻り進みます
距離的にも大した事は無いので、走る事に専念すればあっという間にゴールに着いてしまいますが、折角の良い天気sun
景色を楽しみながらチンタラ走行confident

Rimg6457



何処までも雲一つなく爽快だhappy02






Rimg6461


去年は大雨で川の如くだった道路も、天気の良い中走ってみれば、実に爽快heart01




Rimg6465



キャベツ畑の中を軽快に進みみてますと・・・





Rimg6467


後ろから「あぁーsign02やっと発見eyeしました」と声をかけられ・・・megさんでしたかsign03happy02shine



Rimg6471
ちんたら走っている間に、Aコースのmegさんに追いつかれたのですねcoldsweats01
何はともあれ逢えてよかったhappy02ココからゴールまでは一緒に走りましたconfident

Rimg6485_2
コースは結構凸凹道の悪い場所に突入despair
チラホラパンクされている方も見かけますweep
・・・それにしてもココは転げ落ちそうな場所だなcoldsweats01


Rimg6493

ま、それでも景色はいいなhappy02
砂浜の南側も良かったですが、この北側の海も味わいあります♪




Rimg6498

さーて。ゴールまではもう僅か
megさんがいるので、別段さみしくないなhappy01





Rimg6503


・・・とその前に
松原通りを抜けると・・・






Rimg6504


最後のエイドがありましたhappy02









もうゴール目前bearingってなこの場所に最後のエイド。そういや去年は、生憎の土砂降りの中の開催だったので、この最後のエイドは無かったな・・・
ここでは地域特産品であるメロンが振舞われますrestaurant去年食べそびれたからなgawk楽しみだhappy01heart04



Rimg6508チェックポイントではない為、スタンプはありません。メロンマークが印刷されておりますdeliciousエイドスルーして貰わなくても、強制的に貰ったって事なのかなdeliciousdeliciousdelicious

Rimg6509




やれやれノンビリのどかな景色だなconfident



Rimg6513_2
一人で写真を撮っているとmegさんが声をかけてこられたので、ご一緒にhappy02
いつもボッチ写真しか残せないので、嬉しいなーhappy02


Rimg6514


もうゴールも間もないので、一気に行っちゃいますかhappy01とそそくさと出発しましたbicycledash



Rimg6516
残す行程もう数㌔。お父さんに連れられて二人の娘さん達も頑張っておりましたhappy01
うちの娘と同じくらいかなthink羨ましいなgawk


Rimg6518



ソテツの立ち並ぶ中を快走していくと・・・





Rimg6519


いよいよゴールが見えてきたhappy02Rimg6520













そして待望の・・・




Rimg6521




ゴールですhappy02shinepapershine








・・・って、ちとゴール場所がさみしくありませんcoldsweats01coldsweats01coldsweats01
ゴール前の道も、さり気なさ過ぎて信号待ちをしている最中、ゴールってココですよね!?と聞かれ、ココ左折がゴールだと思いますよhappy01ってな話をしたもんなcoldsweats01

何やら直進してどんどん行かれた方もおられたとかdespair
スタートの時は、あれだけ盛大に盛り上げてたんだから、ゴールの時も「ご~~る~~~~」とかって盛り上げてくれればいいのになcatfacecatfacecatface

ま、何はともあれ昨年とは一変の最高の晴天日和sun
渥美半島を堪能できた事は何よりでしたconfident



Rimg6524
ゴール後、完走証のスタンプ兼抽選会では・・・







Rimg6529
こんな物deliciousdeliciousdelicious
これだけあちこちチャリイベ参加していても、大したものが当たった事はありませんcrying




Rimg6533おいしいトン汁頂いて、ご満悦♪
去年はどんどん食べてねwinkって振舞われておりましたが、今年はとりあえず1杯だけbearing
・・・ま、しょうがないねcoldsweats01去年は悪天候にて、走った人少なかったからねcoldsweats01


Rimg6535


ステージ脇でトン汁頂きながら、しばしまったりconfidentそして・・・








Rimg6536_2
ゲストで来ていたご当地アイドルさんの「LA*花ノたみ」さん達と記念撮影camerashine

deliciousdeliciousdelicious

まったく恥じらいのないオッサンは、ステージ後で出待ちしていた彼女達を発見するや、写真一緒に撮ってちょうだいhappy02happy02happy02heart04とおねだりプリーズheart01

余所者の私は、彼女達がどの程度の認知度なのかは知りませんが、ガンバってねwink
いつかテレビで活躍するようになれば、この写真に箔がつきますからねsmilesmilesmile



Rimg6537


そんなこんなで、最後はステージで活躍している彼女達ご一行を見学eye





彼女達の歌や踊りは・・・


いやcoldsweats01語りますまいbearingbearingbearing


・・・売れるといいねsmilesmilesmile

smilesmilesmile

そんな感じに帰路につきましたrvcardash


やーれやれ。
今年のチャリイベもそろそろ終盤。

残すは後2回ばかりとなりました(また気まぐれにエントリー増やすかもしれませんがdelicious

残りも今日のようなお天気を祈っておきますsunconfidentsun

2014年10月 6日 (月)

2014年ヒルクライムチャレンジシリーズ2014高梁吹屋ふるさと村大会(岡山)

10月5日(日) cloud 一時 rain

10月に入りましてのチャリイベ第1弾happy02
本日は地元岡山県は高梁市で開催された「ヒルクライムチャレンジシリーズ2014高梁吹屋ふるさと村大会」に参加してきました(長ったらしい名前gawkgawkgawk


Rimg6163_2


しかし、こうして方々のチャリイベ参加してブログを書いて。
同じように他に参加された方のブログを探し見ると、大抵皆さん上流者coldsweats02

私の如くヘタレな乗り手さんはおりませぬdespair
それでは自転車者はみなマシンの如く屈強な強者ばかりだcoldsweats02と思われてもいけませんので、最底辺の私が、最底辺からのリポをお届けしましょうhappy02

ほうらね♪皆さん、自転車ってそんなにハードルの高いスポーツじゃありません事よwink



Rimg6077
やってきました高梁市
朝早いですが地元開催。移動距離が楽でイイhappy02





Rimg6090
2011年から始まったこの大会。今年で4年目を迎え参加者は年々増加。
今年は何と800人以上が参加されているとかcoldsweats02すげーcoldsweats02

Rimg6093



程なく開会式が開催され、高梁市長さんの挨拶があり・・・



Rimg6094





スタート会場まで・・・




Rimg6096_2





パレードランが行われましたhappy01shine






このヒルクライム大会。
スタート会場までのパレードランも結構長いcoldsweats02
何せ、走行距離が12.3kmもありますcoldsweats01ちょっとしたロードレースのような要素もありますが、パレードですからねwink皆、整然と並んで走行。スタート地点まで走る間、沿道の方々の応援が実に嬉しいなhappy02happy02happy02


Rimg6101
高梁市内を抜けてスタート地点へ






Rimg6104





皆、整然と並んで走行していきますconfident




Rimg6107



沿道の方々が思い思いに応援をして下さるのが励みになるなhappy01shine


Rimg6111




こうしてスタート地点に到着です♪






さてさて本日。
近づく台風の影響もあり生憎の曇天。時折パラパラっと小雨が降ってきます。
ま、ヒルクライムですからね。カンカンに照らされるよりはマシだと思おう。

少々写真に写る景色は寂しいですが、ザザ雨の中の大会よりはマシ。
それにしてもゼッケン受付は前日だったのですが、昨日の土曜日はいい天気だったなdespair



Rimg6112
ともあれスタート前の自分撮りcamerashine
今日も一日、ガンバローrock





Rimg6115




こうして程なくスタートしていきましたhappy02




Rimg6116スタートして直後スタート組内でどんどん後退していく私deliciousま、いつもの事だgawk
後ろから2番手のブービー位置を確保しつつ頑張りますsmile


Rimg6118

それにしてもこの高梁のヒルクライムbicycledash
傾斜がそんなにキツクない。お蔭で結構なスピードレースになりますcoldsweats01


Rimg6121_2


ま、私は皆からビューンと抜かれていくのみですがねconfidentノンビリまいりましょう♪


Rimg6122



そして追い越し禁止の下りゾーンに突入します。やれやれ、足休めが出来ますなconfident


Rimg6123_2

下りきったら一団がすごい勢いで前に出られたcoldsweats02やれやれ、私ゃのんびりマイペースheart01


Rimg6124
雨も小雨程度なので助かるな♪
そろそろ終盤、皆さん多少足が落ちてくる。抜いたり抜かれたりしながらセッセと上ると・・・


Rimg6126


いよいよゴール地点の吹屋ふるさと村に入りますhappy01



Rimg6127



いよいよゴールは目前bearing
皆は最後の力を振り絞り・・・私は写真、写真♪deliciousdeliciousdelicious


Rimg6128_2



赤い弁柄通りに入ればそこがゴールでしたが・・・



Rimg6129



残念bearingbearingbearing
カメラが不調にてゴールの瞬間が収められていなかったcrying







やれやれ、無事にゴールを果たす事が出来ましたhappy02
それにしても割と傾斜の緩いコースです。初心者の方でも十分に上りきれるコースですねwink
お蔭で上級者の方々にとっては、結構なスピードレースになっておりましたがsmilesmilesmile

しかしどこもかしこも沿道には応援の人が大勢おり、大変気持ちいい♪
まさに町を上げてのイベントですなhappy02

そうそう。
そういえば上っていた最中、やたら元気に掛け声や沿道の方々に声をかけて行かれる方が・・・
その後、沿道の方の話の中で「市長さんは、もう行ったかな?」「さっき、行きよったよ」の声。
成程ねflair市長さんでしたかhappy01shine

やれやれ私よりも後のカテでスタートされて、随分健脚さんですなhappy02



Rimg6130
その後、美しい弁柄の街中を少し上り進んで・・・





Rimg6132





吹屋小学校前にてゴール会場が設けられておりました♪





Rimg6135



やれやれ、疲れたピーwobbly






Rimg6148



暖かなトン汁や飲み物でお出迎え♪



Rimg6146




美味しく頂きましたheart01




Rimg6149



ステージ上では・・・




Rimg6150_2


地元ダンサーチームさんによるダンスで歓迎♪AKBの卵さん達なのかな?delicious



Rimg6152



ノスタルジーな吹屋小学校




Rimg6153



しばしまったりした時間を過ごします





Rimg6158



高台よりゴール会場を見下ろしながら一休みheart01




Rimg6164




そうしていよいよ下山の時です♪





Rimg6168


撮りそびれた計測ゴール地点も通過して、さよーならーpaperいやはや、楽しかったheart01








やれやれ、返す返すも大した雨じゃなくてヨカッタですhappy02
何せヒルクラレースでは、全員が上りきってしまうまで下れません。なので小一時間は上で待つ事になり、寒いと結構凍えてしまうshock

今回のゴール地点には、お風呂のある施設もあってそんな心配は要りませんでしたがねwinkだけど、ま、800人からの選手が皆凍えてお風呂に殺到しても困ります。

つくづくも雨が持ちこたえてくれて、何よりでしたconfident



Rimg6179
帰りの景色も楽しみながらまったり走行bicycleshine





Rimg6185





いやはや、楽しかったなheart01







Rimg6187


こうして高梁市内まで戻り進みまして・・・




Rimg6191




スタート会場の帰還しました♪








スタート会場では、様々な食材・お土産ブースが出ており、一通り眺めeyeまわしておりますと・・・
Rimg6203おや!?
これは職場関係の方の実家の牧場ではeyesign02

1個500円のバーガー?

高ぇ~~~bearingbearingbearing

何て思ってみましたが、家へのお土産に2個Get♪

家に帰ってから食べましたが、相当美味しかったですlovely


Rimg6200
他にも・・・






Rimg6201





こんなや・・・







Rimg6205



こんな物を食してみましたhappy01
どれもこれも「いと美味しhappy02happy02happy02








その後完走証の準備が完了し無事Get♪
表彰式も始まったのでしばし見物。何せ地元岡山開催の大会。いそいそと帰る必要もないですからねwink



Rimg6208_2完走証も無事Get♪
タイムは51分17秒delicious上位入賞者の方々は、軒並み27分台。私なんかが到底及ぶ訳もなく、カテ内でも下から4番目。ま、ビリじゃ無かっただけヨカッタhappy02







Rimg6250_3栄えある総合上位入賞者の面々。
地元開催の大会でもありますし、栄誉ある事なので、今回はお顔は伏せずに掲載しますm(_ _)m
それにして女性の方は毎度おなじみなのだそうで・・・coldsweats01
いやいや大したもんだcoldsweats02


Rimg6255
その後行われた抽選会は当然何も当たらずdespairdespairdespair





Rimg6263




1当の景品であるジャイアントのクロスバイク君は市長のくじ引きに託されましたが・・・



Rimg6269



当然他の方がGETされpoutpoutpout




Rimg6280




じゃんけん大会を少し眺めて帰宅しました








いやはや盛大な大会でしたhappy02
来年までは開催予定だそうですが、それ以降は不明なのだとかdespair

割と皆から親しまれている大会です。
運営側が大変でしょうが、是非、長らく続けてもらいたいbearing

そんな事を思いながら、帰宅しましたとさ(まる)



P.S.
帰りの駐車場までの途中、職場関連の事務所を通りかかったので、宿直の方としばし談笑happy01
何にも当たりませんでしたweepと言っていると、ピオーネ(ぶどう)を一房下さったhappy02
やれやれ、家族にもいいお土産ができたぞ♪

返す返すも地元開催の大会はホノボノしていいもんだconfident

2014年9月27日 (土)

2014年里山サイクリングIn綾部(京都)

9月23日(火) sun

本日も晴天なりhappy02happy02happy02
いやはや去年とは雲泥の差とでも言いましょうか?
今年の9月のチャリイベは、実に晴天に恵まれますconfident

さてさて、祝日のこの日。
やって参りましたは、京都府綾部でございますhappy01

Rimg5879_2


それにしても、最近あちこち遠征してみながら、自宅から3時間内輪で行ける場所は「何だ、近いじゃん♪」と思えるようにcoldsweats01

・・・アハハhappy01すっかり感覚がおかしくなってるよdelicious

この綾部のイベントは昨年度も申し込みましたが、事前の悪天候により道路事情が良くなかった為、中止shockshockshock仕方ありませんねcoldsweats01イベントの数日前には、綾部市内が大雨にて冠水していましたからね。
なので、今年は無事参加できて、ホントに良かったhappy02



Rimg5871
受付午前8時から9時まで。
自宅から3時間以内で来られるので、午前5時出発にて悠々会場In♪




Rimg5875

いやいや、結構マイナーな大会か?って思っていましたが、参加者も大勢いるし、こりゃ結構なイベントでないのcoldsweats02



Rimg5874




晴天にも恵まれ、実に気持ちいいですなheart01








さてさて、私が元々この綾部のイベントを知ったのが、ブログ繋がりで知り合った@megさんのブログです。そしてmegさんも、本日この大会に参加される。との事。
これまで時折同じイベントに参加していた事はありましたが、1000人規模の大きな大会の折だった事もあり、結局お会いできず終いでしたdespair

今日こそはbearingbearingbearingとばかりに探していると・・・


Rimg5883きゃーいhappy02happy02happy02
ようやくお逢いする事ができましたhappy01shine

僕は事前に聞いていた2番の番号を・・・megさんは白いGIOSを目印に探して下さっておりましたconfident

いやはや、こうしてつたないブログでも、このように自転車仲間と知り合う事が出来るのは大変うれしい次第ですhappy01happy01happy01



Rimg5886その後、megさんとしばし談笑。
暑くなってきたので、上着を脱いで車に放置。いよいよ開会式も始まりまして・・・





Rimg5893

ショートコースの第1組目からのスタートです♪いってらっしゃ~いhappy01papershine



Rimg5895


ゼッケンの早いmegさんもロングの最前列にスタンバイ♪楽しんできて下さいねwink




Rimg5896


ゼッケンの遅い私はずーっと後方。
最終組の一組前でのスタートですdespair




Rimg5898

そうそう、いつものスタート前の自分撮りcamerashineま、本日まったりポタサイクリングだから、大して表情の変化も無いだろうけど・・・


Rimg5900




こうしていよいよ私達の組もスタートしましたhappy01heart04








この綾部のイベント。
ショート25㌔。ロング60㌔とスポーツ自転車初心者や中級者の方でも気軽に楽しめる仕様になっておりますconfident

なので、割と家族連れでの参加なんかも多くいて、小さなキッズ達も懸命に自転車を走らせているhappy01

うーんheart01なんともホノボノな光景ですなlovely

そうそう、ここのキッズ達は、ヒルクラで見かけるようなスーパーキッズ達ではありませんsmilesmilesmile



Rimg5901megさんからのアドバイスで、スタート時の時計表示を撮っておくと自分のタイムが分っていいよconfidentと言われたのでカメラだけ向けてエイやsign03camerashine
かろうじて時計が入ったなconfident

Rimg5904



雲一つなく、お天気良くて気持ちいい♪





Rimg5911


距離も60㌔程度だし皆思い思いのペースで進んでいきます。私ものんびりポタモードheart01



Rimg5917

府道1号線をしばし走り進みますと・・・

それにしても1号線ってな表記は何だかカッコいいなhappy01


Rimg5918



最初の給水ポイントに到着heart01






Rimg5919

やれやれ水分補給でもしておきますかなhappy01shine
ここまでで十数㌔程度。あっという間に到着します。


Rimg5921




さーてさて、お先を急ぎますかなconfident




Rimg5923





景色はより一層里山感が満載になってきたhappy01note






いやはやいいペースheart01
集まっておられる方々も、皆普段から走り込んでますbearingbearingbearingという方は少なく、全体のペースも丁度いい位。道も割と平地基調で、走りやすい田舎道bicycledash

旅乗り感覚で、実によく楽しめるイベントだhappy02happy02happy02



Rimg5924
程なくすると折り返しポイントが現れたcoldsweats02







Rimg5925




ほほぅconfident
ここでぐるっと回る訳ですなthink





Rimg5926ちょいと奥から撮影しとこheart01
megさんから聞いていたマリオのARAさんがおられましたhappy02話しかけようかなthinkと思いましたが、人気者のマリオ&ルイージさんだったので、スルーですsmile

Rimg5928



さーてさて。
今度は下り基調に折り返しますかなconfident






そうそう、この里山サイクリングのコース。
スタート地点を起点に放射線状に広がるチェックポイントを通過して進んでいきます。
なので、途中でマシントラブルに見舞われたとしても、スタート地点までほど近く戻れる安心感がありますconfident

以前の美山のイベントもそうでしたが、京都の山間でのイベントはこういう点も嬉しい一つだhappy02



Rimg5931
しばしマイペースに走り進んでいると、チームジャージを着たおねーさんが前に出てこられた





Rimg5934

下り基調で30Kmペース。いい感じだったので、しばし後ろに付かせて貰ってまったりサイクリングheart01



Rimg5936


お仲間さんも合流されて、一人余分なコバンザメsmile



Rimg5940



脇の田んぼでははぜかけ中♪
いやーhappy01秋の風物詩ですなlovely



Rimg5943_2

いつまでも女性の後ろばかり追い回していてはストーカーのようなので、前に出られた男性陣を追いかけますsmile


Rimg5945




ですが道脇にはノンビリした景色が広がり・・・




Rimg5947



やっぱりセクセク走るのはやめてポタモードでノンビリいきますconfident




Rimg5950
川沿いの景色を眺めながらのまったりポタサイクリング♪だけど一度大雨が降るとこの辺の川も氾濫して、地域が水浸しcoldsweats02何て事になるのかしらdespair

Rimg5951


ここからこの綾部サイクリング一の峠道に入ります




Rimg5954
まったりサイクリングは一変して、上りではちらほら押し始める方も・・・
私は今週末にもヒルクライベがあるので、練習がてら頑張ってみますかなpout

Rimg5957



いやはやそれにしても・・・





Rimg5959




結構長いぞcoldsweats02峠道wobbly





Rimg5961




それでも制すれば軽快な下り道♪




Rimg5963





そして次なる給水ポイントに到着しますwink





いやはや、まったりモード一変の上りでございましたcoldsweats01
ミドルコースなれど、結構メリハリあって面白いかもしれませんconfident
何せ自転車者はマゾ集団ですからねsmile時には上りも無いと走り甲斐がないってもんだい<( ̄^ ̄)>



Rimg5968
さーてちょっくら水分補給だhappy02







Rimg5971




まだまだ表情にも余裕がございます♪





Rimg5974




何はともあれ、先を急いでいざ出陣!!




Rimg5976




この先はくるりと再び引き戻りまして・・・




Rimg5977




先程ヒーこら上ってきた峠道の頂上から・・・




Rimg5978




爽快に下り戻ります♪





Rimg5980



・・・と、途中で脇道に入りまして





Rimg5981




上ってた途中にあったココ
大岩の滝を眺めに寄り道ですeye




Rimg5986




結構高い所から続いていますが、水量がちと寂しかなcoldsweats01
だけど下の川は澄んでてとっても綺麗happy01shine








Rimg5987


滝をバックに記念写真camerashine
・・・あいやcoldsweats02白ボケましたなcoldsweats01




Rimg5989


こんな調子での旅乗りサイクリング気分でございますconfident



Rimg5990

そんな事をしていると、またもやおねーさん一座のチームさんが現れたので、再度後ろを拝借しようdelicious



Rimg5992




またもや勝手に小判サメsmile





Rimg5997


こうしてしばし引っ張ってもらいつつチェックポイントに到着です♪






何と言ってもこの晴天の日差しsun
少々暑いとはいえ、真夏のように茹だるような暑さもございませんconfident
お陰で実に順調にサイクリングが楽しめるheart01

天気が良いと、写真も明るくて景色も映えますもんねwink



Rimg5999このチェックポイントでは通過する人々のゼッケンNoを係員の方が確認eye
特に給水ポイントでも無いので立ち止まる必要も無くそのまま通過する事も出来ます

Rimg6000



だけど私は先を急ぐこともあるまいconfidentと思いノンビリ休憩♪




Rimg6002

向こうに見える高台の展望所も、旅乗りだったならば立ち寄ってみたい所ですなlovely




Rimg6001




しばし里山の景観を楽しみますheart01








さーてさて。
いつまでもそんな事をしていても仕方がないので、そろそろ先を急ぎますかなhappy01



Rimg6004
ココから先は20㌔もない位







Rimg6006




大した上りもなく、またもやレッツ・ポタリング♪





Rimg6009_2

秋晴れの晴天の中、何処までも続く田舎道をひたすらコギ進みますconfident




Rimg6010



そうしてコースは小川沿いの脇道に・・・




Rimg6012


こんな所に到着しましたhappy02
水源の里?うーん、実にお水が美味しそうlovely



Rimg6014




そしてその看板より少し先に給水ポイントがありましたhappy01shine




Rimg6015




SIERAちゃんは橋の袂に預け置き・・・




Rimg6019





水分チャージheart01









この先は最早10㌔も無いくらい?
ほぼ終盤です。周りをキョロキョロeye眺め見ますと・・・


Rimg6018何とも魅惑的に誘ってくる所があるじゃないですかhappy02



Rimg6020


結構上るのかな?
ちょっくら行ってみるかhappy02ってな勢いで、れっつ・お散歩heart01











Rimg6021




取りあえず鳥居の所まで上ってみまして・・・





Rimg6022




何だか民家のお屋根が美しいlovely






Rimg6023






そして何でいgawkその先も結構上り続いているじゃないcoldsweats02









Rimg6024_2







しかも割と傾斜の急な上り階段
何だかこれだけで結構な運動になりそうねcoldsweats01







Rimg6025




そうして漸く到着heart01山頂の神社shine





Rimg6032




ひっそりこんな建物がございました




Rimg6027_2




ヘルメットを狛犬ちゃんに預けて・・・




Rimg6028





パッシャshine





Rimg6029





パッシャと記念撮影camerashine




Rimg6033




少々罰当たりでしょうかcoldsweats01coldsweats01coldsweats01








いつまでもそんな事をしていても仕方ないので、下に下りてゴールに向けてのレッツ・サイクリング♪



Rimg6035
さーてそろそろ出発しますかなconfident






Rimg6037



残りは10㌔足らず
下り基調な感じだし、30分内輪でゴールできそうだねwink


Rimg6039



そうなりゃ悠々と景色を楽しもうheart01




Rimg6041



そうこうしていると、あやべ温泉まで後6㌔の看板。



Rimg6045





ゴールは間もなく





Rimg6048




左折ポイントを通過して・・・





Rimg6050




スタート直後に眺め見た景色が見えてきたら・・・




Rimg6054



間もなく待望のゴールですhappy02shine








いやー、楽しんだheart01
距離も60㌔程度。一つ峠はありましたが、総じてそんなに厳しくも無いコース設定。信号も殆どないし車も少ない。

実に爽快にサイクリングが楽しめる場所でした。



Rimg6055
ゴール記念だhappy01わーいわい♪
と写真を撮った後






Rimg6061_2




完走賞や引換券heart01






Rimg6064_2

そしてアレコレお土産品を頂いたhappy02
それにしても参加料1000円で温泉付きのこの土産。綾部市って太っ腹coldsweats02coldsweats02coldsweats02


Rimg6066





後はぜんざい頂きrestaurant




Rimg6071





温泉spa入って帰宅しましたとさconfident





いやはや楽しかったheart01
来年も是非参加してみようhappy01っとnote

2014年9月15日 (月)

2014年大台ケ原ヒルクライム_番外編(奈良)

さーてさて。
大台ケ原ヒルクライムの番外編ですdelicious

この大会は前日受付となっていて、3連休の中日に開催。
場所は奈良県は吉野の辺りだったので、家族を伴っての家族旅行heart01

いやいや、パパさんばかり好き勝手に出かけてちゃいけませんからねcoldsweats01お財布moneybagはチト痛いbearingが仕方ありませんgawk

連休は皆で楽しまなくちゃねwink


Dsc01760_2


さてさて、取りあえずは何と言ってもヒルクラの受付だhappy02
ってな事で、受付会場であった上北山中学校を目指しますrvcardash



Dsc01731
朝7時頃出発して奈良県は吉野近辺に着いたのが11時前。取りあえずは朝食兼昼食を・・・





Dsc01734




何だかコレは!!と思うものが無く、仕方なしに・・・



Dsc01736


ちょっとしたもので腹つなぎrestaurant







Dsc01738

こうして到着heart01受付会場happy02
・・・って、家族にとっちゃどうでもいい事ですがgawk

smilesmilesmile




Dsc01743

受付時刻は13時から。到着は12時30分過ぎくらいだったので、少々の時間潰しですconfident





Dsc01752


パパさん受付しているその頃に・・・







Dsc01755_2


子供達はあちこちで撮影タイムheart01







Imgp0092


撮っていたのはこんな感じdelicious
いつでも一緒のクマさん達ですhappy01








その後、あまりにも眠かった為、一旦宿に向かうことに・・・
予約したお宿は吉野山の麓です。家族を待たせておくのに、車無しで時間を潰せそうな場所は・・・と探しましたが、チトちゃり会場までが遠いな・・・gawk

ま、一時間の移動時間だから、岡山から来る事思えば近いですが・・・


Dsc01763
ちょっくらウロウロ彷徨いましたが、何とかお宿In♪
中々風情あっていい感じheart01




Dsc01767





お部屋に入るやいなや・・・




Dsc01765


早速ベットと戯れる子供達delicious







Dsc01774


お風呂や食事の時間まで、まだ間があるので明日の下見にちと散策してみますshoedash



Dsc01783


9月の山間は涼しくって心地よいheart01






Dsc01791






テクテク散策♪





Dsc01788




楽しいなhappy01heart04






Dsc01799





程なく吉野山に上りついた









さーて。
ロクに昼食を摂っていなかったご一行shock

妹ちゃんはここまで来るのに最早限界wobbly
宿に向かう途中、何度か食事を・・・と思いましたが、イマイチ互いの間が合わず、夕食まで我慢するか・・・ってな雰囲気になっていましたが、ちょっとツラいよねdespair

上に行けば、何らか売店があるだろうと期待を込めて行ってみると・・・


Dsc01800
意外と何もないのねcoldsweats01吉野山
いやお店はあるにはあるが、開いていないshock土曜日の午後3時位って、やっていないものかしらthink


Dsc01802




それでも食べ物が食べられそうなお店を探して・・・



Dsc01803



テクテクshoedashfootfootfootfoot





Dsc01804




散策中sweat01






Dsc01811





そして漸く見つけたご飯系riceball




Dsc01809





やれやれヨカッタhappy01heart04




Dsc01816



夕食まで間もないので、かーるくお食事restaurant
鳥居の袂heart01




Dsc01820




やれやれヨカッタよかったheart01confident





Dsc01823





折角なので記念写真camerashine









さーてさて。
お風呂は5時に夕食6時に・・・と云ったので、そろそろ帰りますかなwink

来た道をテクテク引き返しますconfident



Dsc01824
お腹も満たされた帰り道では当然・・・







Dsc01826




あぁーsign03カワイイlovely





Dsc01829





ハイハイgawk始まった・・・




Dsc01833




でもコレって一見本物っぽくて面白いdelicious




Dsc01828



当然ありこち写真を撮りまして・・・




Dsc01837




お宿に戻りますかなconfident





Dsc01844


皆まで見ると明日家族が時間つぶせる要素が無くなりますからねwink




Dsc01846


無事お山を下りて宿帰還note
・・・おばばは遅いですなdeliciousdeliciousdelicious




Dsc01848



ついでに宿前に神社があったので、参っておくかhappy01




Dsc01849_2





今度こそはお宿In♪







さてさて、、、
程なくお風呂spaの時間となりお風呂Inheart01

私達の他に2組のお客しかおらず、静かに貸切状態happy02
いやはや何とも贅沢だhappy01

女将さんも随分親切丁寧にして下さるし、こりゃ中々のヒットでしたなhappy02happy02happy02



Dsc01851
宿に着くやいなや、さっそく飛び跳ねる子供達delicious他にお客がいないとはいえ、あんまり燥ぎなさんなconfident




Dsc01852



今度はお腹が空いたとごーろごろsmilesmilesmile







Dsc01856その後お風呂に入りお食事タイム♪
と思いきやお客からのmobilephonepout
やれやれ無粋なもんですなpoutpoutpout
少し遅れてパパさんもお食事に加わりますconfident


Dsc01857




おぉーeyeこりゃ美味そーhappy02happy02happy02




Dsc01861





子供達も・・・





Dsc01865



メニュー違いの料理に大満足heart01





Dsc01868
そしてパパさんは何と言ってもコレだなhappy02
辛抱たまらず一気に半分程飲んでしまいましたがsmile








やれやれ、満足なお食事でございましたconfident
子供達もお腹が空いていたのか、結構御代わりしなしな、御櫃は空っぽになるまで食事したhappy01

ま、何となくビンボー症な私は、出されたものはなるべく残さず食す派なのですがsmile

やれやれ、明日はパパさん早いので夕食食すとすぐさま就寝sleepy

2食付での予約でしたが、私は明朝出発が早いので、1人分は朝食いいですよhappy01と言っていたのですが、お宿の女将さんがそれじゃお腹が空くので・・・何かオニギリでも作って夜に届けましょうか?と言って下さったhappy02

いやいや悪いですなcoldsweats01
かといって朝4時から朝食食べさせてくれ。ってのももっと悪いので甘えさせてもらう事にconfident

私はすぐさま就寝したので気付かなかったのですが、夜の10時頃にお弁当を持ってきてくれた模様。なるべく痛まないように、遅い時間に作って届けて下さるとは・・・coldsweats02

いやはや、恐縮ですヾ(_ _*)ペコリ


Rimg5729_2

こちらはてっきりオニギリ程度で・・・と言ったのに、しっかり作って下さり感謝です(≧∇≦)

パパさんそのまま午前4時過ぎにいそいそとチャリイベ会場に出発です( ̄^ ̄)
様子は本編にてsmilesmilesmile




Dsc01870
すやすや子供達もそろそろ起床







Dsc01871




こちらは無事deliciousに普通に朝食にありつけて・・・





Dsc01874




いっただっきま~すhappy01restaurant





Imgp0135


その後、お世話になった女将さんとも記念写真camerashineおやまhappy01ママさん気が利きますなconfident



Dsc01876



そうして吉野山を散策ですshoefootfootfoot





Dsc01877



この日はお天気よくて、中々のお散歩日和でしたなsunhappy01sun




Imgp0141




やれやれ、随分いい景色だねwink







その後、レースを終えたパパさんも合流
改めて一家での家族旅行heart01
Dsc01879_2よーしよし♪
仕切り直しの家族旅行note

先ずは移動がてらに吉野神社でも見ておこうconfident



Dsc01880
鳥居をくぐり・・・







Dsc01881




早速神社








Dsc01883




お手て清めて・・・




Dsc01885





見事な景色eye




Dsc01889





だけどおみくじ引いて・・・




Dsc01892

あっさり終了の神社ですsmile
何せ子供達には少々アダルティーな模様ですgawk





Dsc01887




仕方ないのであちこち写真camerashine





Dsc01893





パッシャパシャcamerashine






Imgp0165_2
でもって子供達が行きたがったのは・・・結局コレかgawk奈良に来てまでイオンですdelicious
ま、帰りのインター傍だし良いけどねwink



Dsc01896

すっかりお疲れのパパさんはたい焼き買ってきて、家族が戻るまで車で就寝sleepy





Dsc01898




そうしてお買物やゲームコーナーを楽しんだ子供達と共に・・・



Dsc01899





家路につきましたとさheart01









やれやれ、今回はヒルクラメインのプチ旅行cardash
それなりに楽しめましたheart01

何よりお宿が良かったしねwink

さーてさて。
そんなこんなな番外編でしたとさconfidentend

2014年大台ケ原ヒルクライム(奈良)

9月14日(日) sun

さーてさてhappy02
やって参りました9月のチャリイベ第2弾happy01heart04

すっかり気温も爽やかな秋の季節です。
今月は毎週チャリイベ参加と、最早病気だといっても過言でない私delicious

やって参りましたは奈良県の上北山村で開催された「大台ケ原ヒルクライム」でございますhappy02

Rimg5859_2_2


この大台ケ原のヒルクライム。
受付は前日で3連休の中日。せっかくなので家族旅行も兼ねての出走ですconfident

たまには家族サービスもしなくちゃねsmile
そんな家族旅行の様子は、また後ほど「番外編」にて。



Rimg5729
昨晩宿泊のお宿の女将さん。
私一人出発が早いので朝食は要りません。といっていたら立派なお弁当を作ってくれたcoldsweats02有難く頂きましたrestauranthappy02

Rimg5738



何はともあれスタート会場
やれやれ随分人でごった返しておりますなdespair



Rimg5745



少しヒンヤリの午前6時過ぎ






Rimg5746




開会式が始まり、いよいよレーススタートですhappy01





さてさて、ここでいきなりトラブル発生coldsweats02
スタートカテの所に自転車を置いて、あちこち撮影cameraウロウロshoedash

最初のチャンピオンカテの方々がスタート切ろうとしていた矢先に自転車に戻ると・・・前輪がフニャフニャにcoldsweats02

sign02sign02sign02sign02sign02sign02sign02

パンクですかimpact

shockshockshockshockshockshockshockshockshock

そういや、スタート地点まで下ってくる最中、妙にハンドルグラつくな・・・って思ったもんなbearingまさかのパンクにスタート直前になって気付くとはbearingbearingbearing

速攻、ステージ脇のメンテナンスコーナーで予備チューブに交換pout
未だ最速のスピードでピット交換bearing

やればできるじゃん♪オイラconfident

なーんて自画自賛している場合じゃないbearingbearingbearing

既にスタートは順次始まっていて、私の出走カテの第3組目はスタートを切っていたcoldsweats02

ギリギリ追いかけようかなthinkthinkthink

とも思いましたが、みっともないので一つ後ろのカテの方々と共にスタートを切る事に・・・

やれやれ、のっけから2分のビハインドを背負いましたなcrying



Rimg5756
何はともあれ気付いたのが出発前で何よりだったconfident慌しく出発前の自分撮りcamerashine





Rimg5757



一つ後方のカテの方々と出発1分前を待ちます





Rimg5759
そしてスタートdash
何やらみんなすごい勢いで飛び出して行かれるsweat01一気のこのカテの最後の方の後方に付き、やれやれノンビリ参りましょうconfident


Rimg5767


それにしても良い天気。
日差しの中を30㌔近く上り続けるのは、結構シンドイな・・・wobbly



Rimg5769


早々とマシントラブルに見舞われた方がチラホラ・・・やれやれ、私はギリギリセーフだったな


Rimg5770



それにしても皆さん、超人ですかcoldsweats02
ってな勢いで私を追い越して行かれます



Rimg5771

そして程なくキッズのゴール地点。
いよいよここからが激坂の始まりですbearingbearingbearing








しっかし本当に天気が良いsun
この大台ケ原。「雨の大台ケ原」というくらいに雨が多い場所らしい。しかも毎年開催しているこの大会において、こんなに晴れるのはかなり稀な事だとか・・・

いやはや、来てヨカッタねhappy02happy02happy02

去年は、あらゆるイベが雨に泣かされた9月でしたが、今年はここ2回のイベとも晴天続きhappy01いやはや、季節外れにまた日焼けがぶり返しますなsmilesmilesmile



Rimg5772やはり全員超人sign02なんて訳はなく、先に足を使い切った方から徐々に落ちてくる。
私は、いつものマイペース。目指すは制限時間内の完走のみですconfident

Rimg5775_2



いやはやそれにしても流石は激坂ゾーンだ。結構勾配の辛い道が続きますbearing



Rimg5778




この曲がり角を越えると・・・





Rimg5779




まだまだ続くお山への道・・・





Rimg5780
激坂ゾーンに比べれば大した事は無かったかもしれませんが、キッズゾーンでもそれなりの上り進んできています。
最早足に余裕なしだなcrying

Rimg5783




皆、思い思いにふらつきながらもヒーヒー上る




Rimg5784




うーむthinkいとツラしbearingbearingbearing









正直に告白すると、流石に途中途中は押し歩きましたねcoldsweats01いつもチンタラな私は、せめて下りないbearing事を信条にしてきましたが、このコースは下手に無理をすると、完走すら危うくなりかねんsadsadsad

傾斜が相当なる場所では、足を蓄えるべく押し進んで、少し緩んだ所からせくせく上る作戦に出ましたcatface



Rimg5786
おや!?給水の看板だ
先に給水ポイントがある模様







Rimg5790
自転車に乗ったまま補給のスポーツドリンクをごくごくhappy02そのまま先を目指します。
何せ足きり時間がやばそうな雰囲気なのでweepweepweep

Rimg5793



やれやれ頂上はまだですかwobbly






Rimg5795
おぉーeyeそろそろ最初のチェックポイントに近づいたhappy02手元のサイコンの時計じゃ9時を過ぎてる。15分ばかり進んでいるハズだから、コリャかなりギリギリな時間だぞcoldsweats02

Rimg5796何とか通過できたconfident写真を撮っていると余裕だねdeliciousと笑いがおきたが、余裕じゃなくて本能ですcatface
体のリズム的に写真を撮りながら自己を鼓舞しているとでも言いましょうか?全く余裕はございませんbearing





無事に通過できたのか、おまけだったのかは解りませんが、私の後方にいた2人の方も通過した模様。なにはともあれ、お尻から3番手なのかしらcoldsweats01

熾烈なる最下位争いをする事はいつもの事ですdelicious
ま、それすらも争っていませんがねsmile

腰は痛いし、足は重いshockshockshock

一刻も早くゴールしたいbearingbearingbearing

ただそれだけ思って、ひたすらコギ進めるのみです。



Rimg5798
その先もまだまだ上りますwobbly







Rimg5799




ですが激坂ゾーンは通過したのか、傾斜は大分緩まったconfident




Rimg5801_2



やれやれ随分高い場所まできたもんだhappy01



Rimg5802



結構嬉しかったのは、この第2ゾーンは結構下りもある所happy02


Rimg5803




おや?おや!?
またもや給水ポイントがheart01



Rimg5805


やれやれ嬉しーねーhappy02
ゆっくりしている暇は無いので、乗りながら補給angrydash


Rimg5808



そしてこの頃になると下りの第一陣が下り始めてきますcoldsweats02ぶつからないように慎重に・・・
Rimg5809




前方にも人影発見eye
せめてあそこまでは追いついてみようbearing
Rimg5812






そうして前方の二人を捉えて・・・

Rimg5813





待望のゴールですhappy02heart04










いやー何とか上りきったwobbly
まさに制限ギリギリの10時数分前ってな時刻ですcoldsweats01

それでも完走は完走です( ̄^ ̄)
最後は無意味に二人を抜きましたが、何かしら目標があってヨカッタwink

おかげで最後の踏ん張りができましたsmile

それにしても、最後の方は下り基調だったので、足が回復してなりよりでしたconfident
あのまま上りっぱなしじゃ、どうにも制限内のゴールは難しかったでしょうからねwink


Rimg5815
取敢えずチップを回収していただき・・・







Rimg5817




水分補給heart01
おそうめんは・・・今茹で途中?ありゃりゃdespairdespairdespair



Rimg5818

それにしても沢山の方々が既に到着してらっしゃるcoldsweats02
ま、私が最終組の人間だから当然かcoldsweats01




Rimg5820




取敢えず到達記念だcamerashine





Rimg5825




そうこうしてると、おそうめんが茹で上がり・・・




Rimg5826




いただきま~すlovely






Rimg5829





そうしてそそくさと下山隊の一団に・・・




Rimg5830



何せ今回は家族旅行も兼ねていますからねbleah早く家族の元に戻らねば・・・



Rimg5831_2

いやはや、お天気良くて楽しかったよhappy02
コースも分かったし、また来て上ってみたいなheart01







こうして無事完走を果たしましたhappy02happy02happy02
下山途中は2度ほど休憩に留められ、それなりに景色も楽しみながらの下山をしましたconfident

結構、安全面に十分なる配慮が行き届いておりますconfident
流石長らく続けている大会ですなhappy01


Rimg5852
無事にスタート会場まで帰りついたころ・・・







Rimg5862


間もなく表彰式の準備が行われておりましたhappy01
それにしても上位の方々の成績は素晴らしいですなcoldsweats02




Rimg5856出発前は全く気付いておりませんでしたが、こんなモニュメントも設置されていて・・・
やれやれこのヒルクライムには並々ならぬ力を注いでおられるのねcoldsweats01coldsweats01coldsweats01





Rimg5868_2




やれやれ、無事完走証も手に入れられたし、何よりだhappy02








こうして大台ケ原のヒルクライムが終了しましたconfident
やれやれ、今回も大変でしたがヒルクライムの楽しみ方も少しは解ってきたかしらhappy01

ま、いつでも順位に絡む事無く、制限時間の壁に追われるのみですがねsmilesmilesmile

この後は、家族とまったり旅行の続きを楽しんで・・・

その様子は、「番外編」にて・・・

それではhappy01paper

2014年9月12日 (金)

2014年益田INAKAライド(島根)

9月7日(日) sun

さーてさて。
やって参りました9月のチャリイベhappy02
まず最初に行ったのは島根県の益田市で開催された「益田INAKAライド」でございますconfident
このイベ。昨年も申し込んでおりましたが生憎の天候不良により道路の安全が確保できないbearingってな理由にて急遽中止となってしまいましたcrying

満を持しての今回は・・・前日、結構雨が降った模様でしたが当日はスッキリ晴天happy02happy02happy02
風もすっかり秋めいてきたこの季節。絶好のサイクリングシーズンの到来ですhappy01heart04

Rimg5720_2



それにしても久々の快晴ですconfident
何せここの所、「梅雨か!?」って思うほどドンヨリ曇り空or雨天続きの日々。
しかもここ最近のチャリイベに至っちゃ、雨か曇りばかりでしたもんねcoldsweats01

何だか晴れてるのが不思議な気がしますsmilesmilesmile



Rimg5489
益田って結構岡山からは遠く、家を出発したのが午前2時過ぎ。到着午前6時過ぎ。やれやれ前泊した方が楽だったかなcoldsweats01


Rimg5486



まずは無事に受付済ませて準備万端♪
出走の時を待ちます



Rimg5498程なく開会式が開催され、ゲストとして山本雅道さん益子直美さんご夫妻が登場happy02
いやはや京都のイベの時以来ですなhappy01相変わらずご夫婦仲の良い事で・・・


Rimg5504



さーてさて。出走前の自分撮り♪
今日はどんな一日になりますかなconfident



Rimg5515


それから程なくして、スタートが切られました










この益田INAKAライド。
コースは160㌔と100㌔。そして25㌔のショートコースの3コースが設定されておりまして、それぞれウサギさん&カメさんに分れます。要は自分の走行ペースを自己申告にて早い組と一緒に走るか、遅い組と一緒に走るか。

私は100㌔のカメさんにてエントリー。
カメさん部隊でも、いざ走り始めると皆ばらけるので、ウサギさんチームに交じろうがそこは構いませんconfident

ただ、ゼッケンの色分け的に160㌔コースは走れませんgawk
ま、当然私はそんなに無茶に走るつもりもありませんが・・・smile



Rimg5517
まずは石見空港を目指して、レッツ・ら・ゴー♪








Rimg5525



道中の道路は自転車が通る間は封鎖してくれてあるので、安心して走れますconfident



Rimg5529


さてさて、そろそろ石見空港が近づいてまいりましたぞhappy01




Rimg5532




そうして到着♪石見空港airplane




Rimg5534


空港前では地元高校生達のグラスバンドの演奏で出迎えてくれましたhappy02







このINAKAライドの一つの目玉がこの空港内の滑走路を貸切にて走行できる所。何せこんな機会でもなければ空港の滑走路なんかには立ち入れないし、ましてや自転車で走るなんて贅沢な経験は出来ません。

空港内は残念ながら写真の撮影は禁止ですbearing
それでも皆ひっそりと・・・ ってか結構な人がスマホとか取り出してパシャパシャshineしまいしまい・・・ってな感じで撮っておられたcoldsweats01

私?そりゃ私も数枚は・・・ くす。
ま、その写真は自分のみで楽しみますheart01

何より驚きなのはその広さと大きさ。
普通の道路じゃあり得ない車幅ですからねcoldsweats01

そして白線の何ともまぁ巨大な事coldsweats02
一つの白線が自転車4人で並列出来る程の幅があり、何ともまぁ、驚きでございましたconfident



Rimg5550
さてさて、空港を抜けるとパレードランは終了して、皆思い思いのペースで走ります






Rimg5552



日本海を脇目に絶景なオーシャンビューの中を快走しますhappy01




Rimg5554そしてコースは海から山間のコースに入ります。と、眼前に山本雅道さん益子直美さん夫妻が現れたcoldsweats02
二人とも優雅にまったりと走行されておりましたconfident

Rimg5556

やれやれ、暑い中の少々な上りは堪えますなwobblyだけどまだまだこんなものじゃありませんでしたがねgawk


Rimg5558それにしても信号のない田舎道♪と銘打っているだけあって、コース上には殆ど信号がありません。なので、信号待ちで止まる必要もなく、交差点には大体スタッフさんがいるので安心ですconfident

Rimg5560


やれやれ、のんびりマッタリ参りましょうかhappy02





Rimg5563



そして最初のチェックポイントに到着しましたhappy01heart04








このイベント。
100㌔コースでは4か所のチェックポイントを通過します。
そしてそれぞれのチェックポイントでは色々な賄い物がlovely

この日は4時間ばかり運転して早朝にたどり着いた私です。
朝食も抜きだったので、ココでの賄い物は待ってましたhappy02とばかりに飛びつきます



Rimg5564
さーてさて。
何はともあれ通過のチェック♪








Rimg5565


最初のスタンプをGETしましたhappy02






Rimg5567



食べ物♪たっべもの♪
バナナに・・・




Rimg5568


冷やしトマトheart01








Rimg5570



梨とフルーティーな食材が並びます♪





Rimg5571



取りあえず一通りいただきま~すhappy01heart04





Rimg5572


さーてさて。
少々お腹も満たされ次を目指しますかなwink







いやはや、それにしても快晴に恵まれたものですconfident久々の晴天の中のサイクリングはとにかく焼ける-bearing既に最初のチェックポイントまでやって来た時点で、腕もホンノリ色づいてきておりますdelicious



Rimg5575_2
いやはや流石はINAKAライドというだけあって、何にもない田舎道。延々と走っていくのは実に気持ちいい♪



Rimg5576
これまで割と平地基調できましたので、少々の上りが登場すると疲れるなsad
ま、それでもまだまだ序盤です。足もあるし頑張れる

Rimg5577



そうこうすると次のチェックポイントまで後5㌔の案内。もうちょっとですなhappy01



Rimg5579割とこのコース。山間の田舎道だけあってこのような木陰が沢山ありますhappy01
お日様ガンガンだから、こんな木陰が気持ちいい♪

Rimg5582



えっせ、ほいせsweat01と上り進んで・・・




Rimg5583



いよいよ第2チェックポイントに到着しましたhappy02happy02happy02



Rimg5585




2つ目のスタンプをGETして・・・





Rimg5587


スイカだ、ス・イ・カhappy01heart04







Rimg5590



他にはこんな杏仁豆腐もlovely






Rimg5588
お暑い中、渡してくれるヒンヤリおしぼりが有難いhappy02冷たいスイカを2切れほど食したら、さーてさて次だ次♪







この益田INAKAライドでは、100㌔コースも160㌔コースも、ほぼ同じルートを走ります。ただ、160㌔コースの方はコース上に余分なおまけdeliciousが随分ついてくるsmile

Rimg5725コースはこんな感じになっています。
黒線は160㌔コース。赤線は100㌔コース。赤線の円に対して、黒は所々はみ出して周ってる。そんな感じのコース設定でした。

でもって、この第2チェックポイントを通過するとコースはダラダラ上りゾーンに突入しますwobblyこれまで割と平地基調だったので、この中盤のダラダラ上りゾーンは結構堪えますsad



Rimg5591
さーてさて。
ここからはダラダラとした上りが続きます







Rimg5593

傾斜は平地と殆ど変わりませんが、このダラダラと続く事で知らず知らずに足が奪われていくwobbly


Rimg5596



時折道脇に流れる川を眺めて気分転換heart01




Rimg5597





それにしても何処までも続くなぁ・・・
日差しもあるため、知らず知らずに疲れが蓄積してきますdespair







Rimg5599

トンネルの中がヒンヤリして、結構有難いhappy01
ただ、トンネルでも多少上ってるんですよねcoldsweats01やれやれだsad


Rimg5603



何処までも続く田舎道。
段々と傾斜もキツクなってきたぞwobbly


Rimg5605


気温は29度ほど
真夏の茹だるような暑さはありませんhappy01いやはや絶好のサイクリングシーズンの到来ですなhappy02

Rimg5608



気温以上に川沿いの心地よい風が爽やかに吹き抜けます




Rimg5613



しばしボッチ走行でしたが、時折後方から人が現れては私を抜き去っていくdelicious


Rimg5615



最後はスタッフさん2人組が現れたので、後ろをついて引っ張ってもらう事にconfident


Rimg5618




そして第3チェックポイントの匹見に到着ですhappy01








いやはや長くダラダラと上りが続き、疲れが蓄積してきましたshock
この匹見エイドでは昼食が待っておりましたhappy02途中途中のエイドでは補給がたっぷりとれるので、そんなに空腹感がありませんでしたが、嬉しい嬉しい昼食ですheart01



Rimg5620
3つ目のスタンプをGETして・・・







Rimg5625_2




嬉しい昼食タイムですrestaurant


Rimg5628




地元で採れた野菜のかき揚げがたんまりheart01
まだまだ揚げたてが続々と出てきますhappy01


Rimg5629




こんな感じに盛り付けまして・・・




Rimg5631





いったhappy01だっきhappy02ま~すheart01





Rimg5633


お腹も満たされたところで、そろそろ出発しますかなconfident







さてさて、上り地獄はまだまだ続きますwobbly
とはいってもヒルクライムのように、急激に消耗するような上りではありません。知らぬうちに、アレあれ?何だか足が重くなってきたぞdespairってな感じに徐々に体力が奪われるshock




Rimg5635
どこのイベントでもそうですが、この昼食後の走行が一番ダルイ瞬間ですwobbly何せ適度な疲れと満腹感で、眠気が一気に襲ってきますbearing
Rimg5637


そうしてやっぱり続くこの上り
傾斜も少々キツクなってきたのかなsad


Rimg5638



相変わらず道脇には綺麗な小川が流れます



Rimg5641




そしてトンネル脇の道に誘導され、涼やかな山林道に突入


Rimg5642




どうやらココは渓流景観ポイントのようで、道中には色々な景観地がありましたeye


Rimg5644





やれやれ、それにしても疲れたし暑いピーwobbly



Rimg5646




流石に耐え切れず道中の神社脇にあった木陰で休憩sleepy


Rimg5647





やーれやれ。
いつまで続くdespairこの上りshock


Rimg5649






それでも元気を取り戻して、お先を急ぐかなangry


Rimg5650





この辺までくると足も随分重くなり、あのトンネルを越えると・・・

Rimg5651





まだ上るwobblywobblywobbly






Rimg5652_3






それでも次なるトンネルを越えると・・・



Rimg5653






待望の下りポイントにlovely




Rimg5655




一気に美都まで下り進んで・・・



Rimg5662

そのまま下り基調にて第4の美都チェックポイントに到着しましたhappy02








いやはや疲れましたwobbly
久しぶりの晴天の中のサイクリング。エイドで出してくれる冷え冷えのおしぼりが有難いhappy02

ここまで来ると残りの行程は下り基調にてスイーッと行くのみ。
160㌔エントリーの方はもう少々回ったり上ったりしますがねsmile

なので安心して少々ゆっくり目に休憩できますheart01



Rimg5664
何はともあれチェックポイントheart01








Rimg5666



無事に4つ目のスタンプをGETして、後はゴールするのみですconfident



Rimg5670




ここでも色々・・・





Rimg5673




振る舞い物が・・・




Rimg5676





盛り沢山heart01




Rimg5686



振る舞って下さるおねーさんも美人さん揃いlovely



Rimg5684



さーて、後はゴール目指してもうひと頑張りしますかなhappy01








残りの行程は20㌔も無い程度。
しかも下り基調なので、ウィニングパレードランの如く、悠々と流して帰れますhappy02

やれやれ、暑い一日だったなthink



Rimg5691
ゴール目指して、いざ出陣♪








Rimg5692
途中の家々にはこのINAKAライドのポスターが。こうして町を挙げて盛り上げてくれるイベントは楽しいなheart01

Rimg5694




そして下り基調のこの道が、実に爽快に進めますhappy01


Rimg5701



そろそろゴールのグラントワの看板も見えてきたeye


Rimg5703






そして待望のゴールですhappy02









いやはや流石に下り基調だったので、あっという間に辿り着いた感がありました。
到着時間は14時25分頃。流石に100㌔コースの方ばかりが中心でしたが、中には160㌔を走破された方もいたのかな・・・coldsweats02



Rimg5705ゴールのチェックポイントはグラントワの中庭にありました。出発時には施設がまだ開いていなかったのですが、こんな綺麗な所に自転車で入っていいのかしらcoldsweats01と少々遠慮してしまいます
Rimg5707



やれやれゴールだ、ゴール♪
何はともあれ、チェックですconfident



Rimg5711




ゴールチェックを済ませて・・・










Rimg5715_2ゲスト参加されていた自転車大好きモデルさん(男性)との記念撮影camera
どなただったかは・・・好ご期待heart01
もう少しするとHP上にアップされ写真が落とせる模様なので、それまでは私の写真でお茶を濁しておこうdelicious




Rimg5721
その後、たんまりお土産物を頂いて、家路につきましたconfident









いやはや、楽しかったなhappy01heart04INAKAライド。
だけど少々岡山からは便が悪く遠いので、そうそうは再々来られませんが、また機会があれば是非もう一度走ってみたい景色でしたとさconfident

2014年8月17日 (日)

2014年高取城ヒルクライム(奈良)

8月17日(日) cloud

さーてさて。8月のチャリイベ第二弾。
やって参りましたは奈良県にある高取町。ここにはお山の上の山城跡があり、その高取城を目指してのヒルクライムに挑戦してきましたhappy02

最近、もっぱらヒルクライムが増えてきましたが、別に嵌った訳ではありませんcoldsweats01
これまで外してきたイベントを入れてみると・・・こうなった次第。
それに真夏の時期には、ロングライドよりも短時間で終わるヒルクライムの方が適してる。

そんな訳で、今回もヒルクライムでございますdelicious

Rimg5409

さてさて、本日あいにくの曇り空。
ですが奈良に向かう道中には、土砂降りの所もあったりで、多少心配しましたが、着いてみると晴れ間もやや覗き、雨の心配は無さそうですconfident

ただ、今日は暑さにやられそうな雰囲気だgawk
基本お天気いいに越した事はありませんが、真夏のチャリイベの時には多少涼しい程度に雨が降ってもいいけどなthinkthinkthinkそんな贅沢な事を考えながら、会場Inしました。



Rimg5288
まずは受付から
本日受付時刻は8時から。奈良でも高取はそんなに奥地じゃないので、岡山からは3時間で移動できますconfident30分前に会場到着で悠々と受付♪

Rimg5289


私は・・・153番だな






Rimg5290



無事にゼッケンげとです♪





Rimg5294

開会までしばし間があるので、記念写真cameraなんか撮りながら、周囲の様子を窺いますeye



Rimg5309



それから程なく開会式が開始されましたhappy01










いやはや、今回初めてこの高取の地に足を踏み入れましたが、実にのどかで良い所ですhappy01こういう、遠征の旅乗り気分がまた格別だhappy02

本日走る距離は6㌔ちょいと。7㌔無いくらいなので、以前の久万高原町のヒルクライムの半分か。なーんだ、楽勝♪じゃんhappy01と思っておりましたが、結果は如何に・・・



Rimg5311
開会式の後は、カテゴリーごとに並んでスタート地点に移動します






Rimg5313




これがまた横断歩道を越えたり






Rimg5315


商店街を走ってみたりと、何ともワンダーランドな気分ですdelicious




Rimg5317



そして一旦ゼッケン確認の為に集合し・・・






Rimg5319


スタート地点に集結ですheart01







Rimg5318


さてさて、今日はどんな一日になりますかなlovely
まずはスタート前の自分撮りcamerashine



Rimg5323


青空ものぞき、少々暑さを感じる中、いよいよスタートの時を迎えましたhappy02









走り始めて割とすぐに気が付きましたgawk
このヒルクライム。距離だけじゃ計り知れない要素があったsad
何と行っても結構な激坂ですcoldsweats02

これまでのヒルクライム。
それなりにしんどい思いはしましたが、今回は相当堪えたwobbly
加えて暑さもありましたしねcoldsweats01

やはり何でも侮ってかかるものではありませんdespair



Rimg5324
走り始めてすぐに皆から置いて行かれる私deliciousま、いつもの事ですので気にしないsmile




Rimg5326


その後、後続の集団からも軽~く置いて行かれますが、私ゃ下りずに完走する事を目指すのみangry



Rimg5327


そしていつもの「ぼっち走行」が始まりますdelicious





Rimg5330


それにしても結構険しい上り坂






Rimg5332


大観音像さんも皆の安全を願って見守っていて下さいな








こんな調子でいつもは写真を撮り進め・・・何てことをしている余裕があるのですが、流石に今回はそんな訳にはいきませんsad

殆どゼイ、ハーうつむいたまま走行していきます。
加えて結構暑いざますwobbly滴り落ちる汗は、もはや滝の如くですcrying



Rimg5333
女性からもかるーく抜かれ・・・









Rimg5334ほとんどカメラなんて向けてる余裕なし
いやはや、大変な坂道だcoldsweats02
この頃になると、押し歩いて落ちてくる方も結構おりましたが、私はどんなに鈍足だろうとも、意地でも降りぬpout

Rimg5336

またもや女性に抜かれる私crying
おや?おや!?彼女は車を隣に停めていた方ですなsign03私の分まで頑張って♪


Rimg5337



残り1000mangry
・・・って、まだ1㌔もあるんですかshock



Rimg5338
それでも助かったのは、少々下り基調な道もあった事。猛然とスパート!!!なんて訳にはいかず、私には貴重な休憩ポイントconfident
鈍牛の如くチマチマ進んでいきましたdelicious


Rimg5340


さーていよいよ終盤ですbearing
・・・ってこの頃が一番しんどかったなshock




Rimg5342



這う這うの体で残り100m
最早惰性で進むのみwobbly




Rimg5343
そして待望のゴールですhappy02
写真撮ってたら「余裕だねw」って笑いが起きたが、余裕じゃないザンすgawk
本能で写真を撮ってみただけdelicioussmile



Rimg5345


ゴール後、倒れこむようにへたり込む私
この余裕なき表情が全てを物語っておりますともdespair







いやはや、大変なヒルクライムでございましたsad
最初は距離が短いので、楽勝heart01なんて思ってみてましたが、何の何のdespair

これまでのどのヒルクライムよりもキツク感じたshock
よく下りずに頑張ったものだthink

ちょっと自分を褒めてあげようhappy02



Rimg5348
その後、何とか受け取った・・・








Rimg5347



スポーツドリンクと・・・






Rimg5349


ヒンヤリおしぼりheart01
このおしぼりが何と言ってもたまらなかったhappy02



Rimg5352



そうそう、まだ先があるのねdespair
高取城に上らなくっちゃwobbly

この山道が意外としんどいwobbly
何せ足を使い切っちゃってたからねgawk

上っては一息。また上っては一息の連続ですshock


Rimg5356



それでも何とか城郭に辿り着いたぞbearing




Rimg5359



巨大な杉の木の脇を通る抜け・・・












Rimg5363


何とか上のチェックポイントに到着ですwobbly









この高取城には天守閣はありません。
昔の城跡が残るのみ。

それにしても堅固なお城だったに違いない
だって、ここまで上ってくるだけで一苦労shock

その上、この山の上で戦おうなんざ、気がしれぬsmile



Rimg5365
いただき物はシャーベット状になったフルーツやトマトlovely






Rimg5366


冷たい物が体に染み渡る~bearingbearingbearing





Rimg5368


その後周囲を見回って・・・






Rimg5372



雲が多くて残念だbearing
晴れてりゃ、結構いい景色が拝めたろうな・・・



Rimg5381


しばし休憩したらすっかり回復♪
ここにきて、やっと終わったhappy02と実感ですconfident



Rimg5382



そろそろゾロゾロと皆が下り始め・・・




Rimg5385



慎重に下山いたしました









やれやれ、大変でしたが楽しかったhappy02
元来、自転車者はマゾ集団delicious

そんなマゾ気にますます最近拍車がかかってきている私smile
変に激坂上る事にも快感を覚えてきたなsmilesmilesmile


Rimg5394
来る時同様、歩道橋を渡り進みまして・・・








Rimg5397



無事に会場に到着heart01





Rimg5398


マンゴージュースに・・・






Rimg5408


お弁当頂いて・・・






Rimg5402



いと、美味し!!!









やれやれ、ようやく人心地がつきましたconfident
その後、順位が張り出してあったので確認すると・・・私、26位!?

おぉー、スゲーじゃん♪って一瞬思ってみたら、カテ内のブービーでございましたdelicious
ま、一人には勝ったのだhappy02大したもんだと、自分を褒めようsmile

総合での順位は解りませんでしたが、下位グループである事には変わりありません。
ま、競技志向でない私は、順位より降りて押さずに上りきった事だけで十分満足です。



Rimg5416
その後着替えを済ませてぶーらぶらrun








Rimg5420_2
しばらくして、カテゴリーごとに表彰式が行われました。迷いましたが、一応お顔は隠しておこう。栄えある栄誉ではありますが、お顔が載る事嫌がる方もいるやもしれぬthink


Rimg5445_2



やっぱり女子カテは華やぎますなlovely





Rimg5448_2
そして各カテの優勝者達。
いやはやみんな私の半分くらいの時間でゴールされ・・・強者揃いだcoldsweats02
そういや、女性の方は昨年度に引き続きの2連覇だって紹介されてたなcoldsweats02流石ですwink

Rimg5452



その後全員に当たる抽選会が行われたので、これ貰うまで帰れないgawk



Rimg5453
そして当ったのがコレ。
バーテープでございましたhappy02痛んできたから嬉しいけど、白じゃちょっと・・・なぁcoldsweats01



Rimg5454


こうして奈良の地を後にしました。









いやー、今回は大変だったなwobbly
でも全員に当たる抽選会があったり、結構楽しかったこの「高取城ヒルクライム」

来年も都合が合えば、是非参加したいものですconfident

・・・そういや、来年にはカテが一つあがるなgawk
やれやれおっさん、これからも頑張ってチャリチャリするぞーーー!!!

smilesmilesmile

2014年8月 6日 (水)

2014年京都美山サイクルグリーンツアー(京都)

8月3日(日) cloud 一時 rain


さーてさて。
やって参りました8月のサイクリング第一弾。行ってきましたは京都府の美山で開催されました「京都美山サイクルグリーンツアー」ですhappy01

本大会は今年で3回目を迎える大会との事。多数のゲストの方もお越しになり、盛大に開催されましたhappy02

Rimg4859


このイベントは、美山という土地を舞台に、10か所のチェックポイントがあり、その全てを回りきると実に140㌔というロングライドを達成するイベントです。事前に配布されたコースマップを頼りに、それぞれどのようなルートで、また、何か所のチェックポイントを巡るかも自由に設定でき、女性や子供連れのご家族など、多数の方々が参加され、何と今年は1000名を超える参加希望者が集結したとの事coldsweats02

いやはや、1000人規模の大会なんて久しぶり♪
その華やかな会場の雰囲気だけで、「来てヨカッターhappy02」と思える大会でした。



Rimg4803イベントのメインは3日の日曜日に行われたロングイベントでしたが、前日の土曜日から会場では様々なイベントが開催♪
その中に「サイクル女子会」なるイベントがあり、ゲストの奥野史子さん。益子直美さん。そしてMCの絹代さんが出走。和やかな雰囲気で行われておりました。


Rimg4832

私の出走は翌日の日曜日。豪華ゲスト陣も集結され盛大に開会式が開催
Rimg4857


前日に受付を済ませていたので、悠々と当日In♪最初のリストバンドを装着し、いざ出走の時を待ちますconfident


Rimg4860_2



出走順は並んだ順。ずらっと勢揃いされた出走者の方々。1000名を超えると圧巻ですcoldsweats02


Rimg4872


私ゃノンビリ後方に・・・スタート地点は一杯で、小学校のグラウンドにまで人があふれ出ておりましたcoldsweats01


Rimg4873



さてさて、スタート前のいつもの自分撮り♪
さーてさて、今日はどんな一日になりますかなheart01





Dsc01730
さてさてこのイベント。
冒頭でもお伝えした通り、このようなマップにしめされた10か所のチェックポイントをそれぞれのペースに応じて目指すものです。
無理して全てを目指す必要はありませんが、全てを回りきると140㌔の走行距離を完走する事になります。制限時間は8時間30分。午前7時のスタートから午後3時30分までの間にゴールする事が条件です。20㌔ペースで回って7時間。途中エイドで費やせる時間は1時間30分。

そんだけ休めりゃ十分じゃんheart01と一見思いますが、7時間以上走り回るのは結構疲れますdespairその上真夏のカンカン照りに照らされた日にはもう・・・ってな感じですcoldsweats01

さてさて、私はというと、先に結論言ってしまうと無事に10か所走破happy02
その順番は、上記の地図に示した①から⑩の順に進んでまいりました。

それでは、ココからそのコースの道中を紹介しますconfident


Rimg4877
MC絹代さんのカウントダウンでいよいよ私達もスタートします







Rimg4881


さーてさて。無事スタートも切れたし、何処から攻めてみますかなconfident




Rimg4882
本来なら私。先ほどの地図の⑤⑥にある一番奥の遠い所から攻めようと思っておりました。しかし最初の分岐ポイントにて他の人々に促されるように左手に・・・

Rimg4885


この時点で何処に向かっているのか分らない私coldsweats01ま、大勢が行った方を目指します



Rimg4886



そうして程なく最初のエイドポイントに到着します♪







そうそう、このイベント。
何と言っても豊富なエイドでのrestaurantを抜きには語れません。
通常、画一的なエイドの雰囲気でありますが、ここのエイドはそれぞれが独立しており、それぞれでの特性を競っておられましたhappy02

なので、振る舞われる食材も千差万別。
後程、色んなエイド回りだけでも十分楽しめるイベントだheart01としっかり認識したものですconfident



Rimg4887
最初に到着したのが鶴ケ岡エイドステーション。ここで漸く地図上で自分の位置と目指すべく場所が判明happy01shine




Rimg4890



まだまだ朝一番のエイドです。食材もボチボチ





Rimg4891


しっかり朝食も食して、いざ出陣angrysign03






Rimg4893


今度は最初のチェックポイントを目指して、れっつ・ら・ごーhappy01heart04




Rimg4895


さーて、分岐ポイントが現れたcoldsweats02
どっちから攻めるかなthink取りあえず左手の洞チェックポイントを選択


Rimg4896

お天気は曇り空ですが、走る分には丁度良い気温♪写真の雰囲気は少々寂しくなりますが、走っている本人達は大助かりですhappy01

Rimg4899


道中、このような雰囲気のある萱ぶき屋根のお家が点在。日本昔話の世界だなconfident



Rimg4901




そうして程なく洞チェックポイント到着heart01




Rimg4903



まずは二つ目のリストバンドをGetです♪





Rimg4904



まだまだ序盤。速やかに引き換えして先ほどの萱ふきお屋根




Rimg4907

のどかな田園風景の中、セクセクと先を急ぎます。皆さん色んなルートにて。前方からもこちらに向かってこられる集団。なかなか、通常のロングライドイベには無い光景delicious

Rimg4908


次に目指しているのは洞チャックポイントよりも少し行った山森チェックポイントです



Rimg4910


そしてこれまた程なく到着♪







Rimg4912はいheart01通過のリストバンドhappy02
ここではチェックポイント前のお家の方が自前の野菜なんかを振る舞って下さって♪目の前の川の水もそうめん流しがそのままできる程にキレイなのだとかcoldsweats02
それにしても確かに山森って感じだなcoldsweats01ま、どこもそうですがsmile
Rimg4915


そして先は長しとこれまたそそくさと出発しましたconfident








それにしても何処もかしこも人々の振舞いが素晴らしいhappy02shine

皆自分の所のコレを食していけhappy01これもどうだhappy02と大盤振る舞い♪
いやはや、このエイド接待を受けているだけで、来た甲斐がありましたhappy02



Rimg4918
さてさて、再度洞への分岐ポイントまで戻り進みまして







Rimg4920



しばし走り進みますと・・・





Rimg4921



再度鶴ケ岡のエイドステーションに到着♪





Rimg4923



何やら今度は・・・






Rimg4927



食材のバリエーションが増えてるぞrestauranthappy01





Rimg4930




揚げたてコロッケに・・・





Rimg4926


冷奴をGet♪
何せお歳なもんでdelicious疲れてきてるのでムツコい物は体が受け付けませんsmile


Rimg4931



そして間もなく出発してみると、前方で何やら救急車や消防車coldsweats02




Rimg4932
誘導にスタッフさんが多数集まっている。って事は誰か参加者の方が怪我をしたのでしょうかdespair少々心配でもありますし、自分自身も気を付けようthink

Rimg4935_2

さーてさて、次に目指したる場所は地図上の左側。まずはこっちのエリアを埋めてしまう事にしようconfidentheart04


Rimg4937_2



一旦スタート地点の交差点まで戻りまして・・・





Rimg4938




セッセと快走sweat01









このイベント。スタート地点を基軸に放射線状にチェックポイントが置かれていますが、それぞれのチェックポイントまで遠くてもせいぜい十数㌔程度でしょうか?

このいつでもやめられてスタート・ゴール地点に戻れる気軽さも嬉しい一つhappy01
そして1000人からの参加者が、色んな所にウロウロおられるので、迷い人の私でも簡単にコース上を進んで行く事ができますhappy02

お天気、気温も丁度走りやすいし、いう事ないなhappy01shine
出来れば写真を撮るような景色のいいスポットの時だけ、パーッと明るくなってくれりゃ最高ですが・・・smilesmilesmile



Rimg4940
こちらのルートはちょいと上り下りのあるコース。昨日車で通って来た道。何となく先の雰囲気は解ります




Rimg4941


気温も程よく26度。8月上旬だとは思えないほど心地いい♪風もカラッとしてるし、最高のサイクル日和ですhappy01bicycleshine

Rimg4942


そして程なくエイドステーション兼チェックポイントの大野屋さんが見えてきたeye



Rimg4944




無事にリストバンドGetですhappy01





Rimg4945



さーてさて。ここには何がありますかなrestauranthappy01shine





Rimg4947



様々な食材が並ぶ中






Rimg4950



私が選んだのは・・・






Rimg4949
コレ♪サバ鮨とお稲荷さんhappy01heart04締めにスイカのデザートと、こうしてちょこちょこ補給が得られるのも嬉しい所happy02



Rimg4952

さーて。こちら側最奥の大野ダムのチェックポイントを目指して、れっつ・ら・ごーbicycledash




Rimg4953



相変わらず上ったり下ったりしながら・・・





Rimg4954


青鉄橋に到着。個人的には脇にあった歩道のつり橋にも興味深々でございましたlovely


Rimg4956



そのまま奥を目指してセッセのセbearing




Rimg4958
そうして漸く到着♪おやおや私一人きり?奥のチェックポイントに行けばいくほど、人口密度は減ってきますcoldsweats01



Rimg4959



順調にリストバンドもGet♪気温もいいし実に調子よく進んでいけますなhappy02shine



Rimg4960

さーて。今度は来た道引き返す。
当然来るとき爽快に下った道は苦しい上り坂に変身gawk


Rimg4962
上った分だけ軽快な下りも登場します。
前方からの家族連れ。お父さんはリヤシートを引っ張ってらっしゃるcoldsweats01やれやれ、頑張れheart01



Rimg4963


そうして再度大野屋さんのエイドステーションに無事帰還





Rimg4964



ホッと一息の私ですconfident






Rimg4966



さーてさて。お先は長いぞレッツ・ゴーbicycledash





Rimg4970

何度も通過するこのスタート地点の交差点。このいつでも帰れる感が実に嬉しい限りですlovely



Rimg4971_2
今度は一気に右奥の場所を目指します。ヤレヤレ、当初目論んでいたのはこっちルートからだったんですがねcoldsweats01



Rimg4973



地図上にも記載のあった難所の九鬼ヶ坂峠の上りに挑むangry




Rimg4974

何のこれしき。最近のヒルクライムで鍛えた私の脚力を持ってすれば・・・ツラいのは何ら変わらないねsmilesmilesmile


Rimg4975
それでも漸く頂上が見えてきたhappy02ま、それほど長い峠道でもありません。すこーしグワッと上ったら、それきりですconfident


Rimg4977

今度は上った分だけしっかり下りますぞheart01
軽快にかつ慎重に下り進んでいきます




Rimg4979



そして峠を制覇して間もなく現れるのが平屋エイドステーションでございますhappy02






やれやれ、今回はちょっとばかし移動距離が長いので、この途中のエイドポイントは有難い♪

こうしてちょこちょこ補給を摂っていると、スタミナ切れになる心配もありませんconfident
加えて、お天気も程よく曇り空。8月の太陽ガンガンに浴びせられると、それだけで体力を消耗しますが、若干パラパラっと小雨交じりな曇天は、山の中では涼しく感じられ、走る分には丁度いいheart01



Rimg4980
やれやれこちらのエイドも多くの人で賑わっております♪
さーてさて。何がありますかなheart01





Rimg4981

他のエイドにも負けない位に・・・







Rimg4982




色んな食材が・・・





Rimg4983



溢れ返ってるheart01







Rimg4984


私はこんなものをチョイスして







Rimg4985




はいheart01ぱくりlovely
そろそろ表情にも陰りが出始めましたなsmile







それにしても少々カロリー過多か?ってな位に食べ進んでいるなcoldsweats01
エイドだけを中心に、グルメライドとして動くのもまた善しheart01

ま、私は折角のコンディションだったので、走ることを目指しましたがねsmile
これでカンカン照りならば、さっさと諦めエイド三昧していたなconfident



Rimg4991
ともかく先は長いのでとっとと出発bicycledash
休みすぎると乳酸溜るし眠くなるwobbly





Rimg4992


次なるチェックポイントに向かう途中、風光明媚なこんな観光地がありまして・・・



Rimg5003




多くの観光客の皆様に交じって自転車さんが沢山おられたので私も混じろうsmile




Rimg5006



何とも絵になる風景に






Rimg5011あちこちcamerashinecamerashine
ここでシャッターお願いした旅行添乗員さんとしばしの談笑。いつもならすかさず2ショット写真をGetする場面でしたが、疲れて頭も飽和してた最中だったので、それじゃ・・・とお別れですcrying





さてさて、いつまでもそんな事をしていても仕方がないので先を急ぎますdelicious何せまだ半分ですからねcoldsweats01割と風光明媚なこの場所。次来た時はゆっくり見て回ろうhappy01



Rimg5015
気を取り直してレッツ・サイクリングbicycledash
ここで分岐ポイント。やっぱり奥から攻めてみようconfidentここは直進いたします



Rimg5016




せくせくと直進して先を急ぐと・・・






Rimg5017


やれやれ峠道に差し掛かるsweat01







Rimg5019



うんせ、うんせと上り進みますbearing






Rimg5022



奥の方からは沢山のサイクル集団♪
何とも活気づきますなhappy02




Rimg5026



ぜいは、ぜいはとしばらくボッチ走行してみると・・・





Rimg5029


前方にエイドポイントが見えてきましたhappy01






Rimg5034



チェックポイントも多岐に渡りますが、このエイドポイントも多岐に渡る




Rimg5038



果物にゆで卵。とうもろこしでチャージIn♪





Rimg5040



マップで先のルートを確認してから・・・






Rimg5042


レッツ・トライbicycledash







Rimg5046



そして難所の峠ポイントbearing頑張れ、私dash





Rimg5050_2



それでも上れば爽快に下れます♪





Rimg5053



飽き飽きするお山の景色もこんな農村の雰囲気が癒してくれますconfidentheart04




Rimg5056


折り返して来られる方もいるので、そろそろチェックポイントか!?




Rimg5059



せっせと進んで漸くチェックポイントが見えてきたhappy02




Rimg5061


そして5つ目のリストバンドをGetですhappy01






Rimg5064


さらに奥にもチェックポイントがあるので、さっさと出発dash





Rimg5067




漸く上りきって一気に行こうhappy01





Rimg5070


グインと下って川沿いルート
美しい川を眺めながらせっせ、せっせsweat01




Rimg5074


うーんdespair気温は多少涼しいですが走っていると火照ります。あの川に浸かると気持ちよさそうだなsad


Rimg5077



そんな事を考えながら、せっせ、せっせsweat01





Rimg5079
やれやれ分岐があるぞdespair
ですがこのような迷い込みそうな場所にはキチンと分りやすく表記が出ているので迷いませんconfident


Rimg5082


農村部の景色も美しいshine
一見同じような景色でもそこそこに風情があってノンビリポタリングモードですconfident


Rimg5086



そして長かったもう一方の最深部のチェックポイントに到着ですconfident








しかしココまで僻地のチェックポイントまで来ると、目指して来られる方もマバラです。たまにチーム集団で走っている方を除いては、単独さんは極僅か。
ココまで来たからには、140㌔の完走目指して、がんばろうhappy01scissors



Rimg5088
6つ目のリストバンドをGetして折り返し地点を通過です







Rimg5090


やれやれ、疲れたピーwobbly
心なしか表情にも曇りが見え始めてきましたなdelicious




Rimg5093


今度は同じ道を折り返す







Rimg5096



やれやれですなgawk






Rimg5098


それでも後はスタート・ゴール地点にほど近いポイントのみです




Rimg5101


気を取り直してレッツ・サイクリングbicyclenote






Rimg5103



そして再び知井エイドポイントに到着♪








この時点で丁度お昼時restaurant
ただ、それまでパクもぐしながら進んで来たのでそんなにお腹は減ってないcoldsweats01
それでも食べなかった物も食べてみなくちゃねwink



Rimg5109
取りあえずはコイツですよねhappy01








Rimg5111



はいheart01鹿カレーrestaurant







Rimg5112



少々カロリー過多ですが、おいしく頂きましたhappy02





Rimg5113_2

そして油断したのがココにもチェックポイントがあった事coldsweats01他の方を見ていて気付いたのですが、危なかったcoldsweats01coldsweats01coldsweats01



Rimg5116



7つ目のリストバンドもGetして意気揚々





Rimg5117



そして先にスルーした分岐ポイントを上り進みます




Rimg5118




やーれやれ。
せっくせっくと上り進める




Rimg5123



何処にも川が見えるんですよねcoldsweats01
そしてどの川もそのまま飲めそうな綺麗なお水lovely



Rimg5125


せっせと上りつめて農業高校を通り過ぎるとチェックポイントに出くわしたcoldsweats02







この時点で14時近く。そろそろゴールをしなければいけないなdespair何てことを意識する時間帯。先のエイドポイントでは10か所の全てを通過されゴールした方がいる!!ってなSkype放送が流れていた。ただしその方はさっさと行かれたそうでcoldsweats01coldsweats01coldsweats01
やれやれ実に奥ゆかしい事だhappy02

このポイントに同じ頃に到着された方々は奥のチェックポイントにまだ到達していなかった模様で・・・ゴール時刻を計算しながら諦めモードdespair私もそろそろヤバいかなcoldsweats02



Rimg5127
8個目のリストバンドをGetして残りは後2つ。
いそいそと出発だbearing






Rimg5128


やれやれ、そろそろ時間がヤバいぞcoldsweats02
助かるのは上り基調で来たこの道は、爽快に下り進むのみheart01


Rimg5130



さーてあっさり分岐ポイントまで戻ってきまして・・・




Rimg5131



せくせく先を急ぎますぞbearing






Rimg5132


道脇の河原に多くの人が溢れておりましたhappy01何かのイベントかなthink実に楽しそうhappy02heart04




Rimg5135


さーてさて。来る時通った風光明媚なかやぶきの里。見てる暇無いから、帰りはスルーsmile



Rimg5139


セクセク走って赤鉄橋







Rimg5140



渡れば間もなく平屋エイドポイントに到着しますが同じくスルー




Rimg5141


ひたすら目指すは次なるチェックポイントです






Rimg5143安心なのは最後の2か所のチェックポイントはゴール地点にほど近い
・・・それにしてもこのチェックポイントに行く為には深見峠を越えなければならぬ。マップ記載情報では4㌔上りshock


Rimg5146


それでも何とかチェックポイントにたどり着いたheart01





Rimg5147


やれやれ9個目のリストバンドを無事Get♪
残りは後一つ。嬉しいのは一気に下り戻れる事ですなhappy02


Rimg5149



よーし。一気に行くぞーーー!!!








この時点で14時30分は過ぎている。残り時間1時間内輪にゴールをしなくてはいけません。残りのチェックポイントは後一ヶ所だ。頑張れ、私bearingbearingbearing



Rimg5152
再度赤鉄橋に戻り進んで・・・








Rimg5153


最後のチェックポイントを目指して、LetsTrybicycledash





Rimg5155



さてさて刻一刻と時間が過ぎ去っていく中・・・




Rimg5156


段々人がいなくなっていく中、チーム集団さんが目前のコンビニに集結。さてや皆でゴールしようhappy01ってな目論見でしょうか?

Rimg5158


そして15時も過ぎた時点で最後のチェックポイント






Rimg5159


遂に10個。スタート地点の1個と合わせて11個のリストバンドをGetですhappy02




Rimg5160


後はゴールを目指すのみ







Rimg5164
猛烈な勢いでゴールを目指す!!!と言いたい所ですが、最早満身創痍ですwobbly
惰性でゴールを目指すのみ



Rimg5165
ただ図らずも最後のチェックポイントが最もゴール地点に近かったポイントであったため、このトンネル越えればもう3㌔程度



Rimg5167


間もなくゴールポイントも見えてきて・・・






Rimg5169


いよいよ感動の・・・






Rimg5170



ゴールですheart01










何とか規定時間の15時30分までにゴールする事が出来ましたhappy02
到着時間は15時14分50秒ほど。やれやれ15分前の滑り込み♪

それにしても長丁場。久しぶりの140㌔もの距離を走破したheart01
実に8時間15分もの間、ほぼ走りっぱなしの一日ですcoldsweats01

やれやれ、当初はココまでガッツリ走るつもりも無かったんですがねcoldsweats01
明日も普通にお仕事だし、何より遠征寄りの帰還もしなければいけません。

走りきったのは、やはり当日の走りやすい天候のお蔭かなconfident



Rimg5176
その後無事帰還の報告を行い・・・








Rimg5177



完走賞のGetです♪
私はやったぞhappy01フルコンプの11個heart01



Rimg5204




その後ステージ会場をしばし見物した後





Rimg5213



スッキリ爽やかに帰宅ですrvcardash








いやはや、ヨカッタこのイベント。
やり方次第では、色んな楽しみ要素が見いだせますhappy02

私は基本的に同じイベントは外して翌年のイベントを決めますが、こればっかりはまた来たいlovely

次はもっとゆったりとエイドを回り、移動距離も半分程度に抑えて美山の地を楽しもうheart01
そんな事を感じながらの家路につきましたとさ♪



Rimg5179_2


それにしても、やっぱり嬉しいフルコンプ♪
140㌔を制限時間内に走破出来た事は何よりでした。

生奥野さんや益子さん。そして絹代さんが何より可愛かったlovely
女性ゲストばかりですがsmile

男の子ですもんねwink
ある意味、健全な感想ですhappy02